ここから本文です
  • 情報・意見交換用のスレつくることにしました。
    各銘柄で本スレに投稿する内容じゃないなぁと思った情報はここでつぶやきます

    投資に関することならなんでも、別にまったく関係ないことでもいいんですけど、特にハイテク関連の材料株ネタは大好物です。

    気に入った技術を持つ会社は、株価すぐ上がらないと思っても持ち続けちゃいます。
    そんなことしてるばっかりに運用効率よくないですが、参考になる情報は持ってるかも…


    基本的に、悪意がなければ誰でもOK
    面白い技術(銘柄)見つけたら教えてください!

  • <<
  • 4024 4005
  • >>
  • 4024(最新)

    SAW 7月20日 08:17

    スーパーサイクルに挑む―半導体部材・装置各社(13)中期戦略
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00481830
    業界各社は、夏季オリンピックが開催される年の前後に半導体需要のピークを迎え、その後一気に落ち込む「シリコンサイクル」を経験してきた。需要に柔軟に対応する姿勢を打ち出す企業も少なくない。


    スマホに続け「ホームIoT」、見えた普及のカギ
    ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO33144970Z10C18A7000000/


    ホンダ、電動化幕開け宣言 「クラリティ」にPHV追加
    https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00481931


    マネックス、米で仮想通貨参入へ コインチェックの事業活用
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00481947


    フロンテオ、自然文ソリューション提供 AIで高精度・迅速回答
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00481880
    同サービスは自然文のままの質問と回答の組み合わせがあれば、分類やタグ付けが不要。全く同じではないが似た部分が多い質問が来た場合は、自動的に類似した回答を提示できる。


    AI・ロボット転機予報(9)人工知能は人に勝てるのか
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00481883
    大量のデータがあり、多くの部分でデータが取得可能で、瞬時の判断が喜ばれ、ミスをしてもカバーされていることがAIの得意な条件である。そして、それは人間を代替する。人間と勝敗を決めることではなく、人間と共存することで最大の力を発揮することになる。


    阪大,最高品質の核融合燃料カプセルを作製
    ttp://www.optronics-media.com/news/20180719/52130/

  • ソディック、金属3Dプリンター入門機 機能絞り価格3割減
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00481740
    新型機は造形後にMCで精度良く加工するため基準面と呼ばれる面を切削して作る。従来機はAMから仕上げまでを1台で完結するのが特徴。ただ、日本と異なり、量産志向のアジアでは生産性の向上と保有機の有効利用のため、AMは金属プリンターに、切削はMCにそれぞれ分けて使うことが多いという。


    EV向け全固体電池で日米激突、ゲームチェンジャーはどちら?
    ttps://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/ne/18/00025/00001/


    オールジャパンの全固体電池プロジェクト、目標は「3-3-3」
    ttps://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/ne/18/00025/00002/


    “半分固体"で革新的電池に挑む米ベンチャー、謎の1億ドルスタートアップも
    ttps://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/ne/18/00025/00003/


    PEVE、宮城でリチウム電池増産 トヨタ向け供給
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00481756


    コバルト下落基調続く LIB部材、含有量減の動き重し
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00481688


    トヨタがVRでカイゼン、医療、建設、製造、海運の現場に広がるMR
    ttps://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/ne/18/00024/00003/

  • 超小型EVの“目”はカメラかLiDARか、民生品と車載品が対決
    ttp://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00369/00002/


    ブイキューブ、コニカミノルタの眼鏡型端末で遠隔作業支援
    ttp://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/news/18/01990/


    アイティフォー、ECサイトで楽天ID連携 会員登録簡単に
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00481532


    ユーグレナ 三井化学と人材交流
    ttps://www.chemicaldaily.co.jp/%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%83%8a%e3%80%80%e4%b8%89%e4%ba%95%e5%8c%96%e5%ad%a6%e3%81%a8%e4%ba%ba%e6%9d%90%e4%ba%a4%e6%b5%81/


    3Dプリンタ関連、今の旬は金属積層か?
    ttp://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1807/17/news064.html

