ここから本文です
  • <<
  • 6128 6108
  • >>
  • 6128(最新)

    osaku 9月21日 16:09

    >>6127

     misさんこんばんは
     ありがとうおかげで様で
    昔懐かしい運動会の
    追憶がよみがえってきました
     徒競走で入賞者が
    2位まで走後に並んで座らされて
     1位がノート 2位が鉛筆を先生から貰って
     その誇らしさがその後2学期の
     勉強の励みになりました
    何も人様に誇るものを持たない私等
    唯一の誇りでした
    懐かしい思い出です
    おさく

  • 「運動会」
    日曜日に運動会がありました。
    地区の小学校の人数がが少ないので、地区総出の運動会です。
    その運動会も来年で無くなります。
    小学校が統廃合されて我が地区の小学校は廃校になります。
    やはり運動会は自分の子供や孫が出場しなければ楽しくありませんよね。
    まぁ 組合の役員なので仕方なく行きました。
    夕方の慰労会で日頃会わない同世代の女性と井戸端会議が出来たのがストレス発散になった位です。
    何処の田舎でもただ義務的に地区の運動会をやっているのでしょうか?
    慰労会の参加者も70歳以上が殆どです。
    何だか、敬老会みたいでした。
    昔の賑やかな運動会を思いだしました。
    60年位前ですよね。
    でもハッキリ覚えています。
    朝礼台で挨拶する校長先生の顔、大きな桜の木、今はプールがある所に有った木造の校舎、紅白に分かれて入場行進する光景、当時のおばさん達が入場行進する子供を見て「あの子は何処の子」「○○さんちの孫だよ。」等と囁く声。
    懐かしいですね。
    月並みの言い方ですが、昨日の様に覚えています。
    あれから60年の月日が流れたのですね。

  • 蟻の巣に鉛だったか、溶けて固まる金属を流し込んで掘り起こすと巣穴の通り道が木の根のように固まって出て来る画像がありましたが、とても枝道の多いものでしたよ(@_@)

    俺も昨晩、自分の生活する範囲が狭くて嘆かわしいと思っていました(--;)
    だからと言って、若者の様には飛んで歩けないし、お金も無いので当然活動範囲が狭くなりますよね(T-T)
    毎日同じような生活をしていると一昨日の事が昨日の事のように思えたりしてます (^^;)

    おそらく有り余るお金が有っても遠くに行く体力も無いでしょうね(--;)
    歳を取るって事はそうやってどんどん小さくなって行くことなんでしょうか?
         〇

  • >>6114


     misさんこんにちは
     最近は何でもかんでも
    携帯で済ませる時代になってきたようですね
    むかしふううにいえば
    「機械化」とでも言うのでしょうか?
     私は子供の頃から
    電機や機械に交わることが嫌いだったので
    数世代社会そのものを
    ふっ飛ばして生きてますが
    カラオケも人から強く
    誘われない限り参加しませんの
    そこまで変わってきてると思わなかった
    ややこしい時代に入りましたね
    高齢者が生きてゆく場所が
    どんどん小さくなって行きます
    生き行きにくい世の中になりました
    おさく
    もそんな時代に配しましたか

  • >>6122

    misさんおはよう
     おっしゃる通り蟻の馬力は
    すごいですね
    自分の体の数倍(いやそれ以上かな?)もある
    形態でも平気で
    持って移動してますよね
    それにくらべて私なんぞ
    体の数分の一の重さでさえ耐えかねない
    「腰が痛い」「腰が痛い」「嗚呼腰が痛い」ですからね
    今日は寒いし湿度も高いので
    余計腰が痛んでおります
     何とかならんものですかね
    おさく

  • 「蟻の穴を見つけました。」
    蟻の穴を見つけたので4~5日観察しました。
    蟻ってあんなに小さい虫なのに凄く逞しいのですね。
    私がちょっと悪戯をして蟻の穴を水や土で塞いで仕舞いました。
    それでも次に日には穴が復活しています。
    2~3回試してみましたが必ず復活します。
    蟻は秋に食料を穴に溜めて冬の間は土の中で生活するのですよね。
    「アリとキリギリス」という童話がありましたよね。
    毎日 穴を見ているとせっせとと食料を運んでいます。
    近くに2個の穴があるのですが、土の中で繋がっているのでしょうか?
    アリの巣の断面図を見てみたいものです。
    頑張れ 蟻さん。

