ここから本文です

投稿コメント一覧 (2777コメント)

  • 8Kがいかに高い可能性を秘めた技術であるか、そしてそれを実現するためにSHARPが掲げる「8Kエコシステム」戦略について、責任者である8Kエコシステム戦略推進室長の西山さんに話を聞きました。

    ーまず初めに、SHARPが8Kに取り組む理由を教えてください。
    (西山)当社は、1953年に国産第一号テレビを開発・発表してから、半世紀以上、テレビの最新技術の開発・発展に取り組んできた歴史があります。カラー化、大型化、薄型化、高精細化と開発を進め、より実物に近い映像を映し出す「空極のテレビ」を目指してきました。そして、解像度が8Kまで高まると、映像が人間の目で実際に見ているものに限りなく近くなり、実物とほとんど見分けがつかないほどのリアル感が得られることがわかりました。
    山の風景を映せば、木々の細かい部分までハッキリと見えるので、あたかも実際にそこにいるような感覚になりますし、人物を映せば、産毛や小さなほくろまでハッキリと見えます。途中抜粋

    ー「8Kエコシステム」について、分かりやすく教えてください。
    (西山)「エコシステム」とは、聞きなれない言葉かもしれませんが、元々は、「生態系」という意味です。
    ビジネスにおいては、事業を1社だけでなく、複数の企業や団体等と協力して、一緒に発展させていく考えのことを指します。
    「8Kエコシステム」は、当社だけではなく、他の企業の方々とも協力し、お互いの持つ強みを組み合わせて、8Kを発展・普及させていく戦略となりおます。
    (西山)映像をお客様にお届けするには、表示装置だけでなく、撮影、編集、蓄積、配信など、一連のプロセスが必要となります。
    長年にわたりテレビを開発してきた当社には、映像を「受信」し「表示」する製品の開発・製造に関する強みがありますが、映像制作用機材については、このような開発・製造の蓄積がありません。先日発表した業務用8Kカムコーダーの開発に於いては、8K映像関連技術を持つアストロデザイン株式会社様のご協力を得て、世界で初めて「8K映像の撮影、収録、再生、ライン出力」を1台で実現する業務用8Kカムコーダーを開発することができました。
    (西山)業務用8Kカムコーダーの発売により、8K映像制作の入り口である「撮影」をより身近なものにできると考えています。
    これを機に、クリエイティブな方々が8K映像の撮影・制作に挑戦し、たくさんの作品が生まれ、多くの人々に楽しんでいただけることを期待しています。

    ー「8Kエコシステム」は、SHARPの力だけではなく、他社との協業で展開していくのですね。では、そこで開発された技術や商品は、具体的にどのような分野で社会を変える可能性を秘めているのでしょうか。
    (西山)映像が高精細な8Kになると、これまで以上に精細な映像が撮影でき、従来の2Kや4K映像でぼんやりと映っていたものが、ハッキリと選m,英になります。これまで見えなかったものが、見えるようになるのです、そして、その映像の高解像度、高精細度を活かし、データとして利用することで、様々なインフラやシステムを進化させ、産業の発展に繋がると考えています。
    (西山)例えば、医療分野では、内視鏡カメラに8Kが既に採用され、腹腔鏡手術に使われ始めています。これまでの内視鏡カメラでは、映像の解像度が足りず、患部の様子を鮮明に見るには、カメラを手術部位に近づける必要がありました。ところが、近づきすぎると、カメラが手術器具と接触する可能性が高まり、手術が困難になっていました。しかし、8K内視鏡カメラを使用することで、少し離れたところから撮影をしても手術部位が鮮明に映ります。そして当社の70型8Kモニターと接続すれば、手術部位の様子を大画面で共有出来るため、手術がより安全かつ正確に行えるようになりました。
    セキュリティ分野では、防犯カメラを8Kにすると、人々の顔を従来よりも鮮明に映せるようになり、これを顔認証システムと連動させれば、目標とする人物をより容易に発見できる様になります。防犯カメラの映像から、群衆に紛れるターゲットを瞬時に探し出すスパイ映画のようなことが実現できるのです。また、8Kはインフラのチェックにも活用できます。例えば、橋を8Kカメラで毎日撮影すると、遠くから撮影してもハッキリと映せるため、位置のズレ、すなわち橋の歪みの進行を検知することができると考えています。撮影した映像を、異常を検知するためのデータ活用する。線や点を鮮明に映せる8Kならではの活用方法だと思います。
    これらは、8Kの持つ小農政の一部です。他にも、半導体工場の品質検査工程に8Kカメラを導入し、取り付けられた部品のズレを検知するアイデアもあります。8Kには、社会や産業に進化や変化を促すポテンシャルが有ると思いますし、他の技術と組み合わせれば、その可能性はさらに広がります。

