ここから本文です
  • 情報・意見交換用のスレつくることにしました。
    各銘柄で本スレに投稿する内容じゃないなぁと思った情報はここでつぶやきます

    投資に関することならなんでも、別にまったく関係ないことでもいいんですけど、特にハイテク関連の材料株ネタは大好物です。

    気に入った技術を持つ会社は、株価すぐ上がらないと思っても持ち続けちゃいます。
    そんなことしてるばっかりに運用効率よくないですが、参考になる情報は持ってるかも…


    基本的に、悪意がなければ誰でもOK
    面白い技術(銘柄)見つけたら教えてください!

  • <<
  • 3775 3753
  • >>
  • 3775(最新)

    kabuyakarakara 1月22日 13:51

    仮想通貨
     
     
     
     
     
    世界中でこんなにあるんだって。
    面倒だから数えてもいない。

    技術オタクは目先の利益より知的好奇心! 仮想通貨           世界中でこんなにあるんだって。 面倒だから数えてもいない。

  • 完全自動運転時代の法規動向、テュフラインランドジャパンが予想…オートモーティブワールド2018
    ttps://response.jp/article/2018/01/19/304985.html


    量子コンピューター、巻き返しへ本腰 NECや富士通
    ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO25960460R20C18A1MM8000/


    「震わせて伝える」、クルマの安全性向上に新技術
    クルマへ導入始まる触覚技術(上)
    ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO25548140R10C18A1000000/


    トヨタ系各社、EV基幹部品に参入 グループ総力で開発
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00458683


    世界AR/VRヘッドセット出荷台数は6倍に--IDC調査
    ttps://japan.zdnet.com/article/35113310/


    NEDOプロ,大面積・低コストの光触媒パネルを開発
    ttp://www.optronics-media.com/news/20180119/49828/


    展望2018/昭和電工社長・森川宏平氏「黒鉛電極買収で利益安定化」
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00458701


    ソディック、中国製MCを国内販売 新会社立ち上げ
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00458709


    バンドー化学 銀ナノペースト接合材 パワーデバイス実装向け参入
    ttp://www.kagakukogyonippo.com/headline/2018/01/22-32450.html

  • ドライブレコーダー
     
     
     
     
     
    遅まきながら装着した。
    事故やトラブルのないことを祈るがもしものときには役立って欲しい。

    あと意外なメリットとして、運転心理に抑制心が働いているのを感じた。
    公開するわけではないのだが、映像に残るということがそうさせているのかもしれない。

  • 量子版ムーアの法則登場、完成は早くて20年後か
    ttp://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/mag/15/00190/00003/


    東レ、炭素繊維のリサイクル事業 農業資材に ACAと
    ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO25851410Y8A110C1TJ1000/


    120km/hでワイヤレス充電できるシステム、クアルコムが「速く&早く」…オートモーティブワールド2018
    ttps://response.jp/article/2018/01/18/304936.html
    同社が取り組む走行中ワイヤレス充電システムの基本スペックは、120km/hで走るクルマに20kWの電気エネルギーを非接触で給電。アライメント誤差は±200mm、車載側磁気パッドは350mm×600mm、地上側パッドは幅450mm、地上と車載のパッド間距離は175mm。


    トヨタ、燃料電池車のコスト半減 20年以降に新モデル
    ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO25856830Y8A110C1TI1000/


    遺伝子組み換えカイコ、実用段階に
    ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO25861710Y8A110C1L60000/


    岐路に立つディスプレー産業
    ttp://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/051100040/011700040/


    昭和電工 銀ナノワイヤの透明導電フィルムを開発
    ttp://www.kagakukogyonippo.com/headline/2018/01/19-32436.html


    製造業の3Dプリンタ活用、生産用・輸送用・電気機械が上位に--IDC Japan調査
    ttps://japan.zdnet.com/article/35113354/


    ソディック、新社長に創業家出身の古川健一氏
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00458512

  • 24年ぶりすべて新規開発 国産次期ロケットエンジン
    ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO25041420V21C17A2000000/


    窪田製薬HD、独バイオVBと開発契約
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00458220


    東ソー、慶大発の再生医療VBに出資
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00458217
    東ソーは慶応義塾大学医学部発の再生医療ベンチャー企業、アディポシーズ(東京都港区)に出資した。

  • CMCコンソーシアム発足 セラミックス複合材料 航空エンジン用に的
    ttp://www.kagakukogyonippo.com/headline/2018/01/18-32411.html
    航空機を軽くする夢の部材として注目を集めるセラミックス複合材料(CMC)。一昨年からCMCをエンジン部品に採用した民間航空機が初の運航を開始し、GEは2019年に米国でCMC量産工場を立ち上げる。CMCを構成するキーマテリアルの一つである繊維状の炭化ケイ素(SiC)を供給できるのは世界でも日本メーカー2社(宇部興産、日本カーボン)のみだが、CMCの商業化は出遅れている。市場が本格的に立ち上がろうとするなか、事業機会をとらえるにはこの数年間が勝負。日本企業の市場参画を支援する「CMCコンソーシアム」(CMCC)が今月発足した。


