ここから本文です
  • 内田監督は反則行為が大きく報道されても、直ぐに対応せず逃げていた。
    20才の青年に悪質な行為を強要し、それに同調した井上奨コーチも、教育者の末端に居る者としても不適格である。
    内田監督は日大の人事権を握っているので、教授や職員でも逆らえないのは異常です。
    そもそも教育者に値しない者を監督にしている日大も糞大学です。
    記者会見を開いても自己の責任を回避するだけで、見苦しい言い訳ばかり!!
    監督、コーチと20歳の青年の証言で、どちらが真実を言ってるかは一目瞭然です。
    日大は内田を日大から追放すべき、スポーツ界は内田と井上コーチを永久にスポーツ界から抹殺すべきです。
    日大の広報部も嘘に嘘を重ね、事件の真相から逃げる事ばかりで、日大の信用はがた落ちです。

  • <<
  • 2 1
  • >>
  • 2(最新)

    kai***** 5月30日 11:31

    日大の内田は反則シーンを見ていたのに、見ていなかったと嘘を付いている。
    画像には反則タックルをしている所を、内田の頭部の角度がプレーを見ている事をはっきり捕えてます。
    この様な男が日大の人事権を握っているから、日大は人気が無いのだろうね。
    気の毒なのは反則を犯した選手です、選手が記者会見で言った事は信憑性が有るが、内田の発言は嘘に嘘を重ねているとしか思えませんでした。
    試合後の記者の取材で録音されてたのは、選手は良くやったと言い、反則は常にやるものだと臆面も無く言っていた。
    こんな奴を日大は解雇すべきで、それが出来ない様では日大の体質が卑怯と言う言葉で表しても間違いではないね!!

並べ替え:
古い順
新しい順