ここから本文です

70代独り言

  • 114
  • 2
  • 2016/06/10 10:26
  • rss
  • <<
  • 113 86
  • >>
  •  北海道の七飯町の山林で先月28日に行方不明になり懸命の捜索が行われていた田野岡大和君(7歳)が今日3日、約5キロ離れた陸上自衛隊演習場内で無事発見、保護されたという。
     
     宿舎内には鍵がかかっておらず、この時期にはさすがに暖房も外され食料もないまま、水道の水だけで6日も耐え忍んだことになり、関係者、捜索隊の皆さま方、よくぞ無事でと安堵したことでしょう、
     ちょうど運悪くここ数日は冷え込みが厳しく、軽装でしたので、もし運よく宿舎を発見できていなければ、万が一のことも予想される事態だったでしょう。
     
     今回、父親によるしつけについて、賛否両論があったようですが、自分に置き換えて考えた場合、わが子のしつけは果たして妥当の範疇だっただろうかという疑問が無きにしも非ずで、独立して家庭を持つ孫がいる息子に、機会があれば冗談交じりにでも聞いてみたい気もします(~_~;)。
     
     嫁いだ娘もいますが、これはまた何事にも屈託がなく人付き合いもいい性格で、多少生真面目で神経が細い息子とは同じ腹から生まれた姉弟とは思えないほどの違いがあります。
     そんなことはともかく、彼の児童無事に発見されてめでたしめでたしです。

  •  通常国会会期終了後、安倍首相は、消費税率10%の実施を19年10月まで再延期する旨記者会見で表明した。
     ということは、今後世界経済の動向がどうあれ、19年には確実に実施するとの判断を示したということでしょう。
     とすれば、消費拡大を期待しても先に増税が控えていれば、効果も限定的にならざるを得ないと思います。
     過去の消費税増税が一般国民の消費マインドを減少させ、逆に国家財政の赤字を増幅させてきた実態を財務省はどのように見ているのでしょうか。
     
     膨大な赤字を抱える国家財政を健全化させるには、増税が必要なことは誰もが認めることですが、需要を縮小させ国民の格差を拡大させる消費税増税は、需要不足を解消する手段としては最低の政策でしかないと思います。
     
     ここは、需要縮小にかほど影響を与えない、環境税とか法人税増税、相続税などの資産に対する課税、所得税の累進課税に対する強化、あるいはペット税の新設など、いくらでも検討の余地があるように思います。
     税体制を見直すことで、消費税率は3%あるいは5%に戻すことが可能となるのではないでしょうか。
      
     税制の不公平感を是正するかに思える、広く浅く課税する消費税が逆に所得による不公平を助長している現状において、需要喚起など夢物語でしかありません。

  •  衆議院北海道5区の補選で民主党を離脱し、自民党候補の和田氏への支持を表明した鈴木宗男元衆院議員の娘鈴木貴子氏は、国会で3月14日「日本共産党と『破壊活動防止法』(破防法)に関する質問書」を提出しました。

     その大まかな内容の一つが、現在も公安調査庁が日本共産党は「破防法」に基づく調査対象団体か確認を求めるというものでした。

     これに応じて、政府は「日本共産党は現在においても調査対象団体である」と閣議決定したことを回答したということです。

     共産党は政府の「集団的自衛権」の一部容認や「安保法制」について「戦争法案」などと一般世論に呼びかけ「シールズ」などの活動も追い風になり千歳一隅とばかり、攻勢に出ています。 
     
     だが、共産党は共産主義政権を目指す革命政党であることを表に出すことはなく、ソフト路線でひたすら民主主義、平和を党是のごとく積極的に教宣活動に取り組んでいますが、共産主義は民主主義とも、平和とも全くかけ離れた政治体制だということを、マスコミが取り上げて一躍反安倍の寵児になったかの感がある「シールズ」の若者や一般の有権者は、知ってのことなのでしょうか。

     共産党が暴力革命を否定していないことが上記の政府の回答になったわけですが、過去共産党は革命手段としていわゆる「敵の出方論」という論理を展開し、暴力には暴力も辞さないとする革命手段を現状に至るまで破棄していないことが、公安による「調査対象団体」となっている理由なのです。

  •  今年3月に北海道新幹線が開通し、駅名が公募で「新函館北斗」に決まりましたが、実際この駅名は長すぎ、かつダサいとの批判があります。
     新駅は、函館の名がついていますが、函館にはなく旧大野町と上磯町が合併した北斗市という函館からは車で40分、電車で20分ほどかかる取り立てて自慢するものは何もないというところですから、観光で今以上に集客が期待できる函館のベッドタウンとして発展を期待されているようです。

