ここから本文です

投稿コメント一覧 (1111コメント)

  • 天高く馬肥ゆる秋というのがなかなか来ない。
    いつまでも天候不順どすな。

    最近、旅がセンチメンタル・ジャーニー風になってきた。
    知っているところ、懐かしいところへ行きたい。

    異郷でありながら落ち着ける場所。
    新しい体験もよいが、通った道をなぞるのも悪くない。

  • おお、サビーナが来るの!?

    なんというか・・・知り合いのような気がする。(笑)
    そういえば昨夜は出先でサルデーニャのワインを飲んだ。

  • 花茎が地面から直接出ている花って面白い。
    ヒガンバナ、タマスダレ・・・など。

    これはイヌサフランだろうか。↓
    山の斜面の草原などでたまに見かける。

    タマスダレのピンクも可愛いね。
    園芸品種って感じにはなるけど・・・。

  • エアコンは寝室(和室)と書斎にあったんだけど、
    書斎のが去年の夏くらいに作動しなくなった。
    以後エアコンなしで寒暑に耐えていたのだが、
    今年の夏は耐えられなかった。

    で、寝室で読書しようとしたが椅子でないと本は読めない。
    腰が痛くなってしまう。
    それに明かりの位置の問題もある。

    ついに文明の利器に頼る決心をしたわけです。
    冷暖房なしでは生きられないカラダになってしまった。

    今年の冬は暖かい部屋で過ごせる。(笑)
    ホットする。

    今夜は雨になるらしい。
    出かける予定あり。
    静かな雨は良いが出かけるときは降らないでほしい。

  • 相手はイタリアだからねえ。
    ビシッといかないこともあるかも。

    暑からず寒からずという陽気になった。
    こんな陽気が10月いっぱい続いてくれたら・・・。
    甘いか。

    この隙を狙ってエアコンを注文した。
    業者はいつでもどうぞという感じ。
    オフシーズンに頼むと楽。

  • 今日は秋らしい爽やかさだった。
    いよいよ本格的な秋到来ということかな。

    テロでは何も解決しない。
    それは確か。
    それなのに続ける。
    そこのところが理解不能。

    表の政治と同じで長期ヴィジョンというものがないのかな。

  • 粉塵・・・これ、多いね。
    しかも防ぐのがむずかしい。

    人間が自ら作って自ら害を受けている。
    AIの心配をする前にやることがありそう。
    この500年で人間の生活は極端に変った。

    これからの500年がこわい。
    南無阿弥陀仏。

  • 毒ガスが?
    そうだったんどすか。
    毒ガスがありそうな場所には思えないが・・・。

    現代生活は異常事態が起きると何が派生するかわかりませんな。
    副作用がまた新たな災害を引き起こす。

    現代人の生きている世界・・・ぎりぎり薄氷の世界。

    >1人で空港で離着陸できない時は寂しいもんだからね(-"-)

    若いときはそれも一つのエピソードで済ませられたんだけど、
    今はそうはいきません。
    はよ何とかせい、といいたくなる。

  • この僧院はパヴィアの僧院だった。

    頭にひらめくものがあった。(笑)
    で、過去の北イタリアの写真を探したら出てきました。

    これは2016年10月に撮ったもの。
    前のは2006年2月。
    季節が違うとずいぶん印象が違う。

    それにしてもパヴィアに行ったことがあったとは!

  • 北イタリアは雪が多い。
    冬のイタリアは行ったことがあるがミラノへは行っていない。

    冬のイタリアの写真は出てきたが、どこだか分からない。(泣)↓
    僧院のようだ。

    >次の17年後どうなってるかな~~( 一一)

    17年は長い。
    僕には考えられない。

    目下のところ元気にこの世にとどまっていようと思う。
    旅を続け、ワインを飲み、読書にいそしむ。
    可能な限り続ける。

  • ほほう、ミラノは冬はだめですか。
    しりまへんどした。

    そういえば映画『ミラノの奇跡』に、
    なかなか霧が晴れない場面があったかもしれない。
    遠い遠い日の記憶なのではっきりしないが・・・。(笑)

    伊丹はどうなんどす?

