ここから本文です

移民の歌

  • 547
  • 0
  • 2016/04/09 10:16
  • rss
  • 1

    *****

    20世紀の洋楽を貼り付けるだけのトピです。
    基本レスなしで。
    悩み事の合間にでも。^^

    できればタイトルに曲名をお願いします。

    http://www.youtube.com/watch?v=-EClz-AatGc

    ※邦楽は別トピ「スローなブギにしてくれ」へ、どうぞ。

  • <<
  • 547 526
  • >>
  • この曲は100回近く聞いたと思う。
    たまたま聞いたジョシュア・レドマンのバックで
    ピアノを弾いていたのを聞いてファンになった。
    今はジョシュアよりも有名だけれど。

    ブラッド・メルドーは独特の空気感を持っていて、
    その暗い闇に吸い込まれていくような
    彼の世界がある。
    この人のトリオではベースも主役で
    いつのまにかベースを聞いていたりする。
    https://www.youtube.com/watch?v=pDVocr1lNbA
    日本の雑誌、スイングジャーナルでゴールドディスクかなんか
    とったらしいけど、そのアルバムは全然よくないんだよね。
    って私は思うんだけどなあ。

  • 世界で一番好きなアーティスト
    まだ聞きに行ったことがないので、
    行ってみたいなあ~
    ハービーの曲はカバーを探すと
    あるにはあるけれど、どれもクォリテイーが低すぎて
    本人と同等のものすら見つからない、
    スティービー・ワンダーの曲も同じ。
    音階はコピーできても、グルーブはコピーできないから。
    って、そういうことなんだろう。
    https://www.youtube.com/watch?v=JixfzsQWZ8c
    こういう人たち見ていると
    日本の音楽はアメリカを越えられらないだろうなって思うよ。
    かっこいいもん。
    https://www.youtube.com/watch?v=9UtB3GebkoM
    オリジナルのPVは今あらためて見ると
    東京エレキテルのダッチwifeみたいで笑っちゃったヾ(≧▽≦)ノ

  • マイケルマクドナルドがDoobieに入ってから、
    曲調が変わったと聞きますが、その前を知らないのですが、
    今はyoutubeという便利なものがあるので、今度聞いてみようっと。
    Kenny Loggins & Michael McDonald " What a Fool Believes "
    https://www.youtube.com/watch?v=q4eew6iqa90
    で、さっき知ったけど、この曲はマイケルとケニーロギンスとの共作なんだそうです。
    洗練されていて、いいな~こんな感じ、大好き!
    メロウっていう言葉があったけれど、こんな曲のことを言うのだと思う。

    こんなのも軽くていいな~
    https://www.youtube.com/watch?v=qtD7h1KoYXk
    最後に、オリジナル ペタッ♪
    https://www.youtube.com/watch?v=dJe1iUuAW4M

  • ヨーヨーマ  上手だなあと思います。
    きれいですよね。
    https://www.youtube.com/watch?v=dZn_VBgkPNY
    ミッシャ・マイスキー
    ひきこまれます。
    https://www.youtube.com/watch?v=wk8QNzkzwYg
    ロストロポビッチ
    この方の初めて聞いたけれど、
    心地よい、BGMにできそうなソフトな演奏です
    https://www.youtube.com/watch?v=S9ZVuV8Py24

  • こちらは私の家にあるものと全く同じテイクです
    https://www.youtube.com/watch?v=rIzKdmDxdD0

    カザルスが教室で教えている動画
    4分ちょっと前でカザルスが手本を示すのだが、
    この生徒さんも相当上手だけれど、
    カザルスはもうチェロの鳴りだけでも
    違うのがわかる。
    指導にはあたたかい人柄がわかるような貴重な動画です。
    https://www.youtube.com/watch?v=sWuo1mweGkg

  • 同じ曲でもプレイヤーによってその演奏スタイルは様々で、
    同じプレイヤーの同じ曲でも、そのテイクによって
    音色はずいぶんと違うものです。

    この曲は、私が記憶がつく3歳くらいから繰り返し聞いていた
    曲で、体にすりこまれている数曲のうちの一曲です

    その中でも斬新な!やつをまず最初に。貼ろ~っと。
    なんとバックにアヴェマリアのフレーズが♪
    The Cello Song - (Bach is back with 7 more cellos) - ThePianoGuys
    https://www.youtube.com/watch?v=Ry4BzonlVlw

