ここから本文です
  • <<
  • 1399 1380
  • >>
  • 1399(最新)

    yaminoharu 5月25日 17:58

    >>1398

    SOVやGOEに関するCommunicationが出ましたね。
    時間がないので、決定後にゆっくり読みます。

    例のロシアノービスに詳しい人がまた新しい才能を見つけたようです。
    ワレリヤ・ゾリナ、09年生まれ(誕生月不明)
    今週のピョートル大帝杯ファイナル(サンクトペテルブルグの大会)から。
    ジャンプはまだまだですが、滑りが美しい。
    https://www.youtube.com/watch?v=tQzwA1tRGIM

  • >>1397

    なんか、私も最近時々しか投稿できなくて、すみません。
    ちなみに今週末から九州と北海道と、北から南に旅行するんで
    来週半ばまでは、あまりここには来れないかもしれません。
    (まあここは、こんな緩ーい感じでいいのかと思いますが。)

    昨日はプリンスのアイスショーのテレビ放映がありました。
    まだ全部は見てないですが、友野選手のプロが気に入りました。
    来シーズンは彼がどこまで上位に来るか、ちょっと楽しみです。

    個人的にはしつこいですが、安藤さんが好きなんで。
    彼女のプリンスチームとのプロに感動して、何回も見続けています。
    プリンスだけでなく、Faoiでもお披露目してくないかしら、なんて思いますが。

    後は何と言っても、みどりさん。
    (忙しくてまだ映像は見てないんですが。)
    優勝出来てよかったです。なんなく2Aも跳んでいたと言う事で。
    さすがだなあーと。

    ヨナのショーもよかったようですね。
    こちらも映像はまだ見てないんで、後で探して見ます。

    ルール改訂の話は、私も静観します。
    どんなルールになっても、強い人は強いし。
    勝てる人は勝ちますから。
    今はつかの間のシーズンオフ。
    選手それぞれショーだったり、バカンスをしたり、楽しんで充電をして、
    来季またいい試合を見せて欲しいです。

  • >>1396

    予定より遅れて戻りました。

    >ルール改訂の事で、ジュニアの年齢を引き上げる話がチラホラ聞こえてきます。

    ここ数日いろいろ情報が出てきているようですね。
    でも、まだ決まったわけでもないし、改定されても実際にどのように実施されるかもわからないし、私は今のところ静観です。

    ロシア移籍情報追加
    ・グリャコワ:クリムキン→ミーシン
    男子
    ・ボロノフ:ゴンチャレンコ→ブヤノワ
    ・コフトゥン:ゴンチャレンコ→ブヤノワ

    ということで、クリケットと同様ブヤノワのところも、シニア年齢だけでもラジオノワ、ソツコワ、ツルスカヤ、グバノワ、ボロノフ、コフトゥンと有力選手を多く抱え込むことになりました。
    昨年来の動きを見ていると、エテリ組の躍進に危機感を抱いたCSKAは、ブヤノワを中心として体制強化を図っている気配があります。
    ジュニアやノービスの選手も沢山抱え込んでいそうです。

  • >>1395

    そろそろお戻りでしょうか。

    さて。メドべもツルスカヤも移籍が決まりましたね。
    ラジノオワもレオノワも競技続行と言う事で、こちらは嬉しいニュースでした。
    10代で潰れる選手ではなく、レオノワのように大人の魅せる滑りが出来る選手が
    ロシアにもたくさん出てきて欲しいです。

    クリケットに関しては、コーチの数が多いのでそれほど心配はしてませんが
    コーチも人間ですから、どうしても目をかける選手により力が入る事はあるでしょう。
    それを覚悟して移ったわけですから、そこは仕方ないのでしょうねぇ。

    ルール改訂の事で、ジュニアの年齢を引き上げる話がチラホラ聞こえてきます。
    長年、フィギュアを見て来たファンとしては、繰り返される問題なんで
    「ああ、またかあ。」とは思います。
    リピンスキーもバイウルも、ヒューズも。
    若くしてゴールドメダリストになるとどうしても、モチベーションが続かないのでしょう。
    でも、あの頃はプロになると言う事は大金を手にできましたが、今はプロになる
    旨味がそこまであるかと言うと、どうなんでしょうか。
    (曖昧なままで、アマチュアの試合に出て、アイスショーで滑りと言うのが
    いいんですかねぇ。)

    それから動画見ました。
    この年で「カルメン」とは。
    ジャンプはまだ1A止まりですか、この年で1A跳ぶ事じたいが凄いですよね。
    将来的にどこまでのジャンプが跳べるかなんで、将来的にはまだわかりませんが
    魅せる力はありますから。
    大事に育てて欲しいものです。

