ここから本文です

投稿コメント一覧 (2303コメント)

  • >>No. 6505

     かずさん、こんにちは。

     14万円もするスマホがあるんですか。驚きました。それを使いこなす自信があるからこそ分割払いとは言え購入するのですから、かずさんはやっぱり根っからの理系人間なんですね。改めて尊敬してしまいます。

     スマホでそれこそありとあらゆる事が出来るようですが、使いこなせる人にとっては好奇心が満たされるいい世の中なんでしょうね。見ている世界が僕とはまるっきり違うんだと思います。

     母の相続も終わりが見えて来て、新盆もうちには集まらないことになったし、あとは流れに任せてボケッとしていようと思います。とにかくストレスをかけない、イヤなことは必要なことでもなるべくやらないようにする、人からどう思われようと全く気にしない、そんな風にやって行くつもりだし、今も何とかそうしています。

     寝たいときに寝て、起きたいときに起きて、一人の気楽な部分も結構分かるようになりました。

     午前中にDVDを観たのでムラムラしています。明日あたりマジでひとっ風呂浴びて来ようかと思っています。

  • >>No. 16102

     よいこちゃん、こんにちは。

     先ずは何と言っても昨日の大地震、お見舞い申し上げます。よいこちゃんの辺りで亡くなる方もいたみたいで、本当にいかばかりの揺れだったかと思います。阪神淡路大震災と同じくらい揺れを感じたのではないでしょうか。

     昨日も昼間に夕飯用のお弁当を買ったけれど、夜になっても全く食欲がなかったから、冷蔵庫に丸ごと入れて、今夜チンして食べようと思っているよ。僕もまだまだだけれど、どんどんよいこちゃんの言う通りになって行くといいな。

     よいこちゃんも叔母さんの相続のときは大変だったようだね。みんなどこでもそんな感じなんだね。この程度のことでヘコたれている場合じゃないわな。

     とにかく無事にインフラ等がつながっているかどうか心配です。電気、ガス、水道、ネット、色々と支障が来ているのでしょうか。娘さんは安定した気持ちでいられているかな。それも心配しています。

     じゃあ、この板のことはどうでもいいから自分と家族の生活第一でね。お大事にね。

  • >>No. 6503

     かずさん、こんにちは。

     僕も父がやたらに細かくてねちっこいので閉口していました。あんなに粘着質にやらないと不動産は守れないのかと自分の行く末に大きな不安がありましたが、ちっちもそんなことはないと分かって来たので楽になりました。先祖伝来の畑や土地を売るのには僕には全くためらいがありません。きっと後継ぎがいないで僕で代が途絶えるからなんでしょうね。

     コピーを取るのがいいのは分かっているのですが、つい面倒でね。今回はうまく投稿出来るんじゃないかと思っていつもいつもそんなテキトーな感じでやっています。

     嬢は多分プライベート用とお風呂屋さんでの営業用とでケータイを分けているんだと思いますよ。今までに3回ほど向こうからメールがありました。露骨に 「そろそろ来てね」 のような文章ではないですが、今日は女の子の日でお休みを取りました、とか、終わったのでまた仕事復帰しました、とか。今日は日曜日ですね、雨の日曜日はどんなふうに過ごしていますか、とか他愛のないことです。
     外で逢う気はないですね。お酒も飲めないし、そこまでほれ込んでいる相手でもないので。

     気づいたらここ2年くらいで300本くらいの〇ッチなDVDがたまってしまいました。ほとんど目を通していません。母の相続とアパートと駐車場の売却が終わったらゆっくり楽しもうと思っています。

     かつてはお風呂屋さんモノばっかりでしたが、最近買った100本はほとんど 「親戚の叔母さんと」 「義母と」 「母の友人と」 「友人の母と」 そんなのばっかりです。やっぱり熟女モノしかお金を出してまでは手に入れる気にならないですね。

  • >>No. 16100

     よいちゃん、こんにちは。

     そう、相続って揃える書類がたくさんあって本当に疲れちゃうね。幸い僕と姉と父の間に争いは全くないから、書類さえ揃えればあとは税理士さんの言う通りにしていればいいので、僕もひたすら言われた通りにして自分であれこれと考えたり動いたりしないようにしているよ。

     いつ頃入院しようかなあ、って考えるのが少し楽しみになっているよ。7月になった頃か、その少し前なら何とかなるかなあと思ったりね。

     病院にはCDラジカセとポータブルDVDプレイヤーを持って行くつもりです。毎日、郵便物を取りに家に帰るからどっさりと持って行かないでも済むから楽ですよ。

     去年の9月に精神病院に入院したときは、自殺につながるような物を全て没収されちゃってね。ラジカセの電源コードやイヤホン、トレパンのウエストのヒモまで全着抜かれちゃったんだ。

     退院したら母はもういないので、ウエストにヒモを通し直すことが僕じゃ出来なくてね。近くにソーイングショップのような直し屋さんがあるから、有料で何着か通してもらったんだ。

