ここから本文です

年金生活

  • 3,163
  • 13
  • 2018/07/20 11:43
  • rss
  • 在職中は景気よく何でも買えたが、今は何も買えない、犬の散歩中にベンチにすわつてスマホいじつてると

    年よりの後家ババアがおかしい事ばかり言つて、何処の彼氏にメールしてるのとか

    彼氏何歳とか、後家ばばー3人よるとおかしな事ばかり言うので携帯解約された。万歩計に接定していたのに

    それから、散歩コース変えた、偶々、偶然会うと最近どうしてるの、しばらく会わなかつたねとか言うので

    無視して通り過ぎた、変な顔してた見たい、コース変更で新たな犬友達もできた1日約10.000歩位
    ー歩いてます。

  • <<
  • 3163 3144
  • >>
  • >>3162

    当地の外気温38度、水を撒いても(焼け石に水)珍しく今日は、忙しい。
    ガソリンは、一段落したが、トラック🚚の方は、切れない!
    JR貨物列車が、止まってる影響だろうか?
    復旧まで4ヶ月かかるらしい。

    先ずは、この夏を、乗越えよう!!

  • >>3161

    今朝も、毎日の日課、朝の競輪野郎に安否確認。「どうも日本人は西欧人に比べて腸が長いらしいぞ」「へえ」
    「西欧人は糖尿病にも強いらしいぞ」「へえ」「西欧人はお前みたいに、ウイスキーをラッパ飲みしよんが、映画によう出とろが、酒も西欧人は強いらしいぞ、おめえみてえによう」「おめえはよう、日本人か?西欧人か?はっきり
    せえ!」「なにをおっしゃいますやら・・・おいら、常識人ですけれ」「朝からええ返しじゃ」以上!! mar

  • >>3160

    >>丸紅の本社勤務、役員、子会社の社長を経て、今は相談役。
    血管が石灰化して、心臓の手術、人工血管!でもまだ飲んでる。大丈夫か?
    そんなの見てて、息子さん、農業をこころざしたんかなあ? 

     嫁の同窓は、今天草でみかん作ってる。(銀行を早期退職)
     私の知人も信州で高原野菜を作ってる。 鹿児島でも・・・・
     みんな優秀だから、地方でもネットで仕事が出来る、いくつも収入の道を持ってる。
      恥ずかしながら、私も肝臓の薬は、手術前からもう9カ月飲んでる。酒も飲んでる。
     金持ちにも出世もしなかった、野良猫ですら!

    >>自分はAPDを主体に、月に一回の血液透析、行動の条件によってはCAPDもたまにやる方針です。

     失礼な話、それに対応できる医療機関が(松山市)に無いのかと思っていた。
     それが不安の最大の理由だと思ってた。
     世界中が、医師だけでなく保険会社(医療保険)も支払基金も「治療効果がある。」
     と認定している治療法です。
      在宅訪問が、週二回ならOKでしょう、急性症状が起きた時の救急対応もOKでしょうから
     医療機関側の問題は、何も無い。 完璧だ!
      我が家は、シャープのプラズマ加湿器を二台使ってる。(今は空気清浄機として使ってる)
     この地区の病院にある奴と同じ物。
     理由は、リアル猫が二匹いるからと嫁もばっちゃまも気管支、呼吸器系が弱い。

     さ~今日から、現実逃避の三連ちゃん!
     野良猫は行く!

