ここから本文です

投稿コメント一覧 (580コメント)

  • アコムを手に入れることが
    夢の始まりだ

  • 平均建値450円を切った売持ち4千万株か、絶望的やね。
    3か月もの間、自作自演でネチッコク売り続けてくれましたな黄門様。
    という事で
    そろそろ巻いてみるか!

    (^^♪
    上げ上げのアコム

  • 7月までは出来高、数万株の日がほとんど⇒ここ1か月は10万株超えの日が(今日の22万株を含めて)、29営業日のうち17日。
    旭化成本体や中央ビルトの投資家の一部も参加して来てるのか?
    百株単元に成ってるし、1部指定替え要件の株主数2千2百人は確実にクリアしてそう。
    取引所の規定をキッチリ確認すると、株主総会後に申請と書いてるので12月に申請、その3か月後に1部指定替え。
    先は長いけど辛坊治郎ですな、黄門様。

    情報公開の姿勢も変わってきて、GOODです。

    工事情報(ホームページ 9月15日)
    「名神高速道路 安八スマートインターチェンジ工事」を施工中です。

    平成28年より中日本高速道路株式会社発注の「名神高速道路 安八スマートインターチェンジ工事」を施工しています。現在、軽量盛土工(EPS)、上部床板コンクリート工等を施工中です。

    工事最盛期の中、地域の皆様とコミニュケーションを取りながら無事故での完成に向けて頑張っています。


    (本工事の目的)
    1.高速道路の利便性の向上による既存企業の発展、企業誘致の促進
    2.高速道路へのアクセス性向上による揖斐川・長良川渡河部の交通分散
    3.スマートIC設置による災害や緊急時における緊急避難経路の確保

    安八スマートICの設置により、地域の課題である周辺地域の交通環境の改善や、物流網強化による企業誘致の促進、地域の活性化など、多面的な効果が期待されています。

    工事場所:岐阜県安八郡安八町中工期:平成28年1月~平成30年2月発注者:中日本高速道路株式会社 名古屋支社工事概要:道路掘削430m³ 客土掘削21,400m³
    捨土掘削5,100m³ 構造物掘削40,000m³
    橋台4基 橋脚7基 函渠 22基
    鋼管ソイル杭、PHC杭
    PCアンカー、軽量盛土工(EPS)

  • 金坊や、お利口にできないの?

  • 勝負あった!
    売方 4千万株の佐々木小次郎 敗れたり!

    1000億円の繰り延べ税金資産計上
    または1000億円の戻入特益計上決定的。
    8月請求 2,500件  前年同月比 マイナス46.8%

  • あと少しで、実りの秋ですヨ。
    宿の予約は早めに!

  • 以下、日本株通信より
    日本株がそろそろ本格発進して行くべき経済状況
    日本の投資家心理はまだ十分改善していない模様ですが、2万円を大きく超えて行くのは時間の問題と見ています。ミサイル問題ほど大きく掲載されないのですが、法人企業統計によると、4-6月期の全産業(資本金1千万円以上、金融機関を除く)の経常利益は+22.6%増の22兆3,900億円と、四半期ベースで過去最高となりました。前年通期も+9.9%増で過去最高でしたが、さらに伸び上がっているところです。次に発表されるGDP改定値にもこの好結果が反映されて行く予定です。

    その一週前に、今度は上場企業についての統計があり、業績は一段と拡大し、4-6月期の日本企業は市場予想からの上振れ度で欧米や新興国以上の成績となりました。同時期の経済統計では、日本の需給ギャップはさらにプラス幅を拡大し、直近は需要が供給を年4兆円上回る状態で、内閣府推計の潜在成長率を大幅に超えている事が明らかになりました。これを反映して物価も上昇基調で、7月は2年7か月ぶりの高い伸び、同月輸出額は+13.4%増と8か月連続して前年同月を上回りました。
    バブル期の最高を軽く上回る利益を出し、全体の増益率が+22%増という強烈な伸び足ともなっている中で、日経平均2万円以下という摩訶不思議な状態です。投資家心理さえ正常化すれば、ダウやナスダックのように過去最高値奪回(4万円)に向け、そろそろ本格発進して行くべき経済状況にあると思います。

    紀伊国屋文左衛門 嵐の船出

  • いよいよ大海への船出
    うれしいナ!

  • 9月1日時点で3700万株の売残は、ここ3日の合計1200万株商いの過程で更に増加し4000万株を超えたと思われる。
    概略で一週当たり、平均1千万株を売りつけ株価下落を企図⇒9百万株しか買い戻せず、差し引き百万株の売り残を積み上げている感じ。
    売り付けに当たっては先入れ先出しで、例えば520円で売ったのを470円で買い戻すので日々多額の利益を計上しているのは事実だが、その分平均売り単価はどんどん低落して、450円を切ってきたと思う。
    7日木曜日、441円高値を見た後の必死の売り浴びせが売り方の苦境を如実に表している。
    来週のマンスリーや四季報(クソ経済紙だが今回は期待してる!)などの好材料を受けて
    株価は踏み上げ、岡本太郎的爆発だ!