    >意識的に 「適当に食べても 誰もなんにも言わへんねん」って思い出すように心掛けたらイイじょ♪

     うん、ありがとう。お婆ちゃんも父も栄養バランスなんて全く考えないで、お米や野菜や漬物ばかり食べていたのにあんなに長生きしているんだから、もう関係ないよね。そもそも長生きしたくないんだから、「肉を食べなくちゃ」 「魚も脳にいいって言うし」 「野菜不足だと便秘になるかな」 とかつい考えちゃってね。

     でも、だいぶその辺は気楽に思えるように徐々になって来たよ。今夜もカップラーメンに桃屋のメンマを入れて、コンビニで買った茹で卵一個を入れるくらで済ませるよ。今朝もゼリーのエナジードリンクをチュウチュウ2本吸っただけだしね。

     よいこちゃんのアドバイスはいつもっても役立って助かっているよ。とにかくその日暮らしを心がけて、明日のこともロクに考えないように生きて行きたいです。僕一人だし、サラリーマンじゃないし、もう気楽にやろうと思えばとことん出来るはずだもんね。

     じゃあ、またね。さようなら。

  • >>No. 6499

     かずさん、こんにちは。

     今までに3回、かずさんへの返信を書いたのですが、3回とも10行くらい書いたら画面がフッとデスクトップ画面に変わって、どう探しても書いた途中の画面に戻れないんです。だから短文で失礼しますね。このPC,買ったばかりだと思っていたけれどもう3年くらい経つのかな。今までの例だとこれくらいから段々とおかしくなって来るんですよね。

     昨日、母の遺産分割協議書が作れました。不動産の登記を移すのは司法書士にお任せだから楽だけれど、金融機関からお金を引き出すのは親子三人の署名実印がいるので姉に実印と印鑑証明と戸籍謄本を持って来てもらうようです。三つの金融機関に母の預金があるので、それぞれに必要だから厄介ですね。

     双極性の薬をもらうよになってだいぶ深い鬱になることがなくなりました。それでも消えてしまいたような淋しい気分になることがあるので、そんな時は午後6時前に薬を飲んで寝てしまいます。

     なんとかやっていますよ。もっと長く書きたいのですがそろそろヤバいので。あ、お風呂嬢とメアド交換しました。営業だと思うけれどね。では、また。

  • >>No. 16098

     よいこちゃん、こんにちは。

     昨日は雨降りの中、父の施設に親子三人と税理士が集まって遺産分割協議書を完成することが出来ました。疲れたけれどひとつ終わったな、という感じかな。でも、三つの金融機関から母のお金を引き出すのにはそれぞれに三人の署名実印が必要だから、それをこれから準備する手間が残っていますよ。

     母名義の不動産を僕や姉に変えるのは司法書士にお任せだから、昨日司法書士への委任状を作ったからあとはもう何もすることはありません。

     うん、とにかく父の頭が今ぐらいの状態で、アパートや駐車場を売ることをちゃんと理解して契約書等にも署名が出来るうちに売却してしまわないうちはどうしても長期入院は難しくて。早ければあと半年、いや7~8か月はかかるかな。それが済めばもう思う存分入院出来ると思うんだけれど。

     入院するときは母の小さな遺影と小さな骨壺と紙戒名を持参して行くつもりです。

    >栄養を考えて 日々暮らしてても 人間の寿命なんてある程度はDNAで決まってる思うもん

     本当だよね。今の90歳以上の超高齢者なんて若い頃までは今では考えられないような粗食だったと思うんだ。肉もそんなに食べられなかっただろうし。やっぱり長生き出来るかどうかはある程度DNA,家系的なものが比重が大きいと思うよね。

     僕はね、一人暮らしになってから急に食事のことであれこれ思い煩うようになってね。昔だったら炊いたご飯があればふりかけだけで食べたり、インスタントラーメンに刻みネギと桃屋のメンマだけ入れて食べたり平気でしていたんだけれど、何だか 「ちゃんとした食事をするようにしなくちゃ」 っていうプレッシャーがすごく出て来ちゃってね。

     まあ、こんな風にぐずぐず思う性格だから依存症や鬱になるんだろうけれど、それでもね、少しずつ少しずつテキトーに出来るようになって来ていると思うんだ。とにかくよいこちゃんが言ってくれるように、自分の体の自然な状態にまかせて、休みたければ家で自然に休めるように、食事もご飯とふりかけだけで食べて平気でいられるように、自然な形で持って行けるといいなと思うんだ。

     そう、母はタバコ吸わないし、父も吸わないし、僕も家の中では一回も吸ったことないから、それでも肺がんで死んでしまったからね。ホント、寿命なんて人間がコントロールしようと思っても無理だよね。予防をいくらしてもダメな運命ならあがいてもダメなんだと思う。

     ぼちぼち生きているしかないです。死ぬ気持ちはなくなって来たけれど、生きるんならもう引きこもりに近い状態で、そんな気持ちかな。

     色々とありがとうね。いつもとても言葉に救われているよ。

     じゃあ、またね。さようなら。

  • >>No. 16096

     よいこちゃん、こんにちは。

    >qqqさんも忙しかったみたいやけど 少しは落ち着いたんかな?!