  • >>1394

    明日からまた留守にします。
    ここに戻ってくるのは来週半ば頃になると思います。

    メドベはクリケットへ、ツルスカヤは多分ブヤノワのところへ、ということのようですね。
    これでクリケットは羽生、フェルナンデス、ボーヤン(?)、ジュンファン、ゴゴレフ、デールマン、ツルシンバエワ、メドベ、ユ・ヨン等々と有力選手が犇めくことになりますが、隅々まで注意が行き届くでしょうか。

    例のロシアノービスに詳しい人がまた動画を上げてくださっているので、その中から一人。
    エレーナ・コスティリョワ、11年10月生れ。
    本当に6歳? メリハリの利いた滑りが素晴らしい。
    https://www.youtube.com/watch?v=hp31kBRzunM

  • >>1393

    私はエテリとメドべの話を聞いた時、「ああ、やはりそうなるのかあ。」とは思いました。
    何て言いますか、怪我で仕方なかったとは言え、同門で身近の選手に抜かれるのは
    やはり辛いでしょうから。
    その上、その下にも怪物揃いですし。

    ヤグディンがミーシンの所から飛び出したように、リプニツカヤがエテリの許を
    出て行ったように。
    グリシュク、ブラトフがタラソワの許に行ったように。
    (きりがないですが)
    自分を一番に考えてくれるコーチがいいのは当然でしょう。

    でも、私はもしどこかに拠点を代えるとしたら、それはメドべの向上心から
    来るものなので歓迎です。
    正直、タノばかりしないメドべ。
    ウィルソンやボーンで滑るメドべも見たいんで。

    ただ、ロシアの選手が他国で選手を続ける場合は、資金が問題なんですかねぇ。
    まあ、正式な報道があるまでは静かに待ちたいと思います。

  • >>1392

    伊藤さんの動画、久し振りに見ましたが、やっぱりバネが強いですね。
    最初のジャンプの高さから度肝を抜かれます。

    さて、メドベジェワとツルスカヤがエテリ組離脱ということで大騒ぎになっていますね。
    特にメドベだけはエテリと一心同体だと思っていたので驚きです。
    まあしかし、エテリ色に染まり過ぎるのも善し悪しですから、環境を変えるのもいいかもしれません。
    ともかく今後の詳報を待ちます。

  • >>1391

    仰る通り、この時代は三種類揃える事。3Lzを跳ぶ事がまだ挑戦の時代でした。
    当時の女王のヴィットは確か二種類(サルコウとトゥループ)だけでしたし、それが
    当たり前の時代でした。
    始めて3Lzを跳んでチャンピオンになったのが、ビールマンだったかと記憶してます。
    (私はこの時、それがそんなに凄い事とは思いませんでした。
    ビールマンスピンばかり、凄いなあ、凄いなあと思いながら見てたんで。)

    だからと言って、この時代の選手達が今の選手達に劣るとは思いません。
    単に勝つために必要ないから跳ばなかっただけですし、何よりコンパルのあった頃ですから
    そちらの練習にも時間を割く必要があったでしょう。

    でもその中でやはり、伊藤みどりさんは別格でした。
    以前にもご紹介してますが、カルガリーの動画です。
    https://www.youtube.com/watch?v=_zk-OkXmsHU

    これを見るたびに、やはり伊藤みどりさんは天才だと思います。
    これだけの演技をしても、テクニカルは5,9止まりなのは今思ってもおかしいです。
    6,0を付けるべきです。当時の最高難度のジャンプを全て決めて、2-3のシークエンス。
    3-3のコンビネーションも後半に入れ、フライングシットスピンは女子ではまだ、誰も入れてないのに、それも軽々と決めているのですから。
    新採点だったら、間違いなく彼女がダントツの優勝でしょうに。
    時代がまだ、みどりさんに追いついていなかったのでしょう。

    そして動画見ました。
    2007年生まれなら、まだ11歳???
    なんなんでしょうねぇ。この全身に満ち溢れている色気は。
    とにかく美しいですねぇ。やはりロシアと言う国は芸術の国と言いますか。
    クラシックバレエのような、優雅さと、美しさが溢れていました。

    話は変わりますが、アイスショーシーズンですねぇ。
    心配していた安藤さんが退院後4日で、プリンスのショーに復帰と聞きほっとしています。
    今年はテレビ観戦しか出来ませんが、早く見たいです。

