ここから本文です
Look up at the sky!

Look up at the sky!

  • 1,306
  • 67
  • 2017/03/24 08:23
  • rss
  • <<
  • 1306 1285
  • >>
  • 【FIDO Allianceプロトコルにより、企業はモバイルアプリを認証APIと統合することができます】

    Nok Nok Labsは、企業がモバイルアプリケーションをさまざまな認証APIと統合するのに役立つソリューションを開発したことを明らかにしました。

    このプロトコルは、今後のiPhone 8が現在の指紋センサーではなく顔認識技術を搭載している場合、企業が新技術に適応するために既存のシステムを再設計、再設計、再テストする必要がないため、特に有益です。

    Nok Nok Labsは、プロトコルの最初の実装を開発し、顧客に指紋センサー、顔または音声認識アプリケーション、安全なPINまたはサードパーティのドングル、トークンからIDを受け入れることができる認証システムをインスタンス化する方法を提供します。

    このソリューションを使用して、ビジネスはサーバーの単一の統合を行い、モバイルアプリケーションに数行のコードを追加し、受け入れる認証者のタイプを選択します。

    ttp://www.biometricupdate.com/201703/fido-alliance-protocol-enables-businesses-to-integrate-mobile-apps-with-authentication-apis

  • >>1302

    > yymさんお久しぶり〜(^ ^)
    >
    > yymさんは、その後お身体大丈夫ですか。
    > また仕事頑張り過ぎて無理しないようにして下さいね!
    >
    > それにしてもDのこれからが、
    > 楽しみですなぁ〜(^O^)

    お気遣いありがとうございます。

    仕事は前線を退いて直ぐは、皆に当てにされて呼び出されたりしてましたが、次第に減って今では楽させていただいています ^^;

    skyさん、毎日遅くまで大変そうですが、身体に気を付けて頑張って下さいね。

    DDSは順調で良いですね \(^^)/

  • NNLがDにとっての強みの1つです!

    【Nok Nok Labs、iPhone顔認証対応】

    Nok Nok Labsは、iPhoneでの顔認証の到来を歓迎しています。

    Nok Lab Labの認証ソリューションを採用している人にとって、これは大きな問題ではないでしょう。Nok Nok LabsのS3認証スイートは、新しい認証メカニズムを即座に対応できるように設計されています。

    ttp://mobileidworld.com/nok-nok-labs-fido-ready-iphone-facial-recognition-003211/

  • >>1301

    yymさんお久しぶり〜(^ ^)

    yymさんは、その後お身体大丈夫ですか。
    また仕事頑張り過ぎて無理しないようにして下さいね!

    それにしてもDのこれからが、
    楽しみですなぁ〜(^O^)

  • >>1300

    > イェーイ!
    > 連日の♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
    >
    > 平日は帰りが遅いのでチビ達の寝顔しか見れませんが。無邪気な寝顔を見ていると、このチビ達の為にも頑張ろうと思わせてくれます。
    >
    > さてと、もう少し仕事頑張るかな(^ ^)!
    >
    > 何故か情報を貼ろうとすると、只今、投稿を制限させて頂いていますとなる・・・prg現象かなぁ(¬_¬)

    相変わらず?お元気そうで ^^;

  • イェーイ!
    連日の♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

    平日は帰りが遅いのでチビ達の寝顔しか見れませんが。無邪気な寝顔を見ていると、このチビ達の為にも頑張ろうと思わせてくれます。

    さてと、もう少し仕事頑張るかな(^ ^)!

    何故か情報を貼ろうとすると、只今、投稿を制限させて頂いていますとなる・・・prg現象かなぁ(¬_¬)