     だが、元々北海道新幹線の構想が持ち上がった時、駅名は「新函館」で誰もが納得していたはずでしたが、周辺町村の合併で北斗市が誕生したことにより、市長が強引に新駅名は「北斗駅」にすべきだと言い張り、揉めに揉めた妥協案として両市をくっつけた「新函館北斗」になったという経緯があります。
     
     「函館」の地名は日本全国どこでも知られていますが、町村合併で誕生した「北斗市」などいったい誰が知っているでしょう。
     現に、道民ですら新幹線がらみで知ったという人がいる程度で「北斗」という地名には歴史的いわれや伝統などなく、長ったらしい駅名にして不評を買うような地域エゴがあってはならないと思います。

  •  安倍首相は来年4月の消費税率10%への引き上げを断念し、19年10月まで延期する考えを示したという。
     まぁ、世界経済が失速気味で、持ち直す見通しが不透明のままでの消費税増税は、増収どころかさらなるデフレへと経済が減速するのは必至で、やむを得ないとの見方が強いようですが、むしろ消費税率を5%に戻すことで、需要を喚起する方策があってもいいような気がします。
     
     財務省は昔っから、増税だけが財政再建の切り札として増税路線をひた走ってきましたが、過去の消費増税アップを見ても、増税するたび消費マインドを冷え込ませ、国の借金を増やし続けてきたという実態があります。

     秀才ぞろいの財務省のお役人様、安易な消費税増税はバカでも考え付く愚策で、増税は家計の節約を煽るだけで、一般消費者の買い控えを招き、一向に増収に寄与し無いことは過去の例で学んだはずです。
     経済を活性化させ、自然増収で国家財政が賄える恒久的な経済政策を、自慢の頭脳の良さを生かして立案していただけませんか。
     将来への展望が明るく見通せれば、躊躇なく、消費活動は活発化します。

     そのために、あなたたちが必要として計上する経費は前民主党政権のように、無駄削減の対象などとケチなことは申しませんので、国家財政の健全化のために持てる知恵を絞って頂けないでしょうか。
     なにとぞお願いいたします。

  •  オバマ大統領の広島訪問は被爆者の長年にわたる心のわだかまりを解きほごすのに貢献したといえるでしょう。
     オバマ氏の「核廃絶」の理想は言葉だけでなく、実際の行動として具現されたことに意義があると思います。
     
     しかし、世界政治の中で「核廃絶」ほど、真剣に捉えられない課題であるということも事実なのです。
     核削減なら実現可能でも、廃絶となると国際社会は善意で成り立っているわけでもなく、邪悪な野心を抱く心正しくない者による核開発の影に、怯えなければならない世界など、いったい誰が耐えられるのでしょうか。
     現実の世界を見渡しても、これが確証されることなどありえないわけで、核廃絶は非現実的と見なすのが常識というものです。
     
     おそらく言い出しっぺの大統領の米国も、核均衡を維持しながらの核削減を目指すというのが現実的でしょうから、わが国としても「唯一の被爆国」という情緒論を振りかざして理想を声高に叫ぶだけでは、能のない話で、隣国にはわが国を貶めることを国是としているかのような核大国が、領土までかすめ取ろうと虎視眈々と狙っている現実から目をそらしてはならないのです。
     
     中国はわが国が贖罪意識が強いことをいいことに、アジアの加害者として世界に向けて、ことあるごとに糾弾してきましたが、中国の思惑とは裏腹に、今回日本が被害者の立場で米大統領の訪問を受け入れたことと、広島訪問がより一層日米関係の深化に繋がるとなれば、日米分断の戦略が崩れ面白いはずがありません。
     今回のオバマ大統領の行動は日米両国の同盟関係がより強化されるものになるはずです。

  •  バッハのカンタータはおよそ200曲あると言います。
     全曲が収まった全集を購入したのは、20年も前で価格は確か¥20,000だったと思います。
     別のCDを捜しにタワーレコードに入ったのですが、これが目に入って欲しくなり、店員に前金を置いて残額を取りに家に帰ったことを覚えています。

     クラシックのCDは30代の頃よりこつこつと1週間に1枚のペースで買い求めて1月で4枚、1年でも50枚ほどですから、収集枚数がおよそ1500枚はあるので、トータルで30年は経っていることになります。
     数枚組のセットものも1枚に数えていますので、実数はもっと多いことになりますが、ここ10年ほどはバッハ、ヘンデル、モーツアルトなどのいわゆる古典派といわれる作曲家の作品ばかり集めています。
     