     ひと頃に比べると落ち着いたけれど、やっぱりもう僕はダメかもしれない。死んでこの世からいなくなったらどんなに楽だろうって思うことがよくあるんだ。一時はだいぶ改善したんだけれど、やっぱりね。

     アパートや駐車場の売却はある程度まで進んだら姉に任せて、長期入院して日常から離れたいです。家にいるとごちゃごちゃと色んなことがついあって、なかなか休まらなくて。

    >無線も 楽しめてるんかな?!

     まあまあって感じかな。外国の局が聞こえているとつい呼びかけちゃうから、やっぱりまだ興味があるんだろうね。僕は声は全くださないでモールス信号だけでやっているから、そんなに疲れないでやれています。

    >だんだんと歳を取ると 心底楽しめる事ってなくなるよな~・・・・・。

     うんうん、本当にそうだね。もう楽しいことなんて何にもないや。食事も面倒なだけで、ちっとも楽しみじゃないし。もう夕方の6時台に布団に入って本を読んでいるうちに眠る毎日です。とにかく毎日を潰してやっつけて行くって感じだよ。

     テレビもニュース番組もほとんど観なくなりました。ラジオと新聞があれば何とか分かるからね。試しに近所の病院に3ヶ月くらい入院してみようかなと思うけれど、ある程度まで売却の話が進まないと姉に引き継げないし、もうちょっとの辛抱だと思って踏ん張っています。

     もう食事は朝も昼もゼリーのチュウチュウ吸うエネルギー補給のようなのがあるじゃない、あれにしようかな。朝は週の半分くらいはそれなんだ。夕飯だけお弁当でも買って来てさ。もう栄養なんてどうでもいいです。

     母が死んだ悲しみはだいぶ癒えたけれど、一人で毎日過ごす無意味な日々に完全に希望を見失ってしまいました。

     ごめんね、こんな後ろ向きな言葉ばっかりで。
     
     じゃあ、またね。さようなら。

  • >>No. 16094

     よいこちゃん、こんにちは。

     昨日は通院があったり、姉と長電話したり、その後も姉から何度かメールがあってその返信をしたりで疲れてしまい、もう午後5時過ぎに薬を飲んで寝てしまいました。

     0時に起きてタバコを吸って顔を洗ってここに出て来ましたよ。

     疲れて調子が悪くなっても、寝ればリセットされるんだと経験上よく分かって来たので、入院して休みたいと思うほど疲れて気分が沈んだら、とにかく寝てしまうに限ります。

    >無事に打ち合わせは済んだんかな?!

     うん、一回目の顔合わせ的な打ち合わせは良好に終わりました。前日あたりから人と会うんだと思って胸がざわつくんだけど、いざ来て実際に会うと自分でも意外なくらいスムーズに会話も出来て、沈黙して気まずい感じになることもなく、顔がひきつったり笑えなくて終始無表情だったり、そういうのが全くないんです。

     きっとこれも薬と年の功のせいだと思います。来た会社の人2人とも明らかに僕よりも年下なので、それでも中年の人だけど、相手も僕の白髪や肌の感じや雰囲気でそこそこ年長者だなと判断できるらしくて、結構へりくだってくれるんだ。だから僕も見下されているような悔しい思いもしないで、落ち着いた感じで応対ができます。

     これからちょっと無線をやってみて、また布団に入ろうかと思いますよ。

     じゃあ、またね。さようなら。

  • >>No. 6497

     かずさん、こんにちは。

     やっぱり今の時代、女の人も生きるのに大変のようですね。僕がよく行くお風呂屋さんの女性も30歳以上の人は大概がシングルマザーです。昼間に普通の仕事をして夜はお風呂屋さんで副業という人もいますし、お風呂屋さん一本で生活している人も多いです。

     だから経済力がある男の人と結婚出来れば生活が安定するし自分も働き通しでいなくても済んで楽になれるし、いい人がいたらということで婚活サイトのような所へ魅かれる女性も少なくないと思いますよ。

     何だか最近よく思いますが、世の中が僕が30代頃と比べるとすっかり変わってしまったなあ、というちょっと戸惑ったような気持ちによくなります。インターネットをパソコンでやっていた時代はそうでもなかったですが、スマホの登場以降、ライン、ツイッター、フェイスブック、インスタグラム、そういったSNSを若者なら誰でも当たり前にやるようになってからもう時代にすっかり馴染めなくなりました。

     昔の方が良かったと単純には思いませんが、今はちょっと何かが起こるとそれに関して賛否両論がネットで燃え上がって、それを受けてテレビや新聞で 「今インターネットでこんな話題で持ち切りになっています」 と報道されて、どっちでもいいような、昔なら人それぞれ色んな意見があってもいいなじゃないの、で済むようなことがハチの巣をつついたように大騒ぎになったりで、報道を目にするだけでこっちの気持ちが疲れてしまいます。。

