ここから本文です

投稿コメント一覧 (75コメント)

  • No.992

    強く買いたい

    カウントフリーで自信 LINE…

    2017/03/24 03:48

    カウントフリーで自信 LINEモバイル新戦略の狙い Webのみの販売から量販店に販路拡大
    2017年03月22日
     
    2016年にMVNOに参入し、特定のサービス利用時にはデータ通信量をカウントしない「カウントフリー」の導入で、物議をかもしたLINEモバイル。サービス開始から半年が経過した3月、実績と新たな戦略を公表した。そこからは、LINEモバイルのどのような狙いが見えるだろうか。

    <サービス開始から半年後の実績>
    メッセンジャーアプリとして、日本をはじめアジア圏で大きな存在感を示すLINE。2016年3月に、新たにMVNOとして通信事業を開始すると発表したことは大きな驚きを与えた。そして、設立した子会社のLINEモバイルが、同年9月から、社名と同名のスマートフォン向け通信サービス「LINEモバイル」の提供を開始した。

     LINEモバイルが注目を浴びたのはインターネットサービスを提供するLINE自身が通信サービスを始めたからだけではない。「カウントフリー」と呼ばれる仕組みを導入したことも理由だ。
    カウントフリーは、特定のアプリやサービスを利用したときにだけデータ通信容量をカウントしない仕組みだ。LINEモバイルでは、「LINEフリープラン」ではLINEを、「コミュニケーションフリープラン」ではLINEのほか、FacebookやTwitter、昨年11月からはInstagramをカウントフリーの対象としている。

    全文 ttp://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/1018922/031700074/

  • No.953

    買いたい

    LINEモバイル: TVCM …

    2017/03/22 11:12

    LINEモバイル: TVCM 〜 愛と革新。(デビュー)篇 〜
    https://www.youtube.com/watch?v=2jlNR9xwaLo

  • >>No. 869

    これですね♪

    < LINE 自撮りを簡単デコ、「スノー(SNOW)」が国内SNS利用者増加率No.1 ニールセン調査 >

    インターネット上での視聴動向調査を行う、ニールセンデジタルが国内における2017年1月の「SNSやコミュニケーションアプリ」の利用状況調査結果を発表した。半年間の利用者増加率が高かった「SNSやコミュニケーションアプリ」は「スノー SNOW」となり、約27%の増加であった。利用者数は半年前の322万人から86万人増の408万人となり、主要な「SNSやコミュニケーションアプリ」に堂々と名を連ねた。

    LINE「スノー SNOW」は半年間で約27%の利用者増加
    続き 
    ttp://news.finance.yahoo.co.jp/photo/detail/20170310-00000018-zuuonline-bus_all.view-001

  • 2017/03/16 08:40

    ―本日につながる期待株は?―

    LINE <3938> が反発。14日の取引終了後、傘下のLINEモバイルが展開するMVNO(仮想移動体通信事業者)について、販売チャネルを拡大すると発表しており、ユーザー層の拡大につながるとの期待感から買いが入ったようだ。同社では8日にビックカメラ、ヨドバシカメラの全10店舗で「即日受渡しカウンター」を15日から開設すると発表していたが、これに続き、さらに幅広いユーザー開拓のため、リアルでのタッチポイントを全国100ヵ所以上に拡大するとしている。
    5時30分配信 株探ニュース

  • No.803

    強く買いたい

    LINE 自撮りを簡単デコ、「…

    2017/03/13 13:01

    LINE 自撮りを簡単デコ、「スノー(SNOW)」が国内SNS利用者増加率No.1 ニールセン調査

    インターネット上での視聴動向調査を行う、ニールセンデジタルが国内における2017年1月の「SNSやコミュニケーションアプリ」の利用状況調査結果を発表した。半年間の利用者増加率が高かった「SNSやコミュニケーションアプリ」は「スノー SNOW」となり、約27%の増加であった。利用者数は半年前の322万人から86万人増の408万人となり、主要な「SNSやコミュニケーションアプリ」に堂々と名を連ねた。

    LINE「スノー SNOW」は半年間で約27%の利用者増加
    続き 
    ttp://news.finance.yahoo.co.jp/photo/detail/20170310-00000018-zuuonline-bus_all.view-001

  • 2017/03/09 14:34

    ラインのSIMついに店頭販売するね!スマホ界の価格革命おきるかも!

