ここから本文です

投稿コメント一覧 (1027コメント)

  • フジ子ヘミングは難聴なの?
    難聴で演奏するのは、そうとう努力がいるだろうね。
    ベートーヴェンもそうだったが。

    日航がLCC?
    普通便と何が違うんだろう。
    そこがわからん。

    落ちやすいということは無いはずだから・・・。
    機内サービスがないとか?
    CAが男性だけ、とか。
    ガソリンがハイオクじゃない、とか。(笑)

  • 今年はアジサイを見に行けないかなぁ。
    雨の日ばかりじゃあねぇ。

    雨は悪くないが激しいのは困る。
    「しとしと」くらいなら許す。

    ♯龍神もたまには休め高プロかい

  • 暑からず寒からずはよろしいのどすが・・・。
    はっきりしない天気だ。

    それが梅雨らしいともいえるが、いまは「はっきりせいっ!」という気分なのだ。

    このところわりとだらだら過ごしている。
    しゃきっとできなくなったのか。
    精神の衰えだ。

    ちょっと寂しいような・・・。
    友人が心不全で急死したのが影響してるかもしれない。
    影響なしと思っていたがボディブローのように効いてきたかも。

    やはり旅行に行くのが良いかな。
    またイタリアだな。
    今度は「かかと」のあたりへ行ってみようかと思う。

    昔のように宿も決めず行き先も決めずに車で出かけることもしてみたい。
    若い頃、孤独なライダーにあこがれていた。(笑)

  • 日本も安心できない国になった、というのが口癖の知人がいる。
    たしかにむかしの日本は今に比べれば安心な国だった。

    それにしても異様で奇妙な事件が多い。

    「死にたい」と云ってる人間がなぜ他人を殺すのか。
    話のスジが通らない。

    国中が病んでいる。
    病む人が増えている、と云うべきかもしれないが、
    「いけないもの」が国中に蔓延しているような気持ちになる。

  • >京都では絶対見かけないタイプの日本人もおられ、

    東京はいまでも人口が増え続けている。
    人の流入が途切れない。
    上京した若者は故郷の「しがらみの多い生活」から解放される。
    中には自由を謳歌しすぎてしまう者も出るくるのさ。(笑)

    京都では「京都という枠」が厳然として保持されていて、
    そこからハミ出す者は少ない。

    >上京の方の物件結構あるよ・・・と(*^^)v

    南の方が安い?
    京都も地下鉄が出来て、ずいぶん便利になりましたね。

    『徒然草』に千本釈迦堂の話が出てきた。
    ここも行ったことがない。
    まだまだ行くべきところが残っている。
    やり残しがあるということは良いことだ。
    ありがたや。

  • >ムシムシどすえ~~雨になりそう~~

    先日、園芸店でエア・プラントなるものを買った。
    根がない植物。
    空気中の水分を吸収して生きてるのだそうな。
    針金でカーテンレールにつるしている。
    ムシムシするとエア・プラントが喜んでるかな、なんて思う。
    ちょっとしたことでムシムシも喜ばしくなる。(笑)

    >お世話せんならんみたいで~~す。。。

    ご苦労様なことどす。

    関西の人たちはこちらからみるとみんな「世話好き」。
    関東人はよく言えばだいたいが「個人主義的」。
    人間関係の距離感がちょっと違うようだ。

  • 酢茎漬の材料は聖護院かぶらではないね。
    念のため調べたら聖護院かぶらは千枚漬の原料であった。
    記憶ちがい。

    記憶を確認しないといけないんだけど、
    間違いのない記憶だと信じているから調べない。

    間違いが起きるパターン。(笑)

  • >価格が面白い・・・9995、2万円だそうで、

    1億円札を出すとおつりがもらえるのか・・・な。

    >月替わり花のお菓子

    お菓子にも季節を表現する。
    それを一般の人々もまた話題にする。
    たぶん日本独特でせう。
    よろしおすなあ。

    聖護院八つ橋・・・話題です。(笑)
    落としどころが問題だな。
    それぞれが美味しい・・・というわけには参らぬか。

    聖護院に行ったことがない。
    われながら不思議。
    あのあたりは良く通ったのだが・・・。

    やはり思い出すのは「酢茎漬」。
    「聖護院かぶら」を使うと聞いていたので。

    しかし「聖護院大根」というものもある。
    聖護院かぶらと聖護院大根は違うというからわかりにくい。
    形はよく似ている。

    長野県の野沢菜は聖護院かぶら菜の変種だと聞いていたが
    それにも異説がある。

    それぞれ美味しいけど。(笑)