    車両質量を170kg軽く、Daimler社の新型「Gクラス」
    ttp://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/event/15/120600161/011700030/
    ボディーに高張力鋼板やアルミニウム(Al合金)を使うことで、車両質量を約170kg軽くしたのが特徴である。


    セルロースナノファイバーを全面採用したクルマが公道を走る日は近い!?【エコプロ2017】
    ttps://motor-fan.jp/tech/10002718


    日産が高級EVを開発、2021年に市場へ投入
    ttp://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/011710483/


    コネクテッドカー市場 2020年に1兆円突破 民間調査
    ttp://www.kagakukogyonippo.com/headline/2018/01/18-32418.html


    技術で未来拓く・産総研の挑戦(14)希少金属の国内供給源
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00458299


    クラウドがデータレイクの“実質標準”になる--2018年展望
    ttps://japan.zdnet.com/article/35112797/

  • フレキシブル基板の新展開が垣間見えたSEMICON Japan
    ttp://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/358367/011000049/


    量子コンピューティング拠点、慶大が4月新設 「IBM Q」に直接アクセス
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00458153
    同センターの稼働にあわせて、同じくハブ構想に参加するJSR、日立金属、本田技術研究所、長瀬産業の4社とそれぞれ共同研究に関する委託契約を結ぶ。


    転換期の到来を予感させるディスプレー産業
    ttp://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/051100040/011500039/


    有機ELも「in silico」の時代に
    ttp://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/040400109/011500051/


    マグネシウム循環社会推進協議会、来月9日にシンポ
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00458158


    ZMP、自動運転AIソフト開発向け公道走行映像データセットサービスを開始…オートモーティブワールド2018で紹介予定
    ttps://response.jp/article/2018/01/16/304802.html


    アルプス電、車載用静電入力デバイス開発 ジェスチャーで操作
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00458044


    EV用パワー半導体生産 富士電機が共同出資会社を検討
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00458150


    白銅など、金属3Dプリンター向け 「ADC12」パラメーター開発
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00458138


    ロボット向けTOF市場,2025年に1,527億円に
    ttp://www.optronics-media.com/news/20180116/49789/

  • 新電元、120kW充電器開発 EV用、時間6割短縮
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00457905
    日系メーカーが手がける急速充電器は従来は最大出力50キロワットまでが主流。現在の一般的なEVで充電時間は30―40分かかる。新電元はチャデモの最新認証を日系メーカーで初めて春に取得し、高速道路や商業施設向けに順次提案する
    EV用の急速充電器をめぐっては国内では新電元のほかニチコンや東光高岳などがシェア争いをしている。世界シェアトップクラスの韓国・シグネットも丸紅を通じて日本で高出力急速充電器の本格販売に


    25年までの車業界トレンド、燃料電池車トップ EVは3位転落
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00457955


    プライムアースEVエナジー、宮城工場に新棟建設 リチウム電池、年20万台生産
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00458002


    「日本の自動運転技術は世界最高になり得るのか」デロイトトーマツ周氏が語る…オートモーティブワールド2018
    ttps://response.jp/article/2017/12/27/304213.html


    名古屋工大、内部欠陥少ない3Dプリンター用金属粉末を開発
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00457976


    ウォンテッドリーがAIやロボティクス分野でシード投資、「Wantedly AI/Robot Fund」立ち上げ
    ttp://jp.techcrunch.com/2018/01/15/wantedly-ai-robot-fund/


    ハーモニック、増資=売りにならない「協働ロボ」の潜在力
    ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO25690630V10C18A1000000/


    3軸織物を用いたCFRTPで等方性や形状安定性を向上
    ttp://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/011110415/


    日本は核酸医薬で世界トップめざせ
    ttp://www.kagakukogyonippo.com/headline/2018/01/16-32366.html

  • macOS High Sierra
     
     
     
     
     
    の不具合が止まらない。
    新技術の追加によって全く関係のないところでバグが出るという世紀末的状態。
    システムの根幹からを理解してる技術者がいないんじゃないのかなぁ。

  • 鉄が減り、熱可塑性CFRP台頭
    ttp://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/mag/15/00184/122600002/


    注目度増す医療用マグネシウム材料
    ttp://www.kagakukogyonippo.com/headline/2018/01/15-32356.html


    EV化にワナ、エンジン効率60%超
    ttp://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/mag/15/00184/122600001/


