ここから本文です
  • <<
  • 570 549
  • >>
  • 570(最新)

    okarakko 6月23日 02:05

    昨日の心配は不要だった。
    今日の母はいつも通り・・・。

    良かった♪

    カロリーを増やすため
    持参したプリンも今日はペロリと食べてくれた。
    このまま回復してくれるのでは?と淡い期待をしてしまう。

    そんな奇跡が起こればいいのに。

  • 今日、母は眠っていた
    声をかけても、起きない
    ゆすっても、起きない

    30分くらい過ぎて、少し目を開けた
    で、すぐに眠ってしまった

    皆、声をかけてくれるのに・・・
    少しだけ心配してる

  • 昨日から、カテーテルを使った栄養補給が始まった。
    目つきもしっかりしてきた感じがする。

    が、とにかく食事を食べない、食事拒否すらあるらしい。
    持参したプリンを食べさせるのも、一苦労。

    その上、現在は腸炎で治療中とのこと。
    まっ、ずっと続いていた炎症反応の原因が
    わかって良かったとも言えるけど。

    次から次へと、いろいろ併発するものだ。
    とにかく、全身の状態が悪すぎて、
    全く安定しない。

    今は、血液採取すら担当医自らでなければできないほど、
    血管がない?と言われた。
    そういえば、先日の救命救急での内視鏡の処置も、医師6名の手を煩わせたらしい。

    もう、体中ボロボロなんだろうな・・・。
    良く頑張っているよね。


    本当にダメな時は、教えてよ。
    家に連れて帰ってあげるから。

  • 11日の母は、
    どこへ行こうとしていたのだろう?


    「あ~ぁ、行かなきゃならない」

    「お前も行くか?」

    「一人で、行くのは寂しいな・・・」

    「ふぅ、行かなきゃいけないかな」


    何度、どこへ行くの?と訊ねても、
    全く答えず、少しだけ不機嫌だった。

    行きたくなさそうなのに、行かなきゃと繰り返す母を見ていて、
    なんだか、本当に遠くに行きそうな気がした。

    行きたくないなら、行かなきゃいい。

    まだこっちに居なよ。
    まだ早いよ。

    大好きなお父さんと兄貴が迎えに来るまで、
    私の側に居なよ・・・ね。

  • やっと、要介護5の認定が来た。
    早速、申し込みをしている特養に知らせに回ってきたが、
    母の場合、特養への入所は無理そうだ。

    この介護保険、使える日が来るのだろうか?と思う。

    今日の母はひどく元気がない。

    血圧は低く
    食事は1割2割どころか、1匙2匙と減った。
    胸水があるためか、炎症反応もある。

    11日にはもう少し元気があったのに。
    目に見えて、衰弱が激しい。

    担当の看護師さん曰く
    「退院できないまま、逝く可能性もある」
    とのこと。
    元々、言い過ぎる感のある看護師さんなので、
    話半分に聞いておこうと思うが、
    確かに、このままではそうなると思う。

    延命治療の件も誤解がないことを確認し、
    栄養法をしてもらえないだろうか?と
    伝えておいた。

    母の容態が安定するまで毎日、
    顔を見にいくつもり。

    頑張れ!って言うのは、酷なのだろうか?
    でも、
    頑張って!
    お母さん。

  • 母の熱が下がっていた。
    ホッとした。
    それだけで、凄く良くなったような気がするのが不思議だ。
    差し入れたプリンも食べたし、ひとまず安心。

    帰りたがる母に、
    しっかりご飯を食べないと帰ることができないよ~と言いつつ、
    もう一口、あと一口とプリンを差し出す・・・

    なんだかな・・・
    今の状態が続くなら、
    本当に在宅介護ができないものか?
    施設にやりたくないと思う私がいる。

    プロにかなうはずはないのに。
    わかっているのに。
    でも、後悔したくないし。

    母にとっては、どこにいるのが幸せなのだろうか?

  • >>562

    中心静脈栄養法(IVH)は、そのまま栄養だけ。
    栄養+薬の場合は、中心静脈カテーテル(CVC)と言うそうな・・・。

    CVCならば、延命治療ではないな・・・良かった。


    本音で言えば、

    苦しまないうちは、生きていて欲しい。
    例え、それが延命であろうとも・・・。

    憎まれ口を叩くほど、
    元気になってよ、お母さん。

  • 母が元気だった頃、
    延命治療の話を何度かしたことがある。
    母は当然、必要ないと言っていたし、
    私自身もそう思う。
    だからこそ、延命治療は望まないと伝えてある。

    が、

    中心静脈栄養法というのも胃ろうも形こそ違えど、
    同じ延命治療だと、ネットに書いてあった。

    本当なのだろうか?