     でも、もう時代の流れは流れるに任せるしかないので、せめてもの自衛策でなるべくそういった記事には触れないでいるしかないです。時代遅れのダサいおっさんで僕は十分に構いません。誰でも思うことだろうけれど、お金もなくケータイやネットもなかったけれど特に不便を感じることなく生活していた時代の方が自分の中では肯定的になってしまいます。

     今はCDショップに行ってもガラガラです。昔は学校帰りの制服の高校生がたくさんいたし、休日などは本当に若者であふれていました。今は中年以降のオジさんオバさんがチラホラといるくらいです。音楽も一曲ごと有料のダウンロードから更に進んで定額制で聴き放題のサービスに今はなっているんですよね。スマホからイヤホンで音楽を聴くのが当たり前の聴き方で、部屋にドカンと置いたオーディオ装置でジャズや古いロックを聴くなんてオジさんの世界だと若者は思っているでしょうね。まあ、もう自分は自分の価値観で生きて行くしかないですね。

     くだらない話ですみませんでした。今日、アパートの売却に関して初めて積水と打ち合わせをします。資料を揃えるのにちょっと疲れましたが、早く手放してとにかく楽になりたいです。

  • >>No. 16092

     よいこちゃん、こんにちは。

     うん、僕もお酒をいくら止めよう止めようと、出来ることはなんでもして20年以上過ぎても結局だめだったけれど、ちょうど2年前の6月に連続飲酒をして離脱症状で苦しんで、それ以来ぴたりと飲みたくなくなってね。

     精神病院に何度も入院したり、勤め先を失ったりしてもやめられなかったのに、2年前の離脱症状もいつもと比べて特段に苦しかったわけでもないし、自分でも不思議なくらい飲みたくなくなって。

     だから、今お酒を飲まないでいられるのは本当に自然とそうなっているって感じでね。断酒会に通っているわけじゃないし、抗酒剤を飲んでいるわけじゃないし、本当は飲みたいのに忍の一字で我慢に我慢しているわけじゃないし、だから飲まないことがストレスになっているってことが全くなくて、むしろま飲まないことで楽になれているよ。

     お酒に関してはそうなんだけれど、鬱に関してはまだキャリアが短いせいか、どう鬱とつき合って行けばいいのかがまだよく分からないんだろうな。

    >辛いと思う気持ちも 寂しいと思う気持ちも その時の本当の気持ちやから 変わろうとする事は その気持ちを否定する事になるから それが徐々にストレスになる思うからな

     う~ん、含蓄の深い名言だねえ。まさしくその通りなんだろうね。よいこちゃんのその言葉を紙に書き写しておきましたよ。お酒なら飲みたい気持ちに正直に飲んでしまうと徐々に体が壊れて最後は死んでしまうけれど、憂鬱感は自殺でもしない限りそれだけで死ぬことはないからね。

     色々とありがとう。今日はアパートの売却をお願いしておいた不動産業者と初めての打ち合わせがあります。知っている人も来るからまだいいけれど、ちょっと胸がざわざわしています。

     じゃあ、またね。さようなら。

  • >>No. 6495

     かずさん、こんにちは。

     大変失礼いたしました。結婚相手との出会いを取り持つサイトだったんですね。お許しください。

     会ったその日に一緒に泊まれたのですから、相手もかずさんに対してまんざらでもない気持ちがあるようですね。
    どうかゴールまで順調に進展されることをお祈りしています。

     本当に無神経で不愉快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。

  • >>No. 6493

     かずさん、こんにちは。

     4月20日の投稿を再掲していただいて、ありがとうございました。いいですね、そのような機会が持てるだけで僕には羨ましいです。それは肉体関係を持つことを目的としているサイトなんでしょうか。

     僕にはそういったサイトを利用する勇気が全くなくて。もう年のせいか、遊び飽きたせいか、電車で2駅隣の街に〇ープが2軒あるのですが、そこまで行くのが面倒臭くなって来ました。それでもおととい、早めのお昼を家で食べてから行って来ました。僕は独りで寂しいので、嬢との会話が楽しみです。こちらから相手が気を緩めて話しやすくなるように雰囲気作りをしています。

     もうかなりの高齢嬢よりも僕の方が年上ですし、もう35年近くこういう場所で遊んでいるんだ、と自分から言うと 「お客さん、ホントこういう場所で遊び慣れてるって感じよ。安心だわ」 とか歓迎してくれるんです。嬢も若い子よりも遊び慣れた中高年の方が仕事がやりやすいみたいですよ。

     僕はベンゾゼアゼピン系の薬を10年近く2種類服用していた時期があるのですが、その頃は全くと言っていいほど性欲がなくなりました。下半身の勃ちも悪かったです。その間にアダルト動画の世界が物凄く過激になって来たようで、2年位前に偶然ネットで観たらもうビックリです。堰を切ったようにDVDをネット通販で買いまくりましたね。その頃はベンゾ系の薬の依存症になりかけていたので、半年かけて自力で減薬してとうとう断薬が出来た頃だったんです。

