ここから本文です

投稿コメント一覧 (131コメント)

  • >>No. 156

    それは会社や山川社長に言う事であって私にいう事ではありません。

    それから貴方は何を証明して欲しいのですか?誰にこの株はいくらになるから買えと勧められたのですか。その人に言ってください。

    この板のホルダーさんには関係のない話です。ご自分の感情を一度整理してください。

  • >>No. 150

    それからカブシキリカコさん、証明された頃は株価も即座に反応します、貴方はその時どうする?まだ保障や証明を要求してるのでしょうね。

    ところで今日〆で信用残高推移が解りますね。どれだけ減っているか楽しみです。

  • >>No. 146

    失礼ですね、資料が作れるなんて自慢していないでしょうが。変な絡み方しないで下さい。

    モビコム・モジュール・altair事業の指数関数的成長が見られないなら売り煽りさん方々の言う通りですし、私も表の中のポジションを再検討しそのような投資行動をとります。

    貴方にこのポジションを推奨しますなどと言ってません、何であなたに何を証明しろと絡むのですか。

    虫籠のアカ替えの人なら又籠に入れておきます。

  • 売上13億は残念でした。10月時点での四季報&フィスコの取材感触を結果として裏切ったのはIR担当者の能力・面談常識の欠如なのかモジュール出荷の想定外があったのかのどちらかなんでしょう。山川社長の説明が欲しいところです。

    ところで純利益20%、1株利益40円はJIG-SAWのけた外れの強さを確認出来ました。今回40円ですがリトマスへの5千万出資、富田先生への出資、米国進出費用やチェンジ・リトマス・クダンの将来配当を考えれば実質60円とみていいのではないかと思います。今日の株価推移ではPER60台に突入しました。

    私は以下の自家製の表を参考にしています。モジュール・モビコム事業がどうなるのか大いに注目していきたいと思います。

  • 連れ下げで暇なんで、創業以来の大株主の斎藤誠さんて誰なんて調べたら会計士さんだった。
    ついでに買い増し、しました。

    https://irbank.net/%E6%96%89%E8%97%A4%E8%AA%A0

    平成2年10月 太田昭和監査法人(現新日本有限責任監査法人)入所
    平成13年9月 新日本監査法人(現新日本有限責任監査法人)退所
    平成13年10月 斉藤公認会計士事務所(現新輝総合会計事務所)開設所長(現任)
    平成19年6月 当社監査役就任(現任)

    4318クイック監査役

  • 同じA会場午前中はJIG-SAWのOPSを導入してくれたレコチョク の執行役員 CTO稲荷 幹夫 さんがAWSの講演をしますね。JIG-SAWのことも出るでしょうね。楽しみです。
    h ttps://ers.nikkeibp.co.jp/user/contents/2018w0220cdt2/index.html#K_K-14A

    音楽配信プラットフォームのオートスケール基盤を指向しAWSを採用、運用監視・フルマネージパートナーとしてAWSの豊富なノウハウと技術を保有するJIG-SAWを選択
    h ttps://ops.jig-saw.com/cases/detail01

  • インフォコムは帝人が51%の大株主。帝人グループのIoTはJIG-SAWで決まりですね。

  • インフォコムって日商岩井か。400億の情報通信企業か。凄いですねJIG-SAW。同業からも認められてるっていう事ですね。すごいねJIG-SAW。
    h ttps://twitter.com/jun_emi

  • altair12月11日 kddi Ecrio 音声とLTEとIot

    h ttps://altair-semi.com/press-releases/kddi-certifies-altair-cat-1-chipset-ecrios-volte-commercial-roll/

    ecrio
    h ttp://www.ecrio.com/partners/

  • 向かいにはマックもありますね。開放的でいいところみたいですね。

  • そう思います。
    下にパワーステップ、オーバーロード100~240Vの多分アメリカ製の過電流保護とかシーケンスとかサーボ制御があるようですから200Vを受けての制御配電盤(強電をリレー等で制御する盤)にループを組み込んでいるようです。回転とか上昇下降とかレーザー発振とかの指示電気情報を拾いアウトプットしてるのでしょうね。日本中の既存産業機械が対象になりますね。どれだけの機械にループとJIG-SAWチップがと楽しみです。

    今は始まり。

    昨日までは数百万、数千万、数億の機械に光回線LANケーブルを1本引くか格安携帯sim1台を取り付けてのIOT。

    これからは機械メーカー・ファナックなどのNC制御メーカー・cad/camメーカー・利用工場が制御盤ではなくNCコンソール内にaltairモジュールチップを組み込んだIoTを開発していくでしょう。それも早々に、ひょっとしたらもう開発済かも。

