ここから本文です

投稿コメント一覧 (37コメント)

  • >>No. 607

    これですね!?
     https://www.youtube.com/watch?v=TOOymrPerzs

    平祐奈.加藤諒/LINEバイト CM 「キテルゾ!1000万会員」篇

  • 【公式】LINEバイト: TVCM ~LINEばい篇 30秒Ver~
     https://www.youtube.com/watch?v=lxfImBpMs1E

    三戸なつめさん出演!LINEでバイトが探せるサービス「LINEバイト」のTVCM

  • 2016/10/03 15:01

    LINE---3営業日ぶりに反発、世界に広がるアジア発のステッカー文化
    9時54分配信 フィスコ
    3営業日ぶりに反発。デジタルステッカーは過去数年にアジアで急速に普及し、他の地域にも拡大しつつあると米紙WSJが報じている。
    市場調査会社センサータワーによると、わずか数週間前に開設されたアップルの「iMessage(アイメッセージ)」向けアップストアでは今や1250種類以上のステッカーが入手可能である
    (アナリスト 村瀬智一)

    <3938>LINE {LINEスタンプ}

  • 2016/09/30 09:22

    好材料
    LINE反発! お菓子のパズル「LINE POPショコラ」事前登録を開始
    9時14分配信 トレーダーズ・ウェブ

    LINE<3938>が反発。同社は9月29日の大引け後に、運営するコミュニケーションアプリ「LINE」で展開するゲームサービス「LINE GAME」において、2016年秋に配信を予定している6角形パズルゲーム「LINE POPショコラ」(iPhone・Android対応/無料)の事前登録受付を開始したと発表した。ブラウンが伝説のチョコを求めて世界中を大冒険する、世界累計6000万ダウンロードを記録した「LINE POP」シリーズの最新作。

  • 【LINE、今後の見通しは?】

    ◆利益が劇的に増加する可能性がある
     日本ではガラケーも依然一定のシェアを持っているのですが、LINEはスマホ利用者を増やす為、他を圧する超格安スマホ通信事業(LINEモバイル)を開始し、日本でユーザーを増やす余地もあります。格安スマホ事業は赤字であっても、LINEを使うスマホ利用者が増えれば良いと思います。

    会計上の純利益は多額となる株式報酬の税務上の取扱いなどもあり赤字となっていますが、キャッシュフローベースではしっかり黒字であり、営業利益率も高いものです。今後パフォーマンス広告が軌道に乗れば、さらに利益率は上昇していけると思います。バランスシート規模は売上に比べて大きくなく、内容も健全です。また多くの運転資金や設備投資資金も必要とせず、広告事業が成功すれば、フリーキャッシュフローも今後大きく伸びていけるでしょう。

    株価チャートの形は日米で若干違いますが(図はニューヨーク上場の方)、上場後の調整カップから高値を抜けて来ている点は同じです。かなり米国では注目銘柄となってきており、高値を抜ければ一段高となりやすい米国株の様式に倣う可能性もあります。そして前夜のニューヨークで騰げれば、翌朝の東京でも高く寄り付くという形になり、東証で取引するにしても、ニューヨークの株価(LN)をチェックしておく必要あると思います。PERは今期予想ベースだと100倍を超えますが、広告収入が本格化しそうな17年末の利益をベースにすれば、現株価ベースだと30倍台にまで下降する可能性もあります。つまり利益が劇的に増加する可能性(あくまで可能性です)を秘めている銘柄です。超長期には人口2億人のインドネシアが成長要因となりえます。

    参考:日本株通信 All About ガイド:戸松 信博
    ttp://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20160929-00000002-argent-column

  • ◆LINEが上場来高値へ!今後の見通しは?
    12時08分配信 あるじゃん(All About マネー)

    16年9月27日の東証でLINE(東証<3938>)の株価が5日続伸し、7月15日の新規上場日につけた高値5,000円を上回る5230円をつけました。上場直後から大きく下げてきたものの(8月1日には3,780円に)、ここに来てその成長性に再注目が集まっている様子です。

    7月14日にニューヨークに同時上場したLINE(LN)は、「日本のフェイスブック」と称され、米国でも注目されています。フェイスブック(FB)も注目を集めて上場したものの、直後から一旦大きく下げ、その後高い成長が認められて株価も高値更新を続けてきました。今週のLINEの上昇には、前週末に米国の投資ファンドが注目しているとのニュースも影響した模様です。