  • >>3156

    色々と、難しい問題を詳しく、しかも解りやすく御教授頂き有難うございます。
    自分はAPDを主体に、月に一回の血液透析、行動の条件によってはCAPDもたまにやる方針です。
    迷いが有りましたが、猫さんの話を聞いて、少し決心が固まりそうです。
    来月の6日には方針を決めなければなりません。
    自分は、たまに「キレルことが有るのでAPDに不安があるんです」って言った時、若い可愛い看護師が
    在宅訪問を週に2日くらいしますので、私達をはけ口にしてAPDを頑張ってくださいって言ってくれました。
    冗談で「お!慰み者になってくれるんかい?」って思いました(不謹慎)勿論口には出してませんよ、
    カテーテルの手術の問題、腹膜炎、部屋の衛生状況等、問題はありますが、猫さんの話を聞いてると
    「何とかなるっしょ」って思える様になります。
    高校の同窓にドクターが多く、誰から聞いたか忘れましたが、輸血なんぞ、一週間もやれば何千万って医療費らしい
    一緒に花園出場した奴なんて、救急医療が進歩したから国家予算が厳しいんだ、昔の様に、高齢者は病気に
    なれば、すぐ死ねば良い(酔った戯言かもね)なんて言ってたのを思い出す。
    医療にしても、公共事業にしても、教育にしても、全て難しい問題です。簡単に答えは出ないと思います。
    透析をしながら、世の、現システムに感謝しながら、もう少し頑張って生きてみましょう・・・

    大学のラグビー部の同窓の息子さん、愛媛の宇和島の山奥で農業に従事されてます。裏の亀仙人の実家の近くです。
    水害が心配になり、昨日の朝、TELしました。幸い畑が少し流されただけで、住まいは大丈夫だったみたいです。
    ただ、消防団員なので、そちらの方が大変だったみたいです。
    同窓は、付属中学、高校からずっとラグビー部でした。私と同じ経済学部でした。ラグビー学科の経済学部は
    私1人でした。彼は成績もトップクラスで選手としても、フロントロウでありながら、俊足を誇っていました。
    残念ながら、怪我が多かった。丸紅の本社勤務、役員、子会社の社長を経て、今は相談役。
    血管が石灰化して、心臓の手術、人工血管!でもまだ飲んでる。大丈夫か?
    そんなの見てて、息子さん、農業をこころざしたんかなあ?             mar

  • びっくりした~!
    こんな当たり前のことが、ニュースになるのか?

     

     君が代不起立で再雇用せず 元教職員が逆転敗訴 最高裁   2018年7月19日 18時09分

     東京の都立高校の元教職員が、卒業式などでの君が代斉唱の際に起立しなかったことを理由に、定年退職後に再雇用されなかったのは不当だと訴えた裁判で、最高裁判所は、東京都の判断が不合理とは言えないとして、都に賠償を命じた判決を取り消し、元教職員の訴えを退けました。

     都立高校の元教職員22人は、平成18年度から20年度にかけて、卒業式や入学式での君が代斉唱で起立しなかったことを理由に、定年退職後に再雇用されなかったのは不当だとして、都に賠償を求めました。
     1審と2審は、「式の進行は混乱しておらず、起立しなかったことだけを不当に重く扱ったのは裁量権の範囲を超え、違法だ」として、1人当たり200万円余りの賠償を命じ、都側が上告していました。
     19日の判決で、最高裁判所第1小法廷の山口厚裁判長は「当時は再雇用を希望しても全員は再雇用されなかった。起立しなかったことを重視して不合格にすることが著しく合理性を欠くとは言えない」と判断し、都に賠償を命じた判決を取り消し、元教職員の訴えを退けました。

  • marさん  こんばんは

      うちのばっちゃまのかかりつけの私立病院。
     最初の物忘れ外来の医者(勤務医)は、偉そうに「介護認定の診断書」は書かないと言った。
     だから、介護認定は通らなかった。
      ところが、膀胱がんの手術を受けてから、泌尿器科と物忘れ外来とかかるようになって
     態度が変わった。 介護認定の診断書を書いてもらって、市役所に出したら、一発で通った。
     なんと市の介護認定を判断する立場の医者だった。
      昨年も介護認定の基準が厳しくなって、要支援になるかもって市の方から言われたけど
     要介護1のままだった。 
     病院内では、車椅子は使わせない!と看護師さん達に指示されてる。

      不定期で変わられてるけど、物忘れ外来の主治医は今4人目。
     若手だけど優秀、右肺に水が溜まってる=心不全の疑い で済生会病院に、電話してから
     紹介状は後から病院に送るから、即済生会に入院、検査、治療を受けてください。
      済生会に行ったら、地域連携の医師と看護師さんが車椅子を用意して、待ってもらってた。
     個室に連れて行かれて、そのまま診察~検査・・・・