    楽しみにしてます。例えばトヨタ自動車だけでどれだけの産業機械が対象なんでしょうね。1台数百万から数千万の機械に月額数百円の課金なら導入に躊躇う企業は少ないでしょうね。

  • ちょっと前のLoop記事ですが解りやすいですよ。
    h ttps://mono-watch.com/281

  • 朝一番で5200に7千株4件の蓋。昨日も同じ。買いとられない距離に蓋をし下げ地合いを作り買い戻す。信用株が随分食われているんでしょうね。

  • 大株主常任代理人(18万株)でもあり空売り機関(8万株)でもあるモルガンスタンレーMUFGは昨日2200株の買戻し、ここ1月は1万株の買戻し。このスタンスが正しいでしょ。

  • JIG-SAW、2018年に北米(シリコンバレー)進出。コネクテッド・カープロジェクト等に参画。北米サービス拠点開設に向けての取り組みも開始。

    やることはやっています。言ったことも四季報やフィスコでわかりますが確実にやっています。来年は手の付けられないほど凄いことになるでしょう。

  • 2015年altairと3G(第三世代)までの覚書(合意違反罰則定義なし)契約したピクセラ6731ホルダーさんですか。売り30億、28億、19億、と下がり赤字続きでしたが今年9月に24億、1500万の黒字になれたようですね。perは600、信用倍率は350倍ですか。

    ビジネスモデルはAR/VR・スマホやAWS利用のIoT・自動多言語翻訳ですか。

    JIG-SAWは3G以前、4G、5G、さらに将来の技術に対する独占契約(国内裁判はもちろん国際裁判でも契約順守義務を負う)です。kudanやチェンジやnew-visinやAWSパートナーとちょっとかぶった様な感もしますね。

    ピクセラさんはソラコムと同様IoTの先駆者ですが、ソラコムが限界を感じたようにこれからのIoTはJIG-SAWでしょ。

    ながいことピクセラさんを応援してるようですからそちらで頑張ってください。

    こちらはこちらでJIG-SAWを応援し続けていきます。

  • フィスコ、四季報の予想通りに今年は終わるでしょう。山川社長としてはモジュール出荷を6~8月位に読んでいたのでしょうが10月からにずれ込んだのが少し残念だったのでは。

    年頭の山川社長の言ってた事は結局2~3億のズレはあったにしても大筋は予定通りに終えそうですね。良いじゃないですか、来年も飛躍を期待します。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    全然関係ないですが暇つぶしにこんなニュースどうですか。

    世界で熊本の自撮りおばあちゃんが話題
    h ttp://www.sankei.com/life/news/171216/lif1712160002-n1.html

    h ttps://www.bing.com/images/search?q=%e8%a5%bf%e6%9c%ac%e5%96%9c%e7%be%8e%e5%ad%90&FORM=HDRSC2

  • セイコーソリューション製モジュールが気になる。
    h ttps://iotnews.jp/archives/79878

    利用する水道メーターは愛知時計電機が開発中の光ピックアップ方式(機械式水道メーターの指針に光を照射し、その反射光の変化により指針の回転を検出する方式)の水道メーターにNB-IoT対応モジュール(セイコーソリューションズ株式会社製)を搭載した。

  • 新規大株主
    エスアイエックス・エスアイエス 30 (4.7) →三菱UFJ系
    MSIPクライアントセキュリティーズ 18 (2.8) →モルガンスタンレイ

  • 四季報出ました。

    18億から16億に下がりましたね。フィスコは15億だからその辺ですね。4Qで5億位の追込み。モジュールチップ関連が3か月で2億位の上積みに思えます。来期はこの分だけで8億の上積みが期待できますね。四季報では来期26億を予想しています。

    ここに来ての取材です、フィスコの取材も考慮すれば15、6億で万々歳でしょ、私は満足です。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    続 伸
    主力のサーバー自動監視システムが拡大、月額課金も積み上げ増益。18年12月期もサーバー監視など既存事業の積み上げ順調。IoT関連事業も貢献開始。人件費や開発費の増加こなす。営業益続伸。


    自動運転
    AI活用し自動運転含めたロボット群制御へ対応推進。強みのデータの増減監視技術応用し開拓進める。工場IoTでバイテックと提携、FA市場など拡販。

本文はここまでです このページの先頭へ