ここから本文です
  • 1

    正しく生きる人の不幸
    正しく生きない人の幸福

    美しい心の人の不幸
    きたない心の人の幸せ

    気にする人の不幸
    気にしない人の幸せ

    神は居るのか?居ないのか?

    ウソを付く人の幸せ
    ウソを付かない人の不幸

    騙せる人の幸せ
    騙せない人の不幸

    生まれ持った性格の幸・不幸


    ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

    綺麗ごとでは??

    どんな苦難の中にも喜びを見出そう。
    それ等にも感謝し、前を向いて歩んで行くことが大切。
    心の向きを変えれば 生かされていることに 感謝できる。

    この言葉はある宗教の冊子に記入されていた。

    この様な言葉は、這い上がってきて成功した人が言える言葉
    現在社会で活躍できてきた人が文章で綴る言葉

    けれども、たとえて言うなら、「宝くじの何億円は、買わなければ・誰かにもらわなければ、絶対に当たらない」

    それと同じで、感謝しなくてもよい。這い上がれるよう行動に移して見なければ、這い上がれないかもしれない。

    でも、確率は宝くじと同じかも知れない。

    ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

  • <<
  • 160 140
  • >>
  • 160(最新)

    akari 2015年2月3日 21:08

     苦しんでいる人は、毎日が命がけでこなしています。毎朝仕事に行く時から命がけで会社に向かうのです。一生懸命に仕事をします。人がしない、手掛けない仕事も陰日向になって働きます。
    立派な仕事が出来ないとどうして決めつけるのですか?
    立派な仕事をしたくても、賄賂を渡したりゴマすり上手な方が、横取りしていきますよね。
    では、仕事が出来ない人ってどうして決めつけるのですか?
    本当に運命も下り阪になっているのでしょうか?
    100%とは言いませんが、仕事ができない人ほど、上役になっているのはなぜでしょう?
     仕事が出来て上役になるのは当然ですが、仕事が出来ない人ほど、口達者で賄賂を渡し、飲み会で付け回して上手する。こういう方は必ずと言ってよいほど出世しますよね。
     逃げ腰のひと?立派な仕事ができない?誰に向かって言っているのですか?
     オリンピックに出たマラソン選手やIQが高い人と同じようにスタードラインから進みますが、日常マラソンをしていない人やIQが高くない人は、幾ら一生懸命に頑張っても負けます。逃げ腰ではありません。命がけで頑張って無いわけではありません。この新聞は出来ない人とバカにしますが、優しくて心で苦しんでいる人は、毎日一生懸命に命がけで頑張っているのです。勉強も一生懸命しているのです。出る杭を打ちに来る人に苦しめられて、逃げたい程苦しんでいる人達に逃げ腰という言葉をどうして使うのですか?仕事が出来ないとどうして見るのですか?運命が下り坂とどうして言うのですか?運命が上がるようになれないから苦しんでいるのです。それなのに輪をかけてこの新聞は、一生懸命に頑張っても前が見えない人達に輪をかけて苦しめている。苦しんでいる者が悪いと言っている。
     この様な、「実力のない人にとっては、命がけでなければ、こなしてゆくことは出来ません。」と誰に向かって言っているのかは判りませんが、その誰かさんをバカにしていますよね。この様な言われ方をして、公に家庭に配布されて、悔しいです。口惜しいです。

  • 人間全てにおいて、持って生まれた細胞で造られています。顔も身体も能力も全てが同じではないのです。実力を持って生まれたは能力のうちで、「実力の無い人」と新聞で公表するのは、差別です。
     その人に実力が無いとこの様に公な文章で家庭に配布すること事態がおかしい。
     実力があったから成功したとは限らないし、成功したと喜んでいる成功者には必ずサポートをしてくれる、どなたかの力と財力とか、必ず何かの力が成功した人に加わったからです。
     実力のない人にとっては?とは、誰を指して言っているのですか?陽気ぐらしのこの新聞を私のポストに入れてくれましたから、私に言っているのですか?
     そうです。私には実力もお金も力も無いです。あるのは私を苦しめている人たちが今も幸せに生活している。その人たちが居るだけです。私をいじめ抜き死に追いやった3人、真心で尽くし切った姑・小姑・夫。お金を貸して欲しいと頭を下げに何度も何度も来たから、貸してあげ、力になれる親切心で、それが返してくれない「斑鳩町法隆寺参道茶店しむらの志村修」。返してほしいから色々しましたし、返してくれないから苦しみ続けました。

