ここから本文です

春夏秋冬

  • 176
  • 1
  • 2018/05/14 04:48
  • rss
  • <<
  • 176 148
  • >>
  • 176(最新)

    jun 5月14日 04:48

    気ままな ひとりごと

    さて、
    ここならどうかな。

    立ち位置によって、
    出発点が違うと、
    何をどう書いても、

    ボタンの掛け違い
    どこまでも
    いつまでも
    間違いだらけ

    焦点を合わせれば
    ピントを合わせれば

    アンテナを確かな方向へ
    向ければ

    移動は可能
    立ち位置は
    変えられていく

    自然に
    大いなる力によって

    そこからが
    出発

    そこから
    成長が始まる

    間違ったところから
    出直し

    そこから
    右にも左にも
    それるな
    ってことかな

    進んで行く過程で
    振り返ってはならない
    後戻りはできない

    まだ先は長い
    スピード感をもって
    導かれる方の御顔から
    目をそらさず
    離れず

    求め続ける先には
    ・・・

    全てが新しくなる。

  • ここは、最近書いてるみたい。
    いつものひとりごと。

    ひとりでも、
    ひとりじゃない。

    霊的な存在が、濃厚に感じる。

    ある人が、幻聴とか
    言ってたが、
    耳には聞こえない。

    心に、霊に語りかけてくる。
    周りの変化とともに、
    それに合わせて
    伝えてくるものがある。

    いつも共にいるから、
    孤独であっても孤独でない。

    頼もしい親と
    片時も離れず、
    親離れ、子離れ?
    霊の親子は、
    いっさいない。

  • 明るくなってきた。
    春の兆しがあちらこちらで見かける。

    庭に出て来たふきのとう。

    フライパンで炒めて、
    甘味噌であえて、
    ご飯にのっけて
    食べた。

    ちょっと、苦みがあるが、
    おいしい。

    つくしは、出てるかな。

    梅は咲いていた。

    まだ花は少ないが、
    庭に、パンジーが咲き、
    クリスマスローズも
    白い花を咲かせている。

    パンジーは、寒さに強い。
    去年植えた苗が、雪の下で耐え、
    解けた頃に、咲き始める。

    苗を買ってきて、
    あちこち、散りばめたい。
    まとめて植えるのもいいが、
    まんべんなくばらばらに植えても
    庭一面が、パンジーの陣地に。。

    碁盤に碁石をばらばらと並べた感じ。

    何、言ってるのって?

    ・・・
    別に!^^

  • 最近、小学生のバスケットボールの試合を見にいった。

    可愛かった、、というよりも
    私より大きい子がいっぱいいる。

    応援しているチーム、
    ちょっと前に見に行った時は、
    下から二番目だったはずだが、

    優勝したよ~~~のメールが入って、
    今は、地区大会でトップだってさ。

    え? うっそ~。

    決勝戦まで行って、また優勝したら、
    全国大会だ~~って、はりきっている。

    今度の試合会場は、遠いから
    どうしようかな。

    小さい子たちのスポーツ、
    おもしろい。
    試合前のダンスもかわいい。

  • 今、「みことば」のところで、書いていて・・・
    こんな感じかな? いつも、どこにいても。

    「あなたがたがわたしにおり、わたしがあなたがたにおること・・」

    ~~~~~~~~~~~~~
    【ヨハネの福音書 14:19~20】
    19:いましばらくで世はもうわたしを見なくなります。しかし、あなたがたは
       わたしを見ます。わたしが生きるので、あなたがたも生きるからです。
    20:その日には、わたしが父におり、あなたがたがわたしにおり、わたしが
       あなたがたにおることが、あなたがたにわかります。

