ここから本文です
  • 私は特攻隊を血判して志願した経歴を有する者ですが、終戦を契機にじっくり思索した結果、戦争の愚かしさを痛感いたしました。そこでインターネットを通じての世界平和希求の必要性に着目してWindows95発売と同時にホームページ作成を始めた次第です。今日ではパソコンを自由にコントロールして生活の一部としております。

    憲法前文1項に謳われているとおり、日本国民は国政についての最高の意志決定権を行使出来る主権者であり、憲法制定権の所有者であります。国会・内閣・裁判所などの権能は、何れも国民の信託に係るものです。つまり、国民は国家の統治について最高の地位にあり、国家の全ての権能の源泉となる権能を保持するものであります。日本国の主権者は、総理でもない、閣僚でもない、国会議員でもない、裁判官でもない、勿論天皇でもない、我々日本国民一人一人が、主権者であります。

    よって、主権者である国民は、あらゆる機会を通じて、内閣であれ、国会であれ、裁判所であれ、片時も監視の目を緩めてはいけません。少しでも憲法違反の疑いがあるような行動を採った場合には、直ちに之を止めさせなくてはなりません。これは国民の権利であると同時に義務であります。権利と義務とは、表裏一体をなすものですから、権利の行使だけでは駄目であり、義務の履行を怠ってはなりません。我々は人権宣言に含まれる革命権の存在を決して忘却してはならないのであります。

    ここに、議会中心の民主政治を理想的に運用して行く根本は、国民の政治的自覚を高め、責任ある選挙によって議会の内容の向上をはかり、正しい世論をもって議会政治を督励・鞭撻・制御して行くほかにはありません。主権者である日本国民の政治的自覚の向上・思想の進化が希求される所以であります。

    http://homepage1.bb-west.ne.jp/leimb/

  • <<
  • 14 1
  • >>
  • パソコンは大分私のいう事を聞くようになったし、我が心臓はまたステントを入れて一応は正常になったので 、話をつづけたいけれど、物心両方の今後の自信ないのて゛やはり勝手ながら私は、これで投稿辞退いたします。
    トビ主さんとkanさん、ごめんなさい。
    お二方もご高齢、ご自愛の程を。
    なぉ、書いた文章と、掲載された文字が違う箇所多く判読の程を。

  • パソコンまだ不調なので、上記の半端文削除します。ごめん。

  • 全くこの投稿を始めてから、いう事を聞かなくなるし、体は心臓の再発で入院オペ
    ひと月あまり滅茶苦茶になり、トビ主ゃkanさんにも沢山迷惑をおかけしました。

    株はそままですが、もう半年もいじらないのて゛今日「花王100株」だけ利確
    してみました。株はお金がなくなったら換金しけいじはんは世無駄にしたいと思っていましたら、ついここ捕まりました。

  • konbanwa
    nandaka hendesune
    konopeijimo nakanakaDenasi
    私のパソコンい日本語に変換しないし それわ明日電話して調整してもらいますが>
    このき機械初めから調子が良くない

    私のネイム 本来は 初めの c わなかっつたの ヤフーが何かの拍子につけたん
    讀めなくなりました {南嶺1945}なんです 南嶺わ日ロ戦争のgekisen ci

    讀めないので {空] と呼んで下さい


    私わ」横浜市」にすんでいます
    今日わホンカク的に話おした買ったのに残念 ごめん おやすみ 空

  • kanさん 始めまして、よろしくお願いします。

    どうも投稿文の乱れ、貴兄のおっしゃるような原因と理解致します。ありがと
    うございました。
    私はmatさんの「特攻隊」にひかれて話を読ませていただきました。

    またmatさんの戦争論・kanさんの三島由紀夫さんの思想と行動にも関心を
    持っております。現代では、石破氏と田母神氏にも関心ありますので、お二方の
    お話を聞かせていただければ有難いです。
    お互い年の差10歳未満(私は86歳)で話は理解しやすい、かと存します。
    今後ともよろしくお願い申しあげます。

  • まことに申し訳ございません。

    長いこと文章をうちませんでしたら点検も忘れて投稿してしまいました。

    先に書かれたkanさのご投稿と、なぜかまざってしまいました。

    とぴ主様およびkan様に深くお詫び致します.     池

  • >>3

    > matさん、こんにちは、そして始めまして!。
    > 掲示板を散歩していたら、三島由紀夫さんか、田母神さんのスレッドに迷い込んだかの錯覚に(失礼)陥り、投稿文を読ませてもらったら、言葉使いや文章の運びから、これ又間違いなく私より一世代上の方と見受けられ、私なんかのお相手をして頂くには、おこがましいかなと思いつつも、当時のお話も聞きたく、書きましたが、ご意志に沿わなかったらスルーして下さい。
    >
    > まずは、お聞きしたいことは山ほど有りますが、自己紹介から。
    > 私は北海道に住む、今年喜寿を迎える男性です。
    > ですから、matさんは間違いなく私より一世代上のお人かと思われます。
    > 私の記憶の一番古い幼少時事と言えば、多分5歳ぐらいの時、旭川に居まして、父は師団司令部の二部隊?、と言う場所に在籍していたと聞いていて、当時の記憶をたどると、断片的ですが、私は旭川北鎮小学校一年松組、担任岡和田恵美と言う、優、良、可式の通信簿を今でも持っています。
    > 父は中国の北支と言うところで戦死していますが、旭川に居たときは、軍刀、ピストルを腰にさげ、馬にまたがり、当番さんに見送られ出勤していく姿、極寒の早朝、兵隊さんが素っ裸、褌一本の素足、隊列を組み道路を駆け足で行く姿、官舎に入っていましたが、直ぐ側に練兵場という飛行場があり、そこで兵隊さんが空腹に耐え訓練している姿、その飛行場にはドンリュウと言う飛行機が二機有った事、山へ訓練後の鉄砲の弾拾いをした事、終戦間近にB29?が飛来し、飛行機に乗っている操縦士の顔がはっきり見えるほどの低空を飛び、間もなく、ドスンという地響きと共に(爆弾投下音)防空壕に逃げ込んだ記憶等が残っています。
    >
    > 文字数の関係で止めますが、どうか宜しかったら、お話の相手をさせて頂きたいと思います。
    > なお、お話には意見がどんなに違おうとも誹謗や中傷など決してしないつもりですので、よろしくお願いいたします。

  • 立法裁量権の逸脱濫用を糾弾する「国家賠償請求控訴事件」

    控訴人  松岡竹童
    被控訴人 国
    事件番号 平成26年(ネ)第928号
    第一回口頭弁論期日 平成27年2月26日(木)午前11時00分
    福岡高裁 第3民事部 第504号法廷
    下記URL日本語版「会長からの新提言10」に詳述。諸賢の御高覧を
    期待しております。\(^o^)/

    http://homepage1.bb-west.ne.jp/leimb/

並べ替え:
古い順
新しい順