     辛い、しんどい心、苦しむとは、一つだけで苦しんでいるのではないのです。色んな辛い出来事が重なって来て、一つ一つ解決すれば心も楽になって行きますが、ほとんど何一つと解決に向かわないから、苦しみは益すばかりです。

     今、私は、辛い問題は何一つ解決していませんが、死にたいのに死ねない苦しみは解決はしました。心が、辛くてしんどくて等々冒頭で入力しましたが、文章で表せないほどの「辛い心」が消えました。
     それで、今私の様に苦しんでいる方が居ましたら、私の様に辛い苦しい重い心を軽くして、生きていけるあなたになっていただきたいのです。

  • □ 毎日の仕事も決して簡単なものではありません。実力のない人にとっては、命がけでなければ、こなしてゆくことは出来ません。

    ☆ この様な事、結果が出て来ない人は、自分を卑下してしまい、頑張っているのに、結果が出ない、頑張っているのに認めてもらえない事に、自分に腹立たしく、命がけで頑張っているのです。 よーく理解し判っています。
    それをこの様な文章で非難を浴びせられると、自分はだめな人間だと、働くことも、生きる望みも無くしかねませんよ。 命がけで頑張っているから苦しんでいるのです。

    この文章では、実力のない人は、命がけで仕事していないから仕事をするべきでない?と言いたいのですか?命がけで仕事をするとは、どのようにせよ?と言うのか具体的に説明を付けるべきですよ。この文章は、実力のない人は簡単に仕事出来るわけではない。
    あなたは実力が無いのに命がけで仕事をしていないと非難と抽象しておいて、その後に命がけとはこういうことをして行くのですよ。と親切丁寧に教えてあげるべきです。それが苦しんでいる人を助けることに繋がるのでは?
     優しいから、人を押しのけてまで掴めないし、自分の手柄を横取りされても一言も言わず黙って我慢しているのです。 よくも「実力の無い人にとっては」と、平気で言えますね。差別ですよ。
     人間全てにおいて、持って生まれた細胞で造られています。
    顔も身体も能力も全てが同じではないのです。実力も持って生まれた能力のうちで、「実力の無い人」と新聞で公表するのは、差別です。

  • では、今苦しんでいる人たちには、力があるから苦しんでいる全ての人に、難問を与え苦しめているのですか?では、今幸せに何の苦労もない人は力が無いのですか?力があればどうして苦しめられなければならないのですか?人を苦しめているのは生きている人間がしている場合も沢山あります。この人間には罪は無くて、力がある人が苦しまなければならないのですか?では力のある人に難問を与えて苦しめて良いのですね。
    どうして心の優しい、真面目に一生懸命に努力し働く人に難問を神と人間は持って行くのですか?
    幸せな人ほど、苦しんでいる人に死にたくなるまで苦しめる行動をしていることがあります。それも、その人を苦しめているとも気付かない人がどれほど多いか?
    その人に応じた難問?これってどういう意味ですか?その人に応じた難問をもって来たのなら、自殺者は出ないはず。その人が解決できる難問と言う意味でしょうから。しかし、苦しみ抜いた揚句自殺する人もかなりいます。天災で無い限りほとんど人間から加えられる難問です。人間が加える難問、その人間は加害者であり、難問を加えさせられたその人間は被害者です。それを運命と言い切り、難問を受けた人が悪い様な言い方ですよね。解決してあげようと考えず、あなたが悪いと苦しむ被害者にハッキリ言う人が居ます。この様な文面と、苦しんでいく人に、あなたが悪い。人を憎まず罪を憎みなさいとも言う人の言い方で、死にたい程辛い人が助かるのでしょうか?
    では、人を憎むな!という事は、悪いことをする加害者は、悪い事のしほうだいですね。
    法律もそうですからね。悪いことをして逃げ切ると時効があって、被害者は泣き寝入りですよね。
    悪いこと(罪を犯した者)をして逃げると罪が重くなることが、本来の法律であるべきではないのですか?逃げ切って罪が無くなる? だから、被害者は仕返しをしたくなるのではないですか?仕返しが出来ないから、被害者は、悲しくて、腹立たしくて、泣き寝入りして苦しんでいる人がとても多くいるのですよね。

