ここから本文です
  • <<
  • 34271 34251
  • >>
  • 34271(最新)

    lil***** 9月20日 14:35

    なんかいつの間にかモルフォとクルーズが少し持ち直してる。
    モルフォは3Q少し数字持ち直したのが評価された? でもこのままだとほぼ通期予想未達の下方修正だけど・・・。
    レクサスのミラーレスにはどうなんだろーねぇ・・・。
    仮に絡んでるならもっと数字は上になると思うけど・・可能性はあるのかなぁ。わからん。

    クルーズは、相変わらず全く意味不明ですw 
    まあ、あそこは、期待で騰がっていくかもってときはしつこい売り浴びせで抑えに回るし、
    今回はその逆で、もう騰がる希望もない、下がるだけだろうと個人が売りに回ったのを見計らってしつこく買い上がりをしている、って感じかな。
    まあつまり、筋のオモチャです。

  • 驚き
    1、スルガ銀行www 銀行でもS安とかあるんすねぇ・・・。
    2、クルーズ。いまだに2150もあるのは素直に驚き。これは褒めるべきなの?w

    ちょっと前にZOZOとか他のファッションECの比較とかなんとかってニュース記事があって、クルーズのショップリストってどーなんだろーなーって思って読んでみたら・・・。

    ・・・。

    記事に挙げられていたECサイトの中に、SHOPLISTはありませんでした・・・w

    エレストはあんまり最近やってないです。(ドラポ復帰しました)

  • 続けてロケット商会さんの「勇者のクズ」を読んでます。
    正統派ラノベ、というかキャラクター小説。面白いです。
    さらに続けてニコ動で漫画版も読んでみました。
    城ヶ峰がイメージより可愛い…まあ最初期はおそらく少し猫かぶって大人しかったからだろーなぁと思いました。

  • 練習や訓練は、「量」をこなさないと身につかないという側面は確かにあるので、ハードワークは必要。
    でも、同時に「オーバーワーク」の問題もあって、疲労で思考能力や運動能力が低下したり、もっと直接的には、怪我をして動けなくなったりとか問題が起こったりするわけで。
    つまり何事も、やりすぎは良くないということで、度を越えてやりすぎると、結果として、力の発揮を阻害してしまうことにつながるわけで。

    将棋漬けの日々で勤続疲労がたまっていたところ、年齢制限からくる気の焦り、不安も重なって、集中力と思考能力が低下していたという推測。
    で、3年間将棋から離れて、それが休息になって、逆にいろいろ頭の中も整理されて、いい感じになってる、というのが現状かな。
    気分もリフレッシュできてるし。

    つまり、何が言いたいのかというと、休息と気分転換て大事だよなーってことです。リボーンの棋士面白い。


    あと、ずっと気になってた「ドラゴンキラー商店街」読みました。(疾風怒濤商店街)
    すげー面白かったです。間抜けヅラしやがって。

  • 優勝はフランスか。
    クロアチアのガッツは見習うべきところが多かった。

    最近好きな物。「リボーンの棋士」。
    ビックコミックスピリッツ連載。
    面白い。すげー続きが気になる。
    藤井7段のような若くして才気を爆発させて一気に駆け上るのも素晴らしいし憧れるけど、それとは真逆で、才能の開花に時間がかかる人間だっているっていう、そーいうの大好きです。ヒカルの碁の伊角さんw

    才能、才覚、センス、つまり感覚。極限まで磨き上げたそれを他者と比べあうのを見るのは、楽しいですね。
    将棋に限らず、プロの競技、スポーツなんかもすべてそうですが。

  • おー惜しかった。
    最後は油断というか、一瞬の隙を突かれた感じ。

    結局2点リードして守りに入りたいのに、ポーランド戦を引きずってんのかそれが中途半端になってしまった、と言うとこじつけかな。
    ベルギーが強かっただけ、と言った方が潔いかw