  • [今週は春の嵐でした]こんばんは ウタです。

    FIDO抜きで世の中のシステムが語れなくなってきました。然しよく此処まで来たとおもいます。

    ルール違反をしてまでも(2回)本当に頭にきました。然し跳ね返すだけのポテンシャルがDDSにはある。この辺りの株価なんて上がろうが下がろうが本当に眼中に無い。50年間続いたシステムチェンジが今起きようとしています。日本でも間も無く本格的スタートを迎えようとしています。テクニカルがよく言われます、、当然否定はしません。然しルール違反をしての『チャート』に真実は無い。特に『DDSの技術の必要性とFIDOの可能性』などは全く評価すらされていない。考えなければいけない事はIotイノベーションが始り何故SoftBank孫氏が何年先を見据えて『何10兆円』もの先行投資をしているのか?
    【未来の想像】だけでは無い【当然来る新世界を征する為の投資】そしてそんな世の中に絶対に必要な物が『セキュリティ』でありセキュリティを征する事が高度に進化する情報化社会の基本中の基本となる。FIDOの取り組みは近未来から遥か遠い未来まで全世界の社会インフラの基盤となる可能性。ホルダーでさえ大袈裟と感じるでしょうが、世の中が高度に進化すると『自動化』が全ての分野で当たり前となり、ロボット、家電、住居全てがオンラインや無線などで繋がる。安心して暮らすには『高度なセキュリティが不可欠』DDSは高度なセキュリティをFIDOと共に広める企業です。byウタミミ

    ps 三連休を目一杯楽しみましょう。可愛い盛りのお子様と遊べる幸せですね。

  • DDSとは関係ないですが、我が家のディズニー好きのチビ達は、ツムツムの人形に、はまっています。

    私もディズニー好きなので、ついつい買ってあげてしまい・・・。

    今日は夕飯食べた後、ツムツムでディズニーごっこする約束をしてしまったとです。

    Look up at the sky! DDSとは関係ないですが、我が家のディズニー好きのチビ達は、ツムツムの人形に、はまっています。  私

  • 【MWC、FIDO基準の上昇を発表】

    今年のMobile World Congressの後、FIDO Allianceは、モバイル分野における標準の重要性の高まりを予告しています。

    同コンソーシアムは、新しいブログ記事でMWCの取り組みを発表したことで、FIDO標準を採用したか、その過程にある多数のMNOが、標準自体の単純さと有効性の両方から、新しいPSD2規制が欧州で採用を推進していました。同時に、GSMAのMobile Connectプラットフォームは世界中に広がり、FIDO標準に準拠したバイオメトリック認証を使用するモバイルユーザー向けの汎用ログインプラットフォームを提供しています。

    ttp://mobileidworld.com/mwc-fido-standards-biometrics-003172/

    Look up at the sky! 【MWC、FIDO基準の上昇を発表】  今年のMobile World Congressの後、FID

  • 米国政府機関のPKIセキュリティモデルを拡張するためのFIDO標準を活用

    Look up at the sky! 米国政府機関のPKIセキュリティモデルを拡張するためのFIDO標準を活用

  • お昼ご飯だぁ〜╰(*´︶`*)╯

    【サイバー攻撃防御の鍵は「テクノロジー」と「信頼性」にあり】

    マイクロソフトは、セキュリティ対策に対して「テクノロジー」と「信頼性」という2つの柱からアプローチしているという。基調講演の後半では、日本マイクロソフトでCTO(最高技術責任者)を務める榊原彰氏が登壇し、それぞれのアプローチにおける具体的な取り組みを説明した。

    3番目の領域であるパートナーシップは、政府や顧客、パートナー企業と協業する取り組みのことだ。この好例として、榊原氏は「FIDO Alliance(Fast IDentity Online Alliance)」での取り組みを説明した。

    FIDO Allianceは、生体認証などを利用した新しいオンライン認証技術の標準化を目指して2012年7月に発足した非営利の標準化団体。マイクロソフトは、ここにボードメンバーとして参画している。榊原氏は「マイクロソフトは、お客様や業界の利益に貢献できる活動に対して積極的に取り組んできている」と強調する。

    ttp://special.nikkeibp.co.jp/atclh/NBO/17/microsoft0317/vol2/

    Look up at the sky! お昼ご飯だぁ〜╰(*´︶`*)╯  【サイバー攻撃防御の鍵は「テクノロジー」と「信頼性」

  • >>1291

    [Microsoft ブログ Windows10 パートナーYahoo!とドワンゴ] ウタです。

    これで検索してみてね^_^ by ウタ おやすみなさい

  • >>1290

    本スレより役立ちますね
    ちなみに三月中、ヤフーから始まりドワンゴなどが続くという予想は何か過去な根拠やヒントがあったのでしょうか

  • [何時も質の高い情報ありがとうございます] こんばんは ウタです。

    本家の投稿数本当に凄まじいです。確かに今から調べてFIDOの重要性を理解するのは並大抵な事ではないです。先ず『生体認証』なんて何処にもあると考えていますね。何故パスワード、暗証番号を無くし『生体認証』に移行する必要があるのか、、は単に便利な世の中を目指すだけではない。FIDO規格を標準化する事の意味。