  • □ 人生には悩みが必ず起きてくるものですが、運命はその人の力に応じた難問を持って来るかのようです。
    ☆ どう言う意味でしょうか?運命はその人の力に応じた難問を持って来る?
     その人に応じた力って何?力って何?その人に応じた力って誰が決めるの?
     苦労した後で成功した人に、「あなたには、成功するこの様な力があったから難問をあたえられたのですよ。辛い難問を克服しましたね。よく頑張り続けましたね。」と言いたいわけ? 
    成功したから言えるのですよね。成功してない、成功しなくて苦しんだまま他界していく人たちには、力があるのに出しきれなかったのね。ときれい事にする?
    その人の力に応じた難問を持って来る?では大きな地震の被害者は?電車の大きな事故の被害者は?その人の力に応じた難問だったのですか?
    ある飛行機の墜落事故が起き、たった一人の赤ちゃんが生きていたことで、あるお金持ちの人が私に言ました。「神様は、人には罰を与えられる。その例があの飛行機事故で、何の罪もない赤ちゃんだけを助けた。」と言いました。この言い方と全く同じ表現ですよね。
    じゃあ、事故で亡くなった方が罰を与えられる人間だったとしよう。それなら罰が当たって無くなった人の家族が苦しむのはその家族も罰が当てられて、力があって難問を与えられているのですか?

  •  これを読んだ、心の健康な方、幸せに生きている方たちは、
    共感して、そうやねー、あの人もこの人も、人相悪いね。なんでもかんでも受け止め方が悪い。貧乏人や出来ない人は、受け止め方が悪くて、ひねくれていますからね。当然顔も、貧相な、シワだらけで、目もくぼんで、笑顔も無くて、いつも暗い顔して嫌ですよね。陰気ですしね。この文章の通りですね。と嘲笑っている事でしょう。

     この様に、心に苦を持たない、幸せに生きられている健康な人達が、何時までも陽気に暮らせる様に、心を病んで苦しんでいる人達を例に挙げて、幸せな人達、自分で世の中を回している気になって、苦しんでいる人間に抽象できる幸せな人達が不幸にならないための注意報を出しているのです。

     優しくて、全ての人に、自分を犠牲にして尽くして、一生懸命に頑張って働き生きて来て、裏切られ、苦しみのどんどこにいるあなたの心が辛くて、苦しすぎて死にたいあなたが、この文章から、読み取れることは、死にまで追いやられて苦しんでいる方達への解決法は一つも書かれていないことです。

  •  私は、苦しんでいる方が、私のように今からでも、またはいつの日か苦しみが取れて、心が軽くなり、楽しく生きられたらと思う気持ちです。苦しんでいる人は、1時間でさえ長く、1日はとても長くて苦しいのです。1分あれば死ねる。といつも頭のなかにあり、それなのに死ねない、死なないのです。理由は、上手く死ねたらいいですが、死にそこねたら、家族に迷惑が掛かると知ったからです。

