ここから本文です

投稿コメント一覧 (946コメント)

  • >安い航空券見つけたら

    安売り航空券の案内がときどきくるけど、あれはどういうものかな。
    帰りの日程が指定されているのかな?

    のんびりゆっくりというのか基本だから・・・。(爆)

  • たとえばフィレンツェの「花の聖母教会」横の広場。↓
    ぶらぶら歩いているだけで楽しいのだ。

    パリのモンマルトルの広場を歩いていたら「君も画家か」と聞かれた。
    画家のような顔をしてるからね。(笑)
    似顔絵の商売敵と思われたのかもしれない。

    あちらでは広場もおもしろい。

  • >イタリアのどんな処が一番惹かれるノォ〜〜(・∀・)

    ・どんな街へ行っても街自体が博物館のようで、歩いていて退屈することがない。
    (そして博物館も美術館もすばらしい)
    ・それぞれの街が独自の歴史を持っているから、それぞれが個性的。
    ・僕の好きなパスタ(とくにスパゲッティ)があるし、ワインも美味い。
    ・チーズもハムもソーセージもうまい。
    ・写真に撮りたくなるような場所、風景が至る所にある。

    などなど、僕としてはまことにうれしいところです。
    住みたいという気持ちはないが旅行先としては最高♥

  • ゲーテハウスどすか。
    行ったことおへんのどす。
    そもそもフランクフルトへ行った記憶がない。
    だから行ったことがないにちがいない。(笑)

    ゲーテと僕は似たところがある。(爆)
    それは「イタリア好き」というところ。

    彼の『イタリア紀行』はいま読んでも役に立つ。
    200年以上前に書かれたのに。
    それだけあちらは変らないということだね。
    200年前の日本を想像したら、これは驚くべきコト。

    ♪ギョエテとは俺のことかとゲーテ云い

  • こちらは曇り。
    相変わらず寒い。
    予報は今日は暖かいということだったと思うが・・・寒い。

    ハイデルベルク城も曇っておりましたな。
    冬のドイツも寒いのではないかな。
    君よ知るや南の国。

    ワサビの小さな花、咲いた。(笑)
    春は名のみの風の寒さに耐えて台所で咲いた。

  • ツム・リッター、由緒ありげどすなあ。
    アルト・ハイデルベルク!
    こういう場所で食べるとジャガイモもありがたみが出る。

    ということは、料理は素材でなく調理法と気分が大事なんだな。
    ビールも又、ありがたみが出る。(笑)

    先日、自宅で食べ過ぎて腹をこわした。
    もう調子に乗ってたくさん食べることができなくなった。

    食べられるうちにたくさん食べておきませうっ!

  • ドイツのポテトはフレンチ・フライド・ポテトが主だと思っていたが。
    丸く作るには手間がかかるね。
    団子に練り上げてあるわけ?

    ヨーロッパではどこもジャガイモがたくさん出るね。
    嫌いじゃないが食べきれない。
    もったいない。

    昨日と一昨日、梅を見てきた。
    曽我梅林と熱海梅林。
    どちらも見頃だった。

  • ディンケルスビュールで口コミ一番の店どすか。
    Brauhausだから、もとはビヤホールかな。
    フランスのブラッスリーも、もともとはビールを飲ませる店だろうけど、
    いまは軽いレストランの意味になってるね。

    国や街の歴史などは調べて行くんだけど店の情報などは調べない。
    だから予備知識なし。
    いつも「ぶらぶら歩き、ふらっと入る」。
    贅沢は言わないのでそれで十分。(笑)

    ディンケルスビュールの祭。↓
    5月末から6月初めのころだった。

  • シュネーバレン・・・お菓子はあまり食べないので。
    「雪の玉」どすな。
    白くないのもあるんだね。(笑)

    チップを喜んでもらえたのは良かった。

    部屋に帰ったらチップがそのまま残っていたこともある。
    あれはどういうことなんだろう。
    ホテルの躾なのか係の個人的判断なのか。

    小銭の整理みたいに少額コインを集めて置いておくと持って行かないね。
    でも、ちゃんと1ユーロ、2ユーロ硬貨を置いたのに持って行かない。
    習慣が変ってきたのかな。

