ここから本文です

投稿コメント一覧 (9784コメント)

  • >>No. 217468

    >新大久保界隈は、赤線地区で始まったところだと聞いています

    どの辺にあったか教えてくれる?自称85歳だからその辺詳しい筈のニダ爺wwww


    どうでも良いが、お薬が切れたか?支離滅裂だが??

  • >>No. 217476

    >>手荷物キムチが入管で没収ということは機内に持ち込めるんですよね(笑)
    >>>没収=持ち込めん。

      >ということは、到着(入国)の際ではなく出発(出国)の際に入管で没収されるという主張なんだネ?ww

    保安検査は入管の管轄ではないから、韓国出国時のパスポートコントロールで「手荷物キムチ」は取り上げられる、という事ですなw

    ちなみに空港の保安検査員って、実際には警備会社の人だよな?と思って調べてみたらその通りで、どうやら乗り入れしてる各航空会社の委託を受けた空港管理会社が外注し、警備会社が下請け。「空港保安警備業務検定」という資格試験もあるみたい。

    あの人達も大変だとは思うなぁ、航空会社によってレギュレーションが違うから。

    で、トッピクさんの主張によると、入国時のイミグレを通った後のバゲッジクレームでキムチ探知犬(笑)が嗅ぎまわっているでもなく、税関で持ち込み品の申告をして自動ドアをくぐる時でもなく、韓国で、保安検査通った後更にもう一関門あって没収と(笑)

    う~ん、確か7年前にソウルのトランジットツアーからホノルルに飛んだ際に出国、そして乗り換えで2回、去年の旧正月シーズンに乗り換えで2回、インチョン空港のパスポートコントロール通ったけど、キムチ検査(爆笑)はなかったなぁ。

    毎度の事ながら、トッピクさんが何考えてるのかよう分からん(苦笑)

  • >>No. 217466


    > しかしそれにしても、空輸される食品とか全部
    > 自然にいったん凍ることになってしまいますね~。aka***** さんも言っておられましたけど、
    > ペットの犬とか生体どうすんですかね(笑)
    >
    > 世界中の旅客機が、手荷物以外の貨物はいったん凍ってしまうけどOK?
    > ってテキトーなスタンスで飛んでるとは思えませんし(笑)
    > 大韓航空とアシアナは知りませんが(笑)

    犬は解凍してからスタッフがおいしく頂くニダ♪でない事を祈りましょうw

    いやちょうど今アシアナは、機内食でひと騒動起こしてもいますし。

  • >>No. 217427


    > 与圧も空調も出来ない貨物室があるのも知らんのだな。(猛爆)

    この場合、貨物室が一般的に与圧や空調不能でないと意味がないし(笑)

    そして水平飛行基準でたかが一時間強の距離で、室内が氷点下になったり、気圧が下がるほど密閉されてないのも怖いわ(爆笑)

  • >>No. 217433


    > >>>キムチ10kg位を段ボールに入れて貨物扱いにすれば、韓国から日本には持ち込めるけど、上空でキムチが凍るから味が落ちてしまう。(猛爆)

    > 普通に海外でワインとか買えるじゃん。

    インチョン~成田で1時間半程度しかかからないと思うのに凍るんですよぉ(笑)

    しかもキムチの漬け込みって、記憶する限りでは晩秋の韓国の風物詩だと思うのに、凍って鮮度落ちるという…。

    そういえば、最近じゃ韓国も中国産キムチの安さに押されてるって事だから、冷凍されて入って来るんだろうなぁ。

  • >>No. 217345

    >現地にはお前より苦しんでいる人間がたくさんいる
     痛みくらい我慢しろ!
     安倍首相が15日の広島県視察取りやめ 「股関節周囲炎」の診断受け

    歩けないなら視察に行っても被災地の迷惑になるだけだし、それであれこれ周囲に余計な仕事増やさず司令塔として職責を果たす事もまた、リーダーの責任である。

  • >>No. 217274

    >手荷物キムチは日韓共に入管で没収だよ。隠し持っても入国時に没収

    むしろ近年まったく飛行機に乗った事のないトッピクじーさん知らん様だが、「手荷物キムチ」は、韓国の空港免税店ででも売ってない限り、水分含んでるから保安検査で没収ねw 今は合計100mlを超える水気を含んだものは、持ち込み禁止。