    下記の内容の最後に、私のその腹立たしさの訳を長々と入力します。読んで見て下さい。


    『顔は履歴書』
    人間の顔は、年をとるほどに変わって来ます。顔も成長するもので、だんだんと良くなって、深みのある魅力が出るものです。人生には悩みが必ず起きてくるものですが、運命はその人の力に応じた難問を持って来るかのようです。また、毎日の仕事も決して簡単なものではありません。実力のない人にとっては、命がけでなければ、こなしてゆくことは出来ません。逃げ腰の人は、立派な仕事が出来ないために、ますます自信がなくなって、どんどん落ち込んだ気持ちになってゆきます。仕事が出来なければ、運命も下り阪となります。毎日を暗い心で、暗い顔をしていると、それが習慣になって、そういう雰囲気の人間が出来上がってしまいます。いやな仕事でもなんでも、一生懸命やっていると、おもしろくなって来るものです。好奇心を燃やして取り組めば、必ず好きになります。好きになれば、必ず上達します。上達しはじめると、どんどん積極的になります。どんどん積極的に立ち向かってゆくと、困難を困難と思わず、むしろ困難を楽しむようになります。やる気になると、目も心も輝いて来ます。顔もイキイキとしたよい顔になります。つらいことをつらいと思わず苦しいことを苦しいと思わず、それをどう喜び勇んで通ってきたかということが、年齢とともに、顔に出て来ます。顔は履歴書と良く言われるのは、そういうことをいうのではないでしょうか。

    苦しみに負けた人は傷ついたり ひねくれたりします。
    苦しみに打ち勝って来た人の顔は 輝いています。

    勇んで掛かれば神が勇。神が勇めば何処までも世界勇ます。

    陽気ぐらし新聞 1066  毎週日曜日発行 月刊90万部発行 1憶万枚突破

    ☆この記事を読んでどう思いますか?
    今にも死にたい気持ちの方、これで、健康になれますか?

  • 最初に、お知らせしたい事を入力します。
    私は、とてつもない苦しみ(私だけの思いですが)。心の辛さ、苦しさ、痛み、憎む心、腹立ち、怒り、朝起きる時の生きる拒否症状の胸の痛み、重み、足がスクミ起きられない症状、人間を止めたい、死にたい、胸に拳を当てて叩き続け起きる・寝る、人を憎む辛さ、まだまだ言い表せない私を不幸に追い込む全ての苦しみに耐える事の辛さ。死ぬことだけを考えていました。
    これらの症状が昨年の12月終わりごろ急に全て消えました。
    ある方の講座を受けていて、えっ、同じ苦労、辛さ、一生懸命に努力し頑張っているのに、違う・違うと気付き我に返りました。するとその心の重みが、すーーと消え、心が軽くなり、辛い心が、泣いている心が急に消えました。ウソのように消えました。
    新しい年を迎えて1か月が過ぎましたが、本当に苦しみが消えています。
    今は、何をしていても楽しい気分で過ごせ、生きたいと思えるようになりました。
    私自身がビックリしています。苦しめられた出来事を忘れてしまったのではありません。苦しめられた人を忘れたのでもありません。許したのでもありません。ただ苦しい、辛い、悲しい、重たい苦しみが消えたのです。

    この先からは、この苦しい辛い、死ぬことだけを考えていた状況の中で、苦しい、辛い、死にたいの気持ちが無くなった今も、この様なチラシを読んで、感じていた事の一部を、入力します。

    私のポストにどなたか、小さな紙切れをと思いきや、陽気ぐらしと名付けられた小さな小さな新聞が、入れられており、時々読んでいました。
    つい3-4日前にも入っていました。
    下記に、その内容をそのまま入力しましたが、この様な文章に、いつも腹立たしさを感じていました。あなたはどう感じますか?

  • 気付いたのです。成功した方の講座を受けて。

    会社勤務の苦労、事業して仲間に裏切られ、とても辛くてしんどくて。
    神経的ストレスから円形脱毛症、胃の病気、・・・・・・
    お金が無い。ゼロからの再出発。
    アルバイト2年間で100万円貯めて再出発。

    苦労は同じなのに。

    それの違いがはっきり判ったのです。

    この方は、心が強い。
    この方は、人の為に自分が何をすべきか?知っていた。
    それは、人のためだけではない。必ず自分のためになることを。
    それは、自分が成功しなければ人のためにはならない事を。
    そして、無料奉仕して人のためになっているが、結果的には自分のためになっている事を。

    これらの事を私は何も知らなかった。
    この方の講座を受けてはっきり気づきました。
    同じ苦労の違いを。

    今まで、私の全ての人生、人のため、自分を犠牲にして、努力して尽くしてきましたが、何一つ自分のため、自分が成功するためでは無かった。

    会社で、友達が私に言った言葉が
    「あなたは、全て受け入れ、断らないのね。断ったことが無いね。」と。
    とてもショックでした。
    どうしてこの様な事言われるの?と心の中で腹立たしく思った。