  • 増幸産業、CNF投入 化粧品・食品など向け
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00481347


    超小型EVの“脳”は情報家電、“耳”にモーションセンサー
    ttp://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00369/00001/


    競争激化の自動運転技術、欧米中に多い特許出願の傾向とは
    ttp://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00053/00006/


    フロンテオ、「よくある質問」AIが回答
    ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO33032910W8A710C1TJC000/


    VRと自由視点、インテルが挑む「スポーツ中継革命」
    ttp://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/column/15/052000044/061500059/


    高効率燃料電池に期待 産総研など、プロトン導電性セラ量産へ新技術
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00481217
    NEDOの事業としてパナソニック、ノリタケカンパニーリミテド、東邦ガスなどと開発した。セラミックスに焼結を促すニッケルを、原子拡散で取り込ませる。これにより焼結温度が1700度Cから1500度Cに下がった。


    新興バイオ勢、核酸医薬開発ラッシュ 大型調達も
    ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO32943920S8A710C1FFR000/

    リボミック、アンジェス


    ジーンテクノ バイオ技術活用し創薬
    ttps://www.chemicaldaily.co.jp/%e3%82%b8%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%af%e3%83%8e%e3%80%80%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e6%8a%80%e8%a1%93%e6%b4%bb%e7%94%a8%e3%81%97%e5%89%b5%e8%96%ac/

  • GunosyとAnyPayがブロックチェーン関連事業を行う合弁会社「LayerX」の設立へ
    ttps://jp.techcrunch.com/2018/07/12/gunosy%e3%81%a8anypay%e3%81%8c%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%83%b3%e9%96%a2%e9%80%a3%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e3%82%92%e8%a1%8c%e3%81%86%e5%90%88%e5%bc%81%e4%bc%9a/


    輸血用の血小板、iPSで大量作製 京大
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00481078


  • セレス、キャンプファイヤーと資本業務提携
    ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO32911880S8A710C1XY0000/


    ラック、日本特有のセキュリティ脅威情報を提供--検出能力の向上へ
    ttps://japan.zdnet.com/article/35122403/


    大阪有機化学 24年度売上高 14年度比2・5倍へ
    ttps://www.chemicaldaily.co.jp/%e5%a4%a7%e9%98%aa%e6%9c%89%e6%a9%9f%e5%8c%96%e5%ad%a6%e3%80%80%ef%bc%92%ef%bc%94%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e5%a3%b2%e4%b8%8a%e9%ab%98%e3%80%80%ef%bc%91%ef%bc%94%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e6%af%94%ef%bc%92%e3%83%bb/


    2022年までのAR/VR関連の市場予測を発表、71.6%の高い成長を予測
    ttp://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1807/12/news004.html


    スーパーサイクルに挑む―半導体部材・装置各社(12)凸版印刷
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00481031
    半導体製造装置・材料の国際団体である米SEMI(カリフォルニア州)によると、フォトマスクの市場規模は17年に前年比13%増となる37億5000万ドル(約4000億円)に拡大した。19年には同4%の40億ドルに達するという。

  • EV(電気自動車)は本当に環境問題への最終解なのか? EVの熱効率はどうなのか?
    ttps://motor-fan.jp/tech/10004809


    名大NCC CFRTPで現場重合やリサイクル繊維活用に挑戦
    ttps://www.chemicaldaily.co.jp/%e5%90%8d%e5%a4%a7%ef%bd%8e%ef%bd%83%ef%bd%83%e3%80%80%ef%bd%83%ef%bd%86%ef%bd%92%ef%bd%94%ef%bd%90%e3%81%a7%e7%8f%be%e5%a0%b4%e9%87%8d%e5%90%88%e3%82%84%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%ab/


    国産“空飛ぶクルマ”開発急ぐ カーティベーター、期間・コスト半減へ
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00480953
    走行と飛行が可能な“空飛ぶクルマ”を開発する有志団体「CARTIVATOR(カーティベーター)」は、2020年に試験飛行を予定する機体設計にモデルベース開発(MBD)手法を採り入れる。