    フィニッシュの精度は相変わらず問題だけど、一番の課題は守備の組み立てですね。GKを含めて。
    今日の試合を見たら、まあ確かにポーランド戦の攻めないという選択は正しかったのかなぁと思ったりw
    攻めてたら失点リスク高過ぎるわ。もちろん批判されるべきだというのは変わりませんが。

    あと最後の本田のフリーキックは素晴らしかったけど…

  • 批判されるべき行為をしたら批判されるべき。
    という当たり前の話が分からない人間が多すぎるよーな気がする。
    あのポーランド戦を糾弾しない人は、そもそもサッカーの試合などに興味がない人間か、
    或いは「スポーツの本質」をまるで理解していない頭の悪い人間か、のいずれかですね。
    まあ終わった話なのでもういいんですけど。

    それと結局、サッカーに限らずスポーツはメンタルが重要なので、あんな試合をやらかした後で、まともないい試合ができる気がしないんですが、大丈夫なんですかねぇ・・・。

    いやまあメンタル関係なくベルギーとまともにやって勝てる要素はほぼ0%ですが・・・w

  • ワールドカップサッカーの話

    ポーランド戦。
    せっかく1、2戦と良い試合したのにアレはない。
    ルールの範疇だから良いとかって話ではないです。

    ちょうどちょっと前にゴルフの名選手、フィル・ミケルソンがやった2打罰違反の行為と本質的に同じです。

    ルールの逸脱はしていない。
    でもそもそもルールとは何の為にあるのかというと、お互い対等な条件で、フェアに戦い勝敗を決めるためにあるわけです。
    まあ、つまりそれが「スポーツ」な訳で、スポーツそものものを愚弄する行為に他ならないと思いました。

    引き分け狙いも批判はされますが、大会においては勝ち点1が与えられるので、戦略的にドローを狙うのはギリギリ許せますが、負けているのに攻めない(攻めあぐねるとかではない)のは、スポーツの「試合」、勝負を愚弄する行為であって、勝負をする気がないんだったらはじめから大会なんかに出てくんなよ、と言いたい。

  • だから結局羽ペンはどーしたんだよ

    イベントの報酬に追加するだけのことがなんでそんな遅い…いやもうどうでもいいけど、こんなゴミみたいなゲーム運営能力しかない無能連中が新作ゲームとか出すなや目障りで不愉快だから。

  • 1000連回して1個出るか出ないか。
    結局、キャラの強弱だけじゃなく、いろんなところのバランスがおかしいと気付く人がちゃんと運営にいればねぇ…
    そこまで高度なことを要求してるわけでもないと思うけどなぁ…

    【エレスト】エレメンタル ストーリー クルーズ株主専用スレッド 1000連回して1個出るか出ないか。 結局、キャラの強弱だけじゃなく、いろんなところのバランスがおか

  • グランバトルって何すりゃいいのかよくわからん。
    よく3周年もちましたねぇ・・・。

  • クルーズの値動きワロタw
    貸借銘柄だからねぇ・・・。空売りの買い戻し清算が大量に入ったのかな?w
    あとはちょっと面白いプレスリリースが出てたモルフォの動きを監視中。
    この間の40万くらいの負けを、せっかくだから同じモルフォで取り返したいと思いつつ、損を取り戻そうとか、そういう気分で株を買うと大体いつも負ける。
    なので、そういう余念を入れずに、冷静に、今の株価、あるいは業績が、これから騰がるのか下がるのかというのを考えて買う必要があります(当たり前)。


    まじめにエレストの話。
    何度も言っていた、イベント報酬でちゃんと羽ペンを出せ、ということを、やりますと運営が言及してました。
    いまさら・・ですがまあやらないよりはマシでしょうか。