    まさに、これだったのですね。
    別に私に参加してほしい、犠牲にしてまで努力してまでしてほしくない。
    反対に、来てほしくなかったのでは?と今頃気づきました。

    判りやすく言えば、
    参加したくないなら、はっきり断り、それでも来てほしいなら参加してあげる事がその人の為になる事。
    本当に私を必要としてくれているかどうか見極めることが大切であった。

    自分が成功するための参加かどうかも判断しなくてはならない。
    人のためにもなり、自分のためにもなる参加をすることである。

    一事が万事であるから、私が今まで人に尽くしてきた努力と頑張り。
    私の今までの人生は無駄に尽きる。

    しかし、その当時は若かったから、辛い事すべて心の苦痛になったか?
    と言えばそうではないし、自分の自己満足で生きていたから。

    しかし、死を選んでしまった。
    いじめの辛さに耐えられず。

  • 2015年の新たな年を迎えて、昨年年末に私の心に異変が起こる出来事があり、私も2015年の新たな年に、心も新たな心に生まれ変わりました。
    長年苦しみ続けたこの心に別れを告げて、不幸の心を幸せの心に置き換えることにしました。自分のために生きることにしたのです。

    真面目に一生懸命に、嫁ぎ先のために、高校卒業して働き続けた会社のために社長の気持ちになって、私の友達となってくれた方達のために、退職後パートやアルバイトで働かせてくれた上司や店長・オーナーになった気持ちで、そして、自分の姉妹たちのために、私から生まれた子供たちのためにと、努力と汗で一生懸命に頑張り働き、相手方に喜んで頂けるよう、自分の持っている力(人に比べれば能力も力も無いけれど)を出し切り、自分の事はずーーと後回しにして頑張ってきました。

    そんな中で、裏切られ、また、裏切られ、私の心は腹立ちと怒りと、こらえ切れなくなり死を何度も選びました。
    子供達に助けられ、こうして生きていますが、死にたい、明日死のうとしか考えられない毎日が何年も続きました。何十年もかな?

    それでも必死に頑張り、前向きに考えようと努力もしましたが、心は荒み苦しみが増し、悲惨な心になって行きました。

    私の心を救ってあげようと、とても頑張ってくれた友達は、一生懸命に私を諭そうと努力してくれましたが、私をよけい苦しめる言葉、私が責められている気がしまいした。
    「忘れる事です。考えない事です。忘れなさい。私はすぐ忘れるから。」と。
    貸したお金については「諦めなさい。貸したあなたが悪い。貸す時はあげたと思いなさい。と言うでしょう。諦めなさい。忘れなさい。」
    と言われ続けると、「私が悪いのか?!!」と突っかかりたくなるのを私のために言ってくれているのだからとガマンに我慢して、家で布団をかぶって何度も泣きました。
    誰に聞いても相談しても同じ回答でした。
    弁護士だって助けてはくれませんでした。

    そしてその都度、死にたい死にたい、死ねばこういう思いしなくて済む。
    早く死にたい死にたいと思い続けました。
    過去にも友達に裏切られ死にましたから、死ぬことだけがこの辛さから逃れられる。
    それしか思い浮かばなくなりました。
    生きている事が辛い、しんどい、苦しい、悲しい、胸に激痛が毎朝起こる。
    どの様に努力しても、何一つ解決することのない出来事ばかりでした。

  • 生物の中で人間の能力がトップ?

    過去、現在、未来へと、もの凄く変化・発展・進歩していくが、果たして人間の心、精神力はどうなのでしょうか?

    過去、現在、未来へと、もの凄く変化・発展・進歩させて行っているのが、人間の能力である。才能である。

    では、人間の心の変化はどうなって行っているのでしょうか?
    犯罪者(悪人)は増え続けてはいないが、心の弱い人間が増え続けている。

    特に、子供の心が押しつぶされ、外にも出たがらない子供が増えている。
    目に見えないいじめが?本当は増えているのではないでしょうか?