    私の知り合いが海外の共通の知人を訪ねる際、梅干しを“手荷物”に入れてあわや没収となるところ、見送りに行っていた私が回収、後日私自身が渡航する際、“預け荷物”の大型スーツケースや段ボール箱に入れて、あっさりクリアしてみせた事がある。

    そう言えばネタにしたかどうか忘れたが、その後中国経由で渡航した際、知人のリクエストで害虫駆除用にホウ酸をうっかり手荷物に入れ、上海の保安検査で相当しつこく聞かれた事があるw よく考えたら麻薬と勘違いされてたら処刑されてたわ(´・ω・`)

    >キムチ10kg位を段ボールに入れて貨物扱いにすれば、韓国から日本には持ち込めるけど、上空でキムチが凍る
     から味が落ちてしまう。(猛爆)

    与圧も空調もされてるんだが…。

    むしろ10年以上前、当時取引のあった韓国の会社から人が訪ねて来た時、当然の様にキムチを土産に貰った(苦笑)

    未だ発酵が続いていて、ビニール袋がパンパンだったwww

    ノルマだから家に持ち帰ったが、もちろんゴミ箱直行。

    ちなみにインチョン空港免税店でキムチ売ってるところなど、見た事ない。過去トランジットの都合上4回立ち入ってるが。ブランド物もニセモノなんじゃないかと、買う気がしないしねぇ。

  • >>No. 217303

    >麻原の死刑執行は欧州諸国に日本では今でもと、衝撃を走らせた。彼が犯した重罪は、人道上、許すことが全く
     できない。しかし、死刑にすればそれで麻原の重罪は消滅するのか

    では人の寿命をはるかに超えた懲役刑、それも恩赦・減刑一切なしならば良いのか?むしろ“公開処刑(テレビ中継)”にして、見苦しく処刑される俗物ぶりを未だ帰依する阿呆共に見せつけ、浅原(←ワザと)の後に続いても解脱などする訳がないと理解させるべきであった。

    >臭いものに蓋をすれば、それで万事解決するのか

    むしろ殉教でもなく、修行の末超人的力など身に着ける事もなく、あっけなく、しかも精神錯乱のふりを延々続けて死んだから、「臭い」のは当人の無様な生き様である。

    >麻原に如何に重罪を犯したのか理解させなくてよいのか

    如何にも何も、誇大妄想故にだろう。それは幽体離脱も空中浮遊も出来ず、サティアンの隠し部屋にこそこそ隠れた末にとっ捕まった時に自覚出来たろう。

    >麻原の何が多くの優秀な若者を惹きつけたのか糾明しなくてよいのか

    以前言ったが、現代風に表現すると中二病を脱しきれず、科学と疑似科学の区別がつかない、勉強は出来ても精神の成長がついていかなかった未熟者だったから。

    >かつての麻原信者は従来の信仰継続派と、それに対する批判派の二派に分裂したようである。継続派の人々に反省を与える為にも、批判派成長を温かく見守りたいものである

    批判派の中でも、上座部仏教(昔風に言うと“小乗仏教”)的にまだ似た様な信仰を未だ持つ者は、同じ穴のムジナ。完全に棄教して社会復帰していない者は、まぁ迫害はしないまでも社会の片隅かどこかの僻地で自給自足の集団生活をし、外部との接触を最低限にし、余生を送れば良い。

    >エリートたちの中のエリートを麻原の何が魅了したのであろうか

    だから大した連中じゃないって。マニュアルや文献があったから化学兵器を作れただけで。

    >無批判な天皇制続くこの国だから、この悪魔集団が生じたと思えてならない

    少なくともほとんどの日本国民は、天皇家に何の告発も敵意も持っておらず、敬愛してるわな。ならば一切罪などない訳で、あれほど罪深かった麻原が許せるニダ爺が、天皇制を容認出来ないのはおかしくないかい?

  • >>No. 217209

    >米国FDAが大麻抽出物を癌治療薬として承認したと米国からのニュース。大麻は麻薬への入り口として日本政府は
     目の敵として取り締まり、密売摘発され実刑受けたものは多い。
     さて、日本政府FDAこの認可に対して、今頃、目を白黒していることでしょうな

    あくまで抽出物であり、大麻そのものではない。そしてガン治療にまさかOTC(市販薬)扱いがされるとも思えず、そして医療(用)大麻は全米中半分以上の州(詳しくは「医療大麻」のウィキ参照)で合法的に入手可能である。諸外国でも結構医療用に限っては入手可能な国は多い。

    今更何言ってんだ、ニダ爺www??