    LINEはお馴染みの無料チャットアプリ(メッセンジャー)で顧客基盤を作り、そこから娯楽コンテンツや生活に関わる各サービスを展開、浸透させて行くことで収益化を図る会社です。中国のテンセント(香港0700)と似たビジネスモデルですが、テンセントほどゲーム収入に偏っていません。収益的にもっとも将来有望なのが広告事業であり、タイムラインやLINEニュースの中にLINE広告を今後膨らませて行く計画です。その他ゲームやスタンプの販売、通信料収入、そして「LINE Pay」という「PayPal」と似た決済サービスも開始しています。

    続きは
    ttp://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20160929-00000002-argent-column

  • 話題株ピックアップ【夕刊】LINE
    15時28分配信 株探ニュース

    ■LINE <3938>  5,060円  +125 円 (+2.5%)  本日終値
     
    LINE<3938>が5連騰で上場来高値を更新。株価は一時、5230円まで買われ、東京市場の上場初日である7月15日につけた5000円の最高値を約2カ月半ぶりに更新した。上値抵抗線となっていた上場日の高値を抜いてきたことから、LINEは新たな上昇局面に入ったとみられている。
    パズルゲーム「LINEポップショコラ」の事前登録を始めたと26日に発表したことが材料視されている。また、身売り観測が出ている米ツイッターに対して複数の買い手候補が浮上しており、世界的にSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)業界の再編観測が高まっていることもLINEに対する再評価につながっている様子だ。

  • 2016/09/28 09:24

    ◆今日のフィスコ注目銘柄◆LINE
    9時04分配信 フィスコ

    LINE<3938>
    前日には一時4990円まで上げ幅を拡大させる局面をみせており、上場来高値の5000円にあと10円に迫っている。直近の上昇で三角もち合いに近い状況から上放れている。5000円乗せでいったんは達成感が意識されるものの、上場初日の大陰線を吸収したことにより、資金回転が利いてきそうでる。直近の調整幅をリプレイスした5400円辺りが次のターゲットとして意識されてこよう。

  • No.398

    買いたい

    LINEモバイル+LINE P…

    2016/09/28 06:04

    LINEモバイル+LINE Payカードでおトク!

    ◆LINEモバイルって何?
    コミュニケーションアプリのLINEが格安スマホにLINEモバイルとして参入しました。
    LINEモバイルはドコモの回線を利用しているため、通信エリアはドコモと同じです。また通信速度はLTE高速通信となり、筆者も利用していますが、特にストレスを感じることはありません。
    実際に、「ドコモスピードテスト」アプリで速度計測を実施してみましたが、エリア平均通りの結果となっています。

    ◆LINEモバイルは速度制限を回避できる!
    LINEモバイルには、「LINEフリープラン」と「コミュニケーションプラン」があり、LINEフリープランはLINEの通信量が、コミュニケーションプランの場合は、LINEだけでなくFacebookとTwitterも通信量がカウントされません。
    通常、スマホのデータ通信量の上限を超えて使った場合、速度制限がかかり、低速での利用となってしまいます(もちろん、追加料金を支払えば速度は戻ります)。
    このデータ通信量にLINEやTwitter、Facebookの通信量がカウントされないということは、対象サービスだけを使っている場合は、速度制限がかかることはないわけです。
    また、余ったデータ量は翌月に繰り越したり、友達にプレゼントすることも可能です。余裕がある場合はプレゼントし、余裕が無い場合はプレゼントしてもらう、と言うこともできますね。

    ◆LINEポイントを獲得できる!
    また、LINEモバイルは、の基本料金に対して1%のLINEポイントを獲得することができます。例えば、コミュニケーションプランの3GB、音声なしの場合は、月額1110円です。毎月11 LINEポイントの獲得ができます。
    LINEポイントを貯めると、スタンプを購入できるだけでなく、LINE Payにポイントでチャージすると、LINE Payカードとして世界中のJCB加盟店で利用することもできるのです。
    LINEモバイルで通信費を節約し、LINEモバイルとLINE PayカードでLINEポイントを貯める。節約+ポイント獲得で二度美味しい仕組みですよ。

    9月27日(火)19時14分配信 あるじゃん(All About マネー)

