ここから本文です

投稿コメント一覧 (278コメント)

  • 外資系の寄り付き前注文動向は、売り1000万株、買い550万株、差し引き450万株の売り越し。金額ベースは84億円の売り越し。不動産株は売り買いトントンの模様です。

    本日は、米ダウ小幅安、為替111円29銭近辺、先物ほぼ横ばいを鑑み、日経平均は昨日同様、様子見小動きの展開になりそうです。

  • 外資系の寄り付き前注文動向は、売り950万株、買い750万株、差し引き200万株の売り越し。金額ベースは5億円の買い越し。不動産株は売り買いトントンの模様です。

    本日は、米ダウ安、為替111円31銭近辺、先物小幅安を鑑み、日経平均は様子見小動きの展開になりそうです。原油先物価格が42ドル台になってきたのが気になります。

  • 外資系の寄り付き前注文動向は、売り1160万株、買い830万株、差し引き330万株の売り越し。金額ベースは59億円の買い越し。不動産株は売り買いトントンの模様です。

    本日は、米ダウ安、為替111円34銭近辺、先物安を鑑み、日経平均は下押す展開になりそうです。昨日上げた半分程度の押しであればよいのですが。

  • 外資系の寄り付き前注文動向は、売り710万株、買い800万株、差し引き90万株の買い越し。金額ベースは42億円の買い越し。不動産株は売り優勢の模様です。

    本日は、米ダウ大幅高、為替111円69銭近辺、先物高を鑑み、日経平均は大幅高が期待できそうです。ただ、不動産株が蚊帳の外にならなければよいのですが。

  • 外資系の寄り付き前注文動向は、売り620万株、買い560万株、差し引き60万株の売り越し。金額ベースは9億円の買い越し。不動産株は売り優勢の模様です。

    本日は、先週末米ダウ高、為替110円87銭近辺、先物ほぼ横ばいを鑑み、日経平均は小動きの展開になりそうです。

  • 外資系の寄り付き前注文動向は、売り1830万株、買い680万株、差し引き1150万株の売り越し。金額ベースは97億円の売り越し。不動産株は売り優勢の模様です。
    本日は、米ダウ小幅安、為替110円87銭近辺、先物高を鑑み、日経平均は高く始まりそうです。その後は為替が111円台を伺う展開になれば続伸も望めるのですがどうなるでしょうか?
    あと、ナスダックが下がり続けているのがちょっと気になります。

  • 外資系の寄り付き前注文動向は、売り700万株、買い300万株、差し引き400万株の売り越し。金額ベースは24億円の売り越し。不動産株は売り優勢の模様です。

    本日は、米ダウ高、為替109円32銭近辺、先物安を鑑み、日経平均は安く始まりそうです。外資系の注文も細っているので、為替次第ではザラバ中に19800円割れもあるかも知れませんね。割れてもそこから買いが入るとよいのですが。

  • 外資系の寄り付き前注文動向は、売り1910万株、買い1800万株、差し引き110万株の売り越し。金額ベースは39億円の買い越し。不動産株は売り優勢の模様です。

    本日は、米ダウ大幅高、為替110円06銭近辺、先物高を鑑み、日経平均は小高く始まりそうです。その後は小動き様子見の展開になりそうです。

  • 外資系の寄り付き前注文動向は、売り510万株、買い720万株、差し引き210万株の買い越し。金額ベースは7億円の買い越し。不動産株は目立った動向はなし。

    本日は、米ダウ安、為替109円89銭近辺、先物安を鑑み、日経平均は寄り付き安く始まりそうです。その後は為替の動向を睨みながらの展開になりそうです。
    外資系も買い意向が細っているみたいです。

  • 外資系の寄り付き前注文動向は、売り860万株、買い1030万株、差し引き170万株の買い越し。金額ベースは103億円の買い越し。不動産株は目立った動向はなし。

