ここから本文です

静寂の向こうで

  • 2,010
  • 8
  • 2017/11/25 14:46
  • rss
  • <<
  • 2010 1991
  • >>
  • 2010(最新)

    maru 11月25日 14:46

    ショコちゃん、無理に元気になろうとしなくても大丈夫
    家族を偲ぶのに遠慮はいらないもの
    ゆっくりゆっくり……




    妹には姑であり
    私たち姉妹の祖母の姪にもあたる人が
    余命一月と宣告された
    肝臓、膵臓に癌がありリンパ腫までできていると……

    93歳、歳に不足はない
    若い頃は島でも極貧の家庭だったが
    息子二人
    娘二人
    みな親孝行で有名
    安楽な老後を暮らしていた

    ただ、彼女は島に残りたかったのが本音だったろう
    同じ五島にいる次男夫婦、つまり妹夫婦を頼りに
    島で一人でも暮らしていたかったらしい
    でも長崎に住む長男の心配もわかる
    一人では置いておけないと兄弟姉妹で話し合い
    島を出て長崎に住むことに……
    それはそれで楽しんでいたらしい
    ディサービスにもウキウキと通い
    もともとお洒落さんがどんどん垢抜けて……

    孫たちを連れて島に帰った年
    彼女も帰省していた
    早朝、夫がお墓の様子を見に行くと
    途中にある庭の柴をシャッ!シャッ!と
    背筋をピンと伸ばして颯爽と鎌を振るう姿が
    伯母さんが(私たちはそう呼んでいた)がカッコよかった~と

    今年が最後だろうと島へ帰省する船に乗る直前
    足を挫いてしまい五島までは着いたものの病院へ
    手術が必要なほど痛めていて入院
    島にはとうとう渡れず、それが心残りで残念でならない

    夫を連れ初めて島に帰ったとき
    言葉もわからずただニコニコしてごまかしていた夫を
    優しく迎えてくれたのが伯母夫婦だった
    伯父も私の祖母には甥にあたるというイトコ同士
    伯父は夫がもと海上自衛官だったのを喜び
    自分も昔は海軍にいたと話が(お互いニュアンスで)弾み
    その後もいつ会っても優しくにぎやかに接してくれた

    伯母は私たち姉妹が母に置いていかれたのを憐れみ
    子供の頃から声をかけてくれ気にかけてくれていた

    私の父のこともあり反目する一族同士であったりと
    妹との結婚に反対する意見の多くを振り払い
    快く受けてくれた伯父

    伯父はとうに亡くなってしまった
    仕事が忙しい時期でどうしても葬儀に参列できなかったのを
    夫はずっと苦にしていて伯母の顔は生きている間に見たいと……

    弾丸長崎ツァーに行くことになりそうだ

  • まるちゃんこんにちは
    温かいお言葉胸に沁みます。

    朝は元気なんですけど夕方になると
    寂しさがつのります。

    理屈では大往生だし苦しまなかったって
    よーくわかっているんですが、涙が💧

    羊毛フェルトでリアルなワンコを紹介した
    サイトがあるのですが、なかなかそっくりな仔がありません。
    手慰みに時間をかけて作ってみようかと
    思いました。

    何か気の紛れることがあれば乗り切れるかも。

    病気や子供のことや仕事など悩んでいる人も
    多いのに情けないことです。

    時間も大きな味方になるようです。
    早く笑って思い出を語り合えるようになりたいものです。

    まるちゃんありがとうございました。
    お身体気をつけてくださいね。

  • >>2007

    ショコちゃん、こんにちは

    私は綺麗に晴れ渡った空がかえって辛かったです(^^;
    いっそ大雨になればいいのに、と思いました

    でも実際にそうだったら綺麗な青空になればいいのに……
    そう思ったに違いありません

    今までそこに居た仔がいなくなるんですもの
    悲しくて寂しくて空に当たるのもすがるのも当たり前ですよね

    しばらくは我慢しないでウンと悲しんであげてください
    泣けるだけ泣いて偲んであげてください

    そして少しずつ悲しみから遠ざかり
    パピヨンちゃんを思い出のアルバムに収めてあげてくださいね



    家族会議でもう生き物は飼わないと決めました
    決めましたが欲しい気持ちはあります
    CMなどで可愛い仔を見るたび
    犬、欲しい!
    猫も欲しい!
    ハムちゃん欲しい!
    見悶える私に「はい、はい、そうだね、わかるよ」と夫
    まるで駄々っ子をなだめるように……
    そう言う彼もホントは人一倍欲しいと思ってること
    ちゃ~んと知ってるんだから……

