ここから本文です

投稿コメント一覧 (111コメント)

  • 期待したいQ&A
    h ttp://www.sony-semicon.co.jp/products_ja/lpwa/faq/#q9
    送信端末を商品化したいのだが、良い進め方はありますか?

    弊社で端末の設計を請け負えるパートナ様をご用意させて頂く予定です。
    詳細につきましては、下記、問い合わせ先にご連絡ください

    h ttp://www.sony-semicon.co.jp/products_ja/lpwa/faq/#q9送信端末機試作画像

  • 現在一件で4600株5550円の売り。つまり一人?1機関?で4600株の売り?蓋?です。

    きっと上げたくない機関の蓋と思う。みんなでカジカジと食べちゃいましょ。

  • ひょっとしてこれですね。10円X1000万回線で1億。+独自のセキュリティ&遠隔デバイス管理はモビコム&JIG-SAW&リトマスかな。かなり濃いと思う。


    KDDIが一番乗り、2018年1月よりLTE-Mを月額40円から――独自のセキュリティ&遠隔デバイス管理も提供h ttp://businessnetwork.jp/Detail/tabid/65/artid/5775/Default.aspx
    3つの料金プランは、月間10KBまでの「LPWA10」、月間100KBまでの「LPWA100」、同500KBまでの「LPWA500」。前述の月額40円は、LPWA10のプランで契約回線数が500万1~1000万回線という、最も安いケースだ。最も高いケースは、契約回線数が1~10万回線のLPWA500で、月額は200円だ。

  • 16.01-03 216百万
    16.04-06 239
    16.07-09 313
    16.10-12 342


    17.01-03 322
    17.04-06 318
    17.07-09 325

    これまでの流れを見ればモビコムなし既存事業だけで
    17.09-12は 350百万、合計13億は間違いないでしょ。

    山川社長の年初の前年業績分受注残があるとか期末追込みやモビコムの出荷分を
    考えれば後2億 合計15億のフィスコ予想はあってると思う。

    15億で不満なら売れば良いし、15億行かなかったら取り合えず売ったのが正解になるのでしょう。あくまでもとりあえず。

    株は自己責任。歯をむいてうなる犬に手放すも一手、蹴飛ばしてホールドするも一手。

    私はホールドします。今さばいても仕方ないし。

  • 一般論は子会社大株主の権利である総会要求や提案要求等に時間を取られることなく事業を迅速に進める事が主たる目的の様ですが、私はモビコムの事業が大幅に伸び子会社が親会社を上回る状況が差し迫ったからと見てます。

  • LTE・4G・3Gの違いh ttp://setsuzoku.nifty.com/koneta_detail/141028000062_1.htm

    ①数年前の3G通信モジュールと
    ②altairと思われるセイコーモジュールの大きさの違い

    ①たとえばこんな大きさで通信部とIotチップが別構成
    h ttps://www.computex.co.jp/products/cm/cm3g100.htm
    h ttps://mechatrax.com/products/3gpi/
    ②こんなに小さくなりました
    h ttp://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2017/08/30/2652.html

    数年前から始まっているIoTは3G、今は5Gを想定した通信キャリアの戦略の最中。つまり、既存IoTユーザーには乗り換えのしやすい②のIoTモジュールとかドコモの4GLTEモジュールh tps://iotnews.jp/archives/75630が必要。

    4G、5Gの時代はJIG-SAWが爆発する時代と思うが今は3Gからの移行期で5Gへの幕明期でしょう。

    3GのIoTモジュールとaltairのIoTモジュールチップを比較すればJIG-SAWを期待せざるを得ない。4G以降のaltairの技術総括契約を持っているのはモビコム&JIG-SAWだけだから。
    疑う人はそんな方々の代表として是非総会で質問して欲しい。私は疑っていませんが。