    戸田工業 希土類ボンド磁石を大増産 中国に新工場
    ttp://www.kagakukogyonippo.com/headline/2018/01/15-32364.html


    栗原紙材 古紙とCNFの複合材開発 パレット・建材など開拓へ
    ttp://www.kagakukogyonippo.com/headline/2018/01/15-32352.html


    クルマ技術 激戦インドでは欧米・現地企業の動きに要注意
    ttp://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/387120/122600048/


    「AIoT革命」は2018年の本命?--IT相場の行方は
    ttps://japan.zdnet.com/article/35113074/


    IDCが2018年の3Dプリンター市場が120憶ドル規模に拡大と予想
    ttps://sekapri.com/seminar_book/20180112-7743/


    経産省が電子レシートの標準規格策定へ、購買履歴データ活用に追い風
    ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/011202949/?rt=nocnt

  • NICT,量子コンピューターに強く汎用的な暗号方式を開発
    ttp://www.optronics-media.com/news/20180111/49735/


    コバルト不足、EV普及の壁 急な増産難しく
    ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO25589960R10C18A1SHA000/


    未来産業社会/移動革命(5)物流業界 自動化で次世代型物流へ変化
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00457565


    栗本鉄工所、車部品の構造部材にGFRP製の中空体開発 マツダと連携
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00457609
    開発したGFRP製中空体は、熱硬化性の不飽和ポリエステル樹脂を含浸したガラス繊維と、ガラス繊維製の中間基材を金型内に引き込み、硬化して製造する。栗本のGFRP技術にマツダが関心を持ち、共同研究を進めてきた。


    がん治療に新技術、ナノ粒子で兵糧攻め
    ttp://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/120100084/011000018/
    ナノ粒子でがん細胞に栄養や酸素を行かないようにして、がん細胞を死滅させる。そんな治療法「腫瘍標的型低侵襲療法」を開発しているのがメディギア・インターナショナルだ


    新分野に売って出る/曙ブレーキ工業・出井浩氏 植物由来樹脂活用ブレーキパッド
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00457501


    超高速遺伝子導入技術で、病因遺伝子特定や品種改良に挑む
    ttp://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/120100084/011000017/
    高効率に受精卵に外部から改変遺伝子を導入する。そんな技術を引っさげ、ゲノム編集受精卵作成の受託事業を進めているのが、徳島大学発のベンチャー企業、セツロテックだ

  • 安永、ICチップ外観検査装置 パワーデバイス向け
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00457459


    コムギ胚芽抽出液から、早く・安価にタンパク質を合成
    ttp://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/120100084/010900015/
    コムギ胚芽抽出液を使い、どのようなタンパク質でも合成可能――。こんな技術を武器にタンパク質合成基盤の構築を狙うのが、名古屋大学発のベンチャー企業、NUProteinだ

  • 日本板硝子、ガラスで電子基板、半導体の高集積が可能に
    ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO25512630Q8A110C1TJ1000/
    配線を垂直に伸ばして基板上に従来より多くのICチップを実装する「2.5次元実装」に対応させた。


    古河電工、「CNT電線」商用化へ 合成実験炉、6月めど新設
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00457339
    CNTは銅に比べて5分の1と軽いものの、鋼鉄の20倍の強度を持つことなどから、次世代の電線材料として期待されている。一方で、銅の4倍程度の電気抵抗があるといった課題もある。だが、開発が進めば銅と同程度の電気抵抗にできる可能性があるとされている


    トヨタの自動運転車、新バージョンで意識した二つの“見え方”
    ttp://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/event/15/121400163/011000023/


    有機分子膜の厚さ1000分の1に 千葉大など
    ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO25522330Q8A110C1L71000/
    スマートフォン(スマホ)のディスプレーなどに用いる有機分子膜を従来の1000分の1以下の厚さに加工する技術を開発した。


    安全運転へ広がるHUD搭載車 車速や進行案内をフロントガラスに投影
    ttp://www.sankeibiz.jp/business/news/180111/bsa1801110500002-n1.htm


    将来は衛星1機300ドル、「安い」が変える宇宙産業
    ttp://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/122200045/010900381/


    日本マグネシウム協会 自動車部品への展伸材適用推進
    ttp://www.kagakukogyonippo.com/headline/2018/01/11-32312.html


    ニプロ、ガラス表面へのDLC成膜技術確立 医薬品包装容器に応用
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00457447

  • NEC、英ITサービス企業を買収--海外セーフティ事業の拡大基盤に
    ttps://japan.zdnet.com/article/35112912/
    公共向けITサービスを手掛ける英Northgate Public Services(NPS)を4億7500万ポンド(約713億円)で投資ファンドCinvenから買収すると発表した