  • まるちゃんこんにちは‼️

    ありがとうございます。
    全く苦しまず寝ている間に逝きました
    しばらく寂しくなりますが、天寿を全うしたと
    思って、送り出すことにします。

    きっとペットを亡くした人はみんなこんな
    悲しい思いをしてるのでしょうね。

    お天気が良いのが救いです。
    それにしても寒いですね。
    まるちゃんお身体大切にしてくださいね。

  • >>2005

    私がタブレットを閉じた後にコメントしてくださったのね
    眠れなかったでしょう……
    冬の夜空は綺麗ですよね
    星がきらきらして🌠

    パピヨンちゃん、残念なことでした(涙)

    ショコちゃんご家族にお悔やみをm(__)m

  • まるちゃん、おはようございますかな
    眠れぬ夜にお邪魔します

    息子さん初夜勤ですか❗
    お疲れ様です。
    今ごろホッと一息つかれている頃でしょうか。

    心にかけてくれる家族がいるっていうのも
    ありがたいですよね。
    結婚してもしなくても今はいろんな生き方が
    ありますが、できれば縁あって家族を
    もってくれると安心だなと思います。
    うちの息子の話です😅

    外は真っ暗ですが寒空に昔習った星座が
    瞬いていました。
    こんなに沢山の星が見られたんですね🎵

    いつも寝ている間に雨の日も雪の日も
    届けてもらってる朝刊読んで、熱いお茶で
    心落ち着かせます。

    良い一日になりますように。

  • >>1999

    なんたる間違い!
    恥ずかしいことったら!

    金田一耕介は主人公の名前
    書かれたのは横溝正史さんでした~m(__)m
    訂正し恥を忘れないよう心に刻みます(^-^ゞ


    初夜勤の息子がそろそろ帰る頃かな
    夫の会社とは違う変則二直
    慣れるまでは大変だなぁ……

  • うわっ!

    2000コメントなんてまるちゃんすごいですね。
    おめでとうございます。
    今後もますます繁盛しますように!(^^)!

  • >>2000

    大事なことを忘れるとこだった!

    ショコちゃん、2000get♪
    どうもありがとう💐🎊🎉🌹

    ご参加くださったみなさん
    ありがとうです~💓

    みなさんに感謝をm(__)m

  • こんにちは

    ショコちゃん、ウチのビーグルも17才から寝つき19才で逝きました
    当初は獣医さんに往診にきてもらい点滴なども
    結果、老衰ということで痛みなどもなく
    飼い主さんのそばで平穏に暮らしているようだとの診断
    家の中にベッドを拵え24時間…
    およそ2年、ホント、介護でした
    おむつ、排泄の促し、床擦れ防止の体位交換
    体拭き、針先のない注射器での栄養水分補給
    私が見えないと出ない声で探して鳴くんです(涙)
    で、私を見つけ撫でてもらって満足すると鼻先で追い払うんです(笑)

    最期は不思議に家族が揃った日を選んだかのように……
    孫たちが最初に覚えた言葉は彼の名前でした
    その子達にも看取られ静かに眠るように逝きました

    悲しく寂しい思い、今でもあります
    でも出来ることは全部してやれたからかな
    ペットロスも静かで深く穏やかでした


    パピヨンちゃんなんですね
    ショコちゃんご家族の側で暖かいぬくもりに包まれて
    きっと安心しきって日々を送っているのでしょうね
    お大事にm(__)m


    私もショコちゃんと同じです
    静かに枯れて逝きたいものです

    枯れるには……脂肪の衣を考えると
    時間がかかりそうだなぁ……

  • まるちゃん、おはようございます。
    何だか急に寒くなりましたね。

    外でお弁当食べるのももう無理かなと。
    灯油ストーブを出して、豆乳スープをコトコト煮ています。

    15歳になる老犬パピヨンが最近体調を崩し、食欲もなく
    寝てばかりいます。
    子供の成長と共に可愛がってきたワンコです。
    精一杯の治療をしてやりたいというより、その時が来るまで
    暖かくして静かに見守ってやろうと思っています。

