ここから本文です

こういち・・・

  • 119
  • 0
  • 2014/10/14 19:16
  • rss
  • 自分自身と向き合う ①


    人は生まれた時から悩みに見舞われています。

    物心ついた子供の時代から お小遣いが少ない もっと欲しい

    学校の成績が悪い  だから勉強が好きになれない

    と悩み始め 大人になると 器量が悪い 恋人ができない

    仕事がうまくいかない 給料が少ない 好きな人が見つからない

    好きな人に気に入ってもらえない。
     
    お金がもっと欲しい裕福な暮らしがしたい。
     
    病気ばかりしている夫婦の関係がうまくいかない。

    友達がいない 老後が不安だ数え上げたらキリが無い程あるでしょう。


    人は生きている限り毎日 不平 不満を考えますね。

    なんで人は悩んだり 不平不満を口に出したり 人にぶつけたり

    するのでしょ。

     
    動物の中で 人間だけではないでしょうか?

    それは 心が病んでいるかららしいです。 病気らしいです。

    医学上では 精神的問題になりますが、 仏教では煩悩になる

    らしいです。 (ああ~ちなみに 私は無宗教ですのでw)

    仏教での心の問題とは、心の苦しみ 悩み 悲しみ 怒り

    それらを通俗的な表現で表すと 感情と言っているらしいです。


    貪欲 怒り 無知 嫉妬 恨み 不満 不安 恐怖 無気力

    怠慢 ストレス(緊張) 退屈 苛立ち 葛藤 不愉快 羞恥

    高慢 失望 劣等感 被害妄想 野望 不審 後悔 罪悪感


    これら皆 苦しみ 皆自分を苦しめた感情として覚えあるでしょう

    (心の病としてこれらを心の汚れという意味の)

    【煩悩】という 用語を用いたらしいです。

    この 煩悩の中には 1500種類も含まれているらしいです。

    汚れが心の病を作っているとしたら1500もの組み合わせによって

    相当の 心の病の数になります。

    身体の病に悩ませられない人はいますが

    心の病に悩ませられない人はいないと お釈迦様は言ったらしいです。

    (会った事はありませんが・・・)

    それだけに心の汚れの問題は 人間にとってこの世で生きる

    最大重要事項で どのようにして 心が煩悩という細菌に

    冒されていくか考えなければいけないらしいです。


    続く ・・・




    (最近私は怒りや不愉快 苛立ち などで愚かな言動をしました。

    後で冷静になって考えると愚かだと思うし情けなくなります。

    少しづつしか変わっていく事はできないでしょうが、変わって

    いきたいです。) 


    ちなみに タバコ吸います。 マイルドセブン10 です。

    今はメビウスという名称です。 14歳くらいの時から

    吸いだしたので 身長が伸びずに後悔しております。

    180㎝位 あったのなら 佐藤浩市になってたのは私だったと

    思います。 きっと・・・  多分・・・・  くそ~・・・

  • <<
  • 117 29
  • >>
  • <<
  • 117 29
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順