    子供は、きれいな心ですから、身近な先生に相談するが、相談をした先生の言葉で傷を付いて、先生は傷を付けたことすら知らないのではないでしょうか?

    優しい、心の弱い子供は、誰にも話さないから、傷を付いたことも、いじめられていることも、先生の事も、誰にも話さず一人で自分を解決させようとして、苦しみ続けているのではないでしょうか?

  • >>148

    だから、悪人ってとても幸せですよね。
    したい放題善良な人を痛めつけてお金を善人から騙し取って、隠して。

    善人は、悪人から盗まれたお金・物、騙し取られたお金・物、返してくれないから苦しんで生活している。生活苦や貸したことで返してほしいと思う心の苦痛うで、死も決意して死を選んでも、それでも、

    法律も、平常幸せに生きている人たちも、お金持ちの人達も、役所も警察も誰も助けてくれない。

    反対に、返してほしい、助けてほしいと悪人に言いに行き、行き過ぎたことをすると法律が善人を罰してくる。悪人は罰しないのに。

    ですから、悪人は堂々と幸せな生活を優雅に送れている。
    悪人の家族も、とても優雅に幸せに過ごしている。
    だって、人から騙し取ったお金を沢山隠し持ち、経済的にとてもゆとりがあるから、幸せそのものである。

    天罰も決して受けないから。悪人の強い物勝ちである。

    そうではありませんか?みなさん、皆様方そう思いませんか?

  • 悪人がとことん嘆くときは、自分のもっとも大切な人(可愛がっている子供に限るかな?)が死んだときや殺された時、あまりの辛さに自分のしてきた悪行を少しは反省し嘆く。
    それでも、まだ悪行を止めない。人から騙し取ったお金も沢山隠していても返そうともしない悪人が大勢いるのも事実である。

    善人たちが、その悪人に苦しめられてあがいてその悪人を苦しめようともがき始めると、その悪人を助けようとする人が出てくる。

    どうして??????????????
    悪人に苦しめられた善人を誰も助けようとしないのに、
    悪人が懲らしめられていると判ると助けに行く。
    どうして?????????????????????????????

  • 真面目な心に生まれて無かったらもっと楽しく生きれたかも知れないのに
    人から助けてほしいと頼まれれば、その人の立場になって、一生懸命に動いてあげる。
    助けてあげたくて、どの様にすればこの人が苦しさから逃れられるかと考えて、相手に伝えて行動してあげる。

    頼まれれば、その人の為に一生懸命に努力し、その人を満足させられるように努力する。
    自分の事より、その人を優先にして自分を犠牲にして満たせるよう頑張る。頑張ってきた。

    この様な心だから、斑鳩の「法隆寺参道の茶店しむら店の志村修にお金を貸してほしいと言われ、貸してしまった。」
    1年後に返すと約束したから貸した。
    私は、人と約束事をしたら、必ず守る。守ってきたから、貸した相手が守らないとは思いもしなかった。
    そして、結果的には、残りのお金320万円返してくれない。

    私の心が、もっと冷たければ、優しい心で無かったら、、私がもっと悪人であったら決して貸さなかったであろうし、もっと気楽に生きれたかも知れない。

    真面目に、正直に、人より一生懸命に尽くし、裏切られ、泣かない日は数えるほどしかないように思う。
    夫も私を家政婦と娼婦と言うべきか、夫のはけ口にされただけ、何の愛情も無い、自分の思い道理にならないとDVをし、娼婦はお金が入るが、ただの便利扱いだけだった。
    私の身体を都合の良いおもちゃにされただけ。

    どうしてこの様な夫と一緒に生活してきたのか?悔しくてならない。
    毎夜と言ってよいほど、泣きながら生活してきた。生まれた子供のためであったのかも。私には今となっては判らない。
    夫は私が泣いていても気づかないし、母親の所へ毎日ほど通い、アパートに帰ってくるのは夜中の2時から3時の間。待っていて疲れた私を無理やりおかして自分は高いびきで眠っていた。
    私は朝まで眠れない日が何回となく続く。
    そして、洗濯物干していて倒れる事が度々あっても、夫がそれを見ても、素知らぬ顔で、朝食を食べた。私も、貧血してもすぐ立ち直れたから大丈夫でしたから、そのまま会社へ出勤することが出来た。