    生病老死は避けられないですもんね。
    そうは言っても死んじゃったらペットロスになるかも知れませんが。
    紙おむつを付け、清拭などしていたらまさしく介護です。

    人間だけでなく、ペットも長寿になってもう今からワンコ飼うなんて
    できません。

    私も最後はこんな風に無駄な治療せずに食欲も無くなれば自然に枯れて
    いくようにというのが理想ですが、どうなるのでしょうか。

    何だか暗いお話になってしまいましたが、決してそうでもなく
    ワンコと穏やかな時間を共有しています。

    急な寒さはまるちゃんのお体にはさわりませんか?
    暖かくしてお過ごしくださいね。

  • 私は一度気に入った作家さんに"つく読み方をする
    その人の作品ばかりを続けて読んでいる

    金田一耕助さんの本もそうだ
    今、彼の作品をテレビ化したものが放映されている
    以前から思っていたが、原作からかけ大きく離れている
    かけ離れ過ぎて原型をとどめず、題名がなければ何の話かわからない

    違う作家さんの場合は犯人さえ変わってしまっていた

    なんだかなぁ……


    私が読んだ本で映画化された作品で最も原作に忠実なのは
    「ハリー・ポッター」だと思う
    映画にはないエピソードや割愛された部分はあるが
    原作そのままと言っていいだろう


    ディズニーには憧れはない(ミッキーには会いたい)が
    USJは行ってみたいなぁ
    雪のホグワーツ!
    ダイアゴン横丁!
    オリバンダーの杖の店!
    バタービール!
    クディッチ!
    恐ろしいディメンター!

    姪の一人が近在にいて「いつでも泊めてあげるけん」と
    言ってくれるのだがなかなか………


    近々、長崎で不幸がありそうだ
    お歳に不足はなく痛みもないのが幸いだが
    痩せさらばえた写真はやはり見るに辛い………


    とりとめのない話になってしまったな(._.)

  • >>1997

    焼き肉、食べた~~~い♪

    お腹いっぱいお肉を食べて☕&お喋り(^^)
    気の置けない仲間と、至福の時間ですよね(^^)d

    川柳スレでの台湾のお話
    楽しく拝読しました~
    義妹がハマって、3回ほど行ったのかな
    あまり楽しかったから女ばかり一族で行こうよ!と計画してくれて
    義妹(夫の妹)ともう一人の義妹(夫の弟のお嫁さん)と義母(夫の母)と
    何やかやと決めてさぁパスポートを……
    そこまで話が進み、定期受診で先生に世間話のつもりで報告したら
    いつもは穏やかで優しい先生が私の顔も見ず
    「海外は止めましょうね 止めてください 」
    と、きっぱりはっきり……
    国や地方によって喘息への考え方、対処法が全然違うそうで
    とても許可を出せない、長時間の飛行機も心配だとの言葉
    がーん!……でした😭

    温泉も温まるのがよくない私の皮膚の病を思えば
    しばらく落ち込みました(TT)

    会社から以外では一人ではパチンコぐらいしか行かない夫なんです
    申し訳ないし情けないし……

    先日出掛けたのが久しぶりで
    私も楽しかったのはもちろんですが
    夫の嬉しそうな顔が見られて良かったです(^^;

    旅行、どんどんなさってくださいね
    あちらこちら治安が悪くなる一方で狭まりますが
    お体を大事になさって、たくさんいい旅をなさってくださいね(^^)d

  • 今晩は
    今日もスレの盛り上げありがとうございます
    寒い中「焼肉とコーヒーで」盛り上がりました
    我が家から徒歩5分の焼肉屋さんは平日は11時から15時まで時間無関係
    好きなだけいて良いのですが、3時間もいたら目もお腹も一杯です!
    今日は土曜だから90分コース その次に茶店でお喋り
    取り留めのない、世間話に大笑いしました!

    いまアジアジャパン 台湾と日本 大好きな稲葉監督と
    陽ダイカンに どっちも頑張って欲しいけど・・・・無理ですね!

