ここから本文です
  • どう見ても努力はしている。
    一生懸命勉強している。

    なのに成績が悪い。

    あっ、うちの子もよ。
    そんなに気にすることじゃない。と思った方も
    いるでしょう。

    でもうちの息子は勉強ができないレベルが
    凄まじい。

    真剣に悩み、知的な検査と発達障害の検査を
    去年して頂いた。

    共に問題なし。

    知的な検査は低いどころか少しお高め。

    でも現実には、高校は通信制しか行けなかった。
    現在高1ですが、既に努力しないと3年間での卒業は
    難しいと担任から言われる。

    どのくらい凄いかって・・・
    国語・・・いまだひらがなとカタカナがパーフェクトに書けない。
    英語・・・おぎゃあと生まれた国の言葉がこの程度なので
         アルファベットも完璧には書けない。
    数学・・・九九がわからなくなるときがある。
         分数の計算に不安あり。

    この程度の学力です。

    それでも知能指数は高め。
    発達障害はなし。
    通信制高校の試験なんて、中一レベル。
    下手すりゃそれより簡単。

    そのレベルのテストで10点台。

    先生、我が子は怠けてこの点じゃないんですよ。
    これでも一日8時間くらい勉強しているんですよ。

    これをこれからどう努力して成績を上げろと?

    まぁ、中には勉強の仕方が間違っているという人もいます。
    仮に百歩譲って勉強の仕方が間違っていたとしましょう。
    それでも中一レベルの内容で10点台はないと思いますよ。
    現実勉強の仕方が間違っていました。

    でもこの勉強の仕方を修正して、点が伸びなかったり、
    下がったりしたときが怖いです。
    もう生きて行く勇気がないくらい落ち込みます。

    お母さんはね、今回のテストでも60点や70点やそれ以上を
    望んでいたわけじゃないんですよ。
    30点で良かったんです・・・

    一桁や10点台のテストばかりだと、たまに30点があると
    『うちの子、よくがんばったじゃない。良い点が取れたね』と
    マジで感じます。
    冗談じゃないんですよ。本当に真剣にそういう思いが湧くんですよ。

    こういう子って、発達障害であるケースがあるじゃないですか。
    でも、これも違うんですよね・・・

    成績の悪さが尋常ではないんですよね。

    この子、これから一体どうやって生きていかなくてはいけないんだろうか?
    それを考えると夜も眠れません。

    成績が悪くても要領よく生きていける子もいるけど、うちの子はとっても
    要領が悪くて。
    いつも引くのは貧乏くじです。

    運動神経もないし・・
    これと言って特技はないし。

    中三の1月から4月までの間に、親の私は体重が13キロ落ちました。
    この数日間、殆ど眠れていません。

    このままじゃ、仕事にも就けないんじゃないかと思っています。

    もちろん我が子ですから、可愛くないわけはないんですが・・・
    顔も見たくないと思うことはよくあります。
    捨ててしまいたいと思うことはよくあります。

    そんな・・親として無責任と言う方もおられるでしょう・・・
    そんな子に育てたのはあなたでしょと言われる方もおられるでしょう・・・

    でもね、こういう子を育てたことがないから、そんなこと言えるんですよ。
    生きていて、楽しい事なんてなにひとつありません。
    だって未来が見えないんですから。

    こういう子を育てたことがありますか?
    経験してみないことって、いろいろあります。
    つい最近まで勉強は横について教えていたんですよ。
    親も必死ですよ。

    またこんなこと言うと、それが過保護なのよと言う人もいるでしょうね。
    でもね、中学生になっても小学校レベルの問題を解けない子を放って
    おくわけにはいかないんですよ。

    こんな経験をお持ちの親御さん、おられませんかね。
    おられませんね・・・きっと・・・

    うちの子は勉強しないでゲームばかり。
    学年でビリです。
    このままでは行ける高校がありません。
    この程度ならたくさんおられるでしょうが・・・
    こういう子は、勉強すれば成績あがると思うんですよね。

    うちはしているんですから。

    毎日が辛いです。
    せめて全科目30点とるには、どうすればいいでしょうかね・・・

  • <<
  • 6 1
  • >>
  • >>1

    僕もgakkyさんが言われる方法が良いと思います
    ただ主様は基本は勉強がある程度出来るようになってもらいたいのですよね
    それならまず勉強方法を変えてみましょう
    ご自分でも勉強の仕方が間違っていたとおっしゃいましたよね
    でも勉強の仕方を変えて更に酷くなるのが怖いとも
    孔子の言葉に
    「過ちて改めざるこれを過ちを言う」
    というのがあります
    間違いを犯すことがいけないのではなくそれを改めようとしないことがいけない事なのです
    変えて酷くなったらまた変えればいいじゃないですか
    一つのやり方にしがみついている方が余程怖いことだと思います

    以前テレビで「4スタンス理論」というのをやっていました
    体の動かしやすさは4つのタイプに分かれていて自分に合わない動かし方を習うと運動の苦手な子になったり怪我をしやすくなると言っていました
    学校では一つのやり方しか教えないのでそれにあったタイプの子の能力は上がり、合わない子は運動音痴になってしまうそうです
    本来子供達には能力の差はないそうです
    (勿論世界の頂点を目指す人は才能とか他の要素が必要なのでしょうが)
    勉強も同じでその子にあったやり方をすればまた結果も変わってくると思います

    後勉強が苦手に陥る原因の一つに分からないまま先に進んでしまうって事があるでしょう
    主様も国語数学英語がこれぐらい凄いっておっしゃっていましたよね
    その状態で先に進んだらその後の授業は地獄だったに違いありません
    まずは分からないところから始めるべきです
    急がば回れってやつです

  •  それは最後の一文『せめて全科目30点とるには、どうすればいいでしょうかね・・・』です。
     毎日がお辛いほどあなたは頑張ってこられた。それでもうまくいかないってことは、そもそもその目標に無理があると言えます。水や氷は物を冷やすことが出来ても、火にはそれは不可能なのです。でも火には火にしかできないことが必ずあります。どうかそれを見つけるお手伝いをなさってください。あなたが毎日辛い以上に、お子さんは辛いかも知れませんよ。
     こうして言うほどそれは簡単なことではないのかもしれませんが、少なくとも今の状態や思いのままではだめだ。だめというか不幸なことなんじゃないかって感じました。

並べ替え:
古い順
新しい順