  • 夏休み?
    でも、きょうは暑くない。
    くもりですずしい。

    きのうの夜は、映画に行ってきました。8時50分~
    「祈りのちから」

    「復活」6月25日~
    「天国からの奇跡」7月9日~
    「祈りのちから」7月23日~

    「復活」は、知ったときは終わってまして、
    「天国からの奇跡」と「祈りのちから」
    夜の部・・見ることができました。

    ~~~~~~~~~~~~

    以前から、偶然ひょんなところで出くわすという人がいて、
    「天国からの奇跡」を見に行ったとき、チケット買って
    時間待ちでソファーに座っていたところを、
    見つけられて、、「あら~~、来てたの?」って。
    お互い夫婦同伴。^^

    それから、きのう座席を選んでチケット買って、
    ぎりぎりで中に入って座ろうとすると、
    後ろの席から、「あら~~!!!」とまた同じ人。

    数年前にも、讃美歌を聞きながらランチをいただくという
    ホテルでの集まりでも、偶然出会って同じ○テーブルに。
    コスタリカでホテル経営をしていた珍人生を歩んできた
    人も同席して大盛り上がりしました。

    最近も、思いがけない教会で出くわし、いっしょに
    ランチして、

    その後、映画館でびっくり再会。互い、夫婦4人で
    びっくり体験したところです。

    今度は、どこで遭遇するか・・・な。
    もうないかしら。

    なんて、きのうの事思い出しながら、、もしかして、
    神様って・・・
    びっくりしてる姿をみて
    「ぷ。」と笑ってるのかな。

    ~~~~~~~~~~~~
    大昔。
    東宝のオーデションの日。
    帰りになんとなく意気投合した3人。
    喫茶店に寄って、コーヒー飲みながら、
    「合格するかな」とか話しながら、
    お互い、年齢聞いて、3人とも同い年ってわかって、
    「ぐ~~ぜんだね~~」って。

    それから、
    通ってる時、何度も偶然出会って、お互いに、
    奇跡的な癒し、神の業、がありました。
    これは、???
    いつも、いつも、神様同伴だから、
    偶然でもないのかもしれません。
    ほんとうは・・・

  • パソコンの場面を見ていると、目が疲れて眠くなるので、
    ためしに御言葉(聖書のことば)を書いてみました。

    不思議☆
    すっきりしました。
    みことばは、霊のたべものと言われますから、
    元気がでます。

    ここに書くつもりはなかったのですが、
    「みことば」というスレッドに久しぶりで、
    ヨハネの福音書の続きを書いてみたら、
    ぼんやりしていた頭、しょぼしょぼしていた目が
    すっきり、はっきりしてきたので、

    他でも書いて見ようかとやってみたところ、
    調子いいです。

    ~~~~~~~~~~~~

    御言葉を声を出して読んだり、
    ついでに録音してみたり、
    何かの待ち時間に聞いたりできますし、
    霊的な糧は、常に必要ですから
    いろいろ工夫してみようと思います。

    一から、基本的なところから学び直して
    いるので、それも何か用事をしながらでも
    聞けるようにしなければ。

    国際的な活動している人の学校で学んでいると、
    地球規模の勢いがこちらにまで流れてきます。

    14年程前に行った場所がニュースになったりしてると
    身近な感じがして、つい最近のことのように思い出されて、
    身が引き締まる思いがしてきます。

    あの頃から、個人的にも大きな変化がありました。
    内在したあと行ってますから、安全だったのかもしれません。

  • 【マルコの福音書 1:4】
    1:神の子イエス・キリストの福音のはじめ。
    2:預言者イザヤの書にこう書いてある。
      「見よ。わたしは使いをあなたの前に遣わし、
      あなたの道を整えさせよう。
    3:荒野で叫ぶ者の声がする。
      『主の道を用意し、
      主の通られる道をまっすぐにせよ。』」
      そのとおりに、
    4:バプテスマのヨハネが荒野に現れて、罪の赦しのた
      めの悔い改めのバプテスマを宣べ伝えた。

  • 主は、私の光、私の救い。だれを私は恐れよう。
    主は、私の命のとりで。だれを私はこわがろう。
       (詩編27:1)