  • LINE、続急伸・・・新作パズルゲームの事前登録開始

    LINE <3938> は4日続急伸し、一時250円高(5.27%高)の4990円を付けた。26日、16年秋に配信予定のパズルゲーム「LINE POPショコラ」の事前登録開始を発表した。これまでに6000万ダウンロードを突破している「LINE POP」シリーズの最新作で、対応言語は日本語のほか、韓国語、英語、中国語、タイ語。サービス地域は韓国、中国、北米、欧州を除く全世界となっている。(14時52分配信 サーチナ)

  • 前日に「買われた株!」総ザライ ―本日につながる期待株は?―
    5時20分配信 株探ニュース

    ■LINE <3938>  4,740円 (+215円、+4.8%)

     LINE <3938> が3連騰。時系列で表示される投稿の間に挿入されるタイムライン広告を6月から本格スタートさせており、これが収益を牽引するとの見方が市場では強い。15年12月期の営業損益は95億2400万円の赤字だったが、16年12月期については「230億円前後の黒字が有望視され、来期はさらに飛躍的な伸びが見込まれる」(国内中堅証券情報部)とも指摘されている。また、全額出資子会社「LINEモバイル」を設立し、格安スマートフォン事業への参入を発表、業容拡大に対する期待も高い。米投資ファンドが同社株の成長性に着眼しているとの報道も一部にみられ、マーケットの視線が強まっている。

  • 2016/09/26 14:45

    LINEマド開け3連騰、成長期待で25日線上放れ

    LINE<3938>が3連騰、マドを開けて25日移動平均線を上に放れてきた。時系列で表示される投稿の間に挿入されるタイムライン広告を6月から本格スタートさせており、これが収益を牽引するとの見方が市場では強い。15年12月期の営業損益は95億2400万円の赤字だったが、16年12月期については「230億円前後の黒字が有望視され、来期はさらに飛躍的な伸びが見込まれる」(国内中堅証券情報部)とも指摘されている。また、全額出資子会社「LINEモバイル」を設立し、格安スマートフォン事業への参入を発表、業容拡大に対する期待も高い。米投資ファンドが同社株の成長性に着眼しているとの報道も一部にみられ、マーケットの視線が強まっている。

    株探ニュース

  • No.289

    買いたい

    LINE---急伸、米有力VC…

    2016/09/26 14:37

    LINE---急伸、米有力VCが同社に注目との報道を材料視
    13時48分配信 フィスコ

    LINE<3938>は一時4735円まで急伸。米有力ベンチャーキャピタル(VC)であるアンドリーセン・ホロウィッツのジェフ・ジョーダンゼネラルパートナーが、一部メディアの取材でフリマアプリ開発のメルカリと同社に注目していると語ったことが伝わっており、材料視されているようだ。同氏は昨秋から減少している米国のベンチャー企業投資が改善に向かっており、日本においても面白い会社が増えていると指摘したという。《WA》

  • 2016/09/21 17:15

    LINEモバイルが2万名の上限撤廃、本格販売をスタート

    LINEモバイルは、先着2万名限定で提供していた「LINEモバイル」の受付上限を撤廃し、本格提供を開始した。
    LINEモバイル」は、9月5日にサービス提供を開始したMVNO方式の通信サービス。提供内容は先行提供したサービスから変更はなく、データプランと音声通話プランで、各5つの料金プランが用意されている。

    先行サービス開始以降の2週間にユーザーに選ばれた料金プランは、年代ごとに異なる傾向がみられた。LINEのデータ通信料がカウントされない「LINEフリー」(1GB)は、18歳以下の利用者のうち80%と、40歳以上で71%に選択された。一方で、LINEに加えてTwitterやFacebookのデータ通信料もカウントされない、月間容量3GB~の「コミュニケーションフリー」は、19歳~29歳(67%)、30歳~39歳(45%)に多く選ばれた。

     本格提供の開始にあわせ、2つのキャンペーンを案内している。1つは、契約プランに応じてLINEスタンプなど使えるLINEポイントが付与されるキャンペーンで、9月5日~10月31日に申し込んだユーザーが対象。
    Impress Watch 9月21日(水)13時33分配信