     ただ、前述した作曲家でも一般に知られることが少ない宗教曲や声楽曲ですが、特にバッハの4大宗教曲といわれるクリスマス・オラトリオ、マタイ受難曲、ヨハネ受難曲、ロ短調ミサ曲とか声楽のカンターター、そしてヘンデルのオラトリオやオペラ、そしてモーツアルトの宗教音楽や声楽など、知る人は知るでしょうが、まさに名曲ぞろい、癒しを体験するにはもってこいで、小生など途中で寝入ってしまうことなどしょっちゅうです。

     バッハのカンタータなどは、60枚組ですが、いったい今までに何度聴いたことでしょうか。
     もちろん20年もの間、毎日聴いているわけではないですが、いまだに飽きることなく聴いています。

  • >>104

     明日も明後日も晴天が続くようで、近くの小学校では明日運動会の予定のようです。
     私の故郷は岩手県で、終戦後の3歳の時北海道へ移住しましたので、故郷で覚えているのは防空壕へ避難したこととか、近くの山に進駐軍への物資補給のため、原色の色とりどりの落下傘が落ちてくるという夢か現実か混同した記憶だけです。

     幼少期の体験が人生観を決めてしまうことはよくあることでしょうが、ハルさんの場合もしかして反米というか、いやもう一つ反権力の思想をお持ちなのではないでしょうか。
     そして、>Murさんとはこれ程考え方が違うのかと 感心するくらい 違うので 驚いています<とありますから、世に対する見方が真逆のようで、私はただひとりごととして、自分の考えや心情を徒然なるままに(^^)/アップしていますので、お見捨ておきくださいませ(~_~;)
     
     ただ、このスレ「70代独り言」というタイトルなので、70代でネット掲示板にアクセスする御仁はあまりいないんじゃないかと気が楽ですけどね(^^)/

  • >>101

     あらら、本当にそうですね(^^)/
     好き勝手なカキコミをしていて気が付きませんでしたが、なんとまぁ早いこと。
     討論の場でないので、気が楽です。

  • こんにちは 暑くなりましたが 御健在のようですね なんと・・三桁の大台に乗りました
      真におめでとうございます

  •  よく定年退職前に、趣味を持てと言われますが、1日中亭主と顔を突き合わせているのも、女房族にとって煩わしいということのようですから、ぬれ落ち葉といわれないよう気を付けたいものです。( ゚Д゚)
     そういう面では、小生もその部類に入るか入らないか微妙ですが、趣味として写真があります。
     当時は修学旅行の費用は学校で積み立てる制度があって、毎月何がしかの積立金を担任に渡していましたが、その費用をカメラの購入に充ててしまい、修学旅行には行かずじまいになってしまったことがありました。
     担任の先生は呆れていましたが、その当時からカメラに興味を持っていたんですね。
     とはいいながら、現在は特別の機材をそろえてというのではなく、単に一眼レフを肩に風景や街撮りなどお散歩カメラ程度ですから、気分転換が主とでも言いましょうか。
     
     それと、若いころよりオーディオに興味がありまして、スピーカーなどは自作したりして現在でも当時制作したモノを愛用していますが、何分昔のもの故、寿命の尽きた部品は取り換えたりしてきましたが、スピーカーエッジが破損の憂き目にあったら、とっくに生産終了していますので、調達は無理で残念ですが諦めざるを得ないと思っています。
     
     かつては、交響曲や管弦楽などメリハリのある楽曲を好んで聴いていましたが、年とともに、好みのジャンルが変わり、今ではバッハ、ヘンデル、モーツアルト、ベートーベンなどの声楽、
    、宗教音楽、器楽曲など耳当たりの優しい音楽を選んで聴いています。
     これらは、一般に馴染みがないだけにあまり知られていませんが、何度聴いても飽きが来ません。
     
     後は、パソコンになりますが、これはワープロの頃からですから、およそ30年ほどにもなるでしょうか。
     自作に夢中になりまして、現在までに15台ほどは作ったことになります。
     この世界も日進月歩で3年もすれば、自作しなけらばならないという強迫観念にとらわれてきましたが、いくらなんでもこの年ですから、もう打ち止めです(*_*)

  •  オバマ大統領が伊勢志摩サミットで訪日した際、広島を訪れるという。
     オバマ大統領は、以前より核廃絶を唱えており、唯一の被爆国である日本は悲願である「核兵器のない平和な世界」に向けて大きな一歩と位置付けようとしている。