  • >世界は人の仕事で出来てるんだから❣️
    >リスペクトすべきだし❗️

    ほんまや。
    きっちり仕事をする、これがまず大事だ。

    さいきん、いろんなことが崩れてきた。
    日本でも。
    この「崩れ」がしんぱい。

  • 了解。(笑)
    部屋の清掃係の仕事ぶりのことだね。

    シェラトンでねえ。
    泊まれないな。
    まさか欧米ではそういうことはないだろうけど。
    今後は「マイ・コップ」を持ち歩かないといけないかな。(笑)

    フランクフルトからローテンブルクまで行ったの?
    行動的どすなぁ。
    ローテンブルクの時代祭。↓

    さぶりんの書き込みを追っていると、いろいろと思い出せてありがたい。

  • >トイレブラシでコップを洗い、その後でトイレも洗い

    トイレを洗ってからコップ洗いでなくてよかった。(笑)
    でも、トイレとコップを洗う人が同じ担当というのが分かりにくい。
    日本のホテルなら同じブラシを次の場所へ運ぶのもたいへん。

    木組みの家にハートたっぷりというのも違和感あっておもしろい。
    ハートフル・ハウスとでも申しませうか。

    こんなハートはどう?↓
    (わかるかな?)

  • >カメルツェルどすなぁ

    そうどすか、知りまへんどした。
    なにしろブラっと歩いていてブラっと入った店なので。
    ある程度の店だということは雰囲気で分かったけど。

    ここのクロークの女性にチップを渡しそこねたのどす。
    ぼくの心のキズです。(笑)

    ところでこんなものを作りました。↓
    作ったというより、自然に出来た。
    ワサビを新鮮な状態で保存しようと水に浸けておいたら
    発芽して蕾を持った。
    こうなったらワサビは食べないで花を見ようと思う。(笑)

    リックヴィルよろしおす。
    年を取ったせいか、かつて訪ねたところを再訪したい気持ちが強い。

  • >あそこでどしたか(^O^)

    いえいえ、あそこはランチを食べたところで、
    「思い出のディナー」を楽しんだのはこちら。↓
    大聖堂に向かって左の方角にあった店。
    写真奥のとんがり屋根の古そうな店だった。

  • おお、ストラスブールや。(笑)

    左手前の建物はレストランどすな。
    食事しました。

    しかし季節とはいえ窓際のプランターに花が見られないのは寂しいね。
    春から秋までは、ここに花がびっしり見られる。

    夏には夏の、冬には冬の風景があるということだね。
    旅はいつでも楽しい。

  • おきゃえり✈
    ソーセージは食べたかな?

    佐渡さんがひとりで?
    仕事道具は軽いから一人で運べるけど・・・身軽だね。(笑)
    旅慣れているんでせう。
    旅というより移動なんでしょうね。

    パリは大雪だそうだ。
    アルザスの雪はどのくらいだった?

    ♪いくたびも雪の深さを尋ねけり、ってなもんかな。
    「香炉峰の雪は?」というのもあったな。(笑)

  • 冬に咲くサクラにもいくつか種類があるようだ。
    一重もあると思う。

  • 教室で造る?
    ということは盆栽に仕立てるということ?
    それはエライことどすなぁ。

    某所のジュウガツザクラ。
    これは八重に見える。

  • 盆栽でよく咲かせられるね。

    僕は盆栽の維持管理はできない。
    枯らしてしまう。
    水やりをサボるからいけないんだろう。

    昨日の写真はよく見たら桜のようだ。(笑)
    梅と同じところにあったので間違えた。
    今日は間違いなく梅を。↓

  • 湯河原の梅。↓

    熱海、湯河原など、梅の見どころは多いが、
    まだ少し早いかな。

    3月になると落ち着いていられなくなる。

本文はここまでです このページの先頭へ