ここから本文です

投稿コメント一覧 (4447コメント)

  • 前場、23350円を超え、やはり日経平均は戻り基調に入りました。
    ということは、アルバックの本格的な戻り上昇も期待できます。
    いよいよ、4500円のモルガンの最出来高取引壁の突破に向け
    発進です。
    時間はかかりますが、今週中には大体の目処がつくとおもいます。
    4500円の価格帯を抜けると6000円まで大きな壁は無く、
    5000円到達は早いものと思われます。
    さあ、いよいよです!

  • 明日は、日経平均が23000円の壁を突破し、23100円~23200円を
    維持できれば、今後の日経平均株価上昇への勢いが戻ることとなり、買い安心感から
    アルバックの戻り歩調が強くなってゆくものと思います。
    となれば、株価は再び4500円を超え、出来高をこなして5000円へと向かう
    ものと予想します。

    米中貿易摩擦も、9月18日から19日の動きが恐らくボトムの状況になるともわれ
    恐らく11月中間選挙までは、米国株価も緩やかに上昇し、つれて日経平均株価も
    そのころには25000円到達を目指す動きになると思います。
    現在、半導体銘柄は下値圏にありますが、
    このころには再度、株式相場の中心銘柄に押しあげられるタイミングが必ず来るもの
    と思っています。
    そのころには、アルバックノ株価は、現在のEPS予想にふさわしい、PER15倍
    の7500円以上に再上昇も可能と考えています。

    そういう意味で、
    今夜の米国のNYダウ、ナスダックの株価指数、それを受けての、9月18日(火)
    の日経平均株価、アルバックの株価は注目に値します。
    株主総会も接近してきており、ここらから頑張って上昇基調に戻ることを期待します。

  • 特に注目される現在開発中の新製品に関する技術は
       ○ 銅の薄膜利用の新しいリチウムイオン電池で同じ容量で充電能力2倍とのこと
       ○ 自動車のガラスに変わるプラスティックコーティング技術で自動車メーカーと
         共同研究開発中(真空技術利用、強度、軽量化、未来の自動車はガラスに代替)
    とのこと、期待されます。
    番組見損なった人、残念ですね!

  • 本日、9月16日、
    テレビ東京系列「知られざるガリバー」エクセレントカンパニーファイルで、
    アルバックが紹介されます。
    機関投資家、ファンド、デイ、個人投資家そして海外投資家の皆さん一緒に視聴しましょう。

    番組名:「知られざるガリバー」エクセレントカンパニーファイル
    放送日:2018年9月16日(日曜日)
    時間:夕方17時30分~18時00分
    放送エリア:テレビ東京系列6局ネット
         (テレビ東京、テレビ北海道、テレビ愛知、
          テレビ大阪、テレビせとうち、TVQ九州放送)

    ほぼ全国エリアをカバーするような放送エリアですので、これを視聴した機関投資家、デイ、
    個人投資家そして海外投資家が火曜日以降に、揃って買い方に回ることを期待したいと思います。

  • <<736
    わざわざ、こんなところで言わなくても、自分だけの世界で独り言いってたらどうですか?
    特に、外れる八卦など言う必要ありません。迷惑です!

  • <<733
    根拠の無い、自分勝手な考えを、独り言として言っていればいいでしょう!
    己に対してむなしさを感じることは無いのか?偉いねー君は!
    4500円は9月中、5000円は、早ければ10月中旬までには超えますよ!
    現実を、よーく見ていたまえ!その主役はモルガンです。

  • モルガンの売り残高も恐らくこの価格辺りが一番多いかと思われますが、
    買い方機関、ファンド、デイ、個人投資家等が株価の回復を意識し買いあがって
    行けば必ずその壁を克服し、5000円に向けての上昇を図ってゆけるものと思います。
    それを超えれば、6000円、7000円への復帰も十分ありうるものと思います。

  • アルバックの場合、4500円を超えれば、そんなに厚い壁はありません。
    超えるまでに少し時間がかかるかもしれませんが、出来高の増加が解決してくれます。
    そこを超えると、5000円は近いです。
    現在の株価水準は異常といえるくらい低く、来週から徐々に上昇してゆくでしょう!

  • 9月16日には
    テレビ東京系列「知られざるガリバー」エクセレントカンパニーファイルで、
    アルバックが紹介されます。
    是非ご覧ください。
    番組名:「知られざるガリバー」エクセレントカンパニーファイル
    放送日:2018年9月16日(日曜日)
    時間:夕方17時30分~18時00分
    放送エリア:テレビ東京系列6局ネット
         (テレビ東京、テレビ北海道、テレビ愛知、
          テレビ大阪、テレビせとうち、TVQ九州放送)

    ほぼ全国リアをカバーするような放送リアですので、これを視聴した機関投資家、
    デイ、個人投資家が揃って買い方に回ることを期待したいと思います。

  • 本日、若干戻したといえども、1月19日につけた最高値8060円の半値以下の水準。
    加えて、EPS517円からすると、PER7.64倍の超安値に放置の水準。
    半導体銘柄は揃って大きく株価を下げているが、アルバックは、モルガンの厳しい
    売り構成により更に大きく下げた水準を強いられてきた。 