    65歳になりますが、何か? 「蟻の穴を見つけました。」 蟻の穴を見つけたので4~5日観察しました。 蟻ってあんなに小さい虫なのに

  • >>6119

    追伸
     ご指摘を受けるまでは全く
    気ついて築いておりませんでした
    失礼の段おゆるしを
     先ほど散歩から帰宅しましたが
    ひさしぶりの早暁の快適に酔っております
    おさく

  • >>6119


     〇さんおはよう
    真夜中が少し寒いぐらいの
    盛秋の早朝を迎えております
    長らく雨が続いたのに
    晴天の日々が短い印象は
    ぬぐえない
     梨の話には感心しました
    家内は朔日スーパーで
    購入してきた梨の底の部分は
    一部腐ってました
     皆さんいろいろ考えたものです(苦笑)
     今朝は無風で気温23度
    苦しさに耐えてきた身にとっては天国
     どうせまた前線が下がって
    天気が悪くなるのでしょうけどね
    いかがお過ごしですか
    元気そうなご様子に安心しています
    おさく

  • >>6118

    知り合いの果樹農家に梨と葡萄を予約しに行って、別の品種の梨を頂いて来ました(^^)ゞ

    台風で落下しなかったかと聞いたら木の周りをトラクターで柔らかくして落下した梨が傷付くのを防いだそうです、やはり餅屋や餅屋でしょうか。
    葡萄はカラスがつつき始めると食べごろだそうです(@_@)

    こちらは朝夕ストーブが欲しいほど寒くなって来ました、日向と日陰の差が大きくて着る物に困ってしまいます。
    misさんも季節の変り目に体調管理に気を配って下さい、おさくさん天気草のお話はmisさんの話題ですよ (^^;)貴方もお身体気をつけて m(_ _)m
         〇

  • 「交通渋滞」
    日曜日に山梨県の甲府にぶどう狩りに行って来ました。行きも帰りも渋滞にハマって仕舞いました。
    テレビやラジオの交通情報でよく渋滞が伝えられる「談合坂」です。
    よく分かりませんが、合流地点なんですね。
    行った車は当然帰って来るので、往復渋滞は当然の事ですよね。
    如何にして車線変更をして割り込むかがドライバーの腕の見せ所の様です。
    肝心のブドウ狩りは、お値段が高かったですね。
    何処の観光地でも決して安くはありません。
    一回限りの客ですからね。
    地元の果樹園で買えば同じ値段で3倍の量が買えます。
    近所の人達20人とわいわいがやがやとコミュニケーションをとったのが一番の目的だったので、それは充分に達成しました。

    65歳になりますが、何か? 「交通渋滞」 日曜日に山梨県の甲府にぶどう狩りに行って来ました。行きも帰りも渋滞にハマって仕舞いまし

  • >>6115


     〇さんこんばんは
     お話の「天気草」とは?
     確かに除草剤を散布すれば
    「その時がよいけれど次年からは
    作物の方が余計に枯れてしまう」
    なんてことを以前耳にしたことがありました
     両方いいことばかりではありませんね
     家内も庭に茄ときゅうりを植えてましたが
    やはりどうしても「肥料なしでは
     とてもやっていけない」と言って
    農薬を購入してきては散布してましたからね
     所で台風と北海道担振を震源にした大地震
    大変でしたね
    あなたの所はいかがでしたか
    遅ればせながら「台風、地震両お見舞い」を
    申し上げます
    おさく

  • 「異常気象のせいでしょうか?」
    どういう訳か今年は「天気草」生えて花を咲かせています。
    我が家でけではありません。
    近所の家は殆どの家で生えたそうです。
    何十年ぶりです。
    昔は 庭一面に毎年咲いていました。
    勿論 除草剤なんて散布しませんでした。
    しかし 除草剤を撒くようになると自然と無くなって仕舞いました。
    それが突然に今年は発芽して咲いたのです。
    理由は分かりません。
    来年も咲くように除草剤を撒かない場所に移動しています。
    又 挿し芽で幾らでも増えるので、あちらこちらに咲かせました。
    今年に続いて来年も咲く事を期待しています。
    それにしても 何故に今年は突然咲いたのでしょうね?
    不思議です。
    でもなんかとっても懐かしく嬉しい気分です。
    自然界の突然変異って神秘ですね。

  • >>6114

    台風一過、高い空に心地良い風が吹いていますが、まだ外の日差しは強く暑いです(+_+)

    俺もカード類は1枚も持っていません、落としたり、カードサギに合うのが恐いのです(^^)ゞ ましてカードを持つほど預金もありませんしね(T-T)

    スマホもこうしてPCを使っていると携帯電話以外にスマホで使うものといえば画質の良い写真くらいだろうし、ゲームをするわけでもないのでいまだにガラケイです。
    ネットに繋がっていないスマホってあるのでしょうか?