     一カ月で30万円払ったけど、差額ベッドが28万円、心不全~肺機能~がんの転移~
     全部検査して、肺の水抜いて・・・・・治療費は2万円かかっていない。

     エコーを見せながら、心臓は大丈夫、元気に動いてる。 がんの転移も無い。
     それを聞いたばっちゃん、心臓が元気なら如何したら死ぬんだ!
     今までは、心臓がアフアフするとか言って、ズル休みできたのが出来なくなった。

     済生会にも脳神経外科、心臓内科、呼吸器内科、消化器内科と主治医がいる。

     医者や病院って、上手にかかりましょう!

     福大病院に、あとからアフラックの診断書を貰いに行ったら、下血したからあと4~5日は、入院できたのに・・・と言う人もいた。(三分のおかゆで退院した、だから普通食の経験がない)
     患者も色々、看護師さんも色々、医者も色々。

  • >>3155

    marさん  こんばんは

     医療の問題って難しいです。
     建前と本音・・・・色々あります。
     ただ、マスゴミ関係者は、目立てば勝ちなんです。 医療だけでなく、政治も経済も・・・

    >>長谷川豊氏は、医師でもないのに、ああいった発言をするのは、周知の医師の多少偏った思想の影響かと思う
    自分が、最初にかかった、腎臓内科医は、もう、再雇用の御老体であったが、変なことを言ったのを覚えている。 「そう簡単には透析はさせませんぞ」とおっしゃった。

     自分が医療業界に入った時は、腎不全の患者を病院に紹介したら謝礼「10万円」出す病院があった。 私の給料が3万円の時に!
     医者もピンきりいます、成功した医者と開業したけど医療機器の負担が大きくて倒産した病院の医師(国立卒が多い)とに分かれる。
     当然、倒産した患者扱いの分からん「国立大卒の医者」は、最初にかかられた腎臓内科医の様な
    話をしたがる。
     俺は専門医だ!腎臓の事なら任せとけ!みたいな態度をとる、だから患者が減って倒産した。
      福岡では、九州大卒の医者にそういうタイプが多い。
     ぼんくらの久留米医大卒は、親切に患者の話を聞いて薬も沢山くれる。
     直ぐに、自分の手に負えないと判断したら、地域の基幹病院か久留米医大に紹介状を書いて
     行かせる。  だから流行ってる。(ちょっと酔っぱらってるけど、独断と偏見)

     九州大も熊本大も「医局」は、偉ぶったのばかりだった!
     久留米医大の医局は、当時は地下に有った。 薄汚い所だったけど和気あいあいとしてた。
     バイト先の病院にも出かけて行って、薬を採用してもらったりした。
     福大病院は、ストレス貯めるくらいなら、禁煙などしない方が良い! 禁酒も同じだ!
     みたいな感じだった。

      人生最後の職場は、銀行でした。
     弁護士の禁治産者、医者、病院の赤字倒産、債権者にやくざ(反社会的勢力)なんてざら。
     一見したら、真面なこと言ってるようだけど「引かれ者の小唄」でしかない。
      企業創業者に、東大・京都卒が少ないのと同じだ。

  • >>日本における人工透析の無料化で、経済が良く成るのですか、良くなるのだったら
      自分は喜んで、治療を拒否します。わかりません。

     世界中に前例がない。 
     イギリスだって医者が一筆書くことによって、60歳以上の方々も透析を受けてる。

    >>アメリカ、イギリス、カナダのそれぞれの腎臓病学会は、血液透析、腹膜透析、腎臓移植療法の適切な割合はどのくらいであるかというアンケートを実施したところ、腹膜透析はいずれの国の専門家も30数%であるという結果を複数の国際的一流雑誌に発表しています。
     すなわち腹膜透析には血液透析に比べても遜色ない利点があるということが国際的に認められているのです。
     しかし、現在(2006年)日本では、血液透析が96%、腹膜透析が3.4%という割合で、極端に腹膜透析の割合が少ない現状にあり、患者さんのニーズを十分に満たしているとはいいきれません。 血液透析、腹膜透析、腎臓移植を組み合わせて、お互いの欠点を補い、またお互いの長所を生かせるように考えて管理していくことが重要です。

