ここから本文です
  •  みなさん、こんにちは。

     私の今一番好きな色は、ライムグリーン。心が安らぎます。新たな芽吹きがありそうで、胸がときめきます。

     でも、心はブランコのように揺れます。前後に大きく揺れることも、ぎしぎしきしむ時も、おとなりさんのブランコとぶつかることも…。

     二人で乗って揺れることもできますね。ビリーバンバンの♪「白いブランコ」ばロマンチック。親子二人で漕ぐ光景は、ほのぼの、小さな幸せ。

     心はいつもホワイトでもなく、ライムグリーンでもなく、グレーだったり、真っ赤だったり、あかね色だったり、濃いブルーだったり、時に漆黒だったりしますね。

    でも、できれば早く心をライムグリーンに戻したい。自分にとって早春の色、芽生える色、希望の色に。

     みなさんもよろしかったら、心のブランコを一緒にこぎましょう。

  • <<
  • 11 1
  • >>
  •  みなさん、こんばんは。

     私の地元では、とてもきれいな夕日、落日が見られました。私のスレッドも、これで最終回とします。

     毎日、ブログを「温文泉」の名で書いていて、その中に「ライムグリーンのブランコの心」コーナーもあります。初老の、優柔不断な男の揺れ動く心を中心に書いていきます。よろしかったら、お訪ねください。

     では、師走がみなさんにとって、充実したよい月になりますように!

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 安すぎ!カラオケジョイサウンド

     スポーツクラブでへとへとになりながらも、ちょっとした充実感を味わいました。そのあと、すぐ近くにある「ゆう遊空間」というカラオケ、マンガ、ネットを併せた店のメンバー登録をし、1時間限定で体験歌唱。

     「JOYSOUND」というカラオケボックスは、文字通りジィサウンドで、ダムの機械ありません。おまけに3年近くカラオケから遠ざかっているので、機械操作にも四苦八苦。大体♪「白いブランコ」が2コーラス半とは、これいかに。パネルタッチを強くしないと文字が打てないぞ。電話で受け付けに電話して説明を受ける。しかし、今はあの分厚い曲選びの本はないのでしょか。カラオケダムにはあるのかな。

     さて、何とか操作を覚え、いざ会計に。
    「お会計、2百○○円です。
    「えっ! もう一度お願いします。」
     聞き間違いではありません。3百円を切っています。1時間で3百円以下とは。

     安い、安すぎる!いくらドリンク注文をしなかったとはいえ、実に安い。これは、活用するに限ります。
    スポーツクラブのあとのカラオケ、まあ、今の私なら、1時間で十分。喉や唇がひりひりしました。

     安いのは有難いのですが、従業員の給料はちゃんと出ているのでしょうか。安倍総理は、時給1000円の早期実現を目指しているようですが…

     お互いに、ほどほど稼ぎ、ほどほど消費し、ほどほど豊かさや楽しさを味わえますように。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  •  みなさん、おはようございます。

    今日は11月24日、オペラの日、鰹節の日。誕生日の花はネリネ。「幸せな思い出」が花言葉だそうです。

     昨日、「ラジオ深夜便」12月号を買うために書店に。その会計カウンター近くに、来年用の「星野富弘詩画集カレンダー」が置いてあり、誘惑に負けました。

     若い人は、星野さんの詩画集はあまり読まないかもしれませんね。体操部の指導中の事故で、首から下が動かなくなった星野さんが、クリスチャンにもなり、口に絵筆やフェルトペンをくわえて書いた絵や詩は私にとっては、大変励みになりました。

     みなさんも機会がありましたら、詩画集を手にとって味わってください。

     今日は、星野さんの言葉を三つご紹介します。絵を添えられなくてとても残念ですが。

      ☆過去の苦しみが、
       後になって楽しく思い出せるように
       人の心には
       仕掛けがしてあるようです

      ☆辛いという字がある
       もう少しで
       幸せになれそうな字である

      ☆神様がたった一度だけ
       この腕を動かしてくださるとしたら
       母の肩をたたかせてもらおう
     
      皆さんにとって、今日がよき日でありますように。

  •  11月23日ワーク・ライフ・バランスの日。

     みなさん、おはようございます。また夜明け前の静かなひとときです。

     今日の花言葉とそれにちなんだ短歌です。

    ☆ピラカンサ(慈悲)

       さんざめく小鳥の声のおさまれば
          ピラカンサの実ひとつだになき(鳥海昭子)

     昨日、実に久々に「念ずれば花ひらく」の詩人、坂村真民さんにちなんだ部屋を訪ねました。

    そこからひとひら。

      ねがい

    鳥は飛ばねばならぬ
    人は生きねばならぬ
    怒涛の海を
    飛びゆく鳥のように
    混沌の世を
    生きねばならぬ
    鳥は本能的に
    暗黒を突破すれば
    光明の島に着くことを知っている
    そのように人も
    一寸先は闇ではなく
    光であることを知らねばならぬ
    新しい年を迎えた日の朝
    わたしに与えられた命題
    鳥は飛ばねばならぬ
    人は生きねばならぬ

     私のプロフィール写真は、数年前元旦マラソンに行ったときのものです。すっかり汚れきった我が心ですが、少しでも再生できますように。今日という日は、私に残された人生にとって、最初の日だそうです。新生です。元旦です。

     では、また。みなさんにとって、よい1日でありますように。

並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!