ここから本文です

63歳の独り言

  • 516
  • 2
  • 2017/03/19 16:46
  • rss
  • <<
  • 516 465
  • >>
  • えがおさん、お誕生日おめでとうございます。

    大雪山は黒岳赤岳を縦走して歩きました。可愛い花たちがとても素敵でした。黒岳下山時、ロープウェイまでの高い階段が、膝にこたえました。下山後、温泉でゆっくりしたらスッキリしました。それから、礼文島の高山植物を愛で、知床半島の羅臼岳を登りました。良い山歩きが出来ました。知床では、シーカヤックも楽しみました。えがおさんには、美しい自然をご紹介いただき心から感謝いたしております。どうぞ、お元気で、暖かい冬をお過ごされます様に。

    シモン

  • >>509

     おはようございます
    いま早暁の散歩から帰宅しました
    彼岸も過ぎて冬至に向かってる今は
    毎日が暗いうちに出かけなければ
    それ相応の時間には帰れません
    黎明の中を歩くのは楽しいけど
    田舎ですので道を横切るイタチに
    よく出会います
    19号台風はなんとなく未練がましく
    感じが良くなかったしね
    最も台風のお好きな人なんかいないでしょうけど
    19号の名残なのか未だに後風が吹き巡っております
    お話の石北峠の雪積昨夜テレビで放映していました
    ニュース、キャスターの足首まで積もってました
    まだ執拗に追い風が吹いてるということで
    眠り難くテレビ見てましたが
    根雪になるそうですね
    こちらの風も未だに吹き続けています
    その気の長さといいますか執拗さに
    吃驚業しています
    今日は近くのスーパー「ぜにや」で(すごい名前でしょう)
    お茶の安売りがあるそうです
    ご主人様(相方)からの令達もあり
    アッシー君を相努めます
    それにしても今日昨日の寒さ異常です
    そちらはもっと寒いでしょうね
    風邪ひかないようにね
    おさく

    63歳の独り言  おはようございます いま早暁の散歩から帰宅しました 彼岸も過ぎて冬至に向かってる今は 毎日が暗いう

  • >>507

    気象庁の予報ですと
    午後9時頃から午前3時頃まで
    吹き降り荒れるとのことでしたが
    8時過ぎに防風ぬは言ってから少しして静寂になり
    いまに至ってます
    他の地域はわかりませんが
    この地域ではかなり予報と実際との誤差が大きい
    ひまわりの打ち上げも成功したんだから
    もっともっと正確な筈なんですがねー
    最近こちらでも赤や白い色下彼岸花が咲き始めています
    綺麗ですね
    おさく

    63歳の独り言 気象庁の予報ですと 午後9時頃から午前3時頃まで 吹き降り荒れるとのことでしたが 8時過ぎに防風ぬは

  • >>503

     おはようございます
    この時の痛さ無念さをご理いただき
    一騎当千の味方を得たかのような思いで
    嬉しく思っています
    一緒に居た家内ですら
    他のお客さんと同じようにゲラゲラ笑ってました
    痛さもなんですか恥ずかしかった
    跛行をできるだけ他人に見せ無いようにと
    私なりに僅かに残ってた見えを
    必死になってはりましてね、、、、
     そちらでは既にストーブと
    仲良しこよしになられましたか
    秋はなかなかやっ来きませんが
    去って行く時は早いですね
    花の写真お褒めいただき恐縮です
    我が家の隣町に植物園があります
    我が県では零細企業ながら数少ない黒字し経営企業です
    春と秋には花を入れ替えるということですのでね
    無料で見せていただけますのでね家内は
    花の苗を求めたがるので
    アッシー君を勤めています
     そろそろ台風雨が近づいてきたのか
    雨も小雨ながら降り始めてますので
    早暁の散歩を急遽中止しました
    近くの畑では退職サラリーマン達が
    土地の農家の家から畑を借りて
    野菜を作ってますがそこに作られた
    即席の扇風機が音高くなり始めています
    台風は本当に嫌ですね
    あなたのところは大丈夫と思われますが
    備えは怠りなく
    おさく