    国内3Dプリンティング市場、2017年は前年比8.9%の308億円--IDC Japan
    ttps://japan.zdnet.com/article/35122311/


    光無線で水中に高速LANを構築、JEITAの「ALANコンソーシアム」が始動
    ttp://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/news/18/01946/


    [特報]“IHヒーターで治す”舗装を日本へ、會澤高圧コンクリートが導入
    ttp://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00142/00179/

  • クルマの樹脂活用最前線、塗装レスや熱可塑性
    ttp://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/event/18/00011/00058/


    ダイセル、銀ナノインクの量産設備新設 低温処理が可能
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00480653


    独BMW、中国CATLからEV電池セル調達 5200億円規模
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00480778


    中国EVベンチャー、BYTONが2020年にレベル4自動運転車を量産
    ttp://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00063/00009/



    金属3Dプリンタの変形量をあらかじめ考慮、高い材料費を無駄にしない
    ttp://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1807/10/news086.html


    パナソニックと昆虫食の関係は「100年後の未来」
    ttp://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1807/10/news079.html


    カーボンナノシート、簡単に作成 物材機構が新手法
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00480666

  • KIMOTO 実空間を3Dデータ化
    ttps://www.chemicaldaily.co.jp/%ef%bd%8b%ef%bd%89%ef%bd%8d%ef%bd%8f%ef%bd%94%ef%bd%8f%e3%80%80%e5%ae%9f%e7%a9%ba%e9%96%93%e3%82%92%ef%bc%93%ef%bd%84%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf%e5%8c%96/


    エンバイオ 中国で土壌汚染対策強化
    ttps://www.chemicaldaily.co.jp/%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%80%80%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%a7%e5%9c%9f%e5%a3%8c%e6%b1%9a%e6%9f%93%e5%af%be%e7%ad%96%e5%bc%b7%e5%8c%96/


  • 埼玉工業大学:自動運転技術の大学発ベンチャー設立
    ttps://motor-fan.jp/tech/10004797
    埼玉工業大学は、私立大学では国内初となる自動運転技術の研究・開発を産学連携で推進するための大学発ベンチャー「フィールドオート」を、6月26日に設立した。


    「車載トップ10入りは電池で」、パナソニックが見せた自信
    ttp://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00289/070900033/


    三菱航空機、MRJ生産を来春再開 20年半ば量産へ
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00480503


    コバルトとリチウム、価格上昇に懐疑的見方 深刻な供給過剰予想
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00480541
    電池に利用されるこれらの金属は、供給が不足するとの懸念から価格が過去3年間に2倍以上に上昇したが、バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチはリチウム市場が「深刻な供給過剰」になると予想。米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、同社がEV製造に利用するコバルトの量は「ほとんどゼロ」に近づくとの見通しを示している。スバルとマツダは現時点で引き続き従来型自動車に重点を置いている。


    全世界のフード3Dプリンティング市場が2023年までに5億2,560万ドル規模に成長
    ttps://sekapri.com/seminar_book/20180709-8364/
    フード3Dプリンターのメーカーでは、スリーディーシステムズ、Katjesマジック・キャンディ・ファクトリー、ナチュラル・マシーンズ、バイオズーン・フード・イノベーションズ、チョク・エッジ、Beehexなどを挙げ、市場拡大を牽引するとしている。


    卵白に有用たんぱく質 産総研など、ゲノム編集で大量発現
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00480537
    抗ウイルス作用があるたんぱく質「ヒトインターフェロンβ」を大量に含む卵の作製に成功した。

  • 電動パワートレーンの提案相次ぐ、欧州大手部品メーカー
    ttp://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/event/18/00011/00057/


    AIのめぐみをIoTエッジ機器にも、初出展のメガチップスがデモ実施
    ttp://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/event/18/00022/00011/


    ブロックチェーンは世界をどう変えるのか?--Japan Blockchain Conferenceレポート
    ttps://japan.cnet.com/article/35121930/