    以下、日本株通信より
    日本株がそろそろ本格発進して行くべき経済状況
    日本の投資家心理はまだ十分改善していない模様ですが、2万円を大きく超えて行くのは時間の問題と見ています。ミサイル問題ほど大きく掲載されないのですが、法人企業統計によると、4-6月期の全産業(資本金1千万円以上、金融機関を除く)の経常利益は+22.6%増の22兆3,900億円と、四半期ベースで過去最高となりました。前年通期も+9.9%増で過去最高でしたが、さらに伸び上がっているところです。次に発表されるGDP改定値にもこの好結果が反映されて行く予定です。

    その一週前に、今度は上場企業についての統計があり、業績は一段と拡大し、4-6月期の日本企業は市場予想からの上振れ度で欧米や新興国以上の成績となりました。同時期の経済統計では、日本の需給ギャップはさらにプラス幅を拡大し、直近は需要が供給を年4兆円上回る状態で、内閣府推計の潜在成長率を大幅に超えている事が明らかになりました。これを反映して物価も上昇基調で、7月は2年7か月ぶりの高い伸び、同月輸出額は+13.4%増と8か月連続して前年同月を上回りました。

    バブル期の最高を軽く上回る利益を出し、全体の増益率が+22%増という強烈な伸び足ともなっている中で、日経平均2万円以下という摩訶不思議な状態です。投資家心理さえ正常化すれば、ダウやナスダックのように過去最高値奪回(4万円)に向け、そろそろ本格発進して行くべき経済状況にあると思います。

  • お母ちゃん、助けて
    刀折れ、矢尽きました。
    という事で
    (^^♪
    ホタルの光 窓の雪

  • 刀折れ、矢尽きました・・・

  • 突撃だ
    1・2・3 ダー

  • 機は熟した
    匍匐前進から

  • 買い方の、へっぴり腰野郎!
    儲けたクば、喰らえ

  • 売り方の悪党ども、控えおろう!
    この紋所が目に入らぬか


  • 9月1日(先週金曜日)付  大口様御用達の日証協
    貸付残高 : 36,974,202株(前週比 +5.51% )
    新規貸付成約高 : 7,083,780株(前週比 -6.46%)

    建前として、貸付残高は空売りだけではなく、裁定取引、他社への貸出、マーケットメイク、ETF組成等の為に貸出された株券総数とはいうものの、基本的には空売りが大部分を占める。

    週間700万株を使って自作自演で買戻しのための売り仕掛けをしたものの
    空売残高は更に200万株も増加。
    売り仕掛けで下げる都度、安く売ってくれて有難うで買方に先に拾われてしまう。
    空売りに係る報告義務0.2%(アコムの場合は約300万株)の12倍も売り持ちしながら義務を果たさず
    無視している事から、大金持ち個人または個人集団と思われるが・・・・・
    (機関など会社組織では管理部署のコンプライアンスチェックが必ず入り報告がある)
    踏み上げに向けて、完全に機が熟しましたな黄門様。

  • やってくれました、カリアゲ金豚カス男。
    大量売り持ちでピンチの売方には、干天の慈雨。
    買方はトホホのホ。
    トホホ・トホホ・トホホ、助けて下され正義の味方ウルトラマン様。 
    という事で
    (^^♪
      加茂の河原に千鳥が騒ぐ
      またも血の雨 涙雨
      アコムという株に生命(いのち)をかけて
      沈銭組は明日も行く

    http://duarbo.air-nifty.com/songs/2007/08/post_ca40.html

  • 昨日でウルチ餅も食べ終わり、若いカリアゲ金豚も命が惜しいだけのカス男と判明。
    暦の上でも今日から9月・長月。
    8月18日までの一週間で売方の100万株買戻し(釣りで言えば、当たり⇒引き)を確認していることを踏まえ、いよいよマンスリー明けの9月13日に向かって助走開始。
    という事で
    (^^♪
    心にゃ夜はない  いつも夜明けだ

  • 08/25(先週金曜日)付  大口様御用達の日証協
    貸付残高 : 35,044,622株(前週比 +5.99% )
    新規貸付成約高 : 7,573,368株 (前週比 +52.01%)

    建前として、貸付残高は空売りだけではなく、裁定取引、他社への貸出、マーケットメイク、ETF組成等の為に貸出された株券総数とはいうものの、基本的には空売りが大部分を占める。

    出来高少ない中、週間750万株も使って自作自演で買戻しのための売り仕掛けをしたものの
    空売残高は逆に200万株も増加。
    売り仕掛けで下げる都度、安く売ってくれて有難うで買方に先に拾われてしまう。
    空売りに係る報告義務0.2%(アコムの場合は約300万株)の11倍も売り持ちしながら義務を果たさず
    無視している事から、大金持ち個人または個人集団と思われるが・・・・・
    (機関など会社組織では管理部署のコンプライアンスチェックが必ず入り報告がある)
    踏み上げに向けて、完全に機が熟しましたな黄門様。

本文はここまでです このページの先頭へ