    スマホ払いが浸透するほど俺のような年寄りは困ります(+_+) スーパーのレジでも小銭をトレイにあるだけ出して店員さんから其処から取って貰うくらいですからね(^^)ゞ 便利になるのは良いのですが、現金では無く数字だけが動くと言うのは株とかやった事の無い俺には気持ち悪いです(--;)

    もし本当に電子マネーになったら造幣局は潰れるのでしょうか?日銀は銀行に数字だけを送ったり、吸い上げたりするのでしょうか?
    そうなる前に俺が金を必要にならなくなってしまうでしょうがね (^^;)
          〇

  • 「カラオケの支払いでてんやわんや」
    久しぶりにカラオケに行って来ました。
    カラオケも支払いが自動支払機になっていました。
    店員さんにレシートを渡されて支払機の前に行きました。
    何故かレシートはキャッシュカードの様に入り口に挿し込むとばかり思っていました。
    あっちこっちの入り口に挿し込みましたが入りません。
    落ち着いて考えれば、レシートはバーコードですから画面にかざすのですよね。
    やっと気付きかざしたら金額が表示されました。
    ところが今度はお金の投入口でまごまごです。
    全く、支払機の前でキャーキャー騒いでいたおばさん達を若者は如何思っていたのでしょうか?
    キャシュレス時代がすぐそこまで来ています。
    現金は持ち歩かづ、カードかスマホで決済する事が浸透して来ています。
    キャッシュ機能の付いたカードも無くスマホも持っていない人は困って仕舞う時代ですね。

  • >>6112

    misさんおはようございます
     世の中「有為転変」と言いますが
     本当に何が幸せかわからなくなってますね
      わたしなどの若い頃には
     山や田畑がたくさんあり
     土地もちの家とかお金持ちの家に嫁に行けるが
     私等のようはな貧乏人の家には
     嫁の来ても無い時代だと
     思ってたんですが今は持てる者の
     貧乏が目立ってますね
     当時来てもなかったが故に
     今になって畑の草刈りに駆り出されたり
     休暇を取らされて田植え稲刈りに
     駆り出されることもなく良かったと
     安堵の胸を、ですね
     我が貧相な家の周囲でも
     貰い手もなく街の銀行から金借りてでも
     新屋を建てて出ていってしまって
     廃墟の村に化しつつあります
      我が家も弟又は子供達に譲ろうと
     しましたが拒否され
     街に出てしまって
     銀行から金借りてまで
     団地に家を建てる者が続出しています
     もう不動産なんてといった時代が
     来てるのでしょうかね?
    おさく

  • 「ショック 3反(990坪)で5万円」
    我が家から300m位離れている水田を知人が買ったそうです。
    知人が言うには「だだでも良いから買ってくれ」と言われたそうです。
    しかし、0円という訳には行かないので5万円払ったそうです。
    持ち主は72歳くらいの女性です。
    10年くらい前に脳梗塞を患い車椅子生活で施設に入所しています。
    子供は無く、ご主人は数年前に亡くなりました。
    持っていると管理費が掛かるので、地続きを耕作している知人に「貰ってくれ」と頼んだ様です。
    でもショックです。山奥でも無く、荒れ地でもありません。でも5万円なんです。
    我が家は宅地も合せて5反程です。
    10万円の価値も無いって事ですよね。
    車で5分も行けば坪「20万」くらいします。
    農地の価値は低いのですよね。
    まぁ 税金も安いですがね。
    でも 3反で5万円はショックです。

  • >>6110

    介護と言えば、俺が入院した時同室に難しい爺が居て、下の世話をしてくれている看護婦さんを良く「俺にもプライドがある(`ヘ´) 」とか言って𠮟っていましたが。
    一番若い華奢な看護婦さんに「私だってまだ19歳でこういう事をしてるんですから」って言われたら、「すみません m(_ _)m」って謝って、それ以来その看護婦さんのいう事だけは「ハイ、ハイ」って言う事を聞いてました。
    その爺のイビキで俺を含め他の3人が寝られなくて、部屋を移動させられたくらいでした、俺も生まれて初めてあのような猛烈なイビキを聞きましたw(゚o゚)w
    往復で音がするんですが、よくあれで鼻とか口とかが切れるとか怪我しないものだと思うくらいのまるで削岩機のようなイビキでした(@_@)