  • 6月中旬には雪が溶けて奥只見の道路が開通するということなので
    行ってみようと思う。
    まだ新緑が楽しめるというのはありがたいことだ。

    1ヶ月ほど前に奥只見への入り口付近で撮ったウワミズザクラ。
    こんなに間近で見たのは初めて。

    高原では夏が遅く訪れて、9月にはもう秋がやってくる。
    それもまた楽し。

  • 今の時季、箱根には何が咲いているんだろう。
    フジは終わっただろうし・・・。

    写真のカルミヤは咲いていたのかな。

    ドウダンはあるかもしれない。
    箱根の山にはツルアジサイもあったな。
    木の花はいろいろあるかもしれない。
    どれも地味だが。

  • >鴨川超えてリンリンと妙見寺超えて千家超えて、人形寺(宝鏡寺)超えて、
    堀川渡って大宮まで。。。。

    ふ~、読んでるだけで疲れる。
    体力気力、充実してますなあ。

    さて、遅めの昼食どうしよ。
    何か精のつくものにしようかな・・・。

    それにしても蒸し暑い。
    いやな暑さだ。

    で、この飴の原料は?

  • >昨日のお寿司屋は大阪に行った時食べて美味しかったのに

    ということはチェーン店?

    タネの仕入れ先が違うんでしょうか。
    職人が違っても味は変るし・・・。

    小樽にも「すしざんまい」があった。
    ちょっと驚いた。
    小樽に行ったら地元の店に行きたいからね。

    築地場外の店は美味いが小樽では行きたくない。(笑)
    そのあたりを店はどう考えているのか。

  • みなさん、国際的どすなぁ。
    よろしおす。

    日曜日から北海道へ行ってきた。
    ライラックが綺麗どした。
    ♪リラの花咲く頃 はじめて君を知りぬ

    小樽で回転しない寿司を食べた。(笑)

  • >どちら顔・・・・かな(^_-)-☆

    肌色やや浅黒く、目が大きい。
    外国空港でチェックが厳しいようだ。

    >今年アズナブールが

    はじめ5月に来る予定だった(と思う)。
    それが秋に延期になった。
    高齢だから秋にも来られるかどうか・・・。

    歌手はなるべく「良いとき」に聴きたいね。
    むずかしいことだが。

  • 僕の知人にも外国人みたいな顔の人がいる。
    純粋の日本人なんだけど。

    外国へ渡航するとき、なぜか空港のチェックが厳しい。(笑)

    今日は映画『ダリダ』を見てくる。
    有名シャンソン歌手の伝記(?)だから一応見ておく。
    モンマルトルのダリダの胸像。↓

  • >雀の世界に遊ばれてよろしおす

    老人もスズメと遊ぶようになったら最終段階どすな。
    すっかり枯れ切りました。(笑)

  • >葵って何の事だっけェ〜⁉️

    葵祭には葵の葉を飾りつける。
    ふたばあおい。

    祭が終わったらその飾りを取り外す人がいるが、
    兼好法師は「取り外す必要はない」といっている。
    5月5日の菖蒲の飾り付けまでそのままでよい、と。
    (葵祭はむかしは4月(旧暦)だった)

    『枕草子』や鴨長明などを引用しながら「そのほうが余情がある」と
    説明している。

    なんでもサッサと整理整頓してしまう時代には出てこない発想かも。
    葵は「燃えるゴミ」でしょうね。(笑)

  • 本日は天気晴朗。
    気分好い。

    検診の日。
    このところ心不全で亡くなる人が多い。
    友人もそれで亡くなった。

    僕も狭心症で緊急入院したが応急処置で救われた。
    その後、再発することなく生きている。
    幸いなるかな。

    初夏の風を頬に受けて歩けるのも生きているから。
    生きていることの有り難さというものを感じる。

  • このところ、ときどき『徒然草』を読んでるんだけど、
    今日は「百三十八段」というところで葵の話に出会った。
    タイミング良い。(笑)

    「祭過ぎぬれば、後の葵不要なり」で始まるんだけど、
    現代では祭に使ったあとの葵は、どう処理してるんだろう。

    古い本を読んでいると面白いことにいろいろと出会える。
    ゴミをゴミとして捨てるのは愚かなことである。(笑)

  • ネコ族は世界中にいるけど、
    スズメの仲間はどういうものがあるんだろう。
    このあたりの分類の仕方は知らない。

    ネコ族は体の動きは優美だけど獰猛だよね。
    世界の覇者になってもよさそうなものだけど、
    なぜか、そうはなっていない。
    トラなどは絶滅さえ危惧されている。

    日本のスズメ。
    江ノ島。(笑)↓

    どこでもいいんだけど、江ノ島へ行ったときに撮ったから
    題を付けるなら「江ノ島のスズメ」。(笑)

本文はここまでです このページの先頭へ