ここから本文です

山小屋喫茶

  • 33
  • 1
  • 2015/08/22 07:39
  • rss
  • <<
  • 32 1
  • >>
  • 来る日も来る日も灼熱の太陽、乾く大地 街路樹の緑が目に眩しく
    優しく唯一街のオアシス、少しは暑さを和らげてくれる…
    それにしても雨が欲しい、
    入道雲を目にしても、遠くに雷音がするだけ、少し空模様が太陽を隠すのでひと雨が来るかなと期待しても、いつの間にか太陽燦々
    ホトホト期待はずれ
    水分が欲しい、茹だるような暑さが続くのは自然界の矛盾なのか解らないが
    随分と雨の雫にも恵まれず、大地に亀裂が入りそうと余計な不安を感じる!

    それにしても娘時代は、こんな日が続けば食欲も失せ、カキ氷とか
    ソフトクリームとか、トコロテンとかアイスとか冷たいものが只々欲しかったけれど、、、?
    どうしたことか全く我が食欲は衰えず三度の食事が甚く美味しいのだから
    自然に任せればブタになるだけ
    足繁くスポーツジムに通ってバランスをとるように心がけてはいるが
    何しろアルコール大好きときているのが、これがまた止められぬ減らされぬ、ブランデーのraimu 割が喉越しもよく実に美味しい
    日本酒ががまた限りなく美味しい、
    飲酒はどうしようも無く止められない止まらない、年一で肝機能検査は
    欠かさない、
    何しろ父親の家系が無類の酒好き、母親は無類の甘党の家系、因みに
    私は父親っ子、2 3才の頃から父親の晩酌のお相手をお勤めした身ゆえ
    (母親は酒の匂いも嫌い人)幼い頃から父親の食事のご相伴を相務めた身
    ゆえに好きに成らずに要られない…

    あらら
    雨が 雨が欲しいって
    話しだったの、すっかり忘れて♪~^^

  • あの頃若かった~♪
    私は、ある化粧代理店に勤務していた、私は会社の得意先である市内の化粧品店(小売業)への営業担当者、
    この時社名までMANDAMUに変更した男性化粧品の企業
    広告代理店の宣伝企画が
    馬で駆けるチャールス・ブロンソンがテレビのコマーシャルで、マ~ンダ~ム、
    これは大当たりした、功を奏した
    …若い男性から中高年まで男共に爆発的に売れた

    この日納品に行き社に戻る途中だった、或るバス停に背の高いブルーのカッターシャツに濃紺のスーツに身を包んだ、スポーツ刈の凄い素敵な若い男が目にとまった、、、かっこい~♪
    見とれながら通り過ぎた…?
    ム?…どっかで見た顔だ、、、

    お思い出した!!
    その瞬間ブレーキを踏んでいた、ミッション、さーとバックして彼の目前に停車し
    お久しい~
    どこいくの?
    彼は如何にも驚いた顔して車を覗きこんで、目が合った瞬間ニッカ~と満面の笑み
    自宅に戻るためバスを待ってたらしい

    ちょうど会社の方角送ってあげる~
    ご自宅近くまでの間色々近況を語ってくれた、そして彼曰く給料貰ったら食事に
    誘っていい?
    わたし え、~~~ご馳走してくれるの~^^
    電話待ってるネ~

    表面は如何にも気軽さをアピールした様子を示したけれど、胸はドキドキ
    嬉しさが込み上げて、何と幸運なと、彼との恋の始りだった
    忘れようにも忘れられない歓びの出来事だった。。。

      或る日どこかで
      https://www.youtube.com/watch?v=lDcJOO6_iQY

  • 今日も酒を飲んでだらだら夜更かししている。明日辛くなるのは分かっているのになー。

  • 今朝は風の通りがひんやりと涼しく朝の太陽の光も柔らかく感じる」
    不思議なもので、まだ早い時間なのに昨日までは気付かなかった蝉が
    ひと夏を謳歌するように、いっせいに鳴き始めた…
    昨日までのハッキリしないぐずついた空模様、7月学校は夏休みというのに雨の日が多く多湿日が多かった
    我が地域は海にも山にも恵まれているけれど、夏は異常に湿度が高く不快指数に悩まされる過ごしにくい夏

    6月から早々と次々に押し寄せてくる台風
    多大な被害をこおむる台風なんてお呼びでない
    招かざる客は厚かましくも勝手に来るから難儀なことだ

    スポーツジムのプールの水温がわたくしめ、お気に召さないのだ
    真夏の太陽がギラギラ差す頃は水温が何と32℃前後するジム側に適正温度を保つよう
    願い出ても差し水を出して温度調整してくれない、太陽熱でタンクそのものが常に熱せられている
    状態なんだそうで、利用者の声に聞く耳持たず、柳に風と受け流す
    プールの適温は28℃~30℃が平均水温、夏は筋トレよりはプールへと思うのは至極自然な気持ち