    なんか大昔の欧米や北欧がどうのこうの言う、古株にはおなじみの投稿者っぽくって懐かしかったがw

  • >>No. 217154

    >キーボードの帝国ヒッキー

    何言ってる…?あ、ひきこもり呼ばわりするから、たまたま当時日本国外でお仕事していたから、目の前のパソコンの非JIS仕様・インターナショナル版キーボードを晒した話か。

    >なにしゃべってん?

    関西弁を書きたいなら、「何しゃべっとん(ねん)?」または「何ゆうとんねん」な。ニセモノ(爆笑)

    で、何言ってるかと言うと、ヒキウリ君が「クリンゴン語ってあんの?あんなら歌ってみぃ」と、クリンゴン語を長年ハンドルネームにしている私に言うから、幾つか披露しただけだ。

    私の知る限り、アメリカのスパイコメディドラマ『CHUCK』でもクリンゴン語は出てきたな。もっともあのドラマには、『STAR TREK VOYAGER』の俳優からプロデューサーに転じた人がいた様に思う。

    >ヒッキーの味方のグーグルアースは助かりまんなあww

    便利なんだな、グーグルアースって。使ったことないけど。

    >ほなグーグルツアーできばりや(哀笑)

    そういうオマエは、テーマを選ばせてやるからかかって来いと言ってやったのに、まったく私に歯が立たず、自称論客から単なるくだをまく荒らしになってるという(爆笑)

    しかも最初から言葉尻で在日認定(私は滅多にしないし、逆に精神を病んだ在日なりすましも見抜いてきた)されながら日本人キャラで話してたのに、後日在日コリアン、しかも時によって韓国系・北朝鮮系と使い分け、立ち位置がブレブレになっとる(爆笑)

    そんな論客なんておらんw

    せいぜい頑張れ、自称論客(爆笑)

  • >>No. 217153

    > ・・ちゅうか、おまんら仕事は?四六時中書き込めるんやなw

    ていうか、関西弁と広島/土佐弁が混ざってるぞ。ヒキウリ君wwwwww

    「おまん」という二人称(代名詞)は、関西弁にはない。

    ますますかつてのリア充ぶりっ子の在日キャラ モンブラーン(爆笑)君とキャラが被るなぁ。

    そして、1対多人数、しかも我々の側ではなく、キミが各人を識別する能力に欠ける点に問題がある。それ被害妄想の初期症状だから。どうやら単に頭が悪い訳ではなく、精神を病んでる様だな、ヒキウリ君は。

    > 倒錯ヒッキーの倒錯帝国
    > まるでオウム真理教やんけ

    認識能力に欠けているキミだから、教祖は存在出来ないし、ヒエラルキーもないw あるのは自分が属せない集団への恐怖だけ。

    > サリンまかんといてな
    > これ正味のお願いやで

    キミなら外に出歩かないひきこもりだから、サリンよりVXガスだろう。

    > 帝国の皆さん、きばってや

    フツー帝国には“皇帝”がいるんだが…誰?

    > チョウセンファンのこのスレ・・
    > あおほらし

    んん?「青を掘らす」のか???なんだそれ?

    なんか日本語(関西弁モドキ)もますますボロボロになってきたし、“チョウセンファン”と相手側が抱く好悪の評価が逆転して葛田浩ニ君化してるし、そろそろこのオモチャもポア、いやポイかな。

  • >>No. 217129

    > カッパさん

    あぁ、これ私の事かwwwwww

    >ご貴殿インドの言葉、しかもマラータをご存知?