    9月にイタリアへ行けなかったので
    腹いせに(?)暮れにパリへ行こうかと・・・。
    パリのどこかへ行きたいということはないのだけど、
    強いていえばパリの空気を吸ってきたい。

    まだ最終決定はしていない。
    気持ちが傾いている、という程度。
    冬のパリは寒くて暗いのが難点。

  • 大陸へまっすぐに向かうのは少ない。
    今年はいろいろなコースがあるね。

    明日は検診を受けに病院へ。
    雨が激しくないことを祈る。

    22号で打ち止めにしてもらいたい。
    八大竜王さま、よろしゅうにおたのもうします。

  • 本当にたいへんなことになった。
    またまた来るらしい。

    関東地方はなぜかこれまでのところ天変地異の激動に巻き込まれていない。
    幸いなるかな。

    京都はまた襲われるようだよ。
    気持ちを引き締めておくれやす。

    当方は今日、鉢植えに水をやった。
    雨も思いのほか少ないのだ。

    秋晴れの日々を心待ちにしている。

  • 風が強烈になると「柳に風」というわけにはいかないようだね。
    それにしても、これだけ大きな柳が折れるとは!

    来週また台風が来るらしい。
    疲れを知らぬ奴らめ。

  • >下鴨神社は大木がいっぱい倒れて、

    車も転がったらしいね・・・。
    想像を超えるパワー。

    スマホの充電は北海道でもたいへんな様子。
    なんでもかんでも電気に頼っているからなあ。

    原発が無事でよかった・・・。

    後ろ姿で歩く人、絵になってる。
    しかも北欧的。

    なぜこの風景が北欧的に見えるか。
    たぶん鉛色の海と浜に上げられた船のせいだな。

    >天上人を怒らせてるんと!違うぅ〜⁉️

    あの人たちかな・・・頭に浮かぶ人はいる。

  • 東京でも強風が・・・。

    昼の会合の帰りに地元で飲もうとしたのだが店が開いていない。
    どの店も、用心、用心・・・という雰囲気。
    仕方なくスーパーで酒の肴を買って家飲み。

    >念のため素敵なマダムに尋ねたら、

    素敵なマダムに騙されてはいけない。
    ありがちなことだが。(笑)

    ヴェネツィアで素敵ではない老齢のマダムに道を尋ねて、疑ったことはある。
    マダムの言ったことは正しかったのだけど、まさかこんなところに道があるはずがないと。
    ところが建物と建物の間に1メートルにも満たない路地があって、そこが道だった。
    ヴェネツィアはむずかしい。

    日本も外国も古い町はおもしろい。
    迷宮。

  • 地図の読めないイタリア人、どすか。

    そんな気もする。
    ただし、これはイメージ。(笑)

    イタリアも北から南へ長いからね。
    土地柄もそれぞれずいぶん違う。

    僕は地図だけでヴェネツィアの街を歩く。
    日本人にも感心される。(笑)

    地図で歩けない人、案外多い。

  • 今日は少し降って、まずまず。
    週のなかごろが問題だね。
    予定があるんだけど・・・。

    関西へまた行きそうだよ。
    さぶりん、準備怠りなく。

    >まるで貼り絵みたいどすぅ(*^^)v

    スマホの写真はこういう感じに仕上がるようだね。
    輪郭がクリアで遠景がボケない。
    大昔の絵を思い起こす。
    まるでダ・ヴィンチ以前に戻ったよう。

  • 船の八百屋ですか?(笑)
    壮観だね。
    大原女ならぬ「野菜を売る海女」でせうか。

    青いバナナは果物でなく野菜扱いなんだと聞いたことがある。
    どんな調理をするのかな。

    これからどこかへ売りに行くんでしょうね。
    そうでなければ中の方へは買いに行けない。(笑)

    >彼女が書いたものどすやろ。。。

    禅寺の石庭を見て気になるのは、いかに足跡を付けずに波紋をえがくのかということ。
    このハートもうまく足跡を消している。
    エヴァは石庭の管理人としてすぐれているかも・・・。
    写真手前に少しだけ砂の乱れがあるが。(笑)

  • >色んな催しがあって

    なんというか、旅が長いと飽きるような気がする。(笑)
    船から陸に上がると元気になるというタイプなので・・・。

    ハートはバルト海のどこかの浜?
    ハート・マークはいまや全世界共通なんだろうか。

    アフリカのどこかとかイスラム圏とか、違う地域があったら知りたい。
    別に気にしていないけど。(笑)

本文はここまでです このページの先頭へ