    生きているって、この様な辛い毎日。マダコンの夫の母親は自分の娘が離婚するとさっさと娘の所へ行き、もらっていた遺族年金をその娘たちに全て使い、苦労した私には何一つしてもらっていない。
    共働きで、夫の家族に尽くしてきた。

    私の親から反対されて、家出を姑から促され、家出をして嫁いできた結果が、最悪で終わった。

  • 総理大臣や法務大臣、裁判長、国会議員、その他の超偉大な人達にお聞きしたい?
    貸したお金を返してくれないのに、時効が来たら返さなくて良い法律ってどうしてなんですか?
    「時効が来たら、警察に捕まり、刑務所に入り、労役があり、借りたお金を返済するまで刑務所に入っていなければならない」という時効なら判りますが、

    借りたいときには、何度も頭を下げに来て、返さなかったら時効があり返さなくて良い法律なんてオカシイでしょう?
    お金を借りますと言って頭を下げて借りたことにして、騙し取っている事になるではありませんか?
    その人たちを庇う時効なんですか?借りて返さないで済むための時効なんですか?

    犯罪者の時効って?
    被害に合っている貸した私や、その他の被害者は、犯罪者の時効をどの様に理解しているのでしょうか?
    お金が沢山ある人は、貸しても豊かに生活が出来ているでしょうけれど、私にとっては320万円のお金はとても大切なお金で生活費です。

    返さない人の時効って、どうして???????????????

  • 悪人には人を思いやる心がない。
    当然ですよね。思いやる心を持ち合わせて生まれて無いのですから。
    悪人に引っかかった弱い人は、悪人のされるままに苦しみ続けなければならない。
    助けてくれると思っていた法律も、犯罪者(悪人)のための法律だから。
    どうあがいても助けてもらえる法律は無い。

    貸したお金は、相手が返さない限り戻っても来ないし。
    貸した相手には、賢いからお金があっても法律から目に見えない娘婿の預金にして隠している。
    それが貸した志村のお金だと証明することさえできないから。
    すごく賢いから。妻も同じで、夫が借りたお金は返さなくて良いのですから。
    志村の子供達は、お金があるため優雅な生活をして立派な大学を卒業させ結婚して幸にすごしている。
    志村の妻も、斑鳩の法隆寺参道で「しむら」と言う名前で茶店をだして大儲けしている。
    その儲けたお金も、妻名義ですから。
    ネットにも堂々と評価されている。

    私は、夫の姉が借りたお金を、私が返した。
    夫の姉だから返した。
    夫の姉には、夫と子供3人も居たが、不倫関係でその男の元へ夫を捨てて行って行く先も判らなかった。
    貸した者が、元の性に戻った夫の姉宛に夫の住所へ手紙が入った。夫や義母・義妹に話したが誰も返そうとしなかったから、私が働いてためてあったお金で返した。返さないと利息が大変になるだろうと夫の姉を思って。

    私はそこまでしたのに、私が貸した相手やその家族は返そうとしてくれない。

    こんなことがあった。私を助けて下さると言って願い出てくれた人が居ました。
    建設業者や、ダイワハウスの役職員で、その方達が弁護士の様な仕事をしている人ですとある女性を紹介してくれました。そしてその女性が、志村の奥さんと交渉した。
    その後、志村の奥さんが私に電話で、「たったの500万円なら、私に話してくれたら返すのに!やくざなんか雇って、お金盗られてしまうで!」と。
    私は、やくざを雇ったつもりもないし、助けてあげようと言って下さったからお願いしただけ。
    その後、裁判をかけたが、いまだに返してくれない。

    奥さんに、たったの500万円と言ったのですから返して下さいと2-3年前に言いに行きました。
    すると、「そんなお金無い。」と言って「夫は居ない、何日も帰ってない」と言ってあわせてもくれなかった。

