ここから本文です
  • <<
  • 6 1
  • >>
  • 6(最新)

    akb***** 6月18日 07:56

    >>3

    >最後の総選挙を3連覇で締めくくった指原は「アイドルらしからぬ発言をする
    >私を1位にしてくれてありがとう」と感謝を述べた。開票イベント中止にも触れ
    >「今のAKBはどんどん信頼を失っている気がする。みんなの気持ちが離れるのが怖い。
    >AKBを見捨てないでください」と呼び掛けた。

    特にAKB48のオタファンではないが、神セブンの優勝コメントを聴いて、指原のコメントは
    グループの存続を懸念して、今回沖縄で観客無きの会場で客離れを特に心配しつつ
    来年はMCをやりたいと言う健気な発言、3連覇に、他のグループの悲しみや悔しさを
    思いやった言動は総監督と思わせる発言に感動、

    神セブンのコメントは自分の事に一杯一杯で他のメンバーやサポーターを労わる
    そぶりも見せぬ時に、見事な対応であった。

    指原はきっと今後はテレビでのMCの機会も増えるし女優としての才能もある。
    バラエティでもセクシャルな話題もサラリとかわし、好感が持てる。

    美人過ぎないアイドルの王道を開いたのも指原である。
    人をまとめる要素も含み、何らかの会社経営者としても歴代のトップアイドルには
    ない素質の行方が気になる。

  • >>4

     ふたを開ければ、2位に10万票もの差をつける圧勝。9位に入った
    岡田奈々(19)が「スキャンダルだったり、問題を起こしたことをネタに
    してはい上がるメンバーがいる。それをマネしていいとは思わない」と
    暗に指原を批判。そんな声も上がるほど、近年の指原の無双ぶりは際立っていた。

     会見では総選挙について「私の人生の中で一番出合えて良かったと思える
    出来事」と断言。今後注目されるのが卒業の時期だが「卒業の“そ”の字もない。
    来年の総選挙はMCとして関わりたい」と笑った。指原のアイドル第二章が始まった。

    [ プロフィール]
    ◆指原 莉乃(さしはら・りの)1992年(平4)11月21日、
    大分県生まれの24歳。
    2007年10月、AKBの5期生オーディションに合格。
    08年3月に劇場デビュー。同年夏にチームB昇格、
    10年にチームAに。12年5月
    「それでも好きだよ」でソロデビュー。同6月にHKTに移籍。
    愛称は「さしこ」「さっしー」。血液型O。

    ニュースソース:スポニチAnnex 芸能 
    h ttp://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/18/kiji/20170617s00041000424000c.html?feature=related

  • >>3

     本番前は、いつになくピリピリムードだった。沖縄には前日16日に入り、
    現地で開票イベント中止を聞き「運営が頼りない」と立ち尽くした。
    イベント後の会見でも「ファンの方がお金をかけて来てくれたのに。
    怒りを覚えた」と話した。

     「美人ではないアイドル」が初めて総選挙の頂点に立ったのが4年前の13年。
    アイドルのイメージを壊し、バラエティー番組でも「場を回す天才」
    と呼ばれ快進撃を見せ、14年の2位を挟んで15、16年と連覇した「総選挙の申し子」。

     だが、今回の総選挙は出馬するかどうか悩んだ。昨年の連覇後、
    インターネットで「さしこが1位だとつまらない」との書き込みを読み、
    人知れず傷ついた。しかし、総合プロデューサー・秋元康氏(59)が
    「ここでファイティングポーズを取れないようでは芸能界で戦っていけない」と
    助言し、出馬を決断した。

     奮起の源になったのは、昨年大みそかのNHK「紅白歌合戦」。
    AKBの出演メンバーを決める視聴者投票で、NMBの山本彩(23)
    に敗れて2位になった。ステージでは笑顔で山本を祝福したが、
    舞台袖では涙目になっていた。速報値で3位と発表された5月31日夜、
    都内の神社で願掛けもした。

    ニュースソース:スポニチAnnex 芸能 
    h ttp://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/18/kiji/20170617s00041000424000c.html?feature=related

  • ◎さしこV3 来年の総選挙はMC?「卒業の“そ”の字もない」◎

    第9回AKB48選抜総選挙 ( 2017年6月17日    沖縄県内 )

     第9回AKB48選抜総選挙の開票が17日、沖縄・豊見城市立中央公民館で行われた。
    悪天候の影響で16日に急きょ屋内で無観客で開催されることが発表されていた。

    栄冠を勝ち取ったのは、最後の出馬を表明していたHKT48の指原莉乃(24)。

    メンバーの結婚宣言も飛び出す大荒れの総選挙を、さしこが自身の持つ過去最多得票を
    3年連続で更新する24万6376票で圧勝した。

     メンバー320人とスタッフ、報道陣だけが見つめる公民館のステージ。
    最後の総選挙を3連覇で締めくくった指原は「アイドルらしからぬ発言をする
    私を1位にしてくれてありがとう」と感謝を述べた。開票イベント中止にも触れ
    「今のAKBはどんどん信頼を失っている気がする。みんなの気持ちが離れるのが怖い。
    AKBを見捨てないでください」と呼び掛けた。

    ニュースソース:スポニチAnnex 芸能 
    h ttp://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/18/kiji/20170617s00041000424000c.html?feature=related

  • 第1回からの指原の獲得投票数 第二位のまゆゆを10万票ぶっちぎり快挙

    「得票数推移」
    2017年 第9回・1位(246376票)
    2016年 第8回・1位(243,011票)
    2015年 第7回・1位(194,049票)
    2014年 第6回・2位(141,954票)
    2013年 第5回・1位(150,570票)
    2012年 第4回・4位(67,339票)
    2011年 第3回・9位(45,227票)
    2010年 第2回・19位(6,704票)
    2009年 第1回・27位(1,170票)

    地元サポーターの力が大きいのでしょう。テレビにほぼ毎日出ている
    事も人気が低迷しなかったのではと推測します。人気は10代から60代まで
    幅広いのが特徴、決して美人ではないが、愛嬌が年上にも受けている
    と思う。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン