ここから本文です

先週末からのオセアニア通貨のドル高から始まって今日は欧州、カナダもドル高一直線。
その前にオーバーシュートした円だけもっはら蚊帳の外。
それも中立でもなくクロス円につられて円高っていう…。
これをFOMC後の本格調整のシグナルと言いたがるけど、
11月9日からの17円の上昇は、規則的に2円前後の小幅調整をしながら上昇してきた訳で
米国債が大きく変動していない中、クロス円につられてドル円が大きく下がるとも考えにくい。
日足でいうと2~3日陰線のあと高値更新の陽線を繰り返してるし
いつものパターンに戻るのか
これを大幅調整の中間地点と読むのかは、明日以降の米国指標のこじ付け材料に因る。

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