  • >>1390

    八木沼、佐藤、井上さん(と小岩井さん)の動画見ました。
    なるほど、この頃は3Lzを跳ぶこと、5種類の3回転を揃えることが挑戦だった時代なんですね。
    勉強になりました。

    例のロシアのテレビ番組からもう一つ。
    アナスタシヤ・ジニナ、07年2月生れ。
    なかなか美しい演技だと思いました。
    https://www.youtube.com/watch?v=jCmdeL988aI&t=2s

  • >>1389

    連投てすが、八木沼さんの全日本の滑りです。
    https://www.youtube.com/watch?v=wWwmdO44RCw

    さっきの書き込みでちょっと彼女の事を、悪く言ってしまいましたが。
    なんと言っても、彼女には華がありました。
    文句なく綺麗でしたし、スタイルもよく、好きでした。

    この時の解説は小川勝さんですね。
    ご存じかもしれませんが、全日本チャンピオンで、今は歯医者さんです。
    この頃の全日本の解説はずっと小川さんで、口調は優しく、でも駄目な所はきちんと
    言うので素人にもわかりやすかったです。
    ちなみにみどりさんもいますが、彼女はこの頃はゲスト解説と言う立ち位置だったですね。

    動画の先に、同じ年の全日本の有香さんの映像もあります。
    (このシーズンの幕張ワールドで、チャンピオンになる時です。)
    当時私は、五種類のジャンプがある事はわかっていましたが、五種類揃える事の
    凄さが今一つ、わかっていませんでした。
    だから、この時、二度転んだ有香さんと、スッポ抜けただけの八木沼さんの
    テクニカルがここまで違うんだーと不思議でした。
    (今見たら、違いが歴然ですが。)

    この年の全日本は、この二人より井上玲奈さんの滑りがとにかく凄くて。
    (リンク先に動画があります。)
    5種類、7回のジャンプを全て決めて。本当に素晴らしかった・・・。
    この全日本の滑りをオリンピックか、ワールドで出来ていたらと今でも思います。

  • >>1388

    うろ覚えなんですが。
    2005年(トリノシーズン)は今、解説として信頼できる本田さん、織田さんは現役でしたし、
    2003年?か2004年までは、ワールドの放映権をTBSが持ってて。
    フィギュアスケートもここまで人気がなかったんで、解説が誰とか、話題になる事は
    ほとんどありませんでした。

    私の中ではNHK杯と言えば、五十嵐さんと言う感じでしたが、いつの間にか
    八木沼さんに代わっていたような気がします。
    彼女は余計な事は言わないですが、必要な事も言いません。
    現役の頃の彼女は好きでした。でも、解説者としてはあまり好みのタイプではないです。
    (まあ、そんな事はどうでもいいですね。)

    ツルツカヤのインタビュー。
    そうですか。それはそうでしょうねぇ。
    あれだけの潜在能力があって、誰よりも期待されていたのに、さぞ悔しいでしょうに。

    それとシェルバコワのジャンプ。
    私も昨日でしたか、ツイで出回っているのはチラっと見ました。
    凄いですよね。確かに。
    やれば跳べちゃうから、楽しいんでしょう。
    教える方も同様に。
    まあ、気持ちはわからない事もないですがねぇ。

    さて、ゴールデンウィークですね。
    私はあまり予定がないので、のんびり過ごしたいと思います。

  • >>1387

    >解説は八木沼さん。(ただし、あれは生ではなかったはずです。

    そうでしたか。
    あれ?八木沼さんらしき人が技術解説してる!と思ったもので(笑)

    以下、多分ご承知でしょうが、幾つか断片的に。

    ・6月に行われるBroadmoor OpenはGOE11段階のテスト大会
    アーティスティック種目としてPeggy Fleming Trophyも同時開催

    ・ラケルニクがロシア国内のコーチ・選手にルール改定の説明をした模様

    ・ロシア女子異動中間まとめ(Mはモスクワ、Pはサンクトペテルブルグ)
    グバノワ:トゥレンコ(P)→ブヤノワ(M)
    サハノビッチ:プルシェンコ(M)→トゥレンコ
    ヌグマノワ:ダイネコ(P)→トゥレンコ
    フロミフ:ツァリョワ(M)→エテリ(M)
    ワリエワ:ドゥビンスカヤ(M)→エテリ
    ワシリエワ:ブツァエワ(M)→ダビドフ?(CSKA、M)
    クラコワ:ポーランドへの国籍変更希望で連盟とトラブル?