    5Gスタンドアローン標準仕様策定も完了
    ttp://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00331/00001/
    スタンドアローンとは、LTEマクロセル基地局なしでも5G基地局のみで運用可能なケースになります。


    神島化学 難燃水酸化マグネシウムの設備増強
    ttps://www.chemicaldaily.co.jp/%e7%a5%9e%e5%b3%b6%e5%8c%96%e5%ad%a6%e3%80%80%e9%9b%a3%e7%87%83%e6%b0%b4%e9%85%b8%e5%8c%96%e3%83%9e%e3%82%b0%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%a6%e3%83%a0%e3%81%ae%e8%a8%ad%e5%82%99%e5%a2%97%e5%bc%b7/


    ナノキャリア、VB-111 のフェーズIIIの詳細結果を2018年後半に発表
    再発悪性神経膠芽腫を対象、卵巣癌については継続
    ttps://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/18/07/09/04462/


  • 素材各社、中国CATLに注目 リチウム電池で世界を席巻
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00480262
    世界の車載用リチウムイオン二次電池市場でパナソニックを抜き世界首位に躍り出たとされ、電池部材を手がける各社も無視できない存在だ。


    エリーパワー、リチウム電池新工場 21年稼働、年産700万セル
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00480299


    金属3Dプリンタなど新事業にかける三菱重工工作機械、2030年に売上高1000億円へ
    ttp://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1807/05/news056.html
    さらに今後大きく成長すると見込むのが金属3Dプリンタである。
    金属粉末を噴射しレーザーで溶かすDED(Directed Energy Deposition)方式を採用しており、単純な積層だけでなく、肉盛りや異種金属の接合などが実現できることが特徴。


    昭和電工、SiCエピウエハーの月産能力80%増 鉄道・EV充電器向け
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00480261
    同社のSiCエピウエハーは業界最高水準の欠陥密度の低さと高い均一性を誇る。機器の省エネルギー化に貢献するSiCパワー半導体市場の急成長とともに材料の引き合いも強まっている。


    車の交換パーツ、3Dプリンターで生産
    ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO32655120V00C18A7XY0000/


    フィンテック市場、21年度82%増の1兆8590億円 矢野経済研予測
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00480354


    かいわ、ナノバブルで研削効率2倍 クーラント腐敗抑制にも効果
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00480272
    そのほか、「マイクロバブルが破裂する際の殺菌効果などで、クーラントの腐敗を抑えられる」

  • BMW、3Dプリンター製部品を量産車に 4割軽く
    ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO31600000R10C18A6000000/
    樹脂の射出成形品をアルミニウム(Al)合金の3Dプリンター製部品に置き換えることで、強度向上と軽量化を実現した。
    材料には、シリコン(Si)系Al合金鋳物材料AlSi10Mgを採用。この粉末を金属3Dプリンターで造形した。


    アウディがストラタシスのフルカラー3Dプリンターを導入
    ttps://sekapri.com/mold/20180704-8346/
    3Dプリンターを導入することで、製造リードタイムを最大で50%まで削減


    ソフトボールのバットも木製から金属・FRPへ
    ttp://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00059/00003/


    自動運転車はアリに学べ、シンプルな渋滞解消策の実現へ
    ttp://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1807/05/news020.html


    音声認識を理解するための、3つのキーポイント
    ttp://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00026/00025/


    LINE対ヤフー、QRコード決済手数料0円競争勃発
    ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO32592000U8A700C1000000/


    田辺三菱製薬 植物由来インフルワクチン カナダに量産工場
    ttps://www.chemicaldaily.co.jp/%e7%94%b0%e8%be%ba%e4%b8%89%e8%8f%b1%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%80%80%e6%a4%8d%e7%89%a9%e7%94%b1%e6%9d%a5%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%af%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%b3%e3%80%80%e3%82%ab%e3%83%8a/


    シグマクシス田中氏「出口を医薬品ではなく食に求める動きは広がる」
    ttps://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/18/07/05/04446/