    私は『ムトゥ 踊るマハラジャ』を見て以来、ラジニカーント様のファンなの。だからタミル語派だけど、まったく分からん(笑)

    >ウルドーは東京外語でも教えていたが、印度ボンベーの言語マラータ知る者は少ないでしょう。

    普通日本では“ウルドゥー語”と表記するよね。そして“南”インドの“ムンバイ”(Mumbai、旧名Bombayはイギリス風)の言葉は、“マラーティー語”。

    >昔、陸軍ではインド侵攻に備えてウルドーとマラータを重視、中野学校でも準備していたと聞いておりますが。

    それは知らんけど、現地の知識階級は英語を解しただろうから、ムダにしか思えんw

  • >>No. 217127

    おぉ、古都 西安ですか。

    私は昔漢方薬屋(正確には日本の医療用漢方薬の営業)だった事もあるので、確か当時から生薬の集積地で市があるという西安は行ってみたい場所の一つです。

    上海・香港・マカオと、あまりディープな所には行ってないんですよねぇ。

    北京・台湾と両故宮博物館にも行ってないし、我が家族と多少の縁がある大連行きも、まだ果たしてません。

    どこに行ってもフラフラと怪しげな界隈を歩くクセがあるので、素の中国さんの怖さは多少分かっているつもりなんですが。

  • >>No. 217120

    差し支えなければ、赤狼さん、どちらのご出身でしたっけ?

    中国東北部でした??

    イヤあなたは赤裸々過ぎるから、応えて下さるにしても、ボヤかしてお願いします(苦笑)

    既出なら申し訳ありません。

  • >>No. 217112

    彼奴には

    “Hab SoSlI' Quch!”(お前のかあちゃんツルツルおでこ)

    (アメリカの長寿犯罪捜査シリーズ『NCIS』第4シリーズ第6話『魅惑のハロウィーン』で登場)

    とでも言ってやるべきでしたw

    アメリカのTVやコミックの悪いクセで、悪役には制作時の敵国やライバルのイメージが投影されますよね。

    クリンゴンなどは

    ロシア人(オリジナルシリーズ)

    中国・日本ミックス型(最初の映画)

    中央アジア(ジンギスカン?)風から、起用する黒人俳優の容姿に傾斜

    黒人・アフリカ文化(リブート版映画)

    時代につれアメリカ人の持つこの辺のステロタイプなイメージが読み取れます。

    「テラライト人」同様オリジナルシリーズから登場する古株異星人 アンドレアは、元々頭に触手と色つき(青白い)の肌という、1950年代くらいに流行った典型的“宇宙人”像を継承していて私も好きです。ENTERPRISEで(まぁ肌が青いんだから当然と言えば当然ですが)故郷が極寒の地と設定されちゃいましたから、かえって設定を広げる事が難しくなりましたよねぇ。

    当初のアンドリア人は狡猾なイメージでしたから、世界のどこの国からイメージ拝借すれば良いのやら…?

    ダメだ、ズーズー弁やロシア語の方に頭が行ってしまうwwww

    あとキャラが立っている国民・民族と言えば、エスキモーさんですかね??

  • >>No. 217090

    おぉ!自称論客のモンブ…いや、ヒキウリ君が舞い戻ったか(爆笑)

    >多分徹底的に論破されるのが怖かったんだろうけど、いまはもうその気は失せた

    一応当トピではおちゃらけと論客パート、両方やって許容されている私から、キミに教えてやろう。

    “論客”ならば論理的に話さねばならんから、キミみたいなヘッタクソな関西弁モドキなんぞ使わん。現代文語、或いは標準語で書く。

    死語の「~さかい」やら、「だあほ」とかな。後者はリアルに関西弁を操る者として言わせてもらうと、関西弁の独特で、しかもメジャーなイントネーションとリズムまで再現しようとすると、「だぁほ」になるわな。あとひらがなとカタカナの混ぜ方が逆w

    あぁでも、現代関西弁は実は「吉本弁」とでも言うべきで、芸人さんが広めている面がある。

    仮にヒキウリ君がガチで関西在住でも、その分じゃおもろいかおもろないかで人を判断するクセのあるかの地じゃ全然相手にされとらんwwwww

    第一声で言った通り、キミはネット弁慶ね。

    >なにせ「なんとか帝国」という倒錯ヒッキー相手だからな・・・真剣にはやれんわパー過ぎて

    それ言うなら私にだろう(笑) 総連の有力者に成りすます件と言い、前後の話もその場の思いつきでまったく自分の主張というものがない。

    >「なんとか帝国」には言語ってのがあるのか?全然興味ないけど剥きになって教えてくれやww

    これは過去何度となく語ってる事だが、私のハンドルは架空異星言語 クリンゴン語で「成功を、友よ」となる。

    前半のQapla'!は『スタートレック』シリーズの劇中でも頻繁に登場したが、ヤフーさんのIDを取ろうとした十数年前、既にこの言葉は他の人が登録済だった。そこで1980年代後半に出版された『クリンゴン語辞典』(洋書)からfriendに相当する単語を拾い、くっつけて私のハンドルは誕生した。