    看護婦さん達の働きぶりは頭が下るくらい良く働く人たちでした、気になったのは新人だという看護婦さんがどうやら日本の人ではなかったようで、そういう職場も人手不足はどうにもならないのでしょうね(--;)
    俺はその新人さんに、「何よりもまず注射が上手になってくださいね (^^;)若い看護婦さんも良いですが、注射だけはベテランの方にお願いしたくなりますからね」って言ったら、「うんうん」ってうなずいてました。

    まさに天使とは良く言ったものですね、最近は徹底しているようで、患者の意見をアンケートとして集めてました。
    だれでも出来ると言う仕事では無いと俺も思いました。
          
    コウロギが鳴かなくなりました、女房殿も「良くあれで羽が擦り切れないものだね」って言ってましたが、パートナーが見つかったのならいいなと思ってます(^_^)
          〇

  • 「介護のプロ?それとも叔母さん思い?」
    主人の姉が老人ホームに入所しています。
    85歳です。認知症です。
    先日 主人のすぐ上の姉が娘二人と一緒に85歳の姉を連れて我が家に来ました。
    外出の許可を貰ったので食事に連れて行くというのです。
    私達も一緒に行く事になりました。
    車椅子に乗せて食事に行きました。
    食事が運ばれて来ました。
    すると 姪二人の介護にビックリしました。
    キッチンバサミ・ウエットティッシュ・タオル等を沢山持って来ていたのです。
    お蕎麦を食べる時は、お蕎麦を口に持って行くと適当な長さの所でキッチンバサミで切ります。
    こんにゃくもハサミで「刻み食」の様に細かく刻みます。
    お肉も刻んで食べさせました。
    その間にも、口や手を拭いたりスプーンを持たせたり大忙しです。
    私も母を介護しましたが、姪の十分の一も出来ませんでした。
    義姉の教育が良かったのでしょうか?
    ちなみに 姪二人は介護に近い仕事をしています。
    でも 仕事では出来ても身内には優しく介護は出来ないのもです。
    二人の姪っ子に脱帽でした。

  • 暑い~~~ (>_<) と思ったら、今日の気温は家の中にいると25度、むしろ半袖だと窓を開けると寒いくらいになってしまいました(@_@)
    この先30度を超えるような暑さは来ないのではと思います。
    空が高くなり、窓に風の音がするようになりました。
    今年は不思議なくらい浜に魚が近づきません(・_・?)
    此れからだと思いますが、釣れ始めた\(^_^)/と思うとすぐに冬が来てしまいます(T-T)

    皆さんの所は残暑がきついみたいようですが、秋に夏の疲れが出ないように気をつけて下さい。

    俺は今年は病気との付き合いで終わりそうですが、食べれるだけ幸せだと思っています、酒は飲みたくなりますが、どうせ飲んでもすぐ寝てしまうのでその時間が勿体無くなって来ました、次の日を考えると飲まなくても済む様になって来ました。

    夜になると、どこから入り込んだのか閻魔コウロギが鳴き始めます、毎年同じところで鳴いているような気がしてます、毎日のように鳴いてパートナーを呼んでいるのでしょうが上手く見つかるものなのでしょうか?街中で可愛そうになってしまいます(--;)

         〇

  • あつ~~~~~~ (>_<)  ついにこちらでも30度を超える気候になりました、明日は台風の影響があります(--;)
    今日病院に行って来ました、どうやら2ヶ月に1度は顔を出さなければならなくなりそうです(--;)
    まあ以前から血圧とコレステロールの薬は飲んでいましたが、個人病院と違ってやれ予約やらで待ち時間がながいのです(--;)

    すでに台風に巻き込まれている人も居ると思いますが、気をつけて下さい。
    暑さは今日がピークだと思いますが、車の中はクーラーが効くまでデンシレンジ状態です (>_<)
    野菜の高騰が続いています、あちこちからの頂ものはありがたく頂いております (^^;)

    ボロ屋が台風に耐え切りますように(+_+)
        〇

  • <<
  • 6128 6108
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順