    ・ツルスカヤ・インタビュー
    去年夏に一時引退を考えた
    数学が得意、将来は経済学を学びたい

    ・シェルバコワが練習で4Lz-3T-3Lo
    (しかし、怪我から復帰後ジャンプ不安定で、こちらをまず何とかしないと
    ちなみに来季JGPS派遣、トルソワ、コストルナヤ以外は現時点では予測できません
    シェルバコワも当落線上と思います)
    https://www.instagram.com/p/BiCmc4PlHji/?taken-by=d_gleikh

  • >>1386

    仰る通り、安藤さんの動画はトリノのシーズンです。
    解説は八木沼さん。(ただし、あれは生ではなかったはずです。すでにあらかじめ、
    ジャンプがダウングレイドされているとわかってからの解説で、八木沼さんは
    今も昔も、ご自分では回転不足とかはハッキリ言いませんから。)

    トリノシーズンはあまり、いい成績を残していない安藤さんですが
    このロシア杯までは悪くはありませんでした。
    この後のNHK杯から不調が始まったので。(小指の骨折などの影響もありかと。)
    NHK杯は私も生で見に行きました。太目だと散々な言われようでしたが
    アリーナ3列目で真近に見た彼女は、細くて。でもどこか頼りなげだったのが
    印象的です。優勝した中野さんは素晴らしかった。三位に入った武田さんも。
    やはりその時、勢いのある選手は見ていても気持ちいいです。

    安藤さんの話題ばかりで申し訳ないですが、彼女は現在入院中です。
    この所、何度か具合が悪い、熱が続くとインスタなどで呟いていたのですが、
    とうとう緊急入院をしたようです。
    もうすぐプリンス。そしてFaoiとショーが続きますが、出場は無理なのかもしれません。
    どうか身体を第一にと願います。

    それから動画見ました。
    可愛い。そしてさすがロシアと言いますか、この年齢であの雰囲気が出せるとは
    畏れ入りました。
    最近は、アイスダンスと言えば、表彰台の選手達の滑りばかり見ていたので
    スピードの違いは目につきましたが(まあ、それは当たり前。この年齢なら十分です。)
    その他も、ツイズルでは拍手もあったし、ペアスピンも綺麗でした。

    途中で転んだ時は私も「あ、」と声が出ました。
    でも、こういった経験も大事ですよね。いい事も悪い事もこうして吸収して、
    素晴らしい選手へと育つのでしょう。
    楽しみな二人だと思います。

  • >>1385

    安藤さんの動画見ました。
    2005年というとオリンピックシーズンですね。
    この頃はまだスパイラルのシークエンスがあったんですね、私には新鮮でした。
    解説してるのは八木沢さんでしょうか。

    異動情報。
    ワリエワのエテリ組移籍ほぼ確定。

    先日の動画の続き。
    同じテレビ番組でアイスダンスもやっていたので、いくつか見てみました。
    その中で一番気に入ったものを。
    https://www.youtube.com/watch?v=PlbCAH0RWA8

  • >>1384

    まずは最初に。
    荒川静香さん、殿堂入り。
    日本人として三人目。
    選手時代は有り余る才能の割に、なかなか勝てなくて、いつももったいなあと
    思っていました。
    でも世界選手権とオリンピックと言う大一番で実力を発揮出来て、引退後は
    プロとして、日本のアイスショーに貢献して下さり、むしろそちらの功績の方が
    大きいのでは?と思ったりします。
    とにかく嬉しいですね。おめでとうございます。

    そして、ウルマノフについてですが、何度かコントローラーとして試合に関わって
    いるのは見ました。
    同じ選手としてやってきた人だから、回転不足には甘いのでは?なんて淡い期待をして
    みてましたが、やはりきちんと厳しくジャッジしてましたね。
    ちなみにこれは、前出のロシア杯のSPです。

    https://www.youtube.com/watch?v=WVGPYUm8Bvs

    せめてUR判定があれば、TESももう少し上がったでしょうし。
    PCSは当時は7点代が出ると、最終グループと言う感じでしたから。
    8点代なんて、ワールドなどの表彰台に乗らないと出ませんでしたし。
    あの頃はまだ、ジャッジの方が高い点数を出す事をためらっている、と言う感じでした。
    (よく、当時と今の選手の点数を比較する方がいますが、ルールも違うし
    ジャンプなどの点数配分も違うし、PCSの出方がまったく違うので比べる方が
    おかしいのですが・・・)

    そして、ベレストフスカヤの動画見ました。
    ビールマンポジションが多いですね。身体が柔らかいんでしょう。
    可愛らしくて、表現の面もこの時点で素晴らしいと思います。
    ロシアはこんな風に選手達が滑る機会が多くて、いい経験が積めてプラスになりますね。
    日本もアイスショーが多いので、同様に試合にいい影響が出ればと思います。