  • 主さんが閉めたトピですが、
    テキストリームは掲示板と違って落ちることがないので、
    せっかく今まで皆さんで張り付けた
    宝物のような曲たちが埋もれているのも
    もったいないし、
    これから私が最近気になった曲を、ちょこちょこ貼っていこうと
    思っています。
    文章も完全なる独り言状態ですので、
    そっとしておいてやってください。

  • こんにちは。

    私のロムしていたイタリアジャズの好きなトピ主さんも
    書きこまなくなって、寂しいなと思っていたところ、
    ここを見つけて、
    タニーさんとの楽しいおしゃべりや、紹介していただける曲との出会い、
    本当に良い時間を過ごさせていただきました。

    スマホでの閲覧に便利なテキストリームは…
    なぜか人間の魅力が出にくくなってしまうコンテンツで
    ありますね。

    昨日、今日などは、少し肌寒く感じませんでしたか?
    私も秋、冬の季節を感じながら、
    また、日々を楽しみます!!

    タニーさん、お体に気をつけて、
    お仕事のご成功、心より祈っております。

    写真は砂浜に穴を掘ってろうそくを埋めたところです。

    澤野工房より…
    http://www.youtube.com/watch?v=9tPUBH-FiAE

    移民の歌 こんにちは。  私のロムしていたイタリアジャズの好きなトピ主さんも 書きこまなくなって、寂しいなと思

  • すっかり忘れていたのに、突如思い出すアーティストっていませんか?
    私にとって、この人がそうでした。^^;

    http://www.youtube.com/watch?v=0NYxvUq2h8U


    ジャスミンさん、呼び掛けておいて、返信おくれて失礼しました。

    私は以前、首を痛めた事がありまして。
    近頃調子が悪かったので医者へ行ったところ、しばらくベッドで首吊ってなさいと言われてしまいました。w

    ジャスミンさんは、8月末に帰国していたんですね。
    バックパッカーにとっては、40日間では物足りないかもしれませんが、
    おかげで私はオサレなカフェレストランも教えてもらったし、タイに行きたくなってきました。
    たびたびの現地報告、ありがとうございました。^^


    >失業中なので、ウォーキングをしながら、エクセルの学校に通っています。

    おっと、勉強中でしたか。
    私もofficeを仕事で使っているんですが、エクセルが一番苦手です。
    そもそも数字嫌いなので、不得意なのも当たり前なんですが。
    でも学校に通うのっていいですね。
    覚えるのが大変かもしれませんが、なんだか楽しそう。


    >今は、音楽よりも、ネットよりも、
    >風に吹かれて、季節を感じることが大切に思えるのです。

    おお、それはある意味、理想ですね。
    季節もちょうど秋。
    ウォーキングしながら、景色の変化に身をゆだねるのにぴったりのシーズンじゃないですか。


    >今回の旅で、あらためて感じたことは、
    >タイの食文化の豊かさです。

    確かに。
    物価が安い事を差し引いても、あらゆる食材が安いですしね。
    それに海のものだけでなく、川のものも豊富。

    あわよくば、私もフカヒレを3回も食べられる国に住みたいものです。
    日本に住んでいると、3年に1度も食べられない。w


    >夜8時ごろのサイアムの写真を貼りますね。
    >すごい渋滞です。

    こうして見るとバスもかっこいいし、近代的になりましたねぇ。
    変わらないのは渋滞くらいでしょうか(笑)。


    ところで、突然ですが、そろそろこちらのスレッドを閉めようかと思います。
    ま、ネタも切れてきましたし、正直このテキストリームというのが、どうもごにょごにょ・・・。

    ちょっとね、そのへんのご挨拶もしておきたいと思い、先日ジャスミンさんを呼んでしまいました。
    自然体で日々を過ごしているようで、感心するというか、羨ましいというか。
    私も見習いたいと思います。^^

    ジャスミンさん、neiroさん、皆さま。
    地味なスレッドでしたが、さまざまな素敵な曲を紹介して頂きありがとうございました。

    しばらくはここも残ると思うので、ちょくちょく皆さんが貼り付けた曲を味わいたいと思います。

    急に涼しくなってきましたが、皆さんも風邪にはお気を付けください。
    では、また~。^^

  • タニーさん、こんばんは♪
    大丈夫ですか??
    入院なんて…大変でしたね。
    新しい仕事がお忙しいのもあるのでしょうか?