    63歳の独り言  おはようございます この時の痛さ無念さをご理いただき 一騎当千の味方を得たかのような思いで 嬉しく

  • >>501

     こんばんは
    今日はスーパーで買い物してる途中
    横からカートを押しながら飛び出してきた
    如何にも大阪のおばちゃん風ご婦人に
    痛めてる左足の膝をぶつけられましたが
    一言もなく「わしゃー怖いけんのー」と顔に書いてるような強そうなご婦人でしたので何も言えず黙ってましたが
    今はぼとんど痛みがなくなってますがその瞬間は
    痛さに耐えながら僕も大阪のおっちゃんになったような気分で変な感じでした
    まあ長生きしてるといろいろなことがあるものです
    こちら風邪が流行し始めてます
    そちらも急激に気温が下がることでしょう
    風邪など引かれませんようご配慮を
    おさく

    63歳の独り言  こんばんは 今日はスーパーで買い物してる途中 横からカートを押しながら飛び出してきた 如何にも大阪

  •  赤とんぼさんおはようござます
    心暖かくお迎え下さりありがとうございます
    ご芳情感謝致します
     昨日と今日は台風がこちら目指して
    一生懸命に海の上を
    走り続けているだなんて思えない程の
    素晴らしい天気です
    出来ればこのまま盛秋から
    晩秋に至って欲しいて願っています
    おさく

    63歳の独り言  赤とんぼさんおはようござます 心暖かくお迎え下さりありがとうございます ご芳情感謝致します  昨日

  • >>497

     赤とんぼさんおはようございます
    お許しを得たのでしょうか
    だったらいろいろ雑文を遠慮なく書かせていただきますが
    ここんとこ路と違って今朝はあまり寒くないですね
    ここしばらくは寒暖が激しかったので風邪ひいてしまいましたが
    皆既月食が効いたわけではないけど昨日からほぼ治癒したみたいです
    何はともあれ今後とも宜しくねー
    おさく

    63歳の独り言  赤とんぼさんおはようございます お許しを得たのでしょうか だったらいろいろ雑文を遠慮なく書かせてい

  •  おはようございます
    このトビは面白そうですので
    私もできればお仲間に
    入れていただき、楽しい
    お話などを願ってます
    よろしくおねがいします
    おさく

  • >>487

    (心に残る素敵な話を、私なりに翻訳してみました。)

    課題:幸せは自分の心がきめる!

    彼は、いつも、おおらかで、前向きで、いい事しか口にしない。
     誰かが”どうしてる?”と聞くと、
    ”これ以上気分のいいやつがいるとしたら、僕の双子くらいかも“と言う様なやつさ。

    彼は、生まれつき前向きなやつだ。
    もし、同僚が何やってもうまくいかない日を過ごしていたら、
    良い状況に目を向けるように何気なく励ましの声をかけている。
    彼のそんなスタイルに僕は非常に興味を駆られて、ある日彼に聞いてみた。

    ”どうも僕には良く飲み込めないんだけど、
    如何して君は、いつも、前向きに物事考えられるの? 
    僕には到底無理な話なんだけど。“

    彼は僕にこう答えたんだ。
    毎朝目が覚めたとき、自分にこう問いかけるんだ、
    ”僕には2つの選択がある。
    爽やかな気分の朝をスタートさせて、良い日にするか、
    気乗らないふてくされた気分で、一日ボーッと過ごすか、
    僕は、気持ちのいい1日にしたいと心で選択するんだ。[自分の心が決める]

    何かいやなことが起きるたびに、自分で選択するんだ。(自分の心が決める)
    負け犬で終わるか、それとも、失敗から学んで起き上がるか、
    僕は失敗しても、それから学べたと考えて、
    今後失敗を繰り返さないようもっと頑張ろうと思うんだ。

    誰かが愚痴をこぼしに来たら、
    一緒になって愚痴りまくるか、
    それとも、反対に、人生や人の良いところが見つけられるよう仕向けてもいいと、
    悪口より、誉め言葉のほうが、後味がいいから そちらを選ぶんだ。“

