ここから本文です

投稿コメント一覧 (5418コメント)

  • >>No. 613849

    >だが人間というものは一旦5億手にすれば10億欲しくなる。
    >10億手にすれば20億欲しくなる。
    >それが世の常、人間の性でしょう。

    そうですね。
    FAってものは、それ相応の実力がないのに、
    簡単に大金を手に入れることができる。
    それが普通の感覚になるのでしょうね。

    今後のプロ人生及びその後の人生、モチベーション的にも、実力的にも、
    そのズレと闘わなければならないのでしょうね。

  • 晩年のプロ野球選手のほとんどが、身体の動く限り1年でも長く現役でいたいと。
    入団した球団で活躍し居続けると、クビではなく自分の意志で引退できて、セレモニーも開いてくれる。
    FA、しかも某球団なら、レギュラーの座を奪われたら、余儀なく戦力外通告でのクビが待っている。

    勇気ある選択だと思いました。

  • >>No. 613200

    >> 自分新井も許していないです。流石に在籍中打つな!とは思いませんが打って当たり前打たなきゃ裏切り者が帰って来た価値なしだと思ってみていました。自分の新井の評価は未だ裏切り者です!

    >私もあなたとほぼ同じ気持ちです。
    >カープファン全員とは思っていませんが、
    >新井を賛美して丸を責める気持を理解し難く書きました。

    人それぞれ色々な考え方がありますね。
    FAは権利なのだから裏切り者までは思いませんが、
    カープを出て行った選手たちのその後の動向には全く興味がない。
    黒田や前田健のメジャーでの試合は一切興味がないので観ませんし、成績も知りません。
    黒田や新井が出戻って来たときも、助っ人としてしか見ていない。
    優勝の瞬間、黒田と新井が抱き合っていたのを放映されていたが、何の感情も湧かなかったし、
    その映像はいるの?って思ってしまう。

  • >>No. 613210

    >西武は、灰谷のプロテクトで、ゴミ売り今季二位指名だった岸田捕手獲得の意向らしい。
    >by.yahooニュースより。

    良い選手ですよね。

  • >>No. 613212

    正捕手小林は打力に課題。
    で、炭谷をFA獲得したのだが。

    炭谷の通算打撃成績
    打率0.212 出塁率0.265 長打率0.284

    小林の通算打撃成績
    打率0.215 出塁率0.279 長打率0.290

    どうなのでしょうか?

  • >>No. 613215

    >プロテクトに大江外れていたら狙いでしょう。

    魅力的な投手ですね。
    球速・球威とも良いですね。
    ただ、個人的には、投手として身長が足りないと思ってしまう。
    カープも身長の低い投手をドラフトで取らない傾向のようです。

  • 大竹
    もしかしたら活躍できるかと思って調べてみた。

    2018年
    ストレート 平均球速136.98キロ 最高球速141キロ

    カープ在籍最終年の2013年
    ストレート 平均球速141.97キロ 最高球速150キロ

    能力的に落ちている。
    プロテクトに外れていたとしても、スルーですね。

  • >>No. 612532

    丸の弱点(その2)
    左投手編
    ストレート系は内角を多めに

    左投手に強い丸
    2018年左投手のストレート系(ストレート、シュート、カット)の打率は、
    0.356(101-36) 5二塁打 9本塁打

    特に、左投手の外角ストレート系の打率が高い。
    0.412(34-14) 4二塁打 2本塁打

    しかし、左投手の内角ストレート系の打率は、
    0.233(30-7) 1二塁打 1本塁打

    岩貞から甲子園で内角のボールゾーンを上手く打ったホームランの印象が強いが、
    データ的には、率も長打も低い。

    左投手は怖がらずに内角に速い球を投げ込もう。

  • 丸の弱点(その1)
    フォークが打てない

    2018年のフォークの打率
    0.106(47-5) 1二塁打 1本塁打

    そのヒット5本の詳細が以下
    7/6 左安 140km/h 外角真中 菅野
    8/26 右本 128km/h 真中 藤嶋
    9/8 右安 130km/h 真中 藤嶋
    9/13 右安 137km/h 真中高目 飯塚
    9/20 右2 133km/h 外角真中 才木

    低めに決まっているものではなく、失投気味の球ばかり。

    フォークをキッチリ低めに制球したら、抑えることができる。

  • ホームラン王のタイトルを意識してスランプに陥った選手が、常にマスコミから注目される巨大球団でやっていけるのか?
    まあ、どうでもいいというか、巨大球団に貢献してもらいたくない。