    「高額療養費制度」とか、知ってますか?
    該当するかどうか、調べてみて下さいね。

    私は8月末に帰国して、
    一週間くらいはタイが抜けず、ボーっとしていましたが、
    失業中なので、ウォーキングをしながら、エクセルの学校に通っています。

    だいぶ書きこみ、さぼってすみません。

    私はネットはパソコンで見たり、書いたりしていたのですが、
    旅行中はipod touchで、ここに書きこんだり、
    数行程度のメールをする程度で、ネットから離れていたせいか、
    なんだかネットが肌に合わなくなっています。

    今は、音楽よりも、ネットよりも、
    風に吹かれて、季節を感じることが大切に思えるのです。

    40日の旅行は、もとバックパッカーの私にとっては
    短いものでしたが、命の洗濯をすることができました。
    心の電池もいっぱいになりましたよ。

    今回の旅で、あらためて感じたことは、
    タイの食文化の豊かさです。

    日本では、安いものでおいしいものを探すのは
    なかなか難しいですよね。
    でも、タイは、皆が美味しい物を気軽に食べられるのだなと感心しました。

    ふかひれ、3回食べましたよ♪(゚▽^*)ノ⌒☆
    タニーさんにも食べさせたかったなあ♪

    帰国してからは、一食、一食、気合を入れて、
    シンプルでも、美味しい物を作って食べています。

    タニーさん、早く良くなってくださいね。
    どこが悪かったのか、心配ですが、
    再発しないように、運動も適度にしてくださいね。

    夜8時ごろのサイアムの写真を貼りますね。
    すごい渋滞です。
    http://www.youtube.com/watch?v=3JEMqe9mfXA

    移民の歌 タニーさん、こんばんは♪ 大丈夫ですか?? 入院なんて…大変でしたね。 新しい仕事がお

  • 寄る年波には勝てず、プチ入院してました。

    http://www.youtube.com/watch?v=7Z5n1uPuw6E

    ジャスミンさんは無事帰国したのかな。
    さっきテレビでバンコクが映っていたのですが、高架の道路や線路が増えて、本当に都会になりましたねぇ。

  • 前回はバーシアだったので、今度はリサ・スタンスフィールドです。
    夜のドライブに聴くと、最高っすよ。

    http://www.youtube.com/watch?v=JVuuatjHGnY

    ジャスミンさん、ばんわ~。

    今はチェンマイなんですね。
    今はどうだか判りませんが、バンコクと違って、レンタサイクルがあったんじゃなかったかな。
    暑いですけど、自転車で古都をぶらぶらなんていうのもいいかも。
    というか、冷蔵庫付きのゲストハウスっすか。
    うひゃ~、もはやホテルじゃないですか。
    それにしても、3000円って。
    時代は移り変わっているのに、飛行機代が大幅に安くなっているのは一体どういう訳でございましょう(笑)。


    >18年ぶりのカオサンは、相変わらずの不夜城で、
    >さらにパワーアップし、

    聞いた話によると、その界隈は現在、ナウなヤングが集まるトレンディなスポットとして人気だそうですね(死語連発)。
    うーん、想像がつかんです。
    上野が原宿になったくらいに、想像がつかんです(笑)。

    ジャスミンさんはそう言えば、バンコクに住んでいたんですよね。
    しかも原宿や名古屋で商いまでしていたんですか。
    これはまた、面白味のある時間を過ごされてますね。
    その辺りの話も、いずれ聞けたら。^^


    >数年の間、、旅先で仕入れた物を売っては、それをまた資金にして、旅を続けていました。

    以前はそのような事をしている人も、たまにいましたよね。
    それが発展して雑貨屋を興した方もいますし。
    今は格安チケットはあるし、ネットで情報収集ができるし、快適なバスも増えているし、何かと便利かもしれませんが、旅にまつわる醍醐味はずいぶんと減っているのでしょう。
    そう考えると、我々はバックパッカーをするのに恵まれた時代に生まれたのかもしれません。
    ジャスミンさんのレポートを読んでいて、そんな気がしてきましたよ。