    本日は、先週末米ダウ高、為替110円33銭近辺、先物安を鑑み、日経平均は小甘く始まりそうですが、外資系の動向が買い越し傾向ですので、切り返すことも想定されます。

  • 外資系の寄り付き前注文動向は、売り510万株、買い460万株、差し引き50万株の売り越し。金額ベースは52億円の買い越し。不動産株は売り優勢の模様です。

    本日は、米ダウ小幅高、為替109円94銭近辺、先物高を鑑み、日経平均は再び
    20000円を伺う展開になりそうです。英国選挙問題は現在のところ為替に影響がでていないので軽微かなと予測いたします。

  • >>No. 419

    うまいよさん、初めまして。

    2時過ぎに、金融緩和政策の見直し観測報道がされました。事実かは不確かです。不動産株にとって金融緩和の見直しは最大の悪材料なので反応したのだと思います。

  • 外資系の寄り付き前注文動向は、売り1470万株、買い1320万株、差し引き150万株の売り越し。金額ベースは38億円の買い越し。不動産株は目立った動向はなし。

    本日は、米ダウ高、為替109円80銭近辺、先物はほぼ横ばいを鑑み、日経平均は小動き様子見の展開になりそうです。終値で20000円を超えてほしいものです。

  • 外資系の寄り付き前注文動向は、売り920万株、買い1080万株、差し引き160万株の買い越し。金額ベースは32億円の買い越し。不動産株は目立った動向はなし。

    本日は、米ダウ安、為替109円43銭近辺、先物安を鑑み、日経平均は小安く始まりそうです。為替の動向と後場の値動きに注目したいと思います。

  • >>No. 409

    ゴールドスミス様

    こんにちは。只今、帰宅いたしました。

    いつも代わりに投稿をしていただき誠にありがとうございます。

    本日は、お見立てどおり、日経平均は安くなっています。いつもながら先見性、

    素晴らしいと思います。

    取り急ぎ、御礼申し上げます。

  • 外資系5社の寄り付き前注文動向は、売り660万株、買い1030万株、差し引き370万株の買い越し。金額ベースは36億円の買い越し。不動産株は目立った動向はなし。

    本日は、先週末米ダウ高、為替110円44銭近辺、先物小幅安を鑑み、小安く始まりそうです。押しが少ないと切り返すことも期待できそうです。

    いつも「そう思う」を押して下さる皆様へ、明日は定期検査がありますので、投稿をお休みさせていただきます。「トレーダーズウエブ」で検索すればみることができますので宜しくお願い致します。

  • 外資系の寄り付き前注文動向は、売り630万株、買い810万株、差し引き180万株の買い越し。金額ベースは58億円の買い越し。不動産株は目立った動向はなし。

    本日は、米ダウ大幅高、為替111円40銭近辺、先物高を鑑み、日経平均は20000円を伺う展開になりそうです。昨日は予想外の日経大幅高でしたのでその勢いが継続するか注目したいです。

  • 外資系の寄り付き前注文動向は、売り310万株、買い350万株、差し引き40万株の買い越し。金額ベースは19億円の買い越し。この数値は従来外資系5社の集計数値でしたが、本日は4社の集計数値となっています。

    本日は、米ダウ安、為替110円78銭近辺、先物小幅高を鑑み、日経平均は小動きの展開になりそうです。

  • 外資系の寄り付き前注文動向は、売り820万株、買い550万株、差し引き270万株の売り越し。金額ベースは11億円の売り越し。不動産株は目立った動向はなし。
    本日は、米ダウ安、為替110円83銭近辺、先物安を鑑み、日経平均は小安く始まる展開になりそうです。

    外資系はわずかですが売り越しになっています。以前の勢いが徐々になくなってきている感じです。

  • 外資系の寄り付き前注文動向は、売り570万株、買い620万株、差し引き50万株の買い越し。金額ベースは35億円の買い越し。不動産株は目立った動向はなし。

    本日は、為替111円26銭近辺、先物ほぼ横ばいを鑑み、日経平均は昨日同様、小動き様子見の展開になりそうです。外資系は少ないですが買い越しになっています。

本文はここまでです このページの先頭へ