  • これは便利ですね!使わない手はない。

    LINEで再配達依頼=不在通知も―日本郵便
    時事通信
    日本郵便は20日、無料対話アプリ「LINE(ライン)」で荷物の不在配達通知を受け取ったり、再配達を簡単に依頼したりできる新サービスを10月1日に開始すると発表した。日本郵便のLINE公式アカウント「ぽすくま」の登録が必要。
     LINEの画面上でクマのキャラクターと対話しながら、時間帯を指定して再配達を依頼できる。名前や住所などを事前登録すれば、配達予定日や不在配達の通知を受け取れる。
     再配達依頼はこれまでもLINEで可能だったが、専用ページへの入力など煩雑な作業が必要だったため、簡略化した。日本郵便は今後、LINE以外のインターネット交流サイト(SNS)でも同様のサービスを検討する。

  • 既にご存知かもしれませんが
    LINE-反発 やみつきパズルRPG「LINE パズルフレンズ」配信開始
    9月13日(火) トレーダーズ・ウェブ

    LINE<3938>が反発。同社は9月12日の大引け後に、運営するコミュニケーションアプリ「LINE」で展開するゲームサービス「LINE GAME」において、やみつきパズルPRG「LINE パズルフレンズ」(iPhone・Android対応/無料)の配信を開始したと発表した。

     簡単操作と派手なエフェクトで爽快感を楽しめる新感覚パズルRPG。8月12日から実施していた事前登録では、受付開始から5日間で事前登録者数世界累計50万人を突破。終了時には世界累計135万人を達成。

  • <LINEモバイル>ゼロ・レーティング競争到来
    9月11日(日) 毎日新聞 概要

    LINE株式会社は9月5日、100%子会社のLINEモバイルを通じて、独自の格安スマホサービス「LINEモバイル」を開始すると発表した。いよいよ到来したスマホの「ゼロ・レーティング」競争について、情報通信政策に詳しい北俊一・野村総合研究所上席コンサルタントが解説。

     ◇SNS通信量をカウントしないプラン用意
    LINEの格安スマホ参入は、2年以上前からうわさされていたが、楽天モバイルやFREETEL、ワイモバイルなどの格安スマホが次々と台頭する中、満を持して登場した。
     その大きな特徴が、月額500円で「LINE」のトーク・無料通話が使い放題になるプラン(1GBまで)や、月額1110円から「LINE」「Twitter」「Facebook」が使い放題となるプラン(3GBから)を用意。

     いよいよ格安スマホが本格的に離陸するフェーズに入ってきた。自社の強みを生かした、差異化されたサービスを提供し始めた格安スマホ事業者に対抗して、大手携帯電話事業者も、付加価値の高いサービスを提供することだろう。高次元の戦いとなることを期待する。

  • これもLINEに好材料

    ジョルダン-小安い LINEスタンプ「おしごと案内2」の販売を開始
    トレーダーズ・ウェブ

     ジョルダン<3710>が小安い。同社は9月6日の大引け後に、無料通話・メールアプリ「LINE(ライン)」において利用できるスタンプ「おしごと案内2」の販売を開始したと発表した。配信中の「おしごと案内」から続く、おしごとシリーズ第2弾。ナビゲーションキャラクターとして〈カミーユ〉&〈ポール〉が登場するとした。

  • 2016/08/19 08:30

    注目の動画配信サービス「LINE LIVE」の魅力1

    これまで、タレントやアーティストなどの著名人や企業の公式アカウントでライブ映像を配信する機能『LINE LIVE CAST』を展開してきたLINE。

    1.今起きているリアルなコトを共有する
    動画の視聴には、VODによる視聴とLIVEによる視聴の2つがあります。
    数年前とは違い、今や、自撮りの動画や写真は、日々膨大にアップされており、一般ユーザーによる抵抗が薄くなってきています。

    2.媒体資料からも分かるように、日本の人口の半分近くが利用していて、幅広い年齢層にも利用されている媒体でいうと、テレビに匹敵するほどのメディアとしての価値があります。そして、何よりも、若年層の利用頻度の高さがLINEの媒体としての魅力です。

  • 次々と好材料でますね!

    電子書籍レンタルサイトで LINE Payでのチケット代金支払いに対応!
    9時08分配信 トレーダーズ・ウェブ

    マルチデバイス対応電子書籍サイト「Renta!」の新たな決済手段として、「LINE Pay」決済を導入。これにより「Renta!」で使用するチケットを「LINE Pay」決済で購入することが可能。銀行口座やコンビニでチャージした残高や、登録したクレジットカードによる「LINE Pay」加盟店での決済や、「LINE Pay」を利用しているLINEの友達へ残高の送金ができるモバイル送金・決済サービス。

本文はここまでです このページの先頭へ