    政治経済の話したら止まらない 怒り心頭です
    毎年防衛費がup 今年は5兆円越え で介護 看護にかかる費用は削られる
    老人は どうでもいいって感じにしか取れない!
    野党よ しっかりせんかい 国民のみんな 目を開けろって思ってます!
    今日もまた失礼しましたm(__)m

  • 遊びに来てくれてありがとうです♪

    どこを見てもテーマが同じなのでパチパチ替えてるから
    結局、全体像は見えず、何もわからずです
    醜聞には違いありませんね(-""-;)


    政権交代を担える党がないですもんね
    民主党で痛い目に合った記憶がまだ新しいし
    小池さんは傲慢さで埋没しましたし……

    なんだかキナ臭い世界が怖いですね

  • まるちゃん こんにちは
    相撲全く知りませんが、放送されればされるほど不可解な事が出てきてますね
    TVのスイッチONすると どこもかしこもその事ばかり
    日本て平和すぎと皮肉ってます!  すいませんm(__)m

    安倍政権の支持率がupしました@@不思議です
    国民 特に老人が多いこの国で 誰が 騙されているのかと思うと
    不思議なことばかり  逆にこの国を背負って頑張れる支持政党がないのかもね
    朝からすいません

  • 相撲界は相変わらず
    って言うかあちこちから情報が渦巻く現代にあって
    なおのこと旧態依然としているのが丸見えだ
    わっきゃわからん、の世界だ
    話が大きくなり一人歩きする前に
    なぜ声明なり経過説明なりをしないのか
    何のための協会だろう

  • >>1992

    ささ さん!
    ようこそお出掛けくださいました~
    あちらでお顔が拝見できなくて
    寂しく思っていました
    まさかここでお会いできるなんて
    嬉しいです♪

    以前、高校を中退せざるをえず
    ナイチンゲール精神を暗唱しながの憧れの戴帽式の日に
    島を離れるしかなかった話を書いた私に
    「福江港物語り、しみじみ聞きたいですね」と
    優しく語りかけてくださいました
    その節はありがとうございましたm(__)m
    どれほど嬉しく思ったことか……

    ここでよければまたお目にかかりたいものです
    いつでも気が向いた折りにお立ち寄りくださいね(^-^)

  • >>1991

    まるさん、こんばんは。
    ご無沙汰です。

    いつも感動の物語り、じっくり読ませてもらってます。
    幼いころ…、こんな時代があったんですね、涙がでそうな…。


    辛辣な話しもとても興味あって、うんうん、って頷きながら読ませてもらってますよ(^O^)

    突然、お邪魔しました、またね。

  • 酒の席での愚行
    隠したのかかばったのか
    相手の体の痛め方が想定外だったのか
    今になって表面化するとは……
    どちらにしても角界には頭の痛いことだな
    私などが責めなくてもサンドバッグ状態に叩かれるだろう



    島にいた頃、相撲の中入り後あたりに祖父が船から帰ってきた
    一番風呂から上がり、相撲を見ながらの晩酌タイムが始まる
    今のように洗練された焼酎ではない
    それをお湯で割ってお砂糖を入れて出すのは私の役目
    妹は七輪でキビナゴの干したものを炙る

    相撲も終わり、ごろりと横になる祖父の足を揉むと
    機嫌がよい日は明日の土産に"かす巻き"を買ってきてくれるかもと
    妹が一生懸命、でも少しだけ揉んで、私に目で訴える
    交代して~、と
    かす巻き、今風に洒落て言えば和風ロールケーキ?かな
    私には甘過ぎて好きではなかったが妹の大好物だった
    うつらうつら腹這いになってる祖父は妹がずっと揉んでいると
    それがいじらしいと土産にしてくれていたのだろう
    翌日、かす巻きをほおばる妹のあの笑顔………

    先日遊びに来てくれた姪たちにその話をすると
    お母さん、いつも言うとったよ
    自分はしんどいことや汚いことはな~んも知らんで来たとって
    全部お姉ちゃんが代わりにしてくれたったいね~
    そがん言いよったよ、と……

    最初に預けられた時、妹は二歳だった
    どこに行くにもまだ足が弱く遅く
    イライラした祖母によく小突かれていた
    祖母にしても子供を押し付ける娘と甥でもある婿に
    やるせなく腹立たしく当たるモノが必要だったのだと
    今はわかるが、当時は恐ろしいだけの存在だったので
    泣いてグズる妹を抱っこしたりおぶったり……


    一日流れるニュースから
    そんな思い出がよみがえる雨の日だ

  • <<
  • 2010 1991
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順