    というより、どのラインからを延命と呼ぶのだろうか?
    そのラインがわからなくなった。

    少なくとも、今現在私の中では、
    母を飢え死にさせるつもりはない!
    私の顔を見て笑顔になり、名前を呼び、
    お喋りする母は、まだしっかりと生きている。

    もう一度きちんと、
    延命治療の定義を聞いてみようと思う。

  • 母の元へ向かっている最中、その病院から電話が来た。
    いつもながら、心臓に悪い。

    で、
    点滴がさせないから、中心静脈栄養法にすることと、
    アルブミン製剤投与の同意を求められた。
    もちろん同意。

    母の両腕は、赤黒く変色した上、ひどく浮腫んでいた。
    皮膚も弱くなり、触っただけで打ち身になる状態。

    食事がままならない状態なので、低栄養であることはわかっていたし、
    これで少しは良くなるのかと期待したが・・・
    肝心の静脈へさせなかった。
    1時間以上かかっても無理で、明日レントゲンを見ながら再度行うとのこと。

    とりあえず、腿に針を刺して、今日の分の抗生剤とアルブミンを投与。

    普段は微熱だが、今日は37.7度。
    炎症反応も高い・・・原因不明のまま。
    胸水が溜まっているから、水を抜くとか?
    今までも胸水は何度か聞いたが、どう処置をしたかの話はなかった。

    母は全く元気になる様子はないのだけども・・・
    もしかして、かなり悪い状態なのだろうか?と思う時がある。
    それともこれが、普通のことなのだろうか?
    また、後から「危なかったですから~」とさらりと言われそうで怖い。

    だから明日もまた、母に会い行く。

  • 母の見舞いに行って帰ると、必ず熱が出るようになった。
    疲れというより、首と背骨が痛くて、腫れているからだと思う。
    肉眼で見てわかるほどの腫れ、キツイな。

    それでも、私を見た瞬間、パッと明るく笑う母の顔を見ると、
    無理してでも、一日でも多く行ってやりたいと思う。

    またどこかしら、炎症反応が出ていて、抗生剤の点滴をしている。
    微熱も相変わらず・・・。
    同じような事の繰り返しだけど、こんな状態で退院するのだろうか?
    食事はミキサー食で、多くて3割程度。
    ブドウ糖すら与えられなくなった今、低栄養は全く改善されない。

    首の骨がずれているというのが、素人の私には怖い。
    それさえなければ、最悪在宅介護をするつもりでいた。
    食事のことを考えたら、在宅介護が一番良いのでは?と思えてならない。


    寝たきり状態はいずれくるかも?と覚悟していたけども、
    私の想像した寝たきりというのは、歩けない状態であって、
    電動ベッドを使えば、座れる程度を考えていた。

    それがまさか、
    指一本動かすことも、顔の向き一つ自力で変えることもできなくなるなんて。


    それでも、母の生命力は強い。
    ケロッと乗り切りそうな気もする。
    私に目一杯の心配と疲労だけ残して、
    スタスタ歩いて退院しそうな人だ。


























    そんな奇跡が起こったらいいね、お母さん。

  • 5月ももうすぐ終わる

    23日に救命救急へ転院して、31日退院予定。
    そのまま、元の病院へ再入院となる。
    タイムリミットは後ひと月足らず。

    相変らず、指も腕も足も動かず、首は座らずで怖いくらいグラグラしてる。
    今後どうなるのだろう?

    介護保険の区分変更は面談は終わっているが、医師の意見書が出されず。
    出されなかった理由は不明。。。なんせ、緊急搬送の日にわかったから。
    状態は良い時に面談できたはずなのに!
    おかげで、いまだに要介護3のまま。

    その日に分かったことは、他にもあり、
    二度目の急性膵炎の時は危険な状態であったこと。
    更に別の日には、肺炎になっていたこと。
    私は全く別なことを聞かされたはずなのだが?

