ここから本文です

投稿コメント一覧 (840コメント)

  • この3年間のポストシーズン。選手は本当に頑張った。
    結果は、すべて監督采配の差が出た試合ばかりで、緒方だと
    10年やっても日本一にはなれないだろう。
    続投するにしても、まずは進退伺いを出すのが筋!。
    足を使うのはヒットエンドランとか盗塁だけじゃないだろうに。

  • 9月初旬の九里、岡田の連続での大量失点以降、阪神はミスせず
    普通にやればカープに勝てる感を持ったのは確か。
    九里は今の投球スタイルを抜本的に考え直さない脱皮は無理。
    岡田は、やはりメンタル。福井と同じ道を走ってる。将来を
    考えるなら頭を整理させるいい指導者(黒田みたいな)に
    出会うか、以前大瀬良にやらせたように中継ぎ経験させるなどで
    再生が必要だろう。

  • 今のヤクルトの勢いと、カープの1点差を詰め入れない試合の
    連続を見ると、(絶対にあってほしくないが)もう一波乱
    起きそうな気もする。
    特に打線がいまいちの中、西川の高校生以下の守備が引き金になる
    要素が大きい。ここは、打に目をつぶっても小窪で守備体系を
    安定させるか、安部を早く上げるか?。
    それと今の苦しい時期、田中を1番に戻すのも手。野間もいいが
    今の悪い流れに染まってしまっている。

  • 新井の引退発表よりも、阪神での連続大量失点がチームの雰囲気変えたんだろう。
    阪神2戦目の誠也のホームランコメント「でも負け方がね・・・」の言葉に
    あれっ?と思った記憶がある。もっとポジティブな言葉が出ると思ったけど、
    翌日もボコボコ失点。
    終わったことは戻らないし、現状打破には、どんな形でも1勝が必要。
    そうすればまた吹っ切れた試合ができると信じる。

  • 打も少しおかしくなったか?。
    ロード6連戦を含め打線が必死こいての7連勝で山場を乗り切った感の
    とこに九里のヨーイドン5失点。翌日は岡田がボコボコ。
    「先発ピッチャーええかげんにせい!」となるのも仕方ないか。
    おまけに、今日は春先の名古屋3連戦初戦にボロボロ中田の続投に
    つけこんでの大逆転勝ち以降、カープに自信持ってる中日。
    今日なんか、才木同様にカープ打線を抑えるにはこうだ!と
    いわんばかりのインコース責め。
    明日、明後日もよほど引き締めんと今日の二の舞になるぞ!!

  • これだけの投壊となると、やはり根本的な何かあるんだろう。
    高橋昂にしても、元来持っている球速や球のキレを前面に出すのか、それを抑えて
    制球力重視かのギャップを悩んでいるように見える。今日も置きにいく球が
    見えすぎ。
    本人の思いと指導方針がズレたままコーチ陣は結果を求め過ぎていないか?
    高橋昂はまだ若い!。本来の球の強さを伸ばすべきと思う、時間がかかっても。

    中日の藤嶋は、悪いが今のストレートのキレだと1、2年は通用してもそのうち
    頭打ちになると思う。
    いずれにしても、今の1軍投手コーチ陣は最低の評価を受けても仕方ない。
    技術指導は2軍の担当、といって逃げてる場合じゃないよ。1軍コーチも
    メンタル指導の責任はあるはず!!
    (黒田効果が薄れると、ここまで酷くなってしまうのか・・・・)

  • ・去年のDeNA悪夢の3連敗、今年春先の中日戦3連敗。いずれも初戦での大逆転負けからの引きずり。
    ・野村は100球付近で別人のように劣化するのを何度見たことか。
    カード初戦をだたの1ゲームと捉える悪夢好きの緒方なら、野村を8回続投させるかもと思ったし
    登板させた時点で悪夢は容易に想像できた。
    一岡投げさすなら回の頭からじゃろ! 悪夢の挽回に野手がどれだけ頑張らんにゃいけんか!
    緒方は野手連中に甘えすぎ!!