    LINE、格安SIMを店頭販売=即日使用可
    3月8日(水)22時21分配信 時事通信
     
    LINE <3938> の格安スマートフォン子会社LINEモバイル(東京)は8日、スマホを安く使える「格安SIM」を店頭で売り出すと発表した。

  • 2017/03/08 10:45

    ついさっき出たニュースです
    【LINE】アプデで新設された「ニュースタブ」、見ない人は「通話タブ」に変えられる!
    先日のアップデートで仲間入りした「ニュース」。最新の情報がサクッと見られるので、便利に使っている人も多いと思います。が、すでに「スマートニュース」や「グノシー」など決まったニュースアプリを使っている方にとっては無用かも…?
    そんな方はこの「ニュースタブ」を「通話タブ」に変えてみてはいかがでしょうか?

    【「ニュース」を「通話」に】
    以前までは左から順に「友だち一覧」「トーク」「タイムライン」「その他(設定など)」の4つのアイコンが並んでいたLINE。日のアップデートで、「ニュース」が仲間入りしました。
    一体なにが出来るかというと、名前の通りニュースが見られるタブとなっています。先ほどまであったニュースが、通話に変更されます。

    この通話タブからはLINE友だちへの「通常の無料通話」のほか、固定電話にもかけられる「LINE Out free」にもアクセスすることができます。

    ますます便利になっていいですね!
    詳しくは ○ttp://www.appps.jp/257262/

  • 2017/03/06 15:00

    既出かもしれませんが、このニュースに期待しています
    LINE「AI搭載スピーカーを日韓で発売」

     LINE <3938> に注目が集まっている。日刊工業新聞が3日付で「LINEは人工知能(AI)を搭載したスピーカーを今夏に日本と韓国で発売する」と報じたことが期待を呼んでいる。

     報道によると「スピーカーに話しかけるとAIが内容を認識し、音声で会話したりニュースなどの情報を提供したりする」という。今後の伸びが見込まれる音声認識AIを搭載したスピーカーの発売による業績への寄与に期待されている。

  • No.609

    強く買いたい

    LINE◆上方シグナル 今日の…

    2017/03/03 09:55

    LINE◆上方シグナル 今日の注目銘柄◆

    LINE<3938>
    足元のリバウンドで1/26の急落局面で空けたマド(3770-4090円)埋めの動きをみせている。25日線突破後は上昇する5日線を支持線とした下値切り上げ。
    75日線が心理的な上値抵抗となるものの、これをクリアしてくるようだと、リバウンド基調が本格化しよう。
    一目均衡表では雲下限を突破しており、遅行スパンは上方シグナルを発生させつつある。
    株式会社フィスコ 9時13分配信

  • 2017/03/01 13:29

    >>No. 564

    打倒ヤフー! LINEがニュース大改革に動いた (6時00分配信 東洋経済オンライン)

    国内で6600万人が使うメッセンジャーアプリ・LINE。先週、そのサービス画面にある"変化"が生じたことにお気づきだろうか。2月23日、アプリのアップデートを実施し、アプリメイン画面下部(Android端末の場合は上部)にあるタブが、従来の4つから5つに増えたのだ。

     「友だち」「トーク」「タイムライン」「その他」の4つタブに加えて新設されたのは、同社が提供するニュースキュレーションサービス「LINE NEWS」を開くための「ニュース」タブ。メイン機能の一つに格上げした格好だ。
     LINE NEWSは国内で4600万人の月間利用者数を誇る。出澤剛・LINE社長は今回の刷新について「単にタブを追加しただけではない。いちばん使われる"本流"のスマホニュースサービスになるため、中身も大幅に刷新した」と力説する。一体どんな展望を持っているのか。

    ■業績へのプラス効果も期待大
     打倒ヤフーの秘策は?
     新しいユーザー層を開拓できた最大の要因は、流入経路の変化にある。ニュースが届きにくかった機能から独立したタブを作ったことで、ニュースの存在を目立たせることができ「友人や家族とやりとりするついでにニュースも見る」という新しい導線が確立されつつあるタブの新設と同時に、ニュースの選び方も見直した
    今後もユーザー個々により最適な記事を出せるよう、独自アルゴリズム(処理手順)の研究開発を進めていくという。

    ■ネットニュースの巨人、ヤフーに勝つ作戦
    LINEは今回、台湾、タイ、インドネシアのLINEアプリで展開するニュースサービス「LINE TODAY」でも同様の機能改善を実施した。それぞれの国で現地メディアとの提携も徐々に拡大しており、台湾、タイではすでにスマホニュースサービスでトップのシェアを誇る。

    出澤社長「今や世界にはアプリがあふれ、好みに合うものを探してダウンロードすること自体が大変だ。だから、日常的に使うLINE内でなんでも済むようになることを望むユーザーが増えている。そこがわれわれの推進するスマートポータル化というビジネスのミソでもある」。
    ニュースに限らず、LINEの囲い込み策は、今後も続々と登場しそうだ。

    新対話型アプリ、いいやん!

