ここから本文です

>>1065

「お金を貸して」のあとで私は抗議の電話をしました。
通じましたよ。
電車の時間で長く離せなかったのでその後すぐに電話したけれど通じない。
そのようなタイミングだったと言うことですね。
あなたのトピで最初は女性とやりとりしていました。
女性が去ってあなたが出てきた。
京都で盛り上がりましたね。
すぐにメールアドレスを聞かれた。
あなたは小説家で原稿を送ってくれると言うので。
最初から写真を送ってきて「彼氏はいますか?」「ひろしさんと呼んでください。」
彼氏なんていないけれど「いた。」と私は嘘を付いた。
そしてアマゾンに買い物を数回重ねたときに唐突に「お金貸して。」
3回目くらいのメールで。
これだけでも充分です。