  • 個人的意見だが。
    今村劇場、中崎劇場も驚ろかなくなった。
    福井をどこまで先発要員として期待するのか? 勝ち試合の中継ぎ、
    あわよくば抑えの適正も試してみたら? 
    福井にはこのまま終わってほしくない。

  • 捕手としての石原、会澤。周りがいうほど大きな差はないでしょう。
    カープが弱かった3年前までは、正捕手石原で5回コールド、7回コールド試合を
    どれだけ見たことか。カープ投手が立ち直ったのは捕手ではなく、黒田の加入。
    去年はまだ黒田効果があったが、今年はそれも賞味期限切れ。元に戻ってしまった。
    打つ方も、「次に繋ぐ気持ち」とは口ばっかり。
    畝、東出カープ生え抜きコーチ陣が黒田、石井コーチの格言を思い出して基本に
    戻らんと、暗黒時代に戻るだけじゃないかな。

  • 去年から思っている菊池に関する個人的思い。
    菊池は、ああして、こうして、という動きが苦手な感性タイプの選手。
    本来持っている感性に逆らって、練習から無理やり右打ちを身体に覚え込ませ
    ようとしてるように感じる。だから、一度バランスが崩れると気持ちと
    身体がバラバラになってしまう。
    もっと菊池には自由にボールを引っぱたく打順を与えてほしい。
    そうすれば、ものすごい成績を残すような気もする。

  • 選手も人間。必死にやっても身体が付いてこないこともある。
    ただ、それを観察してお頭を使ってどうにか勝利に繋げる努力をするのが監督。
    申し訳ないけど、緒方は去年の後半から同じ失敗をするケースが多すぎる。
    薮田をボロクソに評価しとる場合じゃないじゃろ。自らを反省せんと。

  • 去年の横浜での初戦に野村引っ張って大逆転食らって、がぜん元気の出た
    DeNAに3タテ食らったのと同じパターン。
    あれ以降、DeNAは完全にカープ組み易しになり、今じゃ負けてても逆転できる
    空気が一杯。
    カープ側から見れば「次、切り替えていこう!」だけど、相手が勇気100倍に
    なったらいくら選手が頑張って「切り替えていこう!」でも止められない。
    緒方はDeNAでの痛い経験から何も学んでいないのか。
    中日が第2のDeNAにならぬよう祈る。

  • 間違えて送信ボタンを押してしまいました。
    再送です。
    ************
    今回の結果は、8月22日~のDeNA3連敗の時点から不安材料として予測できた。
    初戦に投手交代の隙を見せて落としDeNA、相手を調子づかせ3連勝のはずが3連敗。DeNAは対戦成績も一挙に優位となりカープ組み易しのムードを与えてしまった。
    CS第3戦でも懲りずに、石原を引っ張りゲッツーオンパレードで零封負け。
    とにかく隙の多い采配が最後まで尾を引いた。そういう雰囲気になると選手がいくら
    頑張って気合いを入れても、相手が120%の力を発揮するのだから流れを簡単に変えれる
    ものじゃない。

  • 今回の結果は、8月22日~のDeNA3連敗の時点から不安材料として予測できた。
    初戦に投手交代の隙を見せて落としDeNA、相手を調子づかせ3連勝のはずが3連敗。DeNAは対戦成績も一挙に
    優位となりカープ組み易し

  • 今の阪神は本気でひっくり返す気力に溢れている。
    カープのDeNA戦の失態で余計に加速がついた。
    今のチーム状況「阪神 >> カープ 」は、去年終盤の「カープ >> 巨人」と似ている。
    カープの選手が必死なのは判っているが、今の阪神を止めるのは難しい。
    残り試合、新井は出たり出なかったりじゃなく全試合4番固定で頑張ってもらうくらいの
    腹くくりが必要と思う。

  • 大瀬良のやさしさはプロではマイナスにしか働かない。
    春先には通じても、相手も生きるか死ぬかの本気モードになる終盤戦では、
    内角攻めで相手バッターと喧嘩するくらいの魂がないと、通じない。

  • DeNA初戦の投手采配、きのうの新井や石原のズッコケなど、去年に比べてチームと
    しての緊張感が今一つなのか、って思い。自ら流れを手放してるケースが最近は多過ぎ。
    阪神はヤクルト・中日と甲子園6連戦。カープはビジターで6連戦。
    阪神が4試合多いことを考えると、リベンジカープに燃える巨人戦次第じゃ、あっという間に
    考えたくもない結果になる。 この期におよんでは、流れがカープに転がるようひたすら祈るのみ。

  • 石原が出てくると、何故か昔の弱かった頃のカープ野球を思い出してしまう。
    肝心なところで、誰かがチョンボして勝ち切れんかった。
    申し訳ないが、彼らの時代は終わらせんと。

  • >>No. 486680

    まったく同意。
    緒方コメント見た時にびっくり!
    あれだけ球場半分を赤く染めて応援してくれてるハマスタや神宮の熱いファンを
    を前に、しょせんビジターゲームじゃからホームとは違う・・・と言ってるようなもの。
    本音が出たね。
    ま、関東のファンは気にしてないかもしれんけど。

  • 阪神、ピッチャータイムリー。
    流れは完全に阪神。強い!

本文はここまでです このページの先頭へ