    “そりゃ 理屈じゃわかっても、そう簡単じゃないよ”
    と俺が抗議すると、彼はこういった。

    ”簡単さ。人生は選択だよ。
    ごちゃごちゃしたもの取り払えば、
    どんな状況にあっても、それにどう反応するか自分で、選択してるんだよ。
    人にどんな気分を与えるか、気分良く過ごすか、不機嫌に過ごすか。
    留まるところ、“自分の人生どう生きるか 自分で選択”しているんだよ。

    彼の言葉が強く心に残った。
    しばらくして、俺は、会社を辞め、自分で会社を打ち立てた。
    彼とはそれから会うチャンスは途絶えたが、
    彼の一言が俺の人生選択に大きく影響したと
    時折思い起こしていた。

    5-6年たったある日、彼がひどい事故にあったと耳にした。
    現場の高層ビルから18m下に転落し、18時間もの大手術をうけ、
    何週間もICUに収容され、背中にロッドがいくつも入ったままの状態で、
    やっと退院にこぎつけたと聞いた。
    事故から6ヵ月後、彼の見舞いに行ったとき、
    ”気分はどうだ?”と俺が聞くと、彼はこう答えたんだ。
    “これ以上気分のいいやつがいるとしたら、僕の双子くらいかも、僕の傷見てみたい?”ってね。

    彼の傷を見せてもらいながら、
    事故にあったとき、どんな心境だったか聞いたんだ。
    そしたら彼はこういった。

    “最初に頭に浮かんだのは、もうすぐ生まれる娘が元気でいてくれること“
    ”気付いたら、床に横たわっていたんだ。
    その時、僕には2つの選択があることを思い出したんだ。
    ”生きるか、死ぬか。“
    僕は生きることを選んだ。”

    “怖くなかったの? 意識は失わなかったの?”と俺は聞いた。


    “救急隊員はとてもありがたかったよ、
    僕に、大丈夫だからって言い続けてくれたんだ。
    でも、病院についた時、
    医者や看護士さんの顔つきがあまりにもこわばってるの見て、
    僕、怖くなったんだ。
    彼らの目には,“コリャ,死んじまってんな。”って映ってたんだ。
    とっさに僕は、必死で何とかしなきゃと思ったんだ。“

    “何したのさ?”

    ”無骨な感じの看護士さんが、僕に大声で質問してるんだ。
    何かにアレルギーがあるか無いかってね。
    それで“はい”って答えたんだ。
    医者も看護士も手を止めて、
    じっと僕の返事を息を留めて待ってるんだ。
    僕は大きく深呼吸して、叫んだんだ。
    “重力に”って!
    そしたら皆いっせいに皆笑い出したんだ。
    其処で僕はいったんだ。
    ”僕は生きると決めました。生きる人間として手術してください、
    死んじゃうんじゃなくて。“

    彼は助かりました。偉いお医者さんのお陰であります。
    しかしそれ以上に、彼の、生きる姿勢に、頭が下がります。

    ‘我々は、毎日 精一杯生きる選択権を持って生きている’
    ことを彼に認識させられたのであります。
    ”態度、心構え“が全てです。

    明日のことを心配し過ぎないで、
    今日を精一杯生きてみませんか?
    その成果が、素敵な明日を運んでくれることを信じて。

  • >>482

    「…屁は大きく臭く」です!!
    私の天使の様に愛くるしい初孫ちゃん。
    可愛くてしょうがないですが、
    彼のオナラとっても臭いの!
    一瞬にして、鼻が曲がってしまいそうなくらい

    これには流石のおババも、
    ゴメン🙏、逃げちゃうよ~

  • >>481

    いろんな出会いがあって、きょうの私が存在するんだと思います。


    果てしない
    苦しみ
    悲しみ
    辛さ・・

    そういうものを体験することは
    意味のない事ではないとも
    思っています。

    世の中、人生、無駄なんて一つもないと想います。

    それを、理解する/納得する のに時間はかかりますけど……

  • 確か、”来る者拒まず、去る者追わず”でしたよね。

    実は先日、居間で、世界一周の旅の途中立ち寄った若者と真面目に話していたとき、
    突然、それはそれは、飛び上がるような大きいおならをするんです。
    遠慮も恥ずかしさも感じられないすごい!
    あきれて言葉が出ませんでした。
    でも彼は、なんでもないって感じ
    スッキリした顔で
    ”出るもの拒まず” と言ったんです。