    いろんな批判はありますが、なんだかんだ、モルスシリーズは使っていて楽しいキャラです(私見)。
    天候変化とそれぞれの固有スキル、個性的なアビリティ。攻略でもアリーナでも、使ってみるとなかなか面白いんですよホント。
    別に新規・初級プレイヤーがちょっと頑張れば簡単に作れるように羽をばら撒けとは言わないですが、イベント完走で羽ペンを一つは確定でちゃんと入手できる程度にはしてほしいですね。

  • クルーズの決算見たけど、エレストめっちゃ頑張ってんじゃん…
    良いゲームなんだよ…運営がゴミカスなだけで…
    モンタマもそうだったけど、ゲーム性は面白いんすよ。

    もっと大事にしてあげて欲しかったです(可愛くて健気な女性が、夢見がちなゴミ夫に貢いで虐げられているイメージw)
    もう手遅れですけども。


    真面目な話、別にゲーム会社でもないのに通期業績予想を非開示にする時点で先行きはお察しの通りかな。

  • あ、治験コーディネーターの話ニュースになってたw
    どのくらいトンデモなのか知りたい方は、現役外科医さんのブログの感想解説を読むといいです。わかりやすくて面白いです。

  • あとは渡海のキャラ。
    というか社会性について。
    一応言っておくと、二宮さんを含めて、演者の演技の質はかなり良いと思う。みんな上手い。
    でもあの患者への物言いは無いと思う。
    アウトロー気取るのはいいけど、それならブラックジャックよろしく手術の腕だけで生きていけよ、社会の枠組みの外へ行けよと思った。今すぐに(原作知ってるので佐伯教授に執着してるのは知ってるけど)。
    病院に雇われてる医局員で社会の枠組みの中で生きている以上、最低限のマナーと社会性は身につけてくれないと、観てるこっちが恥ずかしくなっちゃう。

    比べて悪いけど、「アンナチュラル」の中堂さんとか、あの人も相当アレだけど、自分が悪くないと思ってても社会的に良くないって言われたら、ちゃんとごめんなさいできるという点で、渡海とは段違いに魅力的に見えるわけです。
    まあ渡海と違ってちゃんと女性と婚約できるぐらいに付き合えるんだから、あの事件がなければもう少しとっつき易い人だったんだろうけど中堂さんw

    あくまで私の感想で別に絶対評価とかでは無いですが、これ以上観ても不満しか出なそうなのでブラックペアンはここまでにしときます、ということ。

  • ブラックペアンの感想をもう少し。
    何が問題なのかというと、随所でも言われてるけど、渡海以外の医局員が揃いも揃って無能過ぎる(ように見える)ことです。
    あの心臓外科、まともにオペやれるの佐伯教授と渡海しかいねーのかって見えちゃう。
    渡海を圧倒的にスゴイって表現するためにああいう描き方してるようだけど、渡海がスゴイというより結局他が無能過ぎるだけに感じてしまう。
    その割りを一番喰ってるのは高階で、スナイプ普及!誰でもできる!って意気揚々と言っときながら、着脱事故の処理すら出来ず、結局渡海に処置をしてもらうという、口だけ無能野郎に成り下がっているという。
    原作細かいとこ覚えてないけど、改変するんならあそこは高階が死に物狂いで自分でやるべき場面だったのに…。

    1話目は自分の見落としミスと想定外の緊急手術で、かなりの精神的動揺、気の焦りとか(自分の技術では間に合わないと思ってしまったとか)で、テンパるのはわかるけど、2話目はお前高階がやらないと意味ないだろ、思った。