    仮に『銀行で考える』と各銀行だけのシステムだからカードは銀行毎に作る。これを生体情報で『各銀行 』毎に作ると結局今となんら変わらない。暗証番号が生体情報に変わっただけで何の変化もない。ユーザーは『この銀行は指、この銀行は顔 etc』インターネット事業者で考えてもYahoo!は指、楽天は静脈 etc、『こんな事になったら』何のためのシステムチェンジか本当に分からない。

    FIDOの目指す所は『生体情報』1つで『銀行だろうとYahoo!、楽天、ドコモだろうと』
    スムーズに行き来出来るのが一番の目標。自分のスマホで生体認証FIDO準拠での登録さえすれば『ストレスなく様々なサービスを享受出来る』夢のような世の中です。

    DDSmagatamaプラットフォームがHP FIDO認証基盤に採用れ構築中(大手企業)であり今から始まる進化した世の中の『社会インフラ』の中核を担うこと。普通に使っているWindows 10 PC自体にFIDO 2.0 Hello が準拠されていますね。多分3月中にはウェブ版FIDO規格2.0がW3Cによって『世界標準規格』と制定されるでしょう。これにより先ずYahoo!がサービスを開始する。続いてドワンゴ(ニコ動)もサービスを開始する予定であり楽天も続くでしょう。本当にアット言う間にシステムチェンジが起こるでしょうね。ホルダーの長年の夢の第一歩が間も無く始まりますね。 by ウタミミ

    PS 下記の情報の中で生体情報をサーバに保存するシステムに触れた記事は本当に興味深く、、やはり『安心、簡単、便利』で生体情報は個人で『管理』するのが一番合理的であり『安心感』と『倫理的』であると深く考えています。 おやすみなさい

  • >>1285

    【MWC 2017:モバイル決済最前線】

    2月27日-3月2日まで4日間の会期で開催されたMobile World Congress 2017。

    「AI」「生体認証」「ブロックチェイン」に関するセッションは常に満員御礼状態であり、来場者の関心が特にこのあたりの分野に興味を持っていることがわかった。

    オンラインでの生体認証としては、業界団体の推進する「FIDO」が知られており、実際にNTTドコモの携帯電話などに採用されている。

    FIDOの最大の特徴は「デバイス認証」を採用している点。1つのサイトにアクセスするための共通のID/パスワードを複数デバイスで使い回すのではなく、デバイスごとに異なるアクセスキーを設定することでセキュリティを高めている。

    FIDOでは指紋などの生体情報をまとめた"シグネチャ"をサービス事業者が取得することはなく、各デバイス内部に格納されて本人認証を行うときにのみ利用される。

    これは非常に興味深い仕組みで、替えの効かない生体情報を相手に渡すことなく、あくまで「デバイス認証」+「生体認証」を組み合わせることでセキュリティを高めているところがポイントだ。「指紋」のような個人情報をクレジットカードやICカード代わりにして決済しているのではなく、生体情報をサーバ側に保存して決済を行う仕組みとは大きく異なっている。

    オンライン決済を生体認証などの仕組みを使って簡易に行うFIDOは対応サービスが拡大している。

    Look up at the sky! 【MWC 2017:モバイル決済最前線】  2月27日-3月2日まで4日間の会期で開催されたMobi

  • 【国際規格「FIDO(ファイド)」準拠のオンライン生体認証サービスで世の中はここまで変わる】

     FIDO準拠の生体認証は、どのような場面で活用できるのか。「本人であることの確認が必要な場面は想像以上に多く、導入の可能性は無限大だ」、幾つか例を挙げる。

     まず思いつくのは、EC決済やオンラインバンキングだ。ハードウェアの認証トークンは電池切れを起こしたり壊れたりする可能性があり、運用サポートの潜在的な負担は大きい。FIDOのメリットがユーザーとサービス提供者の双方で如実に表れる事例でもある。