    >ランブトリー通りの写真をはらせてくださいね。
    >では。。。

    う~ん、写真の辺りはまだ昔の面影が残っているのかな?
    カエル売りのおばさん、私が旅行していた頃もいましたよ。
    まだやってたの~、あれ。
    ははは。

    チェンマイには、あと数日滞在するんですね。
    バンコク観光も楽しんでくださーい。

    あ、私は昨日、ちょっと山梨の方へ行ってきました。
    涼しいかと思ったら、暑かったですけれど。^^;

  • タニーさん、こんばんは
    今は夜8時半をまわったところです。

    オリーブの木の歌、
    とっても素敵なプレゼントで気に入りました。
    ありがとうございます

    こんな曲を聞くとスペインを列車で旅したくなりますね。

    毎回、私の旅話に付き合って下さり、ありがとうございます。

    今夜は、せっかくの初チェンマイの夜なのに、
    バケツをひっくり返したような雨と、雷の中、
    出かけることもできず、チェンマイのゲストハウスにいます。

    ゲストハウスといっても、バックパッカー時代からは考えられないようなエアコンも冷蔵庫もついたきれいなゲストハウスですが...

    内装も新しく、フリー珈琲に、フリーバナナが嬉しい宿です。

    さすがにもうファンとベッドだけの部屋は体が持ちません(⌒-⌒; )

    今朝までは、カオサンにいましたが、格安航空券につられて三千円程でチェンマイに飛んで来ちゃいました。

    18年ぶりのカオサンは、相変わらずの不夜城で、
    さらにパワーアップし、
    ギラギラのネオンに、大音量の音楽を流すバー、カフェ、土産物屋、数々の屋台、山岳民族の衣装のおばさんは、木彫りのカエル(付属の棒で背中を撫でるとケロケロと音が鳴る)を鳴らしながら、
    カエルを売り歩いています。
    電飾がついていて、空で回りながら光る竹トンボかわ空に舞って、とってもきれい。

    以前はカオサンの裏通りにすぎなかったランブトリー通りは、カオサンよりも少しだけ垢抜けたレストランやバーが立ち並ぶストリートへと変貌していました。

    全てが様変わりしたかに思えましたが、しばらく歩いてみれば、昔と、変わらぬ店もあり、いつのまにか、土地勘がもどり、私は水をえた魚のように、自然とずんずん、ずんずんと、歩いていました。

    バンランプー(カオサン界隈の総称)の街は、変わらず私を温かく包んでくれました。

    めくるめく思いが溢れ出し、私は懐かしさで胸がいっぱいになりました。

    バンコクには二年住んでおり、カオサンも百回以上歩いた道ですが、細い抜け道にまで、店ができていて、カオサンは増殖していました。

    裏通りにあり、静かで、50Bと安く、中庭が気にいっていた私の常宿PCゲストハウスはすっかり寂れており、
    商売に成功した側と、その逆に衰退した側がよくわかりました。

    私は通算一年くらい、くらい、カオサンの道端や、原宿、名古屋などで町売り(露天商)をしていたのですが、若さに任せて、怖いものしらずだったなあ...といまさらなが思います。

    露天商といっても無許可です。
    テキ屋ではありません。

    数年の間、、旅先で仕入れた物を売っては、それをまた資金にして、旅を続けていました。

    町売りしていると、色んな人と知り合えて楽しかったです。

    また、好きな旅をしていても資金が減らないのもありがたかったですよ。

    さて、チェンマイには五日滞在し、再びバンコクに戻ります。

    今日の曲はこれにしました。
    カラバオはタイの古株です。^_^
    タイ人で知らない人はいません。
    この曲はとぼけた調子に聞こえますが歌詞は、いたつてシリアスでメイドインタイに誇りを持てのような内容らしいのです。

