ここから本文です
『無と平穏』の部屋

『無と平穏』の部屋

  • 6,635
  • 18
  • 2018/09/25 12:13
  • rss
  • <<
  • 6635 6616
  • >>
  • 6635(最新)

    吉良ジョる 9月25日 12:13

    ガンホーあがったねw
    妖怪ウォッチ200万DLか。

    今後株価がぐんぐん伸びることは、そうそうないと思うけど、
    ゆっくり上がればいいねw

    パウドラの収益を色々な研究や開発に投資した分、
    新しい試みのゲームが今後出てくるだろうし、
    ガンホーの社名でキャラクターものの契約もしやすくなったと思う。
    ゆっくり上がるチャンスは十分あるだろう。

    今は持つ気はないけど、注視はしているw

  • >>6633

    勉強は自覚して
    本人が必要性を感じてから身につくもの。
    欲して脳に焼きつく

    昔、東大生と関わることが多かったのだけど
    一人異質な子がいたのだよね。
    出身校は地方の工業高校、偏差値も.....
    彼は高校1年の後半にTVをきっかけに外交に関心を持って
    そっから猛勉強をしたそうだw
    現役で通ったのだから、大したもんだ。

  • 今週は、儲かりましたなぁ(-。-)y-゜゜゜
    とりあえず安値買いしとって良かった
    ...ということですw

  • NY株価 最高値を更新

    20日のニューヨーク株式市場はアメリカと中国の貿易摩擦に対する懸念が和らいで、ダウ平均株価は値上がりし、ことし1月につけた最高値を上回りました。
    20日のニューヨーク株式市場は、アメリカと中国の貿易摩擦がアメリカの実体経済に与える影響は今のところ小さいとして、影響が懸念されていた航空機メーカーや素材関連の銘柄を買い戻す動きが強まり、金融関連株も買われました。

    このため、ダウ平均株価は、ことし1月につけた2万6616ドル71セントを上回り、最高値を更新しました。

    市場関係者は「米中の貿易摩擦による影響は小さいのではないかという見方が強まっているうえ、アメリカ経済の好調さが改めて認識されている。来週には利上げも見込まれているが、利上げによって、むしろ、アメリカに資金が戻ってくるといった楽観的な見方が支配的だ」と話しています。

  • >>6629

    今週の主な国内経済関連スケジュールは、18日に日銀金融政策決定会合(19日まで)、基準地価(各都道府県)、19日に黒田日銀総裁会見、8月貿易統計、8月訪日外客数、20日に8月の主要コンビニ売上高、21日に8月消費者物価指数、7月全産業活動指数の発表がそれぞれ予定されている。

     一方、米国を含む海外経済関連スケジュールでは、17日に米9月NY連銀製造業景気指数、18日に米9月NAHB住宅市場指数、19日に米4―6月期経常収支、米8月住宅着工件数、米8月建設許可件数、20日に米9月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数、米8月中古住宅販売件数、米8月CB景気先行総合指数が発表される。このほかのイベントとしては、18日から第73回国連総会開幕(10月1日まで)、19日に日証協会長会見、20日に自民党総裁選挙投開票、「東京ゲームショウ2018」ビジネスデイ開幕、21日は第2回日米通商協議(調整中)、日本ベトナム外交関係樹立45周年となる。なお、17日は敬老の日で東京株式市場は休場。

  • >>6628

    今週の日経平均は、23000円台を固める展開が予想される。事前予想を上回るトルコ中央銀行による利上げ(政策金利の6.25ポイント引き上げ)で、新興国を含む世界景気に対する警戒感が薄らぎ円高懸念は後退した。米中の通商協議再開までは、第3弾の対中追加関税実施も見送られる可能性もあることから、売りに傾いていた一部の先物ポジションが14日のSQを前に一旦解消されたともみることができる。外部環境の好転で、日経平均が厚い上値の壁として意識されていた23000円で大引け、14日のSQ値23057.94円を上抜けて引けたことは、市場のセンチメントを改善してこよう。

     こうしたなか、21日にニューヨークで開催が調整中の茂木敏充経済財政相とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表による、日米通商協議(FFR)の第2回会合が、大きなイベントとして控える。25日に開催予定の日米首脳会談での合意形成を目指し、2日間となる可能性もあると報道されているが、内容次第でマーケットに与える影響は大きい。米中貿易協議の再開に向けた「かけひき」が日経平均を神経質な展開に導くなかで、為替の円安基調が下値を支える形となりそうだ。

