ここから本文です

投稿コメント一覧 (130コメント)

  • PER15倍になるには後幾ら下げるか計算してみて下さい。40,000割れは直ぐそこですよ。
    小株持ち達の慌てふためく顔を想像すると噴き出したくなりますナア。アハハハハ

  • なんか一寸下げただけで慌てふためく方が多いので呆れます。これは大下げの前ぶりにすぎません。私は
    45,200円で空売りしました。然しここで慌てて買戻しはしません。40,000割れまでジッと待ちますよ。ハハハ。

  • >80411 m16さん

    荒らしに無意味な反応するのは辞めて下さいね。
    無視です。無視。そのうちにすごすごと消えますよ。

  • >勝負の鍵は試合の流れを冷静に判断できる選手がどちらのチームの方が多いかに掛かっている様な気がしています。

    確かにこう言う大試合になった時に、慌ててミスや反則をする事無く冷静に状況を判断する力が絶対に必要ですね。個々の強さ・速さなどより仲間への信頼と流れを読む力の優っている方が勝ちますね。

    明治は一人一人の身体能力などは優れた選手ばかりですが、帝京戦では後半リードされてからの攻撃でミス連発で全く攻めることが出来なかった。多分頭真っ白状態だったと思います。

    早慶戦で斎藤の捌きと(この所少し冴えがなかった)岸岡の判断は光っていました。早明戦でもこの二人がチームを引っ張ってくれると期待しています。

  • >選手権初戦は12/16の京産大との3回戦です。

    京産は自慢のスクラムを押し込んで、近場近場をピック&ゴーで攻め立て敵ゴール前ではモールに拘る典型的なFWゴリゴリのチームです。

    対する法政は島津新監督になってから前谷崎監督時代に忘れられていた伝統のBK展開ラグビーを復活させ実に積極的にBKを使う典型的な展開ラグビーを志向しています。

    普通に言えば関西2位の京産がリーグ戦4位の法政より優位にあると思われますが、勝負の行方より全く違うラグビースタイルの両校のどちらが自分の特徴を活かした試合が出来るかに注目しております。

  • >慶応があれだけスクラム・BDで優位にありながら早稲田に負けた原因を考えて下さい。

    明治の黄金時代はFWのパワーとフィジカルの強さだけで勝てたが、残念ながら今の明治にはパワーとフィジカルだけで他校を圧倒できる様な差はないと考えないといけません。

    BKにも他校が羨む素材が揃っており、外人頼りの新興チームの様にパワーとフィジカルだけで闘うのではなく、長い歴史の中で育まれた「ラグビーの頭の良さ」を活かし、前に出るFWと決定力のあるBKを活かせるゲームプランを考えて貰いたいと思っています。


  • >80374
    3点差以上の負けなら4位でしょう

    違います。

    3校以上が同じ勝敗分数で並び且つ当該校間の対戦成績が3校以上が並んだ場合はグループ内全対戦の総得失点数差で決めるとなっています。

    因みにグループ内全対戦の総得失点差は明治293点、早稲田195点、慶応95点なので早明戦・慶応青学戦で100点以上の得失点差が出ない限り慶応の3位はありません。詳細は以下のURLをご参照ください。

    https://www.rugby.or.jp/univ/sheet/1090/

  • この時期になると色んな荒らしが出没します。年末の風物詩だと思って相手にしない(反応せず無視)することです。その内にスゴスゴ消えますよ。

  • 昨日の試合を振り返って改めて気づいたことは、交代者は4番中野幸英、15番古賀の二人だけだったと言う事です。二人とも故障退場であり、残りの13人は80分を最後まで戦い抜いた訳で、フィットネス面で春とは比べものにならない進化を遂げている。最後に逆転できたのもフィットネス面で慶応に優っていたからだろうと思っています。

  • 今年の帝京。

    >BKでラインブレイクされるのも、FWのブレイクダウンの優位性が相対的に低下した結果ではないでしょうか。

    多分その通りだと思います。FW参列に新顔外人を二人も使わざるを得ないのも苦しい所ですね。帝京の大学選手権7連覇は厳しいかなと思っています。

  • 桑山兄の豪快なトライ

    後半出場した桑山兄が最後のトライをしたが、ミスマッチとは言え相手二人をステップでかわしてググッとスピードアップし最後の一人を突き飛ばしてグラウンディングしたトライは実に豪快であった。