    さすがに
    本日は、会社四季報で業績も順調なことが再確認されたことから買いが優勢となり
    株価はこれまでの下落から反転上昇の転換点となりました。

    来週からは、
    再度、業績にふさわしい株価水準への訂正に向かって買いが入る状況となるでしょう。

    9月16日には
    テレビ東京系列「知られざるガリバー」エクセレントカンパニーファイルで、
    アルバックが紹介されます。
    是非ご覧ください。
    番組名:「知られざるガリバー」エクセレントカンパニーファイル
    放送日:2018年9月16日(日曜日)
    時間:夕方17時30分~18時00分
    放送エリア:テレビ東京系列6局ネット
         (テレビ東京、テレビ北海道、テレビ愛知、
          テレビ大阪、テレビせとうち、TVQ九州放送)

    ほぼ全国リアをカバーするような放送リアですので、これを視聴した機関投資家、
    デイ、個人投資家が揃って買い方に回ることを期待したいと思います。

    また、9月27日には株主総会が開催されます。
    この中で、新中期計画が再確認され、目標に向かって業績が順調に拡大してゆく
    ことが再認識されることになると思います。

    いよいよ上げ基調に転換、株価は当面の目標5000円への回帰を目指します!

  • モーニングスター
    投資判断

    19年6月期の連結業績予想は売上高が2,550億円(前期比2.3%増)、営業利益が365億円(同3.3%増)。
    引き続き、大型テレビ向け液晶パネル・スマートフォン向け有機ELパネル等の活発な設備投資や、
    メモリ需要の拡大を背景とした半導体メーカーの設備投資が見込まれる。
    同社では20年6月期を最終年度とする中期経営計画を見直し売上高を2,650億円、営業利益を380億円に見直した。
    現中期経営計画に続く次の飛躍に向けた「経営改革」にも取り組んでおり、25年6月期(5年後)には売上高3,000億円、営業利益率16%を目指している。これらを踏まえ、投資判断は「買い」とする。(2018年9月7日更新)

  • まあ、ここはどう考えても株価上昇が本来の姿、株価4500円を超えてくれば、モルガンも利益吐き出し損失拡大となってゆくでしょう。
    もっと上昇し、モルガンが買い戻しをせざるを得ない状況を早く作って、反撃の狼煙を上げたいものです。
    アルバックファンの皆さん、ここから一致団結して頑張りましょう!
    先ずは本日終値ベースで4000円を超え、来週から4500円を目指し頑張りましょう!
    それを支える業績に一切不安はありません。何せ世界のガリバー企業ですから!

  • ここに来て、ようやく状況変化。
    売り方劣勢、防衛姿勢。買い方に勢いが戻り買い意欲増加。
    ここからは、この勢いに乗り剥ぎ取るように買い上がっていきましょう!
    業績は極めて順調であり、5000円まではなんの心配もいりません。
    ここで手綱を緩めず、皆で売り方を締め上げてゆきましょう!
    売り方は、スキを狙っています。攻勢を緩めることの無いように注意し合いましょう!

  • 3955円もおそらく見せ板です。
    売り方は、株価上昇に蓋をしようと必死です!
    ここ頑張りどころです。皆で売り方を吹き飛ばしてやりましょう!

  • 3905円の売り板は見せいたでしょう!
    皆でぶち抜いてやりましょう!
    そして、4000円に向けてゴーです!

  • この寄付き前の状況では、本日上昇間違いなしでしょう!
    本地合いも良好ですから可能な限り反発しておきましょう!
    そして来週から本格的な戻り相場に復帰と行きましょう!
    アルバックファンの皆さん、本日は力を合わせ、株価上昇の為、頑張りましょう!

  • 会社四季報の純利益の計算が低すぎて、若干疑問・不満ですが
    EPS517円であれば、株価は取り合えず5000円回復が
    目標でしょう。
    これでも、PER9.7倍という、現状が異常な安さです!

  • 昨日同様、寄り付き前の開始早々5分くらいに、売り板、買い板に
    同時に50000万株以上の成り売り、成り買いをいれ開始株価を
    下値にFIXしようとするはずです。

    これは、買い方機関の買い意欲を減退させるための手法で、株価操作
    のやり方です。それと、場中で売り板に大量の見せ板が横行します。
    これも正常な株式取引を阻害する違法行為です。
    アルバックファンの皆さん、注意し発見したら記録に残し、通報しま
    しょう!そうでなければ、売り方機関の根性は直りません!

    ドンドン発見、通報、通報!違法行為は許しません!

  • 買い方機関、デイ、個人投資家のアルバックファンの皆さん、
    本日も、寄り付きから機関投資家モルガンの分厚い株価上昇阻止の蓋が
    出てくることが容易に予想されますが、一致団結してこれを押しのけて、
    株価上昇の転換点といたしましょう。

    売り方も、昨日の株価上昇阻止に相当のエネルギーを費やさせられており
    本日は絶好の反撃のチャンスです。
    そうでなくても、
    本日は、地合いもいいことからアルバック以外の多数の株が上昇することが
    予想され、売り方機関もあちこちにパワー分散を余儀なくされることからも
    アルバックへの売り圧力も弱まることとなるでしょう。

    絶好のチャンスです。買い方パワーを結集して売り方を打破しましょう!

  • 会社四季報。
    順調に、売上げ増加、営業利益・経常利益の増加。
    にも拘らず純利益の算出に不満が残りますが、経営はきわめて順調。
    何せ、ここの筆頭株主は日本生命ですから安心です。
    興は株価は間違いなく上昇でしょう!

本文はここまでです このページの先頭へ