     抗鬱剤や新しい気分安定薬では僕にはEDは起こらないみたいです。かずさんは糖尿病の兆候はありますか?そっちのせいかもしれませんし、まあ色んな要素があって勃しなくなるんですよね。でも、女性は裸で抱き合って舐め合うことでも結構満足する人が多いんじゃないでしょうかね。どうしても挿入して欲しければ、アダルトグッズのダミーのでなんとかなるような気もします。

     まあ、本当の大事な機会があればバイアグラ等の薬に頼るのもいいかもしれないですね。

     僕も自分の手でこする方が挿入よりもずっと気持ちイイですよ。去年の夏から頻繁にひと風呂浴びに行っていますが、正上位は一回もやっていません。騎乗位で相手にまたがってもらい、相手が腰を上下に振るという状態です。気持ちよくないので結局はローションを塗って手コキでイカせてもらっています。

     僕がシニアのせいか、アソコを「大きくて太いわ。すごく硬いし」 「うわあ、たっくさん出たわね。ピュッって飛んだわよ。すごい元気」 とか大袈裟に褒めてくれます。ともすると自信を失いがちな中高年をヨイショしてくれているみたいです。

     明日、2棟のアパートを建ててくれた〇水ハウスに電話をして、売却の相談のために会いに来てもらうアポを取るつもりです。母が入院していた頃に、何でも相談してくださいと僕の病気を知っている会社の人から声をかけてもらっているので、その人にお任せ出来たらいいなと思っています。

     もう生きているのが虚しくて寂しくて、やけっぱちになりそうです。毎日のようにCDかレコードを買っています。こんなに寂しい人生が待ち構えているとは、結婚していないので頭では覚悟していましたが、いざ現実となると本当に辛いですね。何のためにこうして生きているのかが全く分からなくなっています。

     かつては自殺も考えましたが、新しい薬をもらってからはそれはなくなりました。ただ、病気にでもなって早く死ねたらいいなあとは深く思っています。先日、西城秀樹が63歳で亡くなりましたが、先ず思ったのは 「63で死ねるなんて羨ましいなあ」 でした。

  • >>No. 16090

     よいこちゃん、こんにちは。

    >学校が休みの時に病院へ行けるから 良し!とするしかないじょ!

     うん、眼科はけっこう混雑して待つと思うから、ゆっくりと待っていられるのはいいね。このあと学校に送っていかなくちゃ、とかだと待つもの気が気じゃないというかね。

    >虫歯と思ったらな、親知らずが歯周病やってん

     そうだったんだ。僕も歯で苦労するのはイヤだから、早く歯医者さんにいかなくちゃ。結構あちこち悪くなっていそうな気がします。

    >長い年月をかけて生きてきた習慣は そんなに簡単に解放されるわけじゃないからな

     うん、うちは農家だったし父の性格もあって 「人間は常に働いていないとダメになる、遊んでちゃダメだ、ぜいいたくするもんじゃない」 みたいな考えに支配された家だったから(僕が高校時代くらいまでかな)、結構反発もしたけれど結局は僕の根っ子には 「のんびりしてちゃダメだ」 みたいな思いが居座っているのかもしれない。

     でも、僕ももうこの年になって、知らないうちに昔よりも随分といい加減になって来たと思っているんだ。もうキッチリやろうとしても体や気持ちが追い付かないというかね。

    >ゆっくり ゆっくり 少しずつでしゅよ(^∇^)

     うん、ありがとう。急には変われないもんね。でも、お酒をもう一滴も飲む気がなくなったように、人間って変われるんだと思います。入院なんかしないで家で独りなんだから自由に好きに休めるようにきっとなれると思います。

     どうもありがとうね。とってもいい言葉をいつもありがとう。

     じゃあ、またね。さようなら。

  • >>No. 16088

     よいこちゃん、こんにちは。

    >明日は運動会やのに、気温は32℃だじょ~

     うわあ、大阪はもうそんなに暑くなるんだ。こっちはまだ30℃を超えたことはないかな。もうこの年になると日が当たっているだけで疲れて来るよね。日が差していなくても蒸す方がもって体に応えるし。

     とにかく疲れやすくてね。鬱のせいもあるけれど多分年齢のせいだろうな。今日は母の命日なので昨日のうちに買っておいた花を持ってお寺に行ったらあまりに朝が早すぎて門が閉まっていてね。裏口に行ったらそこも施錠されていて、結局また家に帰ってから8時頃に行き直しました。それだけでもう疲れて疲れて。

    >休養って 疲れたら自然とするもんやとσ(´▽`*)Yo♪は思うねんけど qqqさんは全てに真面目で完璧が染みついてるから 休養する事自体にもそうやって 日々考えて計画してるやろ

     ああ、なるほど。そいう視点があるね、確かに。全く思いつかなかったです。やっぱり一人暮らしだと今日は何のゴミ出しの日だとか、お昼や晩の食べ物をどうしようとか、書ききれないけれど色々とやることがあるから休めないや、と思い込んでいたけれど、疲れて休もうと思ったらゴミなんて一回や二回出さなくてもいいんだし、ご飯もその気になればお米だけ炊いてあれば缶詰だのふりかけだので何とかなるもんね。