    色々批判を浴びているが、矢張り身体能力は今村級だと言う事を確認できました。

  • 早稲田のセカンドジャージー

    チームスローガンのCHAIN模様のデザインだが、背番号が見え難くて閉口しています。背番号の所は色違いの縁取りするなど工夫して貰いたいものです。

  • 帝慶戦の印象

    慶応が良い試合しました。何よりもファーストタックルが良かった。接点への寄りも早くBDで帝京に負けていなかった。そして(慶応の伝統ではあるが)ラインアウト・ハイパンキャッチなど空中戦でミスがなかった。早慶戦は楽な試合にはならないでしょう。帝京について言えば白黒二人の外人選手は真面目にプレーはしているが未だ未だ粗い。大事な試合の肝心の所で痛い反則を犯しそうな印象を受けました。

    去年の成績を見ると帝京は早大に75-3と圧勝し慶応には42-31と苦戦している。然し早慶戦は25-23で早稲田の勝ちだった。さて今年は堂なりますか・・。

  • Jr.筑波戦。負けました。完敗でした。

    負け試合をコメントするのは辛いですね。

    敗因は矢張りスクラム・ラインアウトのセットプレーでした。終盤に一列を入れ替えてからスクラム優位になったが、7点リードの筑波がPGで10点差にしたのに、終了10分前敵ゴール前の相手反則で(PGでワントライゴール差に詰めずに)スクラムに拘り過ぎ逆にコラプシングの反則取られて万事休した。まあ筑波は背丈のある選手を揃えてLOを有利に進めBKのDFが良く早大BKのブレークを許さず略完璧な試合をしました。

    それにしてもJr.日大戦で後半メンバーをン入れ替えてからスクラム・ラインアウトが優位になったのに、この試合ではJr.日大戦と同じメンバーを先発させた首脳陣の判断は不可解の限りでした。

  • Jr.選手権カテゴリー1

    帝京が抜けていて東海・明治がそれを追い流経慶応のビり争いの形勢と思っていた。帝京は予想通り明治・東海を下し2戦2勝したが、驚いたことに東海が慶応に負けて何と2戦2敗。未だ各校2試合を残しているが、今の情勢では入替戦行きは東海か流経に絞られた感じだ。

    東海とは菅平でACDは大敗したがBは早稲田が勝っている。今日の筑波戦に勝ち入替戦を突破して早くカテゴリー1に復帰して貰いたいものだ。

  • 明日はJr.筑波戦です。

    Aが勝った勢いでJr.戦も勝利して貰いたいものです。昨年カテ2優勝の法政に完勝しており(既に2敗している中央戦は残しているが)筑波に勝てばカテ2優勝は略間違いない。

    幸い明日は曇り時々小雨の予報なのでJr.法政戦の様にびしょ濡れになることはなさそうですが、今日同様に非常に冷え込むので厚着して上井草に出かけます。

  • Jr.筑波戦メンバー発表

    先週のJr.日大戦は不満足な試合だったが、発表になった明後日のJr.筑波戦の先発メンバーは意外にも14番が中野厳から緒方に代わった以外はJr.日大戦と全く同じだ。

    日大戦で露呈された課題(スクラム・BKのパスミス・ノッコン)は首脳陣や選手も十分わかっている筈だ。日大より遥かに強い筑波相手にこの一週間で課題がどこまで改善されているか良く見てみたい。

    日大戦で左足首を傷めて退場したフリン勝音選手が大事なく先発出場しているのは嬉しい限りだ。

  • 自民堅調→衆院の常任委員長ポストを独占し各委員会で過半数を確保できる「絶対安全多数」の261議席は確保間違いなし。厚化粧の小池叔母さんソロソロ責任辞任の時期じゃありませんか?

    与党圧勝・安倍総理続投の報道に外人投資家がドバーンと買いを入れて日経平均は1996年12月8日以来21年振りに21,000円台を回復。これが自民・安倍さんへの追い風となること間違いありません。

    苦い顔しているのは朝日新聞と共産党だけだよ。アハハハハ

  • 自民堅調→衆院の常任委員長ポストを独占し各委員会で過半数を確保できる「絶対安全多数」の261議席は確保間違いなし。厚化粧の小池叔母さんソロソロ責任辞任の時期じゃありませんか?

    与党圧勝・安倍総理続投の報道に外人投資家がドバーンと買いを入れて日経平均は1996年12月8日以来21年振りに21,000円台を回復。これが自民・安倍さんへの追い風となること間違いありません。

    苦い顔しているのは朝日新聞と共産党だけだよ。アハハハハ

  • 自民堅調→衆院の常任委員長ポストを独占し各委員会で過半数を確保できる「絶対安全多数」の261議席は確保間違いなし。

    与党圧勝・安倍総理続投の報道に外人投資家がドバーンと買いを入れて日経平均は1996年12月8日以来21年振りに21,000円台を回復。これが自民・安倍さんへの追い風となること間違いありません。

    苦い顔しているのは朝日新聞と共産党だけだよ。アハハハハ。

本文はここまでです このページの先頭へ