  • No.602

    強く買いたい

    【買い】LINE:いまが割安で…

    2017/02/06 10:29

    【買い】LINE:いまが割安で買いどき!? 見直し買いが入るか?(株式会社テラス システムトレード)

    これからの上昇に期待!
    【見直し買いが入るか?】
    1月25日の決算発表を受け、株価は急落しました。一方、30日には下げ止まっており、そろそろ見直し買いが入りやすい局面か。今後の動向に注目。

    【似たカブは過去に値上がりした!】
    同社株と値動きが似た株は、翌日に上昇しやすい傾向があります。具体的には、似たような株を買った場合、約52%の確率で値上がりしました。また、1トレードあたりの平均で、約0.2%の利益につながりました。
    (集計期間:2000年1月1日~2015年12月31日)

    【これからの上昇に期待!】
    本記事でご紹介した銘柄は、過去の統計上値上がりしやすいチャート形の銘柄です。これからの投資を考える際、ぜひ、これらの銘柄への投資を検討してみてはいかがでしょうか。

    中原良太 (なかはらりょうた)

  • No.237

    買いたい

    【LINE GAME】 あのペ…

    2016/12/28 07:18

    【LINE GAME】 あのペンパイナッポーアッポーペンが、ついにゲーム化…!
    「LINE:PPAP The Game」配信開始!!ダウンロード不要、「ピコ太郎」LINE公式アカウントから今すぐプレイ!

    エイベックス・マネジメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:伊東 宏晃)とLINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」 http://line.me で展開するゲームサービス「LINE GAME」から、「ピコ太郎」を題したスマートフォン向けHTML5ゲーム「LINE:PPAP The Game」の配信を開始したことをお知らせいたします。

    続きは ttps://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2016/1609

    さすがLINEだけあって、対応早いわ(笑)

  • 2016/12/16 13:37

    LINE、JR九州、コメダ……2016年IPOした企業の「今とこれから」

    ■ここ数年、毎年期待されていたーーLINE

    ここ数年、ZMPとともにIPOが毎年期待されていたLINE <3938> がついに上場した。日米同時上場という史上初のディールだった。資金吸収額自体は、日本と米国とでそれぞれ売り出したこともあり、親会社である韓国のIT系企業大手のNAVAR社の保有比率が高いこともあり1328億円だが、上場時の時価総額は1兆円とJR九州を超えている。時価総額ベースでは日米ともに今年最大のIPOだった。

    上場承認時の想定株価は2800円。公募価格は3300円と想定株価の18%上で決まった。注目の初値は4900円と公募価格をさらに49%上回った。

    赤字上場であり、承認時はBREXITの後で市場環境も不透明で、SNS先進国米国においてもツイッターなどSNS銘柄人気に陰りが出てきていることから、それほど人気化しないとの見方もあった。ただ、上場日の7月15日にはBREXITの後市場環境が一転し上げ基調になっていたこともあって初値は人気化した。

    LINE関連銘柄と言われるアドウェイズ <2489> 、ネットイヤー <3622> といった銘柄が幅広く物色されたことでも市場の人気を盛り上げた。

    LINEは、上場前の15年12月期は最終利益が76億円の赤字だった。LINEの各種コンテンツの売上や広告収入は好調に推移したが、課金による決済手数料やIP保有者へのロイヤルティが増加、事業規模拡大に伴うコスト増、関係会社評価損の計上もあって赤字だった。今期の通期予想は出していないが、16年12月期の第3四半期決算(1-9月)は53億円の黒字になっており、通期も黒字化の期待が高まる。

    4900円の初値以降、一時3780円まで下げていたが、決算黒字化期待などで9月28日には上場来高値5230円まで上げた。ただ、12月9日引け値は4130円。初値から16%も下の位置にある。

    日本のSNS企業として世界を代表する銘柄ではあるが、株価が上昇するためには、黒字の定着、無料対話アプリ以外のプラットホームの収益化が必須だろう。ZUU online(抜粋)

  • 2016/12/08 11:14

    【買い】LINE:いまが割安で買いどき!? キュレーション問題受け株価急落…
    2016/12/07これからのリバウンドに期待!