    これも人との出会いの話。

  • >>476


    人との" 出会いには、縁と運が必要条件" といった友がいます。
    運だけでも、縁だけでも,交差点での出会いは起こらないそうです。

    大勢の人が住むこの世界、
    平行線やすれ違いだらけの毎日でも、
    ある日,線が点となり,交差点での出会いが起こる

    それがたとえ一瞬の "一期一会" でも、
    その交差点で、心を開いて、出会いに感謝。
    お互いが大切に、思いやりをもって接すれば多くのことを学ぶことが出来る。

    ”いい思い出をたくさん、また一つ成長させてもらってありがとう。安全な航海を祈る”

    そういって友を送りたい。

    人生は想いで作りの旅だから……

    いま、この交差点で、えがおさんの詩に出会えたことに
    心から感謝しています。
    大切にしたいです。

  • きょう 出会った人から

    貝殻を一つ頂いた
    遠い南半球の島で取れたものだという

    ‘生きている時は、そのあたりをゴロゴロ、モゾモゾしている、

    死んでからは、遠く七つの海を越え、地球1周なんてヒョいヒョい飛び回る“

    一つの異国で生まれた貝との出会い、
    私の手のひらで、じっとこちらを見つめている。

    “はじめまして、“

  • >>473

    えがおさん、ありがとうございます!

    こんにちわ。
    そうですね。
    毎日、同じ空間を分かち合って生きているんですものね。
    人もワンコやニャンコ達も、そして、道端の可憐な🌻達も、、
    目があったり、えがお送ったり、また、できれば、こんにちわを交わし合えると、
    その瞬間、世の中全てが、幸せを感じられるきがします。

  • >>471

    花の日🌻

    美しく、目の覚める様な花。

    花は自分の美しさを本当に知らないで咲いているのでしょうか?

    思うに、
    美しい花とともに、私たちは、励まされ、
    美しい想い出を作って生きてきたように想います。

    誰にでも、そんな想い出あるのではないかしら?

    美しい花をみる度浮かび上がってくる素敵な想い出、

    人の心の霧を吹き払い、深い自分の心に触れさせてくれ、

    ハッと目を覚まさせてくれる花たちに、


    嬉しい時は、華やかに祝ってくれ、

    寂しい時は黙ってそっと慰めてくれる、

    言葉にできない思いも伝えてくれる、


    そんな花たちに感謝の気持ちを伝えたい、

    ”花の日”って、祝日をもうけると素敵ですね!


    花たちとともに生きていけるい人生、感謝の気持ちでいっぱいです。

  • 先ほど隣町まで買い物ついでの散歩に行きました。暑かったですねー 体が左右にフラフラしましたw でも健康維持の為にたまには足を延ばし隣町まで行くのです。帰宅して部屋に入るなりエアコン付けて買い物の始末をして音楽聴いてゆっくりしています。
    http://youtu.be/oB_0mfX5PLI?list=PL2C825A4DCA8CFC8C

  • 今日はこちらも少し晴れ間が出たので外に出ましたがそれはもう倒れるぐらいに暑かったですね。細くなってひょうひょうとした「もやし」みたいな体になって居ますので暑さ寒さに弱いのでしょうw でも、ある程度は日光を浴びるのは健康維持に必要ですからね…

  • こちらは昨日と同じで雨降りの一日で億劫ですが、気温が下がるので雨もいいです。年寄りの一人暮らしで何時何が有るか分からず万が一の事も考えて常時2週間余りの食糧買い置きがありますから、雨の日は買い物に出ずとも当分大丈夫で部屋の中でYouTubeの歌など聴きながらゆっくりして居ました。

  • <<
  • 516 465
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