  • エレストいい加減羽ペン出せや。


    ブラックペアン2話・・・。
    うーん、ここまでかな。多分もう観ないと思います。

    別にリアリティなんかあってもなくても見てる人間が納得できる何かがあればいい(そういう設定であるというノリと勢いで押してくれてもそれはそれで構わない)けど、現実に即した実社会における立ち振る舞いがあまりにも荒唐無稽で出鱈目だと、さすがに現実感がなくなってしまうので私は観る気を無くします。
    病院内という場所では、腕が良いことで(+出世欲もない)のである程度傍若無人な振る舞いが許されるのは理解できるけど、部外者というかある種のお客さんである患者相手に、大事な術前の説明をあんな風にやるとか吐き捨てるような言い方をするとか、正直あり得ない(実際傲慢な医者はいるのかもしれないけども)と思ってしまう。
    (患者の事情とか心情とか)そういうの興味ないからあとは世良ちゃんお願いね~程度のノリならまだわかるんだけど・・・。
    ああいうの、はたから見ると、ただの傲慢で頭の悪い社会不適合者にしか見えない。
    病院が患者に対してそういう対応を許している、という悪評も立つし、今のこのネット情報社会、そういうのは光の速さで拡散するし、病院という組織ならかなり気を遣うポイントだと思うんだけど・・・。

    TOKIOの山口さんの事件じゃないけど、昔と違って、小型の記録機器とか、それこそスマホ一つで音声も画像も記録とれちゃう時代だから、下手なことしたら簡単に証拠残って社会的に生きていけなくなる可能性があるわけで。

  • ブラックペアン観た。
    結構面白かったけど、原作とはかなり違うというか、大まかなストリーラインとキャラクター原案程度の感じっぽい?
    ノリと勢いとハッタリで説得力を持たせるのは嫌いじゃないですw(ジョジョとかの典型)。
    手術のあのリズミカルな縫合シーンは結構良いと思った。
    素早く正確無比な動き・血がドバドバ出てるのに動じない冷静さ、みたいのを表現しようとしてる(実際何をどうしてるのかわからずとも)のなら、かなりうまくやっていると思う。

    日本語医学論文のインパクトファクターは0のはずとか(英語じゃないと・・・w)、オペの鑑賞会ってお前ら仕事はどうしたwとか突っ込みどころは多いけど勢いで全部流している感じ好き。

    二宮さんのダークな演技は上手いというか面白いと思うけど、渡海先生ってもう少し軽かった気がするよーな、世良ちゃんとか言ってた気がするけど(うろ覚え)、原作とは違うということでいいのか。
    お金に汚かった記憶もないし。

    あと結局時代がよくわからん。原作は昭和の終わり1988年、約30年前の話だけど・・・。

  • ハンターハンター休載。
    結局イルミは怪しいけど、よく考えたらそもそもヒソカにつく理由というかメリットがなさすぎる。それこそ「仕事・契約」以外の理由がありえない(イルミの性格的にはむしろ共闘依頼があっても断って殺しにかかる方が自然。二人で旅団全員を敵に回すリスクを冒すとは思えない。ゾルディック家あるいはイルミがクラピカのように旅団をこの世から消し去りたいとでも思っているなら話は別だけど、多分それはないと思う)。

    旅団に飽きたから狩り殺そうと粘着して旅団に喧嘩売ってるけど、その矛先がキルアとかゾルディック家に向いてもおかしくないわけで、あんなんに粘着される可能性があることを考えると、むしろイルミは旅団と戦争状態のこの機会に、便乗して積極的にヒソカ殺しておきたいと考えるのが自然な流れ・・・。

    でも最も蓋然性が高いというのは、つまり、ありきたりで予想通りすぎるから絶対捻ってくると思うんだけど、どういう特約があればヒソカ側にイルミがつくのを納得できるか・・・?
    それとも本当に普通にヒソカを殺しに来てるだけなのかなぁ・・・?
    全然アイデアは思いつかぬ。冨樫先生に期待。


    ブラックペアン1988はずいぶん昔に原作読んだけど、今頃ドラマ化するのか・・・。
    うろ覚えだけど、「地獄の釜の蓋を開けたな・・・小僧ども・・・」みたいなセリフがあって印象に残ってる。
    原作の主人公(語り手)は世良だったけど、ドラマの主人公は渡海征四郎になるとかなんとか。
    時間があれば見てみよーかな。

  • <<
  • 34271 34251
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!