     理想を抱くことに何ら反対があるわけではないが、オバマのパフォーマンスに他の核保有国、特に中国、ロシアは冷たい視線を向けるだけだろうし、核廃絶が即平和につながらないことは紛争に明け暮れる世界があることを知れば分かることである。
     むしろ、核のない世界は戦争へのハードルが下がり、2度あることは3度、第3次世界大戦勃発という事態があり得ないことではなく、かつてはそれを想像していたものであるが、今では誰も世界大戦が起こる可能性など語らなくなっている。
     その要因に、核の保有が歯止めとして機能しているという実態があるからだろうし、むしろテロ対策へと軸が移っている。

     現状、核保有国同士の武力紛争は全く起きていないのを知れば納得がいくというもの。
     かつてインド、パキスタンは領土問題で紛争が続いていたし、中国ロシアも領土を巡って武力紛争を起こしたが、現在はぴたりと収まっている。
     当事国は現在皆核保有国である。
     
     日本は、冷徹な現世界から目をそらし、理想論を唱えるだけで、自ら具体的な行動は何も示せず「唯一の被爆国」という情緒論だけを声高に叫ぶだけである。
     核廃絶論者はまず、核のない日本ではなく、核大国の中国、ロシアで演説をぶってみるといい。

  • >>96

     クマについてもう一言。
     北海道に生息するクマは、本州のツキノワグマではなく一回り大きいヒグマなので、山道で遭遇して襲われたらひとたまりもありません。
     それゆえ、登山、山菜取りで山に入る人への警告が日常的に出され注意を喚起しています。
     
    ただ、観光で訪れる人たちの中には、自然に生息するクマを見物できる場所で、禁止されているにもかかわらず、餌を投げ与える心無い行為も後を絶たず、人を恐れないクマが増えていることを危惧しています。
     なぜなら、人に慣れたクマは人里に餌を求めて徘徊し、その姿が頻繁に目撃されているからです。
     これがどれほど危険なことか、人の少ない山里ならいざ知らず、この札幌でもさすがにど真ん中の繁華街での目撃はないですが、ちょっとした林が連なる住宅地とか畑地などには我が物顔で徘徊するクマが目撃されており、そのたびに学童や生徒は保護者同伴で通学したりしています。
     
     行政(道や札幌市)は常に警告や注意勧告を出すだけで、目撃情報があれば、警察や猟友会のメンバーが現場に出動しますが、捕獲した例はほんのごく一部、ほとんどは姿を消してしまうことが多く、人を恐れないクマはまたぞろ人里に姿を現すことは目に見えており、抜本的な対策にはなっていません。 
     たまに麻酔銃で捕獲する例もありますが、これをご丁寧にも山奥に送り返すのです。
     こういうクマはその後どのような行動をとるか容易に想像できるというものです。
     
    少なくとも、人里に出没するクマは殺処分に処すべきで、山奥に返すなどの処置は、動物愛護の観点で一見衆目の賛同を得られるでしょうが、こうした処置が果たして最善なのかどうか、動物愛護と人の被害防止のどちらが優先されるべきか、今一度行政も見直しが必要ではないかと思う。

  • >>94
     
    暑気お見舞いありがとうございます。
     まもなく、平年並みの気温に戻るそうですから、いい季節の到来となります。

     何やら、クマ出没のお話になって、この状況を作り出したのは人間とのことでお怒り遊ばしているようで(^◇^)。
     もちろん事実として、その通りなのですが、”クマとの共生”を口すっぱく言いながら、行政として手ぬるい方策しか取っていないことにむしろ怒りを覚えます。
     
     特に、この札幌でも街中を悠々と闊歩するヒグマの姿が目撃され、生活や人の生命の危機に関わる問題なのに、一応警戒体制をとるものの自然に山に帰ったり、または麻酔で捕獲した場合でもご丁寧にも山に返すというなんともヌルい処置で済ませています。
     
     このクマは、間違いなく人里に来ることなどなんとも思わないでしょうし、人を怖がることも知らずにいますから、偶然出会えば人などひとたまりもないでしょう。
     そういう事件も、少なからずありますので、共生を言うなら、それが可能な個体数を行政がしっかり管理して、間違っても人里に現れることなどないようにしてもらいたいものです。

  • こうせいぶっしつの音更は昨日 33.1℃だったそうです 其の前も北見が 33℃ 超えだった様で 暑気お見舞い申し上げます 
    当地関東一円も暑い事は暑いのですが 湿度が低く 爽やかさで 例年と違っています 今年の梅雨はどんな陽気になるのでしょう Akiさんは未だにどちら方面にお住まいか判っておりませんが 先日心配なさっておられた 春や秋 と言った 穏やかな陽気がボチボチ無くなって来つつあるようです 