     そう、やっぱり 「さあ、勉強するぞ」 って机に向かうみたいに 「さあ、休むぞ」 って環境を整えないと休めないと思い込んでいるのかな。

    >もっともっと 自分を解放して エエかげんに生きる事が qqqさんの休養やと思うねんな~

     そうかあ、今回ばっかりは言われて如何に自分が融通が利かない人間なのか分かりました。連続飲酒のときは数日間ひたすら飲んで寝ているだけで家事も仕事も趣味もな~んにもしないでいたけれど、その気になれば寝たまま一日中過ごしていればいいんだね。

     確か姉の長男も時によると一日中布団で横になっているというから、一人暮らしだから休めないってのは僕の思い込みというか、仕事や家事や趣味をやりたい僕の言い訳だったのかな。

     ありがとう、そう言われれれば風邪で布団から起きられなければ学校や職場に行かないで休んでいるもんね。電話が鳴ろうとインターホンが鳴ろうと関係なく寝ていればいいんだもんね。だいぶ視界が広がりました。入院したいけれど郵便物を取ったり洗濯しに来たりで毎日のように家に帰るようかな、なんて思っていたから、そもそもそんなことじゃあ休めっこないよね。

    >「思いきって歯医者に行こう!」って決断して 飛び込みで行ったのが きっかけでしゅよ~

     じゃあ、虫歯が痛いのがきっかけで、歯を診た医者が歯石がたまっているから取りましょうねってことになったんだね。僕も前々から歯石の除去に半年に一回でも歯医者さんに通うおう通おうと思ってそのままにしちゃっているんだけれどね。

     僕もまだ20代の頃に職場で親知らずが痛くなって、仕事の帰りに飛び込みで近くの歯医者さんに行ったことがあるよ。

     やっぱり気質でなかなかよいこちゃんの教えの通りにはなれないけれど、よいこちゃんの指摘はいつも的確で本当によく人のことを分かっているなあと感心しちゃいますよ。とってもいいヒントになります。

     じゃあ、またね。さようなら。

  • >>No. 6491

     かずさん、こんにちは。

     もう20年くらい前から頻繁に入院させてもらっているその病院も、最近は高齢者が増えたせいか何なのか満床で空きベッド待ちになることがよくあります。2ヶ月くらい前もそんなことがあって、10日間くらい待っているうちに症状が良くなったので結局はキャンセルしました。

     昨日は忙しくて、そろそろアパートを建ててくれた積水ハウスの不動産部門に売却の話を持ち掛けようと思っているので、法務局に行って土地と家屋の登記簿謄本と公図をもらって来ました。駐車場は当初、姉が引き継いで経営したいと言っていましたが、父や僕から固定資産税が雑種地だからバカ高い割に収入は少ないからやめたほうがいいと言われてやめることにして、結局は売却することになりました。駐車場は管理を任せている地元の不動産屋を通じて売るつもりです。

     法務局の次は市役所です。土地と家屋の固定資産税の課税証明書をもらいに行きました。評価額と課税額の証明書ですね。それと確定申告書のコピーを準備して積水ハウスに渡して買い手を探してもらうことになります。父が早ければあと一年もすると字が書けなくなる恐れもあるので、契約書に自署出来るうちに何としても処分したいものです。

     かずさんの家は資産もあるし、高望みさえしなければ結婚してもいいという女性は絶対にいると思いますよ。案外と今までに男性からモテた経験がない女性にはイイ人が多いような気がしますけれどね。ルックスが良くなかったり背が小さかったりで小学生の頃から男子に邪見に扱われていて、とにかく男の人は怖くてイヤだ、という風になっている女性って結構いると思うんです。

     大人になってから言い寄られて彼氏が出来る人も多いでしょうが、それでもモテなかった原体験が心の底にしっかりと根付いているので、自分に女性としての大きな自信が持てない人が大部分ではないでしょうか。

     そういう女性にはかずさんのような女性を乱雑に扱うことなく、優しく一人の人間として尊重してくれる男性と相性がいいと思います。不動産収入で生活して行ければ、そういう女性は相手の学歴だの勤務先だのは特にこだわらないはずです。

     軽症鬱はなかなか治らないんですよね。医師によっては薬よりも生活改善や考え方の改善の方がそういう患者には効果があると言いますよね。

     でも、イヤな仕事からは逃げるようにしたり、かずさんも結構よくやっていますよね。僕も母の葬儀やら法要やらでは思い切って姉に任せてしまい、本家の長男という立場をかなりズル休みしました。祖母の代の遠い親戚はもう葬儀が終わってからハガキを出して母の死亡を伝えて、お香典やお供花だけでなくお焼香もご遠慮いたしますと書いてしまいました。家に来られても応対が大変でとても僕には無理だからです。

     僕も段々と怠け上手になって来たような気がします。元々は真面目で几帳面で責任感がある方なんですが、アル中や鬱になるくらいですから、どこか無理をして来たんでしょうね。イイ子でいなくちゃ、とどこかで自分を急き立てていたと言うかね。