    もし、裁判所が認めた利息がつくと10年経過していますので莫大な利息になっていますが、毎月生活できるように、たとえ5万円づつでも返してほしいです。

  • 極悪人では無いにしても、自分勝手で想った事ずばずば言い人の苦しみを考えない人
    人が自分の上に出たと想ったら叩き潰そうとする、叩き潰して自分の物にする
    人に笑顔を振りまくが、心はその人をあざ笑っていて、嫌がらせを言う
    この世の中は、人が存在してから、悪人は絶滅したことが無い
    何時の時代も悪人はいた
    その悪人が死んでも、また新たな悪人がいる
    今も居るが、果たして何万人・何億人いるのでしょうか?
    小さな嫌がらせをする人を混ぜると全ての人間になるかも知れない

  • >>141

    判った。
    善人は、人が良すぎるから、
    悪人からひどい目に合わなければ、善人面した悪人を見つけられない。

    世間は、お金を貸した人に、貸したお金は、あげたと思って諦めなさい。
    貸したあなたが悪い。

    貸して泣いている、貸した本人に面と向かって言うからね。

    そう言う人は、決して人にお金を貸さないでしょうが、貸した苦しみは同じ目に合わなければ貸して返してくれない気持ちは分からないし、貸した金額はお金が有り余って貸したお金でない。貧乏なのに貸してしまった同じ生活環境でないと苦しみ(生活苦)を理解してもらえないでしょう。

    善人は悪人からひどい目に合されなければ、悪人を見つけられない。

    悪人は、もの凄くひどい。
     貸して泣いていても、生活苦で苦しんでいても、
     借りた人は、手に入れたお金は返さない。

    国が決めた時効がある。
    法律とは、真面目に生きて、優しく手を差し伸べてお金を貸した善人を苦しめる法律で、借りた者は返さなくても時効がある。悪人を助ける時効がある。

    法律とは、真面目に働き生活している人を助ける法律ではない。
    最終的には被害者を助ける法律ではない。被害者を見捨て、加害者(悪人)を助ける法律(時効)である。
    法律とは、悪人を助ける時効を国が決めて悪人を放免する。

    法律とは、悪人が生きるための法律で善人を苦しめる法律である。

    国と政府が作った法律とは、最終的に悪人を助けて、善人はなすすべのない泣き寝入りの法律を作った。

    法律は、悪人を守る法律であり、善人(被害者)を見捨て、誰にも助けてもらえない、誰かが助けてくれる法律は無い。
    ですから、助けてくれる弁護士もこの世に存在しない。
    弁護士に相談に行くと、法律で動くからと言った。

    貸したお金を返してもらえず、貸した者が生活苦でも死ねと法律は言うのか?

    貸した相手は、当時(10-12年前)愛人までいるとうわさがあり、「あの人が愛人ですよ。」と私に教えてくれた人が居た。

    被害者には、助けてくれる法律が無い。無い。無い。どうして?どうして?なぜ?なぜ?なぜ?

  • >>140

    悪人とは、何処にでもいる
    人の嫌がる事を平気で言える人
    人に嘘が平気で付ける人
    人が困っていても平気でその人を攻め立てる人
    人が努力して成しえた物を奪い自分の物として発表する人
    人前では善人ぶりっこをして、後で舌を出し本当の善人を蹴落とす人
    キリが無いが、悪人に引っかかった善人は逃げ切れない
    どうすれば?

  • >>139

    悪い悪人ってすごいネ。
    嘘は平気で付くし、人の物は平気で奪うし、ドロボーもする。

    この様な悪い悪人は、捕まっても平気で嘘をつき善人ぶり、逃げ切る。
    本当の善人を利用し、その善人を破滅に追いやる。

    悪い人は、口巧みに動かし、悪い事にたけた最高の能力の持ち主だ。
    だから、平気で人を騙し、自分を善人に見せかける。
    そして、自分の悪を棚に上げて、人の欠点見つけ出すと、
      「よくもその様な事が出来るね!」と三段その人を攻め抜く。

  • <<
  • 160 140
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順