      慶應義塾大学病院では、血液透析、腹膜透析、腎臓移植の3つの療法のいずれにも対応できる
     体制をとっており、これらの療法を組み合わせて腎不全の病状を管理することが可能です。

      慶應義塾大学病院の取り組み
     ここでは、当院の腹膜透析に対する取り組みに関して説明いたします。

     担当医にすぐに相談できる体制
     在宅療法である腹膜透析は、血液透析と異なり、病院に週に何度も通わなくて良いという利点を持っていますが、このことは同時に患者さんが不調や心配な点を訴えたり、コミュニケーションをはかる機会が少ないという欠点にもつながります。
     この欠点を補うため、当院ではホームページ上に腹膜透析患者さんだけがアクセスできる担当医とのコミュニケーションシートを開設しています。
     これにより、患者さんやその御家族は、心配なことや疑問がわいたときに担当医に質問することができます。

     専門外来の開設
     腹膜透析の管理には特殊性があります。
     一般の外来の患者さんと一緒に受診していたのでは、患者さんにとっても、病院スタッフにとっても非効率的なものとなってしまいます。
     当院では、専門の医師、看護スタッフをそろえたCAPD専門外来を2008年11月から開設しています。これにより、腹膜透析特有の検査や診察ポイントをもれなく集中的に行うことができます。

    適格なCAPD療法選択
     当院では、透析療法を選択する際、血液透析、腹膜透析の利点、欠点を十分に説明し、患者さんやその御家族とともに十分に検討したうえで療法選択を行っています。
     そのため現実的に無理のない腹膜透析導入をめざし、さらにその上で専門スタッフによる集約的管理を行っております。

    APD(自動腹膜透析装置を用いた腹膜透析)の活用
     当院では、残腎機能に応じて過不足ない透析量を設定しています。
    導入当初は、残腎機能も高く、一日2-3回の腹膜透析液交換で済みます。
    しかし徐々に残腎機能が低下してしまい、最終的には腹膜透析液の交換が4-5回必要になります。
    これでは、生活の質の低下は避けられません。
    この対策として当院では積極的にAPDを活用しています。
    APDにより腹膜透析を夜間睡眠中に集中させることができ、生活の質を維持できるという腹膜透析のメリットを最大限に引き出すことができるのです。

  • >>3152

    あまりにもむずかし過ぎる。
    ただ、長谷川豊氏は、医師でもないのに、ああいった発言をするのは、周知の医師の多少偏った思想の影響かと思う
    自分が、最初にかかった、腎臓内科医は、もう、再雇用の御老体であったが、変なことを言ったのを覚えている。
    「そう簡単には透析はさせませんぞ」とおっしゃった。そのあと、引退する前の職業はって聞いてきた。
    測量設計業を自営していました。って言うと、「頑張ったんだね」って、優しいまなざしになった。
    あれは、いったい何だったんだ。その後、今の若い主治医になってからは、その年のいったドクターには
    お会いしていない。未だに理解できない。
    猫さんも明日から仕事だし、自分ももう寝ます。馬力が残ってたら、あまり難しくなく、ご意見をお聞かせ
    ください。どうせ、夜中にまた目が覚めますよって。                 mar

  • NPO法人 京都在宅透析支援センター

     京都における在宅透析の普及に向けた取り組み - J-Stage (Adobe PDF)
      www.jstage.jst.go.jp/article/jsdt/43/5/43_5.../_pdf - このサイト内で検索

    イギリス 2.2%,フランス 2.4%,ドイツ 0.83%,カナ. ダ 2.5%,日本 0.05% ... 在宅血液透析(HHD)の普及率が世界レベルで割合が. 少ないことが明らかである.河田ら3 )の調べによると. 一般的に欧米では腹膜透析が血液透析にくらべて医療. 費が低いため, ...