    春夏秋冬 主は、私の光、私の救い。だれを私は恐れよう。 主は、私の命のとりで。だれを私はこわがろう。    (

  • 心をつくして主に依り頼め、
    自分の悟りに頼るな。(箴言3:5)

    春夏秋冬 心をつくして主に依り頼め、 自分の悟りに頼るな。(箴言3:5)

  • >>158

    今のところ、だいじょうぶです。
    でも、

    笑顔には、なかなかなれません。
    真顔が一番、楽ですね。

    気持ち的には、わかるのですが、
    リラックスしてるときは、
    普通の顔してる。

    興味深いことが書いてある文章を見つけると、
    真剣な顔になります。
    気持ちはわくわく、そんなとき
    顔はどうなってるのか、
    わかりませんが・・^^

    はげましの言葉、ありがとうございます。
    元気でました。

  • 気持ちの上で逃げないこと。
    しっかりと受け止めて
    取り組む。
    辛い時でも
    何かいいことが
    きっと見つかる。
    あのことがあったから
    そこにだけ
    隠されている宝を
    ゲットする
    自分がいる

    ごほうびかな
    なんて
    思ったりする
    ごくろうさんて
    はげましかもしれない。
    自分の心が変わる
    それも大きな宝のような
    気がする。

    春夏秋冬 気持ちの上で逃げないこと。 しっかりと受け止めて 取り組む。 辛い時でも 何かいいことが きっと見つ

  • ここは・・ ひとりごとエリア?

    なかなかの人気で
    なかなか入ることができなかった
    ところ

    昔の掲示板時代を
    思い出しました。

    あの頃
    調子に乗って
    メルマガまで発行してしまい。
    ないものを絞り出して
    首が回らなくなった。

    それで人様の詩を募集して
    掲載したところ
    詩は初めてといっていた
    人が
    あふれるように出てきて
    止まらなくなり
    その頃病んでいた持病が
    いやされて
    寓話やエッセイ
    等々
    広がる一方で
    送られてくるものが
    たまりにたまって
    発行はまだ~~ってメールが届く。

    喜びの悲鳴?
    ちょっと、待って! 私のが
    まだできてないからと (^_^;)
    で、専属作家を増やし・・
    何かが、あふれてくるものなのだな~

    変わった体験をしたのを
    思い出して

    ふたたび
    メルマガを発行。
    同じ体験はないと思うけど
    いきあたりばったり
    何かに出くわすよ
    きっと。

    春夏秋冬 ここは・・ ひとりごとエリア?  なかなかの人気で なかなか入ることができなかった ところ  昔の掲

  • 恐れるな、わたしはあなたとともにいる。
    たじろぐな、わたしがあなたの神だから。
    わたしはあなたを強め、あなたを助け、
    わたしの義の右の手で、あなたを守る。
      --イザヤ書41:10--

    春夏秋冬 恐れるな、わたしはあなたとともにいる。 たじろぐな、わたしがあなたの神だから。 わたしはあなたを強め

  • >>145

    お元気ですか。
    私は、ずっと家族の看病をしています。
    治ったと思ったら、他の者が・・
    やっと収まって、自分の服を作りはじめたら、
    緊急入院・・
    その後、ミシンや針は、しまったままです。
    絵筆は、置いたまま

    看病。

    これが私の・・私自身の全てなんだな
    と思っています。

    その中で、練られ鍛えられ、多くの出会いがありました。
    そして、いつも神様がそばにいてくださり、
    豊かな恵みの中にいることに
    気付かされています。

    私も人からの慰めの言葉はいりません。
    ただ、神様の慰めで十分です。
    満ち足りています。

    春夏秋冬 お元気ですか。 私は、ずっと家族の看病をしています。 治ったと思ったら、他の者が・・ やっと収まって

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • <<
  • 176 148
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