    ドコモ、5Gの協業プログラムを開始--453組織が参加へ
    ttps://japan.zdnet.com/article/35112903/


    リプロセル 腎臓移植後拒絶判定 検査受託サービスを開始
    ttp://www.kagakukogyonippo.com/headline/2018/01/10-32294.html

  • 栗本鉄工所、炭素繊維素材で車部品 滋賀に新工場棟
    ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO25484930Z00C18A1LKA000/


    東京理科大、容量低下抑える電解液 カリウムイオン電池
    ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO25464140Z00C18A1X11000/
    カリウムイオン電池の電極材料を開発していたが、充放電を繰り返すと劣化して容量が低下する問題があった。そのため、イオンの濃度が高い「濃厚電解液」を開発した。
    正極に使えるプルシアンブルーと呼ぶ材料で充放電を約300回繰り返すと、容量を95%維持できた。
    プルシアンブルーは鉄やマンガンなどの安価な物質でできている。コバルトなどの高価なレアメタルを正極材料に含むリチウムイオン電池に比べて、安価な電池ができるとみている
    現在は昭和電工と協力して研究を進めている。


    Intelが量子コンピューター、量子ビット数は50目前に
    ttp://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/event/15/121400163/010900018/


    国内コネクテッドカー関連市場、2025年には2兆円規模に拡大…矢野経済調べ
    ttps://response.jp/article/2018/01/09/304467.html
    2016年の国内コネクテッドカー関連市場規模は3980億円で、そのうちB2C市場が712億円、B2B市場は1850億円、研究開発投資は1418億円と推計。


    製造業VRはゲームエンジン/CADデータのダイレクト変換の進化に期待か
    ttp://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1801/09/news087.html


    パナソニック、音声操作の車載システム開発 アマゾン「アレクサ」活用
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00456947

  • >>3757

    お早うございます。

    ネクストウェアはNECの顔認証技術とNTTと共同開発のデジタル地図を

    シビラのブロックチェーンと融合しプラットフォームに繋げる。

    フィンテックで社会が一変、まさにシビラが目指す社会、、、シビラの構想はもっと壮大ですが、、、

    そこで中小企業向けの融資は審査や実行をすべて機械が担う構想もある。そうすればコストを減らしながら取引先の裾野を維持・拡大できる。みずほはすでに人工知能(AI)とビッグデータを使って利用者の信用力をスコア化。スコアに応じた借り入れ条件を提示し融資する事業をソフトバンクと共同で始めた。

    この間、発表があった、アクトコールとのプラットフォームは、これの先を行く

    不動産決済と光熱費決済の状況をマイナンバーまで紐づけして提供する。新たな信用与信システム。

  • >>3753

    おはようございます

    セレスは持ってますけど
    ネクストウェアはほとんど触ったことないですね

  • 日本電気硝子、結晶化ガラスで全固体電池試作 有毒物質発生を回避
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00456733
    正極材に無機酸化物の結晶化ガラスを用いた全固体ナトリウムイオン二次電池


    未来産業社会/日本の未来 科学技術が拓く、光・量子・AIに軸
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00456789


    自分が発するノイズで誤動作、「自家中毒」に気をつける
    ttp://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/122200160/00001/

    阿波製紙とかの電磁波遮蔽って本来この自家中毒対応だからね
    なんか北朝鮮のEMPとかで馬鹿みたいに騒いでたけどね


    EVの鍵、電池をどうする? トヨタの答え
    ttp://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/122200045/122900366/
    全固体電池は我々が最も先端を行っている。だからといって、全固体電池を自前で造りたいと思って一生懸命に研究開発を行ったとしても、量産する段階になるとトヨタ自動車だけでは絶対に造れない。やはり、電池メーカーと協力して量産することになる。そう考えると、それぞれの会社の実力がどうであろうとも、パナソニックと一緒に研究


    CES:トヨタはモビリティー企業を目指す――e-Palletは都市交通の新たなプラットフォームに
    ttp://jp.techcrunch.com/2018/01/09/2018-01-08-toyota-teams-with-uber-amazon-pizza-hut-more-on-mobility-services/


    フィンテックで社会が一変
    ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO25409270V00C18A1TJU100/


    クニミネ 精製ベントナイト工場を新設
    ttp://www.kagakukogyonippo.com/headline/2018/01/09-32290.html


    NICT先端研究/情通機構(24)ホログラムプリンター、光学素子に応用
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00456723

  • ブロックチェーン大本命 シビラ社(非上場)

    ここのコアコンテンツを開発中 セレス、ネクストウエア。

    シビラ、マイクロソフト、SBTで、世界展開のプラットフォーム構築。

    450億デバイスを繋ぐ自律型商業圏を確立。。。。

  • <<
  • 3775 3753
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順