ここから本文です

投稿コメント一覧 (5122コメント)

  • >>No. 191

    愛川って県北でしょう? 電車もない場所で不便だと思う。
    農村地帯?何が良いのか教えてよ。ガソリンスタンドが遠くない?

  • >>No. 1525

    どんな尻を見て「おっ!!」って思うの?
    好みはそれぞれ違う。
    見栄えより中身の機能じゃない?
    それって顔とは関係ないと思うが、、、
    でも女自身にはそれが分らないかもしれない。

  • >>No. 1524

    みらいふる?鎌倉の高齢者団体?

    尻が自出を表す???
    尻は皆が持っている。階級も出身地も時代も職業も特定できない。

    どんな階級でどこの出身でいつの時代???説明して!
    なにを根拠に???

    単なる普通名詞でしょう?固有名詞でもなく、数詞でもなく、形式名詞
    でも代名詞でもない。こんな事は中学生でも分かる事でしょう。

  • >>No. 192

    岩谷時子の訳詞は逐次訳はなく時子の感性を通した
    意訳に近いものだが、見事に聞き手の心を揺さぶる
    時子自身のの作品のように変身している。

  • >>No. 1522

    意味不明!!!
    どこに落としてる??? 何の繋がりもない。
    オヤジギャグだってもっと面白い。

  • >>No. 1515

    その「尻やせんよ」って何語?
    意味不明??? ギャグにもならん!!!

  • >>No. 4

    スキー板と同じ経験と研究とが時間が必要です。
    スキー板すら何十年もかかっています。
    最先端のコンマ何秒以下の世界を軽く考えてはいけません。

    ドイツのナイフ職人より何百年も研鑽を続けた日本の刀工達に失礼です。
    特殊な専門分野の技術研削をまるで分っていないようですね。

  • >>No. 4005

    銀座の沖縄物産館に売っているかな?
    そのワイン興味津々です。

    今月か来月に行ってみよう。ついでに一丁目の三州屋で
    昼酒飲んで帰ろかな?!カキフライと鳥豆腐を肴に飲みたい。

  • >>No. 4007

    変わってりゃ好いっていうものじゃない。チャラい発想だ。

    飲めない若い女性向きのビール? これはビールではない!!!
    売れるとは思えない。開発費が無駄になりそうだ。そんなの飲む
    女性は飲んべいではない。ビジネスのターゲットを間違えている。
    すぐに消え、開発担当者は飛ばされるだろう。売れなきゃソンソン!!!

    今、頂というサントリーのアルコール度8%のビールが発売されている。
    これは旨い!!!キックのあるビールだ。

  • 大田区の下町職人たちは無知な田舎者集団だろう。
    下町ボブスレー何て自分たちの実力も知らないで盛り上がっていた。

    外国ではボブスレーメーカーが専門のボブスレー職人を長年に亘って
    育て上げトップレベルの知識と技術で制作している。経験と技術が違う。
    門外漢のど素人の職人がコンマ何秒を争うボブスレー何て勘違いも
    甚だしい。
    日本のボブスレー選手も使わない代物を海外の選手が使うわけない。
    ドイツのナイフ職人に日本刀を作らせるのと同じ意識の軽さには驚く。

    それに政府が金を出すという。馬鹿じゃなかろうか!!!
    長年の技術のあるスキーすら日本のトップ選手たちは外国製を使いたがる。
    無駄な税金を使うなと言いたい。やるなら民間企業で自己責任でやれ!

  • >>No. 1

    ここだけではないそうだ。

    多くの韓国のホテルでは下水道で調理をしているらしい。

    そんな国にノコノコ観光旅行する日本人が多いなんて信じられない。
    便器を掃除したタオルで部屋をそのまま掃除するのは当たり前の国だ。
    一部屋幾らのバイト報酬では当然そうした事は行われる。

    内情は日本の常識では考えられない国なのだ。

  • >>No. 32

    海外ではボブスレーメーカーが長年に亘ってボブスレー職人を
    抱えて専門に研究を重ねている。

    下町の門外漢の職人の作るボブスレー何て日本人選手すら見向きも
    しない代物だ。
    ドイツ人のナイフ職人が作る日本刀のようなものだろう。

    下町の思い上がった勘違いで作られた代物をジャマイカが使わないのは当然だ。
    コンマ何秒を争う道具に素人同然の作った物を使う選手はそこで負けている。

    長い歴史のスキーの板すら日本のトップ選手は競技では外国産を使いたがる。

  • >>No. 1

    下町ボブスレーはどうなったのか?