  • 日本にどれくらい透析患者がいるかというと、以下によると32万448人だそうです。

    透析患者数は32万448人 日本透析医学会「わが国の慢性透析療法の現況(2014年末)」 | 生活習慣病の調査・統計 | 一般社団法人 日本生活習慣病予防協会

     そこで海外の事情を調べてみようと思い、医療費が基本無料となっているイギリスの情報を探してみました。
     そこで気になったのが、透析記事の少なさなのです。どうもUKでは透析患者があまりいないよう

    About 40,000 patients in the UK are receiving dialysis or have functioning kidney transplants
     ようは4万人ぐらい、透析患者もしくは腎臓移植待ちの方がいらっしゃるようです。

     上記記事は2007年のもので古いんですが10年で急に増えたという情報もないことだし、4万人ぐらいで推移しているんじゃないかと思われます。
     イギリスの人口は6450万人ほど、対して日本は1億2692万人。

     だいたい倍ぐらいの人口差なのですが、イギリスの透析患者を日本の人口規模にすると概ね8万人。
     実際の日本の透析患者は32万人なので単純にイギリスの4倍ほどの透析患者率ということになります。ただし白人は糖尿になりにくいという特性があるようで、アメリカなんかに規格外に太った人がいるのは糖尿にならずに、不健康な生活ができるからだといいます。
     そういったところでヨーロッパではどうも透析患者と言うもの自体がそこまで存在感がないのではないかと思います。
     やはり記事を探しても、医療関係の団体記事ばかりがめにつき、日本で盛り上がっているような批判ブログなんかがでてこないんですよね。

     情報を探す過程で出てきた興味深い記事があります。
     要求をしているわけです。
    べッドルームタックスは透析患者を懲罰しているという見出しなのですが、UKではどうやら病院のベッドで過ごすのにお金がかかるようで、週に8ポンドかかっていると。
    それを廃止してくれ的な
    UKでは医療費が無料ですが、週に1000円ほどの負担にも堂々と不平を挙げれるのがヨーロッパのいいところと言えるでしょうか。

     一方その頃、日本では透析患者を自己責任論で殺しにかかった。

  •  尾藤 誠司氏
    1990年卒。現在の長崎医療センターで研修中普賢岳の噴火を契機に医療に目覚める。
    その後東京,佐渡で臨床を行った後,1995~1997年に渡米。医療サービス学と医療倫理を学ぶ。1997年より現職。本年4月から独立行政法人国立病院機構本部研究課・臨床研究推進室長を兼任。夢は,「話し合う医療」と「ひどくない医療」をどこに行っても受けることができる世の中の実現。

     田中まゆみ氏
    京大卒。天理よろづ相談所病院,京大大学院を経て渡米。
    マサチューセッツ総合病院,他でリサーチフェロー。ボストン大公衆衛生大学院修了。
    2000年よりコネティカット州のブリッジポート病院で内科臨床研修。2004年より聖路加国際病院勤務。
     著書に,『ハーバードの医師づくり』(医学書院)がある。本誌に「危険がいっぱい-ケーススタディ・医療過誤と研修医教育」を連載中。


      米英における皮肉な結果
    田中  私のおりましたアメリカの病院では,研修医のかなりの人数が,イギリス経由でアメリカに来たインド人医師でした。
     彼らのイギリス医療に対する見かたには非常にバイアスがかかっていました。
    イギリスの医療に反対だからアメリカに来たという方がほとんどでした。
    私が非常に興味深く思ったのは,例えばイギリスでは,人工透析を始めるにあたって,非常に厳しい年齢制限が設けられています。

    尾藤  たしか,60歳でしたね。

    田中  驚くような若い年齢で,「人工透析を始めない指針」というのが成文化しているんです。ところが,彼らに言わせると,医師が一筆書くことによって,それはほとんど空文化しているというのです。
     だから,何歳の人にもどんどん人工透析はしているというわけです。