  • 4G-LTE! JIG-SAWかな。

    東京ガスとNTTドコモ、ガススマートメーター向け低消費電力技術
    h ttps://iotnews.jp/archives/75630
    LTEモジュール
    バンド:NTTドコモ 4G LTE
    ピーク速度:UL:5 Mbps DL:10 Mbps
    カテゴリ/規格度:Cat.1(eDRX対応)

  • takさん何かとフォロー頂戴し有難うございました。余計な気を使わせすみませんでした。

  • 今日は初めてakaさんと話せました。あと有名なグールさんとかCCさんとかいたようで。楽しい思いをさせていただきました。また虫干しの時にお会いしましょ。akaさん。正直楽しかったです。では。

    ですがこれにて閉店します。虫箱にカギをかけます。

  • その通りです。が低消費電力、通信アンテナ1本、などはaltairの特許でしょ。その特許を避けて開発設計するのは相当コストがかかるでしょうね。

  • 自分のコメント自覚していますか。

  • まだ理解してないみたいですね。

    akaさんコメント:アルティア社の4G、5Gの低消費電力設計回路技術を使えるのはJIG-SAWだけになります。
    これはアルティア社の4G 5GのLTE通信LSI(半導体)を国内で購入出来るのはモビコムだけということですね。

    違います。altairのチップは販売元が売れば誰もが買えます。が中の回路設計やプログラムは購入者が開発設計しなければなりません。

  • 証券取引所を通し発表してるリリースを嘘だとおっしゃるなら明日にでもakaさんが告発したらよろしいでしょ。

    プレスリリースの内容は自分で確認すれば解ることでしょ。

    akaさんは以前の闇のリポート勢力と同じ匂いがしますね。何があっても事実を捻じ曲げ落とし込む、それがしごとみたいですね。

    altairと契約したのは事実です。ドン・キホーテでチップを買う話じゃありません、モビコムが低消費電力技術権利を持っているの話です。どこでも買える話じゃないでしょ。

  • 評価有難うございます。言い忘れましたがaltairとの契約は日本国内限定です。

  • altairの4G、5G、並びに将来の技術までJIG-SAWは総合包括契約を結んでいます。従って世界で評価されているAltairの4G、5Gの低消費電力設計回路技術を使えるのはJIG-SAWだけになります。
    ソフトバンク・太陽誘電うんぬんのくだりは数年前にプラットフォーム社だったか忘れましたが3Gまでの覚書契約の事と思います。あくまでも3Gまでです、さらに覚書契約と違いJIG-SAWの契約はakaさんはご存知なのでしょうが法的拘束力があります。

    モビコムが零細企業といいますがaltairと契約したのは事実です。また、他のホルダーさんも幾度も言ってますがモビコム社長とPHS技術の経緯を調べれば誰もが不信に思いません。akaさんは知っておきながら何度も煽っているのでしょが。

    大手企業はすごい、全て出来るといいますが、例えばARMは8百億位の会社で世界のスマホ市場の回路設計の7割のシェアーを持っています。ARM社長もいってますが大手企業がその気になればARMの仕事なんてなくなる、だから無くならないようなコストと何だったかでやっていくと言ってます。

    ある業界で中小零細数十人の企業ソフトが業界の標準となり、経営戦略に支障をきした大手企業が数十億かけて開発したがとても対抗できるものではなかった話もあります。

    魚屋の息子が凄いプログラマーだけど魚屋のHPが作れない話をご存知ですか。HPのHTML簡単だけど回線、サーバー、ドメインの申し込み、アドビでの画像、デザイン、フラッシュ、、、、CGI、BBS、1から10までやるには荷が重すぎたという話です。そのきになれば出来るでしょうが誰かに頼んだ方が早いという話です。