    ランブトリー通りの写真をはらせてくださいね。
    では。。。

    http://youtu.be/Y3-gbPUpXVw

    移民の歌 タニーさん、こんばんは 今は夜8時半をまわったところです。  オリーブの木の歌、 とっても素敵なプレ

  • 足取りが軽くなるような曲ですね。^^

    http://www.youtube.com/watch?v=pB5kz5itH0U

    ジャスミンさん、こんばんは~。

    Charとジェイクシマブロのコラボ、いいメロディですね。
    木陰で聴いていたら、気持ちよく昼寝できそう。

    それにしても、さすが現地レポート。
    楽しげで、旅行気分をおすそわけしてもらってます。

    東京の夏は暑いですが、熱帯夜が少ないので、夜は若干すごしやすいです。
    それでも、私はやはりサムイ島のビーチがいいっす。
    え? ミニスカドレスの客引き??
    思えば貧乏旅行だった私は、そんなきらびやかな世界とも無縁だったような。
    一体なんのために旅行していたのでしょうか。
    しかしタイは、相変わらず夜が賑やかそうですね。


    >しかし、地図上でラマイから、一キロの宿とビーチの距離。
    >歩けるつもりでしたが、実際は、三十分かかるのでした。

    ちょっと隠れ宿風な趣とか?
    勝手、ハワイの片田舎にあるような、こざっぱりとしたコンドミニアムみたいなものを妄想しています。w
    隣の食堂、安くて美味いんですか。
    お菓子は当たり外れが激しいタイですが、安い食堂は質が安定していますよね。
    しかも静かというのですから、理想的じゃないですか。
    もう帰ってくる気ないでしょう?
    ははは。

    「シルバービーチリゾートレストラン」の写真、どうもです。
    拝見しましたが、まったりするにはうってつけの場所ですね。
    ドラマのロケに使えそうなというか、ロケ地そのものですなぁ。
    岩場が近くにあるのか、景色の表情が豊かそうなテラスですね。


    >サーッ...、サーッ...、いう波の音、
    >ヒヨヒヨヒヨ、クークークーと、、鳥の鳴き声が聞こえて来ます。

    今回は、この一文にやられたって感じです(笑)。
    充実した休暇を過ごしているようで、なによりです。
    手の怪我、痛かったかもですが、思えばタイの人ってカキ好きだったような。
    私も葉っぱに乗ったカキを食べた事がありますが、絶品でしたよ。
    あと卵でとじたカキ料理も、舌がとろけそうでした。
    いいな~、あれ食えるのか。
    うらやましいったら、ありゃしない。w

    ちなみに、私の夏の予定はノー・プランです。^^;
    ま、1日くらい房総あたりでボーッとしたいなと思っておりますが。
    潮のにおいをかぎたいっすね。
    わけて~。
    でも、写真からちょっと感じ取れるかも。

    サムイはお気に召しているようで。
    ツーリスティックでありながら、のんびりできる宿と巡り合ってラッキーでしたね。
    いずれ訪れる時は教えてもらおうっと。^^

  • タニーさん、
    サワッディーカー!

    タニーさんの頃と、同じで今もタイのスナック菓子は罰ゲームなハズレも多く、すごく辛かったり、変な味だったりしますよ。

    東京の夏はいかがですか?
    もう、今頃は暑くで荒川の散歩もままならないのでは?

    私は今、チャウエンビーチの喧騒を離れ、隣のラマイビーチに移りました。

    ラマイビーチはバービヤ(飲み屋街)で有名なので、夜になると、胸の谷間もまぶしい女の子たちが、ミニスカドレスで、客引きをしていまり、マッサージ屋の前の椅子には、少しとうのたった女達が、手鏡を覗き込み、念入りに水商売風な厚化粧をほどこしており、奥には、カーテンでおおいのできるベッドが置いてあります。

    これで普通のマッサージじゃあ、お客もがっかりでょう。
    絶対、普通のじゃないんだろうなあ...(⌒-⌒; )
    なんて、思いながら、横目で通り過ぎます。