  • 鈴木本部長の談
    「まずはリストを見て、それなりの選手がいればいくと思う。1年でも活躍できるなら高くても問題ない」
    良いですね。本音はどうか分からないが、阿部も陽も野上も取るぞとの牽制。
    伸びしろのある若手のプロテクト阻止には有効。

  • 巨人プロテクト選手予想
    野手 13名
    坂本 勇人
    岡本 和真
    長野 久義
    田中 俊太
    亀井 善行
    吉川 尚輝
    大城 卓三
    小林 誠司
    石川 慎吾
    重信 慎之介
    北村 拓己
    松原 聖弥
    和田 恋

    投手 15名
    菅野 智之
    山口 俊
    田口 麗斗
    今村 信貴
    畠 世周
    澤村 拓一
    吉川 光夫
    宮國 椋丞
    内海 哲也
    田原 誠次
    高田 萌生
    谷岡 竜平
    池田 駿
    中川 皓太
    鍬原 拓也

    ってことから、主なプロテクト漏れ選手は、
    野手
    阿部 慎之助
    陽 ダイ鋼
    立岡 宗一郎
    宇佐見 真吾
    投手
    野上 亮磨
    森福 允彦
    大竹 寛
    戸根 千明
    桜井 俊貴

    う~ん、魅力的な選手はいませんね。
    ドラ1の桜井を育成し直すのはアリかもしれないが、これもリスクが大きい。

    しかし、大竹。
    人的補償選手の一岡に一気に追い抜かれましたね。
    来年の年俸は推定2,625万円。
    一岡の1/3程度かな。

  • >>No. 610145

    >丸に残ってほしい。

    でも、6億円の5年は幾ら何でも。
    常識の範囲で交渉してほしい。

  • ここへ野球やカープの話をしているのですよね。
    だったら、野球やカープについて参考にならない人にどうして反応するのだろうか?
    見えなくするのがベストです。

  • >>No. 609932

    >中崎、今村のこれまでの貢献度を考えれば、本人のプライドを傷つけず、新たな可能性を模索してあげるのも監督の役目でしょうね。

    中崎については、2013年に先発をみて、中継ぎが適任かなって、思いました。

    今村については、非常に器用な投手って思っております。
    先発仕様、中継仕様ともに引き出しのある投手だと思います。

    2011年は、
    6月の初旬まで主として先発をしていたのですが、
    その時の先発時の投球データが以下
    ストレートの平均球速 137.43キロ
    ストレートの最高球速 144キロ
    球種の割合
    ストレート 53.5%
    スライダー 23.8%
    シュート  9.3%
    カーブ   6.8%
    フォーク  6.6%

    その後中継ぎに変わった時の投球データが以下
    ストレートの平均球速 142.53キロ
    ストレートの最高球速 152キロ
    球種の割合
    ストレート 62.5%
    スライダー 26.1%
    フォーク  5.3%
    シュート  3.7%
    カーブ   2.4%

  • >>No. 609905

    > 来季は絶対的4番鈴木誠也 絶対的抑えフランスア と絶対的候補が2人誕生します。

    個人的には現状のフィールディングで抑えは不安ですね。
    トータル的には中崎かなって思います。

  • >>No. 609877

    >秘かに来季安部、本塁打20本を期待しています。

    今年は去年に増してスイングが強くなりましたね。
    その分、確実性のリスクがありますが。
    2017年の空振り率が11.87%
    2018年の空振り率が13.50%

    守備面を考えると、サードレギュラー第一候補になると思います。
    更なる飛躍を期待したいです。

  • >>No. 609871

    >>球速148キロ以上の球の打率が高いベスト3は誰でしょうか?

    >松山、西川、田中

    イメージ的には妥当なところですね。
    松山 0.242(33-8)
    西川 0.281(32-9)
    田中 0.100(50-5)

    田中はイメージと異なり打ててませんね。

    ベスト3(20打数以上)は
    会澤 0.400(25-10)
    鈴木 0.319(47-15)
    安部 0.300(20-6)

    補足として
    ホームランを打ったのは、
    鈴木 5本
    バティスタ 3本
    丸 1本
    安部 1本
    下水流 1本

  • 第二弾
    速い球に強いカープの選手は?

    球速148キロ以上の球の打率が高いベスト3は誰でしょうか?

本文はここまでです このページの先頭へ