     また、2週連続の3連休というカレンダー事情も手伝い、週末に向けては模様眺めムードが強まることが予想される。物色的には、昨年秋以来の安値水準に沈んでいる東京エレクトロンなど半導体関連が波乱要素を抱えているものの、トヨタが3月の年初来安値6531円を割り込まずに反転したことは、優良株に安心感を与えている。

  • 先週の日経平均は上昇した。週間ベースでは2週ぶりの上昇となり、14日に取引時間中としては8月30日、終値ベースでは5月21日以来となる23000円台を回復した。週初の10日は貿易摩擦問題を懸念して軟調な寄り付きだったものの、1ドル111円近辺まで下落した為替の円安と、日本の2018年4~6月期の実質国内総生産(GDP)2次速報の上方改定を好感して7営業日ぶりの反発で始まった。11日は米半導体株高や為替の円安などを好感して大幅続伸した。12日は前日の急伸から利益確定売りが先行して一服したものの、13日は米国が中国に通商交渉の再開を提案していることが報じられて、日経平均は反発した。

     過度な米通商問題に対する警戒感が後退するなか、メジャーSQ当日となった14日も、トルコ中央銀行が事前予想以上の利上げに動いたことや、約1カ月半ぶりに1ドル112円台となった円安などが好感されて日経平均は続伸した。14日のSQ値は23057.94円。物色的には、インデックスに絡んだ商いが先行しファーストリテイリング、ソフトバンクGがそろって連日の高値更新となり、14日にはソニーも8月の年初来高値を更新と続いた。対象的にロームや東京エレクトロンなど半導体関連株に安値更新が目立った。なお、NYダウは13日にかけて3日続伸と上昇した。大型台風「フローレンス」の接近や半導体関連株の波乱が警戒されたものの、米中協議再開への期待感が指数を押し上げた。

  • [ワシントン 11日 ロイター] - 米国務省は11日、中国政府が新疆ウイグル自治区で少数民族ウイグル族などのイスラム教徒の弾圧を強めていることに「深い懸念」を表明した。米議会の超党派グループは中国政府当局者などに対する経済制裁の発動を求めており、政府内で検討されている。

  • >>6625

    中国。こいつらは、外国でばらまきをして利権を確保して行く。
    国民が気付いた時には、すでに中枢は腐敗w
    まさに、害虫だよ。
    栄養価の高い実と葉っぱは虫食い状態。
    葉の下は、フンだらけ

    マレーシア国民は、いち早く気付き
    マハティールを選んだから優秀だよw
    ま、今のとこココぐらいだね(-"-)

    リセットし直せる国は、数少ない

  • 出張お疲れ様でした🙇

    個体と流体の力学の世界
    難しい言葉は 解りません
    北海道で 未知の活断層が動いたのかとか
    2つの島がくっついて 北海道に成った とか
    今回の地震で知りました
    北海道全部が停電とか 今まで誰も想定して無いでしょ えーっと思いました

    ただお見舞いする気持ちしか出来無く
    申し訳ないですが なるべく早く
    物理的だけでも 元の生活に戻れますように

    お休みなさい(-_-)

  • >想定以上とか 想定外
    台風からハリケーン級にもし変わるなら、
    そりゃアメリカ人が頻発地域にシェルターを各自作ってるような感じで
    地下に造るのが普通になったりするかもな。

    気象学や地震研究もテクノロジーの進化で急速に進んできてる。
    高度な気象衛星とか、ビッグデータの活用、計算速度の向上、AI活用、
    解析と予測は今後向上してくるはずだ。


    しかし想定以上とか 想定外ってのは、おそらく無くならない。
    この一部には人間が甘く考えてしまう部分もある訳だよね。
    地震や津波、河川の氾濫、土砂災害。
    文献や石碑が後世に注意喚起してようが、
    人間が個人で対処するには常に経験不足だからね。
    心配はするけど、行動と判断ができない。

    ハッキリしてるのは、規模がデカイとわかったなら、
    海や川や山からは離れるしかない。
    見慣れているからこそ、その環境から離れられないのだろうけど、
    生活は後回し。