    ラマイにきたのは、
    近くにある、シュノーケリングができると、言うシルバービーチが目当てでした。

    しかし、地図上でラマイから、一キロの宿とビーチの距離。
    歩けるつもりでしたが、実際は、三十分かかるのでした。

    その日は曇りだったからよかったものの、炎天下では歩けませんね。

    と、いう訳で、初日以降はソンテウ、と言う、乗り合いトラックに乗っています。


    今のホテル、いや、高級ゲストハウスは、ラマイの繁華街からも、シルバービーチからも、中途半端な距離であります^_^

    でも、静かで、隣にはすごく美味しくて、安い食堂があります。

    プーさんのビニールのテーブルクロスがチープな可愛さをかもし出していて、
    姉御肌のおばさんが、どこから来たの?なんて気さくに、話しかけてくれます。

    さて、私は今、そのシルバービーチの、その名も、「シルバービーチリゾートレストラン」でコーヒーを飲んでいます。

    このレストランには小さなホテルも併設しているようで、午前中は大きなバックパックを持ったウエスタンが、時折、チェックインしているのを見かけます。

    私もシルバービーチで、手頃な宿を探したのですが、ここは知りませんでした。
    しかし、どうやらウエスタンには知れた宿のようです。

    彼等は日本人より、のんびりする事が上手ですよね。

    ここは、プライベートビーチなので、物売りもおらず、の~んびりしていて、まるで時間が止まっているみたいです。

    サーッ...、サーッ...、いう波の音、
    ヒヨヒヨヒヨ、クークークーと、、鳥の鳴き声が聞こえて来ます。


    魚が取れるのでしょうか。沖には船が見えます。

    頭な上には立派な椰子の木と、パラソルがあるので、まったく暑くありません。

    このビーチに通って五日になりますが、まだ一日しかシュノーケリングできていません。

    80センチくらいありそうな紫の珊瑚や、イラブチャーというカラフルな魚や青と黒の縦縞の魚、黄緑の珊瑚に群がるオレンジ色の小魚、人を恐れず、接近してくる黒い魚などが、1.5メートル位の深さでたくさん見る事ができます。

    しかし、今日は波があり、波におされて、く岩場に体が
    打ちつけられたり、水が濁っていて、シュノーケリングは難しそうです...

    さっき、牡蠣の殻で手をちょっと切ってしまいました。

    シルバービーチレストランの写真をはりますね。

    さて、今日の曲はこれにしました。
    この人、ルーツは沖縄ですね ^_^

    そのうち、タニーさんの夏休みな予定も聞かせてくださいね!

    http://izle.mobi/?sk=video&vid=juosjiaGSNk

    移民の歌 タニーさん、 サワッディーカー!  タニーさんの頃と、同じで今もタイのスナック菓子は罰ゲームなハズレ

  • ぶっちゃけ、Honeyriderってあまり知らないのですが。
    音としては20世紀なのですが、どうなのでしょう。^^;

    http://www.youtube.com/watch?v=1PQM2L-Z1r4

    ジャスミンさーん、ビーチの真ん中に座って、ナチュラルロックですか。
    なんつー、気持ちよさげなシチュエーション。
    私がタイを訪れた頃は、サムイ島はどマイナーで、日本人にもあまり知られていなかったと思うのですが、数年後その存在を知り、歯噛みしたような気もします(笑)。

    でも当時はリゾートには興味がなかったので、ビーチにもほとんど行っていないのですが、今はそっちで遊ぶ気満々ですよ。
    そんな訳で、木の実が落ちてくる場所で贅沢に時間を過ごすというのは、本当にいいですね。
    うらやましいっす。


    >パレオ、アイスクリーム、貝殻で作ったブレスレット、焼きトウモロコシ、ココナッツの殻で作った回るモビール....

    タイのアイスクリームって、結構侮れないですよね。
    私はわりと美味かった記憶があるのですが。
    ただ店で売っていたスナック菓子は、当たり外れが激しく、一人旅なのに罰ゲームを受けた気分になる事もしばしばでした。w


    >遠浅で波がなく、泳ぎやすいので、ヨーロピアン、エイジアン問わず、子連れが多い島です。

    ほぉ~、遠浅なんですか。
    じゃあ、サーファーも少なくて、のんびりしてそうですね。

    つーか、オンザビーチのホテルとは、またいいところを見つけましたね。
    海を眺めながら朝食ですかぁ。
    ロコプライスなのはともかく、欧米では名の知れたリゾートですから、食事もうまいんしょ?
    たまの休暇、ここは思い切って贅沢するのも手かもしれません。^^


    >昼間はビーチで過ごし、シャワーを浴びて、町で食事をすれば一日が終わります。

    うーん、理想的じゃないですか。
    なんて優雅な(笑)。

    しかし、旅先からの話というのもいいもんですね。
    こちらも、ゆったりした気分になれそうっすよ。

    どうやら、バックパッカーらしくノープランの旅をお楽しみらしいので、気の向くまま足の向きままを楽しんでくださーい。
    こっちは連日ゲリラ豪雨が降り、どっちが熱帯なのか判りゃしないって感じです。^^;

    ところで、サムイ島ってどれくらいの広さがあるのかな。
    探検するのも面白そうですね。

    それにしても、客引きの掛け声は吉本ギャグじゃないんですか。
    時代は変わったなぁ。

  • タニーさん、
    サワッディーカー!