    外国では歴史あるボブスレーのメーカが専門のボブスレー職人が
    作製しているそうだ。

    日本では門外漢の下町職人が片手間に作って盛り上がっている。
    ドイツのナイフ職人が日本刀を作っているようなものだ。
    暑い国だたらと言ってジャマイカの選手たちを馬鹿にしていないかな?

    コンマ何秒を競う競技のツールには長い年月の技術的経験が
    必要なのだろう。日本の選手すら使わない代物を外国が使わない
    と文句を付けるのは、自分達のレベルも分からない傲慢で勘違い
    ではないかな???

    ボブスレーを作るなら、日本のスキーメーカーが何年もかけて研究し
    試作品を作り選手たちにアドバイスを求め改善する經驗が必要だろう。

  • >>No. 380

    どの政党も政治家だって建前と本音は違います。

    建前は綺麗ごとで耳障りの良い事を言いながら、
    本音は喰うための自分の利害が優先するのはどこの
    世界でも同じです。そんなことは大人の世界を少し
    歩けば誰でも直面する事です。

    影響力の大きい立場ほどそうした問題は当然として
    使い分けられています。
    理想と現実の間で皆が苦労しています。
    理想と現実、純粋と妥協、目的と手段、など等、程度や
    頻度の違いこそあれ皆が使い分けているのです。

    そうした事を見抜く疑問や疑いを持つ事が必要です。
    日本人は総じて聞いたまま見た儘を何事も信じてしまう
    ナイーブさを善と考える民族的価値観が蔓延しています。
    価値観の多様性に鈍感な単一民族の特性でしょう。
    皆が自分と同じ考えだとすぐに信じてしまうのです。
    アメリカのような多民族国家ではそれぞれが違うというのが
    前提で本音と建前を上手に使い分ける訓練が出来てます。

    世界的に見て日本は特殊な国なのです。

  • >>No. 1515

    えっ? 訳文書いた???何処で何を?

    なにその訳??? 尻やせんよ? どんな意味ののだ?
    まさかオヤジギャグ??? 与太飛ばしているの???

    知らなかったのはテリーのことだよ!!!

  • >>No. 189

    どこに住んでるか分からないけど海の見える
    所は心が休まるよ。

    海風に吹かれて毎日酒飲んで深呼吸すれば生きてる
    だけで幸せを感じる。

    我が家の財産?そんなものは生活には何にもならない。
    我が家の収入の方が大切だ。年金?株式配当?それとも
    役員報酬?要は稼ぐ力があれば相続何ていらないだろ?

    稼げず守りで貧乏が一番危ない。意識を変えたら?

  • 外国人には分らないそうです。
    頼まない物に何故チャージされるの?

    お通しは金を取ってはいけない。
    要らない物や嫌いなものに金払う?
    それはただのサービスならご勝手に!!!

    客には好き嫌いがある! 無理強いするな!

    セコイ店ほお通しで稼ごうとする。そうした店は
    材料費を削り不味いのだろう。

  • >>No. 1513

    私だってそのくそアマの一人だ。
    それで飯を食っているわけではない。

    ようは村上春樹がその翻訳が「くそアマ」レベルだという事だ。
    チャラい兄ちゃん姉ちゃんの意識でしかない。
    勉強嫌いの自称評論家や出版社のビジネスに乗せられている
    お軽いガキの世界かな???

  • >>No. 1511

    皆さんならどう訳しますか?

    例えば「あの女の尻からは彼のことは何も出てこなかった。」
    とか「あの尻の雌牛からは彼のことは他に何も分からなかった。」
    何て言う役は如何だろう?

  • 笑点は落語の話芸番組ではない。

    頓智番組なのだ。そこを理解しないで批判しても
    ズレてるだけだ。

    笑点の話術は前座の漫才位だ。

    お笑いには色々なジャンルがある。しゃべくりの
    掛け合い漫才、リズムネタのお笑い、裸踊り、
    中には手品でお笑いを目指すものやふざけた動作
    だけで笑いを誘うものもある。一時は女子高生の
    流行り言葉をパクった程度の低いものもあった。

    そんなに落語を聞きたけりゃ寄席に行けばいい。
    最近はテレビで本格派の落語など余りやらない。

本文はここまでです このページの先頭へ