  • CASEのピース(7)トヨタ車体・CNF製内外装部品
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00479944
    樹脂とCNFを化合した複合材を使い、電動スライドドアを試作したところ、従来品と比べ約85%の軽量化を実現した。一方で耐衝撃性や量産コストの高さなどが課題だ。


    CFRP成形、加熱時間5分の1に 中部電などが装置開発
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00479899
    従来の赤外線式加熱装置に比べ加熱時間を5分の1の12秒に短縮した。


    軽量化技術の最前線、樹脂より強い接着剤やバッテリー守る発泡材
    ttp://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1807/04/news012.html


    フロンテオ、AIで営業報告分析 三菱UFJモルガン証券に納入
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00479850


    注目の量子コンピュータ、フツーの会社で使えるか
    ttp://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00138/062900100/


    東北大、AIの精度向上 量子アニーリング活用
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00479843


    ブロックチェーンの現在と未来--「ハイプ」の先に何があるのか
    ttps://japan.zdnet.com/article/35121534/


    ローカルモーターズが世界最大クラスの工業用3Dプリンターを導入
    ttps://sekapri.com/3dprinter/20180703-8343/

  • クニミネ工業 18年度の設備投資 4倍超の31億円
    ttps://www.chemicaldaily.co.jp/%e3%82%af%e3%83%8b%e3%83%9f%e3%83%8d%e5%b7%a5%e6%a5%ad%e3%80%80%ef%bc%91%ef%bc%98%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e3%81%ae%e8%a8%ad%e5%82%99%e6%8a%95%e8%b3%87%e3%80%80%ef%bc%94%e5%80%8d%e8%b6%85%e3%81%ae%ef%bc%93/


    三菱ケミと宇部興産、電解液事業を全面統合 20年度に新会社
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00479719
    もともと三菱ケミカルは車載用途、宇部はスマートフォンなど民生用途に強く、事業の補完関係を築ける。


    化粧のノリや鶏の体調をチェック、奇想天外なIoT活用
    ttp://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00352/062900002/


    テスラEV世界販売が新記録、85%増の4万台以上 2018年第2四半期
    ttps://response.jp/article/2018/07/03/311465.html


    「細胞100%」バイオ3Dプリンター サイフューズ、小型化で普及に弾み
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00479608

  • 自動運転時代の新規ビジネスを考える
    ttp://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00257/00006/


    インテリジェントウェイブ、標的型攻撃 AIで検出
    ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO32403070Z20C18A6X20000/


    中国で化粧品販売 免疫生物研 繭由来の成分使用
    ttps://www.nikkei.com/article/DGKKZO32444720Z20C18A6L60000/


    ブイキューブロボ、「センシンロボティクス」に社名変更 ドローン事業加速
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00479560


    ニッパツ アルミと超ハイテン接合
    ttps://www.chemicaldaily.co.jp/%e3%83%8b%e3%83%83%e3%83%91%e3%83%84%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%81%a8%e8%b6%85%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%86%e3%83%b3%e6%8e%a5%e5%90%88/


    EV用「パワー半導体」 電機大手が増産投資
    ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO32476290R00C18A7TJC000/


    ARで何が変わる?--来たるべき11のトレンド
    ttps://japan.zdnet.com/article/35121408/

    教育、HUD、医療、モバイルディスプレイの売れ行き、企業のトレーニング、食品スーパーでの買い物、インテリアデザイン、位置情報に基づく広告、博物館、AR試着、家の購入


    自動運転向けLiDAR市場,2030年に4,959憶円へ
    ttp://www.optronics-media.com/news/20180629/51823/

  • トヨタ、FCV大増産の勝算 20年代普及へ準備着々
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00479345


    自動化が未来社会に与えるインパクト
    ttps://japan.zdnet.com/article/35121654/


    株主総会/パナソニック、テスラ向け電池供給滞り解消へ
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00479435


    高性能iPSのみ培養 阪大と京大が成功
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00479336
    ゼラチンの極細糸(GNF)製の培養基材を使い、異なる性質を持つiPS細胞の集団を細胞1個ずつに分け、高性能の細胞を選び培養した。同技術を応用し、分化したい細胞の種類に応じて、特性のそろったiPS細胞群を提供できる技術の確立を目指す。