     一方,アメリカで何が起こっているかといいますと,これはほんとうに皮肉な話なんですけれども,アメリカでは腎臓の移植が容易にできるんです。
     いま,いちばんアメリカで華やかなのが生体腎移植なんです。生体腎移植が奨励される限り,患者さん本人は透析をしなくて済むし,保険会社については,cost effectiveness(費用効果性)で証明されているとおり,移植してもらうのは安上がりな医療になるわけです。
     ですから,人工透析に代えて,移植医療をどんどんやろうという雰囲気さえ,アメリカにはあるのです。

     そこで何が起こってくるかというと,ドナーが不足する。
    もともと死体の腎が不足しているから,生体腎移植になるわけですが,知り合いや親類,あるいはまったくの義侠心や善意から,自分の腎臓を半分あげるということを申し出る人というのは,統計的な事実として,ほとんどが白人です。

     それを見ている,いわゆるカラード(有色人種)の人がどう思うかというと,移植はいちばん安上がりの医療で,すべての人が受けるべき医療ですが,黒人の人たちからみると,自分たちはその医療から阻害されていて,しかもこれにまた“conspiracy theory”(謀略説)が加わり,「自分たちがそういう医療から阻害されているのは,差別されているからだ」と,人工透析すら嫌がる人がいるわけです。
     つまり,「それは貧乏人の医療だ。なぜ自分に腎をくれないのか」と,その医療の不平等に対して抗議するわけです。
     また,黒人の人工透析成績は非常に悪いのです。
     これはコンプライアンスが非常に低いためです。

     彼らは,人工透析に回されること自体に,差別された医療だというような見かたをもっていて,医療に協力してくれないんですね。
     それによって,医療費はまたどんどん高騰していくという皮肉なことが起きているわけですけれども,この事実1つをとっても,患者さんの医療に対する不公平性がいろいろな場に反映するということがわかるのですが,それがまた終末医療においても出てくるんです。

      リビング・ウイルという幻想
    田中  アメリカでは,かなり満足した人生を送ったような方にリビング・ウイル(生前発効の遺言書)とか,アドバンス・ディレクティブ(事前指示書)を頼むのは非常に容易ですが,自分たちが差別されていると思っていたり,十分な医療を受けてこなかったという人々にそれを頼むのは至難の業です。
     彼らはそういうことを受け入れません。ですから,アメリカでリビング・ウイルとか,アドバンス・ディレクティブをしましょうという運動は,貧困層からは大変な反感と皮肉をもって受け止められています。
     彼らは,それが医療費抑制のためであることをとっくに見抜いておりますし,code statusを“DNR(do not resuscitate)”(心肺蘇生を行わない)にしたとたんに,自分たちは医療から阻害されるという疑いがありますので,誰もそれに同意しない。
     しかし,善意のリビング・ウイルやアドバンス・ディレクティブが機能しない,不公平な医療が行われているという点で,私は彼らの気持ちがよくわかります。

  • 芸能人は所詮芸能人!
      長谷川豊氏が1日、現在の生活ぶりを明かした。フリー時代は平均月収600~700万円だったが 現在は約10分の1に。


  • 【現在の仕事】長谷川豊はくず?ブログ「人工透析」全文に妻や家族の反応 ...

    芸能人の過去と現在.com/2018/04/30/post-2534/ - キャッシュ - 138k - このサイト内で検索
     2018年4月30日 - 長谷川豊さんはフジテレビ勤務中のニューヨーク滞在中に費用の不正使用が判明し、 よもや横領ともとれる不祥事が理由で降板。真相は藪の中ですが、その後、衆議院議員選挙に立候補するも選挙結果は落選。度重なる問題発言で「くず」 ...