    クリンゴン人は戦闘民族の設定で、「今日は死ぬには良い日だ」との言い回し(これは元々ネイティブアメリカン関連の詩集から取ったものと思われる)がある様な異星人だから、意訳すると「武運を、戦友よ」「名誉の戦死を」だね。

    架空言語とはいえ、私の高潔な人柄(笑)が滲み出ているハンドルとなっている。故にこれ以上の良い名が思いつかず、また結構知る人も多くなったこの名を捨てるのもためらわれ、現在に到っている。

  • >>No. 217031

    >我らが税金をこんな馬鹿どもに使われて。
    >天皇制廃してそのお金を奨学金にしていたら、オウムに餌食にされた優秀な学生たちも、今頃は、一流の科学者に。
    >オウムがエリート学生はびこったのは天皇制などあるからだ

    (№217031、by ishカリ汚点のニダ爺、本人曰くこれは№217030の続きらしい)

    まず先にも言った様に「個人差」があるので、十羽一絡げに出来るものではない。

    「天皇制廃してそのお金を奨学金にしていたら」、その時点で日本は日本共和国というまったく別の国であり、ただ「日本」と書くだけで独特の存在感を醸している、歴史と伝統ある国ではなくなる。

    「オウムに餌食にされた優秀な学生たちも」

    私は「優秀」でも理系でもなかったが、人類学的見地からオカルトを笑う為にたしなんできた。それは現在の半島ウォッチへの姿勢に引き継がれているが、オカルトが持つ論理的矛盾に気づかない時点で、連中は所詮三流であった。

    現代風に言えば、勉強は出来たが中二病から複眼的視点を持つに到れなかった、思考面での「発達障害」ともいうべきものである。だいたいが正統派の「科学」と「疑似科学」との境目が分かってない時点で、マニュアルと文献によってそれなりの事が出来はしても19世紀の傍系の科学者達と、レベルは変わらない。

    「今頃は、一流の科学者に」…『アポロ貸与』まで行きますかね(爆笑)?

    という訳で、「オウムがエリート学生(多分ここに、“に”が抜けている…抜けているのは書いた本人の「間」な気もするが)はびこったのは天皇制などあるからだ」。連中などエリートではない。真にエリートであるならば、少なくとも多額の報酬に「趣味」の世界など押し流され、少々変わり者でも研究の世界や職場で何らかの成果をあげたろう。

  • >>No. 217030

    > パンダちゃん以下ペッタリコする
    > 承子さまの「奔放ぶり」を表す記述が次々に見つかった。
    > 最初に、承子さまのプロフィールを確認しておきたい。承子さまは1986年3月8日、故・高円宮憲仁親王と、
     久子様との間に、3姉妹の長女としてお生まれになった。学習院女子高等科を経て、04年4月から英国・エジンバラ
     大学にご留学(№217030 by ishカリ汚点のニダ爺)

    「次々に見つかった」というからには、続けて貼り付けてくれないと?

    ついでに言えば、御本人の事は存じ上げないけれども、貴種の方々にも個人差やお人柄という物があり、一方「ご公務」などというものは、大正天皇の摂政もやられ、戦前戦後と国民を鼓舞し寄り添われてきた昭和天皇陛下の、恐れ多いながら徳によって作り上げられた面が大きい。

    現代的王制の見本ではあるが、ではメディアが発達する以前、王族の私生活や動向が大衆にいちいち報じられたかというと、そんな事はまったくない。

  • >>No. 216981

    > 英国でもうやり飽きたとホザイタ内親王、誰が嫁にもらうかな。3億円ツキだよ。猿さんどう?
    (by ishカリ汚点のニダ爺)

    前半のソース出せ。

  • >>No. 216979

    > ほんと、恥ずかしい天皇制の国だ
    (by ishカリ汚点のニダ爺、自称85歳の元米国務省客員にしてナゾの「アポロ貸与」の経験がある科学者w)

    こねこ爺名で「これからは韓国人になりすます」そうだから、無理せんと下手な芝居せず在日コリアンさんの地金出せwwwww

本文はここまでです このページの先頭へ