     最近、女性と交わる機会があったのでしょうか。そのことは初耳です。どうか詳しく教えてください。僕は去年の夏以降、父も母も施設や病院に入ってどうやって毎日生きていけばいいのかまだまだしっかりとした立ち位置が分からないで混乱していた頃に、ほぼ週に一回のペースでお風呂ランドに行っていましたが、やっと落ち着いて、今年になってからはまだ2~3回行っただけです。でも、ついコンビニの成人雑誌やDMMのDVDは買っちゃいますねえ。買っても読んだり観たりしないでただ保管しておくだけで満足しているような状態ですかね。

  • >>No. 6489

     かずさん、こんにちは。

     新しく処方された 「気分安定薬」 というのが良く効いてくれています。やっぱり僕は双極性Ⅱ型だったのかもしれません。確かにハイにはならなくても気分の波の振幅が激しくて、調子がいい時は浪費をよくしているしね。

     このままSSRIを50㎎、気分安定薬(セロクエル)を100㎎、ワイパックスを100㎎、これで5年や10年くらいやり過ごせればいいなと思っています。

     母の相続を終わらせて、アパート2棟と駐車場を売却出来たら、やっとゆっくりと休養する時間が取れると思います。近所の内科の主治医が個室に入院させてあげると言ってくれているので、そうなるのが楽しみです。

     家にいるとついつい色んなことをしてしまってね。気付いたらオーバーワークで心身ともに疲れてしまっていることの繰り返しですからね。

     もう、鬱が完治して若い頃のように戻るなんてことはないと諦めました。いかに上手に鬱とつき合っていくか、もうそれに尽きますね。アルコール依存症はお酒と上手につき合うのは絶対に無理で一切お酒は飲まないという決意と実行が必要ですが、鬱はスパッと良くなるなんてことはないんだと思います。元々が鬱になりやすい気質だと自分でも思うし。

     西城秀樹が63歳で死にましたが、そんなに早く死ねて羨ましいなと思いましたよ。ホント、どんなに長生きしても75歳までには死んでこの世からいなくなりたいです。

  •  よいこちゃん、こんにちは。

    >今週土曜日に運動会で がんばって練習するから

     体を動かすことが大好きなんだね。ダンスの様子を聞いていても、とっても頑張り屋さんで練習熱心な子のようだから、運動会も前向きに取り組むなんて素晴らしいじゃない。根が真面目で努力家なんだね。

    >気持ちに浮き沈みがあると 身体にも影響して 本当に疲れると思うねん

     さすが、よいこちゃんは適格に物を言うね。気持ちが上向きだったり、上向きとまで言えなくても普通でいられるときはついつい何かをやり始めてしまってね。例えば庭の草むしりとか、買い物であっちこっちと回ってみたり、CDやレコードの山を整理してみたり、そうするとやっぱりその日の夕方くらいになると疲れがドッとやって来て、それと連動して脳も疲れて鬱が始まるってパターンかな。

     本当は入院を2~3ヶ月くらいして、ひたすら休養するのがきっといいんだろうなあ、と自分でも思います。母の相続を終わらせて、アパートと駐車場を売却して、それさえ済めば入院したいと思っているんだけれどね。精神科じゃなくて近所の内科で個室に入院させてあげると主治医には言われているんだ。

    >もうな~、ほんまにな~、予想外に 痛かってん

     読ませてもらって、歯石を取るのってそんなに大変なことなんだと初めて知りましたよ。麻酔をして石を掘り出すって感じなのかな。

     よいこちゃんは何がきっかけで歯石を取ることにしたのかな。そこが是非とも知りたいですよ。実は僕も、歯石を定期的に取るために歯医者さん通いをしてみようかな、と思い始めているところなんだ。歯周病の予防になるって聞くからね。

     前にも書いたけれど、両親を見ていて70歳を過ぎると本当に歯の治療で煩わしいようだったんだ。何度も通って、あちこち部分入れ歯だらけになってね。だから長生きはしたくなくても歯だけは丈夫でいたいなと思ってね。

    >でも安い原付は全部なくなってもうて 値段も高いじょ

     僕はとうとうバイクに乗った経験をしないまま一生を終わるけど、きっとあれば便利だろうなと思うよ。値段が高い分、性能も良くて頑丈に出来ていると思うから乗り心地も昔のよりもはるかに良さそうな気がしますよ。

     最近は差し迫ってやらなくちゃいけないことが減って来て、一体僕は何をすればいいんだろう、と時間を持て余すことがよくあります。そろそろ膨大な映画や昔のテレビ番組のDVDでも観てみようかな。「男はつらいよ」 「トラック野郎」 「仁義なき戦い」 とかは全巻揃えてしまいました。

     もう、施設にいてレクリエーションの時間で今日は映画観賞の日ですよってな感じで観るしかないと思っています。過去の経験から、観始めれば絶対に面白くて退屈しないのは分かっているんだけれどね。

     じゃあ、またね。さようなら。

  • >>No. 6487

     かずさん、こんにちは。

     こんな時間に書き込むのは本当は心身に悪い影響しかないんですけどね、つい目が覚めてしまってPCを始めてしまいました。
      
     そう、睡眠時間をしっかりと確保するだけでも鬱の症状は随分良くなりますよね。寝不足だと午後になると疲れたドッと出て、その疲れから気分が優れなくなるのが僕のパターンです。