    自然災害ってのは、
    普段の常識以上の事が起こるってことなんだわ。
    言い方変えると
    「固体と流体の力学」の世界なのさ
    いくら整備してあっても、それ以上の事が起こる。

  • >>6621

    昔な、
    ガンホのスレで「バタフライ効果「を、、、
    こっちのスレで「カオス理論」について書いたんだが
    3~4年前の話を
    誰も覚えちょらんだろうね(-。-)y-゜゜゜

  • >>6620

    おっす。
    今週は出張と言う出稼ぎに出とったw

    >孫が地球が狂って来た
    地球そのものも 実は生き物として見るとイイって誰か学者がいってたなぁ。
    地球に感情を持たせたら、何と言ってるだろうなw
    昔々に比べたら、近年開発のスピードがあがってる。
    今は中国の影響が大きいだろう。

    人間も発展に無我夢中になり過ぎると、自然への影響を考えたりそれへの行動が遅れる

    つまりなんでもそうなんだが、
    知らず知らずとか、始めに決めごとが甘いと
    負へのツケが溜まって、状況がある線を越え出すと「災難」はやってくるw

    中国がやってるような開発ってのも、発展途上国でムリな資源の乱獲とか平気でやるだろ(-"-)
    米国も地球にやさしいことには、協力しないw

    人間は害虫を除去する訳だが、地球にとっての害虫(人間)を
    人間が除去しなきゃいけないわけだが、言うこと聞かない連中にこれができないw
    歯止めが効かない。

    利益追求へのエゴが地球を老朽化させて、
    地球がお怒りになる要因にもなってると思うね。
    (言っとくけど、俺は変な宗教には入ってないからねw)

    ほんとはね、地球にも時間がゆっくりジックリなら
    自己修復機能もあるんだけど、やはり傷める時間の方が早いのだと思うよw
    人間は寿命サイクルでモノを考える。
    文明が進めば進むほど、開発スピードもあがり
    間違った方向に進むのも速くなるw
    人間は寿命サイクルに比べれば、地球のそれは遅い。
    ギャップの分だけ、ツケへの制裁が厳しいw
    そんな印象だな(-。-)y-゜゜゜

    日本は地震国だからな。
    技術的進歩があろうが、レアメタルの掘りだしは注意しなきゃならんw

  • こんばんは
    まだ停電してたり断水してたり
    被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます

    小学生の時に夜テレビを見てたら
    土間で靴がプカプカ浮いてたのを
    時々思い出します

    少し前ですが 孫が地球が狂って来たと
    言ったのでびっくり
    今年は 観測を開始して以来最高とか
    良く聞きました
    気温も風も雨も高潮も 怖いです
    地球が狂って来たのか 怒っているのか
    今回の様な強い台風が増えるらしい
    これからは 想定以上とか 想定外とか
    今まで以上に聞く様に成りそうですね

  • ブロックチェーンの潜在的市場規模67兆円 経産省試算、地域通貨に活用など有望

    「世界最先端デジタル国家」という目標を掲げる政府も、次世代技術の一つとして人工知能(AI)などとともにブロックチェーン(BC)活用を推進する。経済産業省は、幅広い分野への応用が期待されるとして、潜在的市場規模を67兆円と試算している。

     経産省はBCに関する報告書をこれまでに3回発表。有望分野として地域通貨、土地登記、シェアリングエコノミー、美術品の真贋(しんがん)認証、電力取引などを挙げた。

     一方、普及には課題も多い。経産省報告書などによると、特に処理スピードの遅さが問題という。例えば代表的な仮想通貨ビットコインのBCでは、1秒間に7件しか処理できないとされる。このままでは大規模な利用は難しく、高速化技術の開発が世界で進められている。

     これまで想定されていなかったシステムのため、さまざまな規制とぶつかる懸念もある。政府は、新技術を活用した企業の取り組みを支援するため、期間を区切って規制凍結を認める「サンドボックス制度」を始めた。経産省の担当者は「BCを使う企業にもぜひ活用してほしい」と話している。

  • >>6617

    朝日にまで 書かれちゃってw

    辻元さん、最近イキイキしてたけど、
    またいつものように隠れちゃうんだろうねw(^_^メ)

    で、
    立憲民主党って 
    安倍政権と自民党の汚さとかと どこが違うの?
    何が?
    枝野さん?
    福山さん?
    また、、、、、ダンマリだろw

  • <<
  • 6635 6616
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順