    日本の夏はいかがですか?
    西瓜など食べて暑さを乗り切ってください。

    私は今、サムイの1番大きなビーチ、チャウエンビーチのちょうど真ん中辺りに、座っています。
    日蔭に座っているものの、足だけ日なたに出ているので、
    さっきから、足がジリジリと日に焼けています。

    そよそよとかぜが吹くので、暑くなく過ごしやすいです。

    時々、固い木の実が上から落ちてきますが、
    頭に当たったら痛たそうです。


    ビーチには、色んな種類の物売りが通りかかります。

    パレオ、アイスクリーム、貝殻で作ったブレスレット、焼きトウモロコシ、ココナッツの殻で作った回るモビール....

    全てがゆっくりで、とてものんびりしています。

    すぐお隣のパンガン島には、二回来ていますが、サムイ島には初めて来ました。
    遠浅で波がなく、泳ぎやすいので、ヨーロピアン、エイジアン問わず、子連れが多い島です。
    時期的なものもあるかもしれませんね。

    サムイ島は、とてもツーリスティックところです。
    例えば、
    町の中をルートで走るソンテウと言う乗り合いトラックは交渉制なのですが、ロコは20B、ツーリスは、100Bと言われます。
    白人はそれでも「O.K」と、言って乗っている人も多く、
    ちょっとくらいタイ語を話せても、ロコプライスは無理かな^_^

    アジア系のツーリストは圧倒的に中国人が多く、レストランの客引きからは(送っても受け取って「ニーハオマー」と、呼び掛けられます。
    私はチャイニーズが嫌いなので「I'm not ニーハマー」と、返したりします^_^

    今は浜辺で、持参のiPod touchで書いていますが、ホテルに戻って、Wi-Fiが使える環境でこれは書き込みますね。

    夜になるかなあ。。。
    フリック入力は慣れないので、面倒ですねー^_^
    顔文字も一種類しか、わからないから笑ってばっかりー。

    ホテルはロケーションがオンザビーチなので、朝食は海を見ながら食べます。

    レストランでは、いつもフュージョンやアースのAfter the love is gone など聞き覚えのある曲が多いです。
    選曲は古め??

    昼間はビーチで過ごし、シャワーを浴びて、町で食事をすれば一日が終わります。

    以前なら夜が本番!
    と、踊りに行きましたが...
    今の旅は、ズンズンと遠くで聞こえる音楽を、子守歌に、早寝して、早起きする朝型生活しています。

    と、おしゃべりしましたが今日の音楽はこれにしました。 ^_^

    http://youtu.be/BWVnZAJaq4Q

  • サウンド的には、もろブリティッシュバンドですが、実はアメリカのバンドです。^^;

    http://www.youtube.com/watch?v=w5PG3yiSx-E


    ジャスミンさーん、土曜に出発したんですね。
    タイはどんな様子でしょうか。
    バンコクの人たちは、相変わらず優しいような、マイペースのような、ふわふわした感じなのかな。

    島のバカンスとあわせ、存分に遊びたおしてきてくださいませ。
    私もあの濃密な夜の空気の中で、屋台メシを食ってみたいなぁ。
    なんとなく旅してるって気分になるんですよね、あれ。

    ちなみに、荒川は日々新しい発見がありますよ。
    先日はトンボと蝶々が飛んでいました。
    私としては、クワガタなんていれば嬉しかったんですが(笑)。

    はぁ~、それにしてもタイはカニもうまいっすね。
    カレーに入ったカニの、辛さのあとの甘味がたまらんこと。

    私も荒川で釣ってきます。
    きっと一匹くらいは、泳いでいるでしょう。w

    では、よい旅を~。
    今頃、テンションあがりまくっていたりして(笑)。

  • <<
  • 547 526
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順