     双極性Ⅱ型と病気を仮定してもらい処方された薬が実によく効いてくれています。セロクエルと言う薬なんですけれどね。今は母を亡くした哀しみも随分と癒えて来ました。やることも徐々に片付いて来ているし、姉にもだいぶ協力してもらっているので、とても楽になりつつあります。あとは秋頃になったらアパートと駐車場の売却の話を具体化しようと思っています。姉もピッタリと寄り添うように一緒にやってくれると明言してくれました。

     お風呂屋さんはすっかり飽きてしまいました。DVDをたまに観るくらいです。200本くらいアダルトだけで所有しているので、死ぬまでには全部観切れないかもしれません。

  •  よいこちゃん、こんにちは。

    >その後は体調はどうでしゅか?

     うん、最近は自分でも驚くくらいに安定しているんだ。とにかく気分の上下の波がなくて、常に落ち着いて冷静でいられるって感じかな。「気分安定薬」 と称する薬の名前そのものの状態って感じだね。

     でも、この薬は双極性の場合にしか普通は処方されないみたいで、鬱だけだったら抗鬱剤を増やすか抗不安薬(僕がよいこちゃんに送ったような薬ね)を何種類も服用するかなんだけれど、抗不安薬はすぐに依存症になって、薬を切ると離脱症状が出てしまうんだ。

     だから、本当にいい薬に出会えたと思います。双極性Ⅱ型に僕は当てはまるのかもしれませんよ。

    >今週から歯医者で歯周ポケットの掃除で これがまた!痛いのなんの

     よいこちゃんも歯周病の予防で歯石を取るために通院することになったんだね。僕もどうしようかなあ、とここ1~2年思っているんだ。月に一度とかキチンと通って歯石の掃除をしていると本当に効果があるらしいんだよね。

     うちは父と母が昔の人だから、晩年は随分と歯が悪くなって何度も何度も歯医者さんに行って、部分入れ歯をあちこちにしていました。二人とも寝る前にお菓子を食べて、平気でそのまま眠るような生活をずっとして来たから、僕はあんな風に歯の治療で不自由になりたくないから、どうしても寝る前に磨くのが面倒なときはリステリンでぶくぶく掃除をしているよ。

    半年くらい前に電動歯ブラシを買ってね。今はそれを使っているんだ。徐々にタバコで汚れた歯もキレイになって来たよ。

     でも、歯周ポケットの掃除がそんなに痛いなんて初めて知りました。何だか怖いです。僕は普通の医者に行くのはむしろ好きな方だけど、歯医者さんだけはどうしてもの時でないと行く気になれないんだよね。やっぱり痛いし、口を長い間開けているのが苦しくてね。

    >旦那が もうべったら漬けをもらうことはないと思うと寂しいって言うてたよ

     そこまで気に入ってくれる人がいて母も喜んでいたよ。でも、特別な作り方は特にしていないから、そんなに美味しく食べてもらうのが意外っていう感じの風でもあったかな。大根を10本くらいネットで買って僕もやってみようかな。
     
     退職してからは母の助手として一緒に漬けていたから、大体は作り方は分かるんだ。農協で冬になると売る 「べったら漬けの素」 を買うんだけれど、もしかしたらそれが美味しさの肝になっているのかな。

    >これからも先生と相談しながら 平穏な状態を保てるように していけるとイイな

     ありがとう。4月からの新しい担当医はまだ20代なんじゃないかと思うくらい若い女医さんなんだ。マジメなタイプの外見で、結構頼りになりそうな感じです。

    >ホンマにそうやで。死ぬまで生きてるねんから おんなじ生きてるんやったら 生き易いのが1番やもん

     僕もやっと最近、かなり物事に対していい加減さが分かって来たよ。ここはこれくらい手を抜いても構わないな、とかね。そこまでも考えずにただ面倒臭いから放置したりね。親戚つき合いも姉に全て任せている状態で、うちが本家になるけれど、多分もう姉もうちに来るようなセッティングをしない限り親戚はうちに誰も来ないと思います。僕がアル中は良くなったけれど今は鬱で苦しんでいるってことになっているから、近寄りがたいみたいだしね。こっちは楽ちんで願ったり叶ったりだよ。

     原付はスクーターみたいなのが今は主流なのかな。大昔は自転車に毛が生えたようなのを学生も主婦も乗っていたよね。ラッタッタっていうあの時代ね。危なくないように気をつけて運転してね。

     じゃあ、またね。さようなら。

  • >>No. 6483

     かずさん、お元気にされていますか。

     何年か掲示板をやっていると、返信するのが義務のように感じられて負担に感じるようになりますよね。お元気でもそうでなくても、どうか自分なりに生き方を模索しながら生きて行ってくださいね。

     それでは。面倒ならば返信は不要ですからね。お互いに自分を大切にやって行きましょう。さようなら。

本文はここまでです このページの先頭へ