    ピカチュウが現実の物体の影に隠れるようになる――Niantic、新テクノロジーと開発中のゲームをデモ
    ttps://jp.techcrunch.com/2018/06/29/2018-06-28-niantics-latest-acquisition-lets-ar-pokemon-hide-behind-the-real-world/

  • JSAEこぼれ話―――自動車産業を変えるかもしれない新技術
    ttps://motor-fan.jp/tech/10004660


    椿本チエイン、EV動力伝達用チェーン開発 20年度量産へ
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00479172


    ZFとモービルアイ、新世代の車載カメラ共同開発…自動運転機能を強化
    ttps://response.jp/article/2018/06/28/311311.html


    丸紅情報システムズ 3Dプリンター事業を強化
    ttps://www.chemicaldaily.co.jp/%e4%b8%b8%e7%b4%85%e6%83%85%e5%a0%b1%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%a0%e3%82%ba%e3%80%80%ef%bc%93%ef%bd%84%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e3%82%92%e5%bc%b7%e5%8c%96/


    ハモコ・ジャパン、マグネ空気電池量産 4億円投じ新工場
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00479183


    ポルシェ、VRテクノロジーを導入…全世界のアフターセールス部門に
    ttps://response.jp/article/2018/06/27/311307.html

  • CASE時代の素材産業(9)クラボウ取締役執行役員・川野憲志氏
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00478936
    自動車産業のCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)
    「リチウムイオン電池のセパレーターフィルムの膜厚を高精度に計測する膜厚計も、日本と中国の大手電池メーカーに採用してもらっている。コネクテッドカー(つながる車)などに必須のフラッシュメモリーの製造も活況だが、半導体シリコンの最適な濃度を測る濃度計の需要も堅調に推移する。車関連の需要拡大は当面、続くとみている」


    CASEのピース(4)ユニバンス/HV・EV向け駆動ユニット
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00478962
    ユニバンスは現在4輪駆動車向けのトランスファーなどの製造が主力で、EV化への危機感を強めている。今後EV向けラインアップの拡充を加速し、生き残りを図る。


    臓器模型を新開発の専用材料で製作、3Dプリンタで金型製作するデジタルモールドが医療へ
    ttp://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1806/26/news054.html


  • 車部品の日本プラストが樹脂研究拠点 軽さ・強度追求
    ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO32275820W8A620C1L61000/
    電気自動車(EV)時代に対応し、より軽く強い部品を目指して原料まで遡った研究体制を整える。先端素材「セルロースナノファイバー(CNF)」を混ぜた強化樹脂の活用も探る。
    部品を薄くしても強度などの機能を維持できる素材として、実際に部品への成型を試みながら、CNFの最適な配合を検証する。今後2年程度で実用化のめどをつけ、5年以内に部品への採用を目指す。


    フォルクスワーゲンが2025年までに全固体電池を実用化へ
    ttp://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/00689/
    QuantumScapeの特許を調べると、同社が開発中の次世代電池は多岐に及び、そのうちのどれが本命であるかは見通しにくい。
    開発中の次世代電池の1つは、全固体電池といっても、Liイオン2次電池ではない「All Electron Battery」(AEB)と呼ぶ、特殊なキャパシターだ。


    トヨタ・ホンダも照準、超希薄燃焼の有力技術プレチャンバー
    ttp://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/00671/
    自動車エンジニアリング大手のオーストリアIAVがこのほど、安価に実現するプレチャンバー技術を開発した。空気過剰率で2を超える超希薄な混合気を燃やすことに成功し、CO2排出量を7~8%(WLTCモード)減らせると見込む。プレチャンバー技術で先行するドイツ・マーレ(Mahle)に比べて、安く造れて排ガス性能を高められるという。


    三菱ケミHD、材料開発に「MI」活用 専門組織で技術結集
    ttps://www.nikkan.co.jp/articles/view/00479016

  • <<
  • 4024 4005
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順