    簡易余命計算をしますと 10年を割り込みました 天変地異 ガ其の間に来るのやら こないのやら 矢張り考えても詮無いこと 

    昨日、一昨日 と熊を悪者に仕立て揚げたテレビ新聞 各種メディア。
    村の神様 熊を代表する新聞を発刊してください 悪いのは人間でしょ
    これに似た事柄を知っています 昔 アングロと言う動物が降りました 動物学的に 科 までは同じ別種の動物を痛めつけ 搾取して 悠々自適を決め込んでおりました 虐げられた種は武器も無く資金も無く 成されるが儘になっていましたが トウトウ我慢が出来ず 後ろから噛み付きました さぞや溜飲を下げたと思ったら とんでもない 世界中のメディアから
    叩かれ 【テロ】 と命名されました 霊長類 人科 テロ属 亜属 

    そして今 文明と言う名の下に 地球に留まらづ 宇宙にもごみをばら撒き これまでに無かった病気を作り出し 抗生物質の効かない病原菌までも作り続けたいるのです 

    きっと余命計算式も近ジカ 変わるでしょうね  では又 皆様 お元気で

  •  当地のこの時期の最高気温は、例年20℃行くか行かないかなのですが、ここんところ札幌も27、8℃でまさに真夏並みの気温になっており、数日後に平年並みに戻るという予報なのですが、寒暖の差による体調の変調というより、気分的に調子がくるってしまいます。
     
     先日、旭川市に2泊3日のドライブ旅行に行ってきましたが、宿泊のホテルの朝食バイキングは、どこへ行っても美味しくて品数も多く満足できるところが多いですね。
     この時期は、観光シーズン真っ盛りの7,8月の高額な宿泊料金ではなく、まだリーズナブルな設定になっていますので、観光には狙い目ではあります。
     
     ただ、いつも思うことですが、札幌から地方都市へ旅行して、食事のためレストランに入りますが、食事の良しあしは抜きにしても、従業員の応対、立ち居振る舞いがどうも今一つアカ抜けしない、スマートさに欠けるきらいがありそれを避ける意味で、イオンなど全国展開の店舗にあるテナントのレストランを利用したりします。
     
     まぁ、地方は地方独特の素朴さに触れあうことで心和むことも何度か経験してきましたが、飲食関係はどうも敬遠したいですね。

  • >>88

     
     あら、aki殿。お元気でおられましたか( ^)o(^ )。 
     まさかふせっておられるのではないかと心配してましたが、お久しぶりにございます(^^)/
     
     ピロリ菌が除菌されて一安心ですが、持っているかどうか胃カメラで検査しないと分らないらしいですから、ある程度の年齢になり医師にすすめられたら、断らずに検査受けたほうがいいと思います。
     
     それにしても、高齢ドライバーによる交通事故が増えていますが、助手席にはいつもカミさんが同乗していますので、車間距離には特に注意するように心がけています。
     1500㏄の普通車ですが、いつも速度を順守して走っているせいか、軽自動車にさえ追い越される始末で、割り込まれるなどはしょっちゅうです。
     そういえば、原付に乗る中年は自転車よりこ怖いと感じるときもありますね。
     車の運転にはお互い気を付けましょう。

  • Akiさん お久しぶ、りーネ
    車は 何にお乗りですか わたくしは 2年前から 軽の貨物 に乗ってます 後ろの椅子を一つ畳むと 自転車が立てたまま載るので重宝してます 兎に角感心するくらい 走らないしおまけに中年でもないので 勿論遠っ走りはで着ませんが 危険はあまり無いですね 
    とは言え 気を抜かないで遣ってます・・・ ノンビリ構えて運転しています 中年の方お気をつけて!!

  • >>85

    これは返信するべきものではないかも知れません 唯 世の習いで 左、右 に関わらず 人は己の慾によって動き その理由付けに これで皆を左、或いは右に向かせられる と言うのですが 最初の段階から これ等は 金額に置き換えられる問題ばかりです 
       中国の偉大なる共産主義を見れば 
         自ずと判るってーもんでサ  人間なんてこんなもんサ

  • きょうは まさに 日本晴れ 昨日の雨が嘘のようです おはよう この所 お見えにならない Akiさんも お元気ですか 気温も丁度よい按配 多少動いても汗が出る訳でも無く この時間になると いくらか 霞がかかって 富士山も早朝より かえって趣があります 
    いま 偶に ふわーっと 何とも云えない あまーい香りがしてくる事があります そう 丁度葛の花の香りのような 最初 藤や 何か マメ科の花かと想ったのですが もうアカシアも何も総て終ったはずだし そう云った類なら 見渡せば見える筈なのに ???

  • <<
  • 113 86
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順