    あの病院、信じられない、と思うが、行くところがないのが現状。

    ちなみに、今日の母は、微熱で水枕をしていた。
    頭痛と腹痛を訴えていたが、炎症反応はないということでスルー。
    両手の浮腫みが日に日にひどくなるのもスルーで、医師曰く、
    食事で栄養を摂って、治すしかないそうな・・・。

    なるほど、24㎏も怪しくなった母の生命力が勝つか、死神が勝つか!だね。

    もう、頑張れとは言えないよ。お母さん。

  • ついでに、最近の母の事・・・

    ついに病院を追い出されそうな感じ。
    退院後の施設を探しているけども、
    とにかく食事を食べてくれない。

    食事が摂れないままだと、受け入れ先も絞られてしまう。

    最悪の場合、自宅介護をしようと思っているけど、
    正直怖い。
    手足が動かないだけでなく、首の骨が脱臼しているそうな・・・
    これはリウマチから。

    あの時、手術ができていれば・・・急性膵炎にならなければ・・・と
    つい、考えてしまう。

    治療ができない状態で、ひどい状態になったら、行くところがないという理不尽さ。
    病院もダメ、施設でもダメ・・・ふざけるてる!

  • >>555

    ここならできるのに、なぜかあっちではできない・・・不思議だ???

  • 母が入院して、もうすぐ3か月。
    その間、食事もままならなかったため、ガリガリに痩せてしゃべる声も元気がない。

    それでも・・・
    リハビリ病棟へ移ることになった。
    リハビリと言っても、ベッドの角度を変える程度しかできないと思うけども・・・。
    ここの病棟で長くても2か月。
    その間に次の病院か施設を探さなければならない。

    でも・・・
    いまだに食事がほとんど摂れていない。
    全粥で、1割か2割程度しか食べないらしい。
    食事ができない人は受け入れ先がないと言われた。

    今日私自身が食べさせに行った。
    全粥で150g程度。
    これの1割2割では痩せるはずだ。

    サイズの違うスプーンを何種類かと練梅とを持って行き、
    思った通り病院のものでは大き過ぎ、口に入らなかった。
    結局一番小さなスプーンなら上手く食べられた。
    練梅付きで・・・。
    お粥だけは完食♪

    できる限り行ってやろうと思うけども、こういう時遠いのがつらい。
    でも、お腹がすいても、喉が渇いても自分ではどうしようもない母を見ると、
    たまらなく可哀そうになる。
    家に連れて帰りたいほどに。。。

  • >>552

    やったね!

    数値が下がっていたから、
    癌ではないと言われた(*´▽`*)
    これで一安心♪
    正直、ずっと怖かったのだと思う。

    とにかく良かった・・・。

  • 先月、肺癌の疑いを指摘された腫瘍マーカーの検査。
    同じ月に2回は出来ないとのことで、
    4月になった今日行ってきた。

    体調は万全!
    食欲もほぼ戻った!

    体重が戻らないからか、疲れやすいのは仕方ないし、
    微熱が出るのも元々の事!

    絶対に大丈夫!
    数日後が待ち遠しい。

  • >>550

    昨日から投与されたアルブミン製剤のおかげなのか、
    多少浮腫がなくなったような気がしたが、
    その分、痩せているのが更に際立って見える母。

    ぁ~これ、25㎏もないな・・・

    わずか2か月ほどで、こんなにも変わってしまった姿を見ると
    何とも言えない切なさが湧いてくる。

    私を認識し名前を呼んでくれるだけが、
    せめてもの救い・・・

    絶対に忘れないでね!

  • >>549

    二回目の絶食を乗り切り、今食事に切り替わったけど、ほとんど食べられない。
    余りの栄養不足のため、浮腫が出て、肺にも水がたまったりしている。

    そして今日、アルブミン製剤と言うのを投与するとのこと。
    なんでも輸血と同じ扱いで承諾書を求められたが、
    良いも悪いも無知な私には承諾するしかないと思うのだが?

    これで良くなればいいのだけれど。。。


       頑張れ、お母さん💛♪

  • >>548

    今日、母の元へ行くと絶食が終わっていた。

    ・・・良かった・・・
    とりあえずは前進。
    意識もはっきりとしている。

    現在は栄養不足と抵抗力低下のため、
    全身に血豆のような水泡ができていて、
    包帯でぐるぐる巻き状態・・・

    入院当時に戻るには、
    相当な時間がかかるらしいが、
    それでも頑張れ!

    もう一度、元気な姿を見せてね、
    おかあさん(*´▽`*)

  • <<
  • 570 549
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順