ここから本文です
  • 団塊の世代というのは、人として何か大切なもの「奥ゆかしさや冷静さ」みたいなものを失ってしまった人達が多いのですか?

    自分の経験にしろ人から聞いた話にしろ、そのように感じるエピソードが多いです。

    ちょっと前に車の事故に遭ったのですが、相手側が60代の女性でした。
    優先道路を私が直進しているところへ、左側の狭い路地から右折のために飛び出してきたのです。
    保険屋同士の協議では9:1になりましたが、相手側の女性は自分が100%悪いということを自覚してました。
    その女性は、事故の直後「すいません、すいません」を連発し、別れ際に千円札を無理やり私に押し付けました。
    その後、電話で何度か話したのですが、「全部保険屋に任せているので、迷惑なので電話してこないで下さい」の一点張り。
    後になって私に「誠意が全く感じられないのですが・・・」と言われ「あの時千円渡しましたよね?」と返してきました。

    千円札を渡したのだから、あとは何も受け付けないよ、という態度です。
    子供の小遣いじゃないんだから、千円って・・・

    勿論、これは単なる一つの事例にすぎませんし、団塊の世代といっても数多くいて人それぞれでしょうから、一概に決め付けるのは無理がありますが、

    団塊の世代って、他人を蹴落としてまで自分を守る、とかそういう感じの人が多いのでしょうか?

    憤りを感じると共に、ミジメな人達だな、とも思いました。

  • <<
  • 14 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順