ここから本文です
  • 私は、某上場企業の総務で働いています。うちの会社でパワハラ・セクハラ常習犯がいました。
    こいつは、うちの会社の大口取引企業の創業者一族で数年後には自社に戻るのですが、お客様扱いで
    やりたい放題でした。
    私の同僚・後輩・上司の計6名がこいつの嫌がらせで会社を去りました。こんな奴を野放しにしておくうちの会社にも大きな問題はあると思いますが、こいつだけは許せないと日々悶々としていました。
    いつものように、同僚数名と良く行くバーに行きいつもの如くこいつの批判をしていたら、マスターが「そんなにひどい奴なら、懲らしめてくれる人を紹介するよ。」「但し絶対上手くいくとは保障できないけど?」といってある男性を紹介してくれました。
    その方は、直接会って話をするなら面談OKと言う事で同僚3人と会いました。
    その人は、以前判事をしており、今は引退し自由気儘な生活をしていると言う普通のおじさんでした。
    半信半疑の面もありましたが、さすがに法律には詳しく、合法的に解決すると言われ、結局お願いする事にしました。
    それから、10日目に私は総務担当の執行役員に呼ばれ「彼は昨日会社を退職した。迷惑を掛けた方々には誠意を持って謝罪するそうなので、本件は忘れて欲しい」と言われました。
    後日、以前会社を辞めた同僚・後輩・上司から次々に連絡があり、「郵送で謝罪文と一緒に慰謝料にあたる小切手が送られてきた」と感謝されました。
    当然依頼料は支払いましたが、どんな手を使って処理したのか解りませんが、非常にスッキリしました。
    どんな手を使ったか知りたい好奇心と御礼を含めて一度飲みませんかとおじさんを誘ったのですが、「依頼事が無ければ会う必要は無いと」断られました。
    私の様な悩みを持って困っている方がいればご紹介できると思います。紹介希望の方は返信下さい。
    但し、必ず面談する必要があります。(おじさんは神奈川県に住んでいます)

  • <<
  • 13 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順