    【キュレーション問題受け株価急落…】
    12月に入ってからはキュレーション・サイトの著作権問題など受け、同社株も売りが先行が続いていました。一方、今回の急落により株価は一気に心理的節目の4000円へと接近しています。買い支えが入りやすい価格帯とも考えられますので、短期的には押し目を狙える好機かもしれません。

    【似たカブは過去に値上がりした!】
    同社株と値動きが似た株は、翌日にリバウンドしやすい傾向があります。具体的には、似たような株を買った場合、約52%の確率で値上がりしました。また、1トレードあたりの平均で、約0.2%の利益につながりました。
    (集計期間:2000年1月1日~2015年12月31日)

    【これからのリバウンドに期待!】
    テキトーに値下がりしたカブを買っても、その後の値下がりを喰らい、損してしまう可能性もあります。ですが、株価が下がり過ぎた株を買えば、その後のリバウンドが期待できます。本記事でご紹介した銘柄は、特にリバウンドの見込みが高い銘柄なので、ぜひ、同社株への投資を検討してみてはいかがでしょうか。

    テラスシステム 中原良太 (なかはらりょうた)

  • LINEやライオンが高い、きょう引けにかけMSCIのリバランス需要も

    LINE<3938>やライオン<4912>が高い。15日に発表されたMSCIの定期入れ替えで、両社は同指数に新規採用されることが明らかになっている。(株探ニュース)

  • 2016/11/29 10:27

    LINEバイトの会員数が1,000万人を突破/8割以上のユーザーが「LINE応募」を選択

    11月25日、アルバイト求人情報サービス「LINEバイト」の会員数が1,000万人を突破したこと、および、2016年10月度における「LINE応募」選択率が、応募全体の86.9%を占めたことがインテリジェンスにより発表された。

    同サービスは、2015年2月のサービス開始以降、アルバイト応募者と企業採用担当者が応募から採用までのコミュニケーションをLINEで取ることができる「LINE応募」機能追加や、ブラウザ版を展開してきた。結果、2016年10月度における「LINE応募」選択率は、応募全体の86.9%を占めた。

     なお、同社は2016年12月には採用企業がよりスムーズに「LINE応募」を導入できる「LINE応募用アカウント発行ツール」などの導入も予定しており、今後は、ユーザーだけでなく採用企業側からのサポートも強化して行く。

  • No.888

    強く買いたい

    プリペイドカード「LINE P…

    2016/11/25 10:27

    プリペイドカード「LINE Pay カード」がファミリーマート、ローソンなどで開始!

    LINE Pay株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:舛田 淳)は、LINEユーザーのためのお得なプリペイドカード「LINE Pay カード」の取り扱いを全国のコンビニエンスストア、ドラッグストアで2016年11月22日(火)より順次開始いたしますのでお知らせいたします。
    この度、11月22日(火)から全国のファミリーマート店舗約12,000店で、翌週11月29日(火)から全国のローソン店舗12,721店(※2016年10月末時点、一部お取り扱いのない店舗もございます)で「LINE Pay カード」取り扱いが始まります。さらに12月中旬以降、ミニストップ、スリーエフ、ポプラ、コミュニティ・ストアなどの各コンビニエンスストア店舗と、ツルハグループ(ツルハドラッグ・くすりの福太郎・ドラッグストア ウェルネス・ウオンツ・くすりのレデイ・メディコ21)での取り扱いを開始いたします。

    詳細 ○ttps://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2016/1577

  • No.881

    買いたい

    「LINE Customer …

    2016/11/25 09:36

    「LINE Customer Connect」連携先が軒並み急伸

    LINE<3938>が来春をメドに提供開始する法人向けカスタマーサポートサービス「LINE Customer Connect」の機能である「Chat Option(AI/Manual)」の連携予定サービスとして名前が挙がっており、材料視されているようだ。

  • 2016/11/24 13:08

    LINE「LINE Payカード」をコンビニなど全国3万店以上で取り扱い開始
    トレーダーズ・ウェブ
    LINE<3938>がもみ合い。同社は11月22日の大引け後に、傘下のLINE Pay(東京都渋谷区)が、LINEユーザーのためのプリペイドカード「LINE Pay カード」の取扱店を、全国のコンビニエンスストア、ドラッグストアへ順次拡大すると発表した。「LINE Pay カード」は、ジェーシービーとの協業により発行されるLINEユーザーのためのお得なプリペイドカード。

    買い増しです!

  • 2016/11/17 11:05

    「LINE Customer Connect」とサービス連携で、AMIは大幅6日続伸

    アドバンスト・メディア<3773>が大幅6日続伸となっている。この日、AI対話ソリューション「AmiAgent」が、LINE<3938>の法人向けカスタマーサポートサービス「LINE Customer Connect」と連携することになったと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

     LINEでは16日、コミュニケーションアプリ「LINE」において、LINEを活用した法人向けカスタマーサポートサービス「LINE Customer Connect」を来春をメドに提供開始すると発表したが、今回、「AmiAgent」と連携することで、企業のLINE公式アカウントの顧客の質問にAI対話エンジンが自動応対することになるという。

    株探ニュース

本文はここまでです このページの先頭へ