ここから本文です
  • どこまで自己中なの?

    ポイントカードの有無を尋ねるのは店側の規則であって、客の権利ではない。

    クレジットカードや他の値引き券等の有無、全部同じ。

    ただ、ポイントカードだけは店側のサービスの一貫として有無の確認をしているに過ぎない。

    値引き券を出すのも、電子マネーを使うのも、クレジットカードを使うのも、要はどんなやり方で買い物をするか?は全部客が決めること。

    クレカで決済するのを忘れて現金支払いをしてしまった時に、店員に向かって「クレカ使うかどうか聞かなかったよね?」などとは普通言わない。それと同じ。

    カード後出しして「カードあるかどうか聞いてこなかったよね?」「カードあるかどうか聞くことになってるんじゃないんですか?」などと言ってくるクレーマーがいるがバカ丸出しである。

    「カードを提示するのを忘れやすいので、店側のほうで事前に有無の確認をして頂けると助かるのですが・・・」これが普通。

    要は自分の考えというものが無いんだよね。

    店で決めたルールだからそれに乗っかって駄々をこねてるだけ。
    こういう阿呆は、店のルールが変れば何も言えなくなるのである。

    そうではなく、きちんと自分なりの意見、考えを持って、店のルールに捉われずに堂々と主張するべきなのだ。

    ちょっと話がずれるが、小さい子供を連れた若い主婦には注意が必要だ。
    勿論全員ではなく、ごく一部なのだろうが、子育てに疲れていてストレスを溜め込んでいるのだ。だから、コンビニなどで客の立場を利用して店員に横柄な態度を取る場合がある。

    子育て・・・確かに大変だし同情はする。が、ストレス発散の方法は他にあるだろう。

    店員に八つ当たりするのも結構だが、店員だって人間なのだ。おかしなことを言われたら根に持たないとも限らない。負の感情を他人にぶつけるのは危険な行為である。

    客はお金を払う。店は商品を売る。等価交換をしているにすぎない。
    現在、客が異常にデタラメな態度に出るのは、単に供給過多だからに過ぎない。
    人としての原点に戻って、お互いが気持ちよく過ごせるようお互いに気遣いが必要なのではないか?

    普通客は、商品をレジに持ってきたときに無言である。
    「お願いします」という客は稀だ。そういう客はほぼ例外なく紳士的であり感じのいい客である。
    でも俺はそれが普通だと思う。
    売買契約を交わそうとしているのに、商品をドンと置いて何も言わないというのは変ではないか?

    要するに人間らしくやろうよ、と言っているのだ。

    ゴミだけ捨てて帰るバカがいるが、狂ってるのか?
    他人の家のゴミ箱に普通ゴミ投げるか?
    店とはいえ、他人の所有物という点では同じなんだよ。

    ただ、買い物をしてくれたお客様に対しては、感謝の意味でサービスしてるだけ。

    よく、店内に入る前に、家から持ってきたであろうゴミをゴミ箱に捨てる馬鹿がいるが非常に感じが悪い。
    店としてはそういう客に対していちいち注意したのでは来店率が減って困るから何も言わないのが通例だ。これも残念な風潮である。

    最後に、基本的なことだが言葉遣いというものがある。
    普通どこの店にいっても、店員は敬語、客側はタメ口もしくは敬語、ということになっているが、タメ口で向かってくる客に対しては店員もタメ口で対応すべきだろう。

    何故か?店員と客が対等の立場だからだ。ここは絶対に譲れない部分だ。
    繰り返しになるが、物を売る、金を払う、等価交換をしているに過ぎない。
    そこに上下関係は存在しないのである。
    店側が変に下手に出るものだから、勘違いした馬鹿な客が横柄な態度に出るのである。

    残念ながら、この風潮は未来永劫変ることが無いように思われる。

    実に残念極まりない世界、と言わざるを得ない。

  • <<
  • 252 230
  • >>
  • <<
  • 252 230
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順