  • >>3148

    自分など、足元に及ばない、知識(努力の賜物)を持っておられる猫さん。
    1つわからないことがあります。英国のサッチャー首相が、65才以上の人工透析の無料化を止めて、英国の
    経済危機を救ったらしい、しかしながら、人間味が無いといって、かえって英国の経済の凋落を招いたって
    本当なんでしょうか?日本における人工透析の無料化で、経済が良く成るのですか、良くなるのだったら
    自分は喜んで、治療を拒否します。わかりません。
    さっき、競輪野郎が、譲ってやったアシスト自転車の鍵を失くしたっていうので、調べてみたら我が家に2ケ
    予備があったので、取りに来さすと、何処へ言ってたんやっていうと、「三井住友建設」っていう。
    「あれ、あそこ潰れたんじゃなかったんけ」また何とかやっとります。って言ってた。競輪野郎の会社には
    いろんな人が居て、自分が聞いてるだけでも、5千万は株ですってるJAL親父ってのも居る。彼は元気か?って
    聞くと、三井住友建設株で1千万くらいやられたらしいって言ってた。それでも、いっつもおごってくれるらしい。
    どうなっとんじゃ。                         mar

  • >>3147

    marさん  高卒で就職した最初の会社が医薬の会社だった、病院回りの最初の担当先が更生医      療(人工透析病院)でした。
           福岡の渇水の時も益田の水害の時も、精製水の手配だけで、精製水の確保だけで
          薬の注文が貰えていた。
           今と違って「男妾」と言われてた時代です。
          薬の話は、本社の学術任せで・・・・・何もする必要は無かった。

    >>ただ、まだ透析までして生きるべきか、疑問は消えていない!

     そういう問題は、哲学・宗教の問題だ。
     答えは出ている、「生きるべきだ!」、世の中には生きたいと思ってる人たちが多い。
     死にたいと思っても死ねない人達も多い。
     問題は生きて何をするかだけだ! 
     別に社会の為だなんて必要はない。 人の為に生きる必要も無い。
      ただ自分のしたい事をして行けばよい、死ぬ時に後悔しない余生が送れれば最高だ!

     更生医療は、身体障害者福祉法第4条に規定する身体障害者で、
    その障害を除去・ 軽減する手術等の治療によって確実に効果が期待できるものに対して提供される、更生 のために必要な自立支援医療費の支給を行うものです。

    >> 日本の医療費の4パーセント位が人工透析関係に使われているらしい。

     2018年1月4日 - そして、このうち後期高齢者の医療費、すなわち老人医療費が一四兆円、約三五パーセントを占めています。


    >>団塊の世代が全員75歳以上の後期高齢者になる2025年まであと10年。
    現在、年約40兆円に上る医療費は、高齢化で今後も膨らみ続け、国の試算では10年後に年60兆円を超える見込みだ。

     他の先進国でも高齢化が進み、医療費の高騰が深刻な問題になっている。患者のためにならない効果の低い治療を減らそうとする運動が広がっている。

     米国では2012年、内科専門医を認定する米国内科認証機構財団が「賢く選ぼう(Choosing Wisely)」というキャンペーンを開始した。
     米国の医学系専門学会に、過去の研究成果に基づいて、効果が低い検査や治療を5項目ずつ挙げるよう呼びかけた。

     すでに60を超える学会がこれに応えた。「急性の腰痛で、問診などで異常がない場合は画像検査をしない」(米国家庭医療学会)、「進行した認知症の患者には、胃に穴を開ける胃ろうを勧めない」(同老年医学会)などのリストを作った。

     キャンペーンは米国だけでなく、独、伊、豪、オランダにも広がり、カナダでは患者団体も参加した運動になっている。

     日本では総合診療医らで作る「ジェネラリスト教育コンソーシアム」が具体案を作成し、普及に取り組んでいる。設立発起人の一人で、地域医療機能推進機構の徳田安春顧問は「患者にとって適切な医療を賢く選択するための助けになる」と話す