  • >>1383

    戻りました。

    >その時のコントローラーがウルマノフでして

    ウルマノフも審判をやっていたんですか。
    全然知りませんでした。

    さて、ロシアではまた異動の噂がいくつか出ているようで、はっきりしたら報告します。
    特に書くこともないので例によって動画紹介。
    某所にもリンクされていますが、テレビ番組に出演したベレストフスカヤ(07年12月生れ)
    https://www.youtube.com/watch?v=yM-ooyElcjc

  • >>1382

    ワリエワの動画見ました。
    ジャンプは高いですね。後は確実性の問題なんでしょう。
    彼女に限りませんが、ルール改訂もありますから、無理にタノを付けなくても
    正確なキチンとしたジャンプを跳ぶ方が、いいような気がしてます。
    いずれにしろ、せっかくの才能をぜひ開花させて欲しいですねぇ。

    それからマルコワですが、数年前。
    多分グランプリシリーズだったと記憶してますが、テクニカルコントローラーとして
    いたのを見ました。
    けっこう厳しくて、なんかマルコワらしいなあ、(意味はないですが、なんとなく)
    懐かしく思いました。

    以前、安藤さんが確か2005年だったと記憶してますが、シニアとして初めて
    GPSに参加した時(ロシア杯)
    その時のコントローラーがウルマノフでして、この時も安藤さんのLz-Loが
    ダウングレイドされてしまい、「うわあー、厳しいなあ。」と思ったものです。
    (ちなみに当時はURなんてなかったですから、素人目ですがどっちでも取れると
    見えたのに・・・。)

    日本のかつての名選手達の中では、なかなか国際試合などでスペシャリストとして
    活躍する方がいなくて、残念です。
    今年は平松純子さんも退任されましたし、もっとジャッジとして世界に出て行く方も
    いればなあ、と思います。

    さてSOIも終わり、次はプリンスのショーを始め、長野のショー。
    羽生選手のショー、そしてFaoiへとショーのシーズンが始まっています。
    私は今回はアイスショーのチケットは申し込みませんでした。
    (どうせ当選する気がしないし。)
    テレビ放映を待ちたいと思います。

  • >>1381

    また明後日から4,5日いなくなります。

    マルコワの動画ありがとうございました。
    全然知らなかった選手で、勉強になります。
    ウィキによると今はコーチや審判員をしているよう。
    ブッテルスカヤやボルチコワ(結婚後はブツァエワ)もコーチをしていますね。

    さて、これまで何度か紹介したワリエワ(06年4月生れ)がエテリ組に移籍か?という未確認情報が数日前に流れて、ロシアノービスファンの間で話題になりました。
    ジャンプが唯一の弱点だったので、ドゥダコフやロザノフの指導が受けられるようになるのなら期待が高まります。
    下は珍しくジャンプノーミスだった先月の演技。
    https://www.youtube.com/watch?v=86G_Zl0ishs

  • >>1380

    連投ですみません。
    さっきの動画から辿ると、マルコワのNHK杯のフリーの動画がありました。
    (ミス・サイゴン)
    もしよかったら、横谷花絵さんなどもありますから、お時間がある時にでも
    ご覧下さい。

    そして、先ほどの書き込みの訂正。
    ロシアにはいい選手が当時いなかった、と書きましたが。
    すみません。
    ブッテルスカヤを忘れていました。
    世界チャンピオンにまでなった人なのに、すっかり記憶の外に・・・。
    (私の中では、クワンがSPでミスをして助けられての優勝、と言うイメージが強いのかも
    しれません。)
    そうそう、ボルチコワも同じ時代の選手でしたし。

    なんかどうでもいい事ですが、何回も書き込んですみません。

  • >>1377

    マルコワの動画探してみました。
    ほとんどなくて。
    やっとこれが。
    https://www.youtube.com/watch?v=pD8URnScIO4

    スピンが上からのカメラで撮られていて、ちょっと残念な映像です。
    私は、マルコワの独特なスピンが好きでしたので。
    当時はまだ、スルツカヤが出る前ですから、ロシア女子はそれほどいい選手は
    いませんでした。
    そんな中で、マルコワはNHK杯にもよく来てくれていて、テレビで見る機会は
    多かった選手です。
    ただ、ジャンプの着氷後の伸びがなくて、そこが伸び悩んだ原因なんでしょうかねぇ。

  • <<
  • 1399 1380
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託