    此れ以上の水温だと300㍍も泳げば異常に疲労する

    筋トレーも、マシンもエアロもダンスもそれからヨガ、ストレッチと
    こちらを何時間かやっても早々空腹感はあまり感じない
    がプールは違う1キロも泳げば、異様に空腹感が芽生える、我が食欲の衰えない状況には驚きと同時に
    辟易する、、ったく!

    今日の日には戻れないのだから、有意義に楽しく過ごさなけりゃ意味ないナ、、、

  • 今朝の肌寒さは何、、
    過ぎ去った台風11だか12号だかのせい?

    夏番、三寒四温なんて
    聞いたこと無いし~^^
    長袖引っ張りだして着る始末

    我が地方も真具にマグチュード3~4の地震は発生する
    ようになるし

    最も先日未明の地震発生時刻、全く気が付かず、
    知らぬが仏、
    夢にも見なかった

    東京の愛息子から朝一で電話が有るまでは^^;
    今日は筋トレで頑張ると し よ おっと(泳がずに)(^^)v

  • おはようさ~ん~♪

    久々に夏の涼やかで優しげな風が周りをひんやりと包んでくれるようで
    一日を気持ちよく過ごせそう、気を使ったゴーヤの緑のカーテンが
    緑色にふさふさとつるを伸ばして第一のカーテンの目的は気持ちよく達成^^
    ホームセンターから
    オーガニックの肥料を適度に撒いて朝に夕に様子を見るのが楽しみ
    一昨年は作り方が(面倒の未方が無知だったので)小さくゴーヤが
    ぶら下がっていても其れだけで一喜一憂
    これがダンダン大きくなるんだ毎日見るのが楽しみ

    あら~ 待っても大きくならず黄色く変色してしまった
    黄色のゴーヤもあるのかと思ったら何時の間にか ぱちんと弾けて
    真っ赤なものが見えた、さわってみると妙に柔らかい、
    そこで気がついた、家のゴーヤは品種が違うのだから
    観賞用なのだと、ゴーヤの実はどんどん
    増えるのに
    でも10㌢~15㌢待ってもそれ以上は変わらずに大きくならない

    ジムの友人に聞いてみたら
    何と肥料が不足しているからだって、あらら、そんなの知らなかった
    植物も肥料が必要なんだ^^;
    自分の愚かさに、苦笑い、そう言えば自分の食欲は完璧に充分に
    満たすのに、何故気づかない 自分のアホ加減が恥ずかしくもあり
    可笑しかったが

    今年は大丈夫! ほほほ、ゴーヤちゃんにご不満が無いよう、
    愛情注ぎまくっっているだもん
    緑の葉っぱはふさふさ黄色の可愛い花も少し咲き始めた実はどうだ

    まだだあ~
    雨上がりのゴーヤを見て、何となく気持ち良い朝のひととき(^。^)

  • 7月になって祇園山車、
    福岡は此処のところ雨日より
    7月になって福岡は博多祇園山車が勇壮に行われている男達の勇姿と懸命な凛々しさが何時見てもカッコ好い、イザイザ真剣勝負、そのキリッとした眼差しとやる気の漲る力に惚れ惚れする、

    5日の日曜日天神の新天町前に勇姿予備軍のチビっ子山車が登場
    当日は小雨日和の肌寒い日、勢い水がバケツでバンバン掛けられ
    捻じり鉢巻締め込みハッピ姿の可愛らしくも凛々しいチビっ子達は

    何とガタガタ震えていて、少し戸惑っている様子、キリリと堪えているのが
    何ともカッコよく頼もしくも有り、その真剣な眼差しがいじらしくも有り可愛らしい、、、
    テレビ局の連中、一般にわかカメラマン・デジカメ、携帯カメラ大勢の見物者に囲まれても、さすがに中々に笑顔が乏しかったけど、一丁前の扮装に脱帽、

    がんばれ~(^^)v

  • 山も頂上に立ったら、頂から望む景色に何とも言えず心が清々しい
    気分になるのだけど、私は美しい遠い渚のコバルトブルーの海の方に
    限りなく魅了される、三線の音色も耳に心地よく懐かしい心地がする

    沖縄、辺野古移設で色々かまびすしいけど
    実際に行くと都市圏以外はとても長閑なところで大好き、、♪

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