     また、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどでは、店舗の精算用アプリを起動し、商品のバーコード読み込みが完了したら精算を選択し、生体認証。その後精算機にスマートフォンをタッチして決済するようなスムーズな流れで買い物ができる。
     駅や家などにある宅配ロッカーも、生体認証があれば宅配業者の荷物受け取りに活用することが可能だ。宅配ロッカーのセンサーにスマートフォンをかざし、認証されたら荷物を受け取るといった具合だ。

     チケット販売やテーマパークの入場でも、用途が考えられる。特にチケットは転売の問題があり、例えばコンサートへの入場時に生体認証と組み合わせた電子チケットを提示すれば、確実に本人であると確認できる。
     同様に、ビジネスホテルでも専用アプリを介して予約からチェックイン・チェックアウト、決済までを完結することも、生体認証で本人確認ができれば実現できる。ルームキーについても、スマートフォンが「鍵」に置き換われば、無人フロントも実現可能だ。ホテル業務は簡素化され、その他の付加価値サービスへリソースを割くこともできる。

     その他、スマートロックやスマートキーなどIoTデバイスと連携させることで、車のレンタルや不動産物件の下見など、これまで何かと制約が多かった「鍵」という物理リソースがソフトウェアリソースとして無駄なく柔軟に活用される世の中になることは想像に難くない。

    Look up at the sky! 【国際規格「FIDO(ファイド)」準拠のオンライン生体認証サービスで世の中はここまで変わる】   F

  • (^ ^)!

    【DDS.サーバー開発・運用エンジニアの募集】

    具体的な仕事内容
    ■業務概要:現在、新たなサーバーサービスに重きをおいた新規事業の立ち上げと普及のために、インフラ要件定義やサービス後の運用まで見通せる、サーバー開発経験者を募集しています。
    当社において比較的新しい開発チームとなるため、ご経験と技術を活かしていただければ、すぐにプロジェクトの中核メンバーとし活躍可能です。

    ■業務詳細:
    同社が取り扱う指紋認証システムの導入に向けた技術支援、及びサーバー構築業務を担って頂きます。
    官公庁、企業向けにコーポレーション・業務基幹システムインテグレーションにおけるセキュリティ分野を担っており、その中でも自社製品の導入に向けた顧客との要件定義、サーバー設計・構築業務もお任せ致します。
    さらに、より幅広いユーザー層を想定した新規事業での新サービスの開発と普及も進めており、サーバー関連の要件定義から開発・運用設計、開発、リリースまで、一気通貫で取り組んでいただきます。

    ■特徴:
    (1)大規模案件に携わる事が出来ます:案件規模としては500台から数1000台の官公庁/企業様がメインとなり、最大10000台規模の大規模案件に携わる事が出来ます。
    (2)裁量が大きく成長機会が多い環境です
    (3)エンドユーザーと折衝をしながら業務を遂行出来ます
    (4)新技術の開発に積極的です:セキュリティ強化が求められ普及が進むと同時に、技術革新が求められております。同社においても、従来のWindows環境に留まらず、Linux環境でも導入が出来る様に技術の進化を進めております。
    (5)指紋認証システムはセキュリティ分野でも注目をされています:指紋認証システムは生体認証の世界市場において占有率約60%以上と最多、歴史的に最も古くから採用されてきた信頼性の高い認証方式です。近年ではスマホへの導入も進み、一般消費者にも普及が進んでおります。

  • DDSの宣伝をしてくれています(^ ^)!

    2017-03-16
    【パスワードは時代遅れ?? Windows Helloの生体認証を使ってみた - café SANDI】

    ttp://cafe-sandi.jp/_ct/17044774

    Look up at the sky! DDSの宣伝をしてくれています(^ ^)!  2017-03-16 【パスワードは時代遅れ?? Wi

  • <<
  • 1306 1285
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順