    なんでも大手が凄いは昭和のはなしでしょ。

  • つまり従来事業の積上げで12~13億、モビコム売上2億~3億で今期15億と見てます。

    素人意見より今回のフィスコ期業績予想を信用します。

  • IRから回答頂きました。
    下記NR分の売上は3Q決算発表に計上されていますか。
    2017.09.04最新IoT-LTE CAT-1モジュール(キャリアグレード)が出荷開始されました
    回答は未公表内容が含まれるので回答できません、でした。

    -個人的推量-

    基本的にはモビコムが回路設計しセイコーソリューションが製造しKDDIに納入なんでしょう。

    ・ソニー、AltairがOEMなどで絡むかは不明。
    ・A月額課金方式なら①KDDIからモビコムへの月額支払い②セイコーソリューション~モビコムへ の月額支払い③バイテックや東京エレやソニー等が間に入るのか、不明。
    ・B売り切り方式ならモビコム→③の商社(仲介なしの時もある)→セイコーソリューション→   KDDIへの納入で売上そして回収でしょう。

    Aの月額課金方式なら9月売上計上はビジネス慣例から考えて3Qへの計上は無理があるようですね、Bの売り切り方式なら検収を頂いた場合には売上計上出来ますね。
      個人的にはAの月額課金方式と思っています。

    2017年10月28日08時27分の株探記事のフィスコ期業績予想
    h ttps://kabutan.jp/stock/news?code=3914&b=n201710280037
    この記事は時系列的に出荷開始NRの後は間違いないようで、信憑性を私は疑っていません。
    つまり従来事業の積上げで12~13億、モビコム売上2億~3億で今季5億と見てます。

    素人意見より今回のフィスコ期業績予想を信用します。

  • 明日になりそうなのでフィスコ株探でも。ちょっと甘いと思います、こんなもんじゃすまないでしょ。
    h ttps://kabutan.jp/stock/news?code=3914&b=n201710280037



    JIG-SAW<3914>のフィスコ二期業績予想

    ※この業績予想は2017年10月16日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

    JIG-SAW<3914>

    3ヶ月後
    予想株価
    6,400円

    インターネットの自動運用サービスを提供するシステム運用会社。IoTビッグデータを使用した運用プラットフォーム「puzzle」を提供。IoT関連サービスは実証実験を多数実施中。17.12期2Qは大幅増益。

    再生医療分野の取り組みを加速。17.12期通期は過去最高益更新見通し。通信キャリア最新通信モジュール納品プロジェクトは年度内に完了予定。既存事業は積み上げ順調。テーマ性や業績期待により、株価は上昇反転へ。

    会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
    17.12期連/F予/1,600/420/420/280/42.89/0.00
    18.12期連/F予/2,700/620/620/430/65.87/0.00
    ※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

    執筆日:2017/10/16
    執筆者:YK

  • 決算が出るまで暇なので日経テクの無料会員でもどうですか。

    夏の虫、10億で静かになり、11億で半焼、12億で全滅かな。

    h ttp://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/280896/102000011/?P=5
    LPWAの市場展望、端末やチップセットの動向とは

    5ページ目 途中から、、、、、、、、、、LTE Cat.MではAltair社やSequans社のチップセットの採用比率が高く、Qualcomm社のものも利用されている。Altair社とSequans社はともに、米国のLTE Cat.MオペレーターであるAT&T社やVerizon Wireless社との関係が強い。Sequans社はTelstra社およびTelefonica社とも提携しており、NTTドコモに採用される可能性も高い。Altair社はソフトバンクと提携している他、KDDIにも採用される可能性が高い。

  • 東京エレクトロンデバイス、住友商事九州、そしてバイテックと製造業界からの立て続けのラブコール。

    製造現場も営業・商社も苦手なIT・ネットワーク・IOT。

    機械1台が数千万や億が当たり前の業界。効果があれば月額数十円とか数百円などは眼中にない業界。IOTによる桁違いのカイゼンが業界のビッグバンをおこしそう。

    JIG-SAWとリトマスループで日本中を席巻しそう。

本文はここまでです このページの先頭へ