  • >>3145

    食事がまだだったら申し訳ない。
    先ほど、何十年ぶりだろうか?バナナの様な大便が出た。色はいわゆるちょっと土色がかった黄土色!
    しかも、水洗便所の水の部分には一点の汚れも無く、透明な水のままである。勿論、出血等一度も無い。
    やはり、ポリープとスネアが原因で、ボアボアっとした便で、周りの水がいつも濁っていたのだろうか?
    深夜に目が覚め、ユーチューブにて人工透析関係の動画を見ていた。やはり、自分は国家の厄介者なのか?
    色々悩む。大学のラグビー部の監督をしていた後輩にも、透析から腎移植に至り、元気でやっている奴も居る。
    日本の医療費の4パーセント位が人工透析関係に使われているらしい。多いか少ないかわからない。
    ただ、生検が良性であったら、全てドクターにまかそうかとも思う。今回、こんなに爽快な排便ができたのも
    ドクターのおかげですからねえ。ただ、まだ透析までして生きるべきか、疑問は消えていない!
                                               mar

  • Yahoo!ニュース‏認証済みアカウント @YahooNewsTopics · 6分6分前

    【終わり見えぬ暑さ 今日も警戒】きょうも列島は高気圧に覆われて各地で厳しい暑さが予想されている。厳しい暑さは7月いっぱい続く可能性が高いという。

  • Masakazu Ikeda
    以前の勤務先: Panasonic Japan(パナソニック)
    和田山商業高等学校に在学していました
    兵庫県 朝来市在住
    兵庫県 養父市出身
    2016年8月に参加しました(FBフェイスブック)

     エアコンも冬の暖房と比べたら、夏の冷房の電気代は非常に安い。
    倒れて病院に運ばれて数千円以上の医療費を払う事を思えば、エアコンはしっかり使うのが賢い。扇風機との併用で風を拡散させて壁や天井を冷却するのも室内熱中症予防には有効だ。
     そして水分は多めに摂ることだ。私のような透析患者でも、こんな時は少し撮り過ぎかなという程度に水分を摂って、体重の増加よりも熱中症やシャント不全の防止を優先するほうが賢い判断だと思う。

  • >>高知県全体の人口は、広島市、岡山市の半数くらいで、しかも、自然状況も全く異なり、第一
    高知には、大規模な宅地造成など存在しない

      福岡もそうですが、大規模な宅地造成する当然山の木を伐ります=保水能力が落ちます。
     大雨が降ると一気に下水や川に流れ込みますがダムや河川は旧基準のままです。
      博多駅の地下街が浸水して、人が亡くなって初めて地下に遊水池が出来ました。

     高知は、災害の経験があるから対策が出来たのであって、広島や岡山などは、被災の経験が少なかった。大規模開発じゃなくて、乱開発のしたい放題の結果だ。
     政府も検証するらしいが、愛媛のダムの放流は機械任せ、高知は手動で放流量をコントロールしていたらしい。

     日本人って、人が亡くなって初めて対策が打たれる国です。
     乱開発の後からの補修工事はつらい、機材の搬入、騒音、産廃の搬出など・・・
     土地の形状が変ってしまったところは、東北の震災後のように区画整理されるだろうが
     個人の財産、権利などで難航するでしょう。

     うちの周辺でも、数年来、毎年氾濫してる河川は、川の下に導水路を工事している、川下で
     ポンプで汲み上げて川に水を戻す工事をやってる。来年度には完成する。
      まだ福岡市のベッドタウンとして発展途上だからインフラ整備に予算が投入できる。
     個人の住宅でも、5年前くらいから「パイルを打ち込んで基礎工事している。」それ以前は
     大手の住宅建設会社でも、ペラ~と捨コンして、鉄筋入れた基礎工事の上に建てていた。
      多分、福岡地震を経験してから変わったのでしょう。


     以前にmarさんが言われたように、日本人が機械任せにするようになって狂ってきた。
     トンネルの壁、コンクリートの破談にしろ、新幹線の台車の亀裂にしろ「トンカチ一本」で
     異常が分かる人達がいなくなって、非破壊検査オンリーだ。
     いま世界中で、北朝鮮の技術者の能力が一番じゃないかとmarさんと同じように思えるようになって来た。
     昔は、生コンの加水のチェックからコンクリの強度や重機の始業点検などは、眼と耳でやっていた。

  • <<
  • 3163 3144
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