    ーどのように8Kの可能性は広がるのでしょうか?
    (西山)8Kと他の技術のコラボさせることで、その可能性をさらに広げることが出来ると考えており、私たちはそのことを「8K+(プラス)」と読んでいます。
    例えば、「8K+5G」の場合、データ量の大きい8K映像を次世代通信システムで配信することで、映像を伝送するケーブルが届かない場所でも、高精細な8K映像を楽しめるようになります。こちらは、株式会社NTTドコモ様と協力して「5G技術を活用した8K映像のマルチチャンネル伝送実験」を進めており、先日実験に成功しました。
    (西山)「8K+AI(人工知能)」として、AIと組み合わせれば、膨大な情報量を持つ8K映像データをAIが解析する、という仕組みを構築できます。今までにない新しい体験や価値を生み出す可能性がありますので、現在具体的なアイデアを検討していますし、他の企業や研究機関、団体の方々からのご提案にも期待しています。当社の強みと他社の強みを持ち寄り、早期に「8Kエコシステム」を構築し、8Kを世の中の大きな流れにすることにより、産業の発展に寄与シていきたいと思います。

    ーSHARPの8K技術だけでなく、他企業が持つ技術と組み合わせることで、その可能性を広げて行きのですね。
    では、最後に、今後の展望を教えてください。
    (西山)当社は、これまでディスプレィのパイオニアとして、テレビやモニター等の表示機器から映像の進化に関わってきました。8Kは、その進化の方向性に沿ったものではありますが、単純に映像がより細かくなり、テレビや映画など映像の臨場感が増すだけではありません。精細さや情報量が増えることで医療やインフラ等、様々な分野に変化をもたらす可能性を秘めたものなのです。
    一年後の2018年12月には、8Kの実用放送がスタートしますし、製品や仕組みが加速度的に8Kへ変わっていくと思います。
    当社は、8Kを普及させることで、より便利でより安全で、ワクワクするような「8K社会」の実現に向けてその役割をしっかり果たしていきます。新生シャープとして新しい価値を生み出し、新たな商品やサービスをご提案し、社会を変えていきたいと思っています。
    ”シャープ8K”ぜひご期待ください!
    (広報担当O)

    頑張れ!8Kエコシステム!てリゴーHAYAKAWATOKUJI親衛隊!!!

  • 【ロボホン】羽田空港レンタルサービス中国語版(字幕有り)
    https://www.youtube.com/watch?v=9ODs3pn29jc

    頑張れ!ロボホン!テリーゴーHAYAKAWATOKUJI親衛隊!!!

  • 【ロボホン】羽田空港レンタルサービス英語版(字幕有り)
    https://www.youtube.com/watch?v=XEHQxSbi25A

    日本の観光事業にも貢献してるロボホン。

    頑張れ!ロボホン!テリーゴーHAYAKAWATOKUJI親衛隊!!!

  • 【NTTデータ × SHARP】 ロボホン向け手話通訳アプリケーション
    https://www.youtube.com/watch?v=oGGjvJ__kTo

    頑張れ!社会福祉貢献・ロボホン!テリーゴーHAYAKAWATOKUJI親衛隊!!!

  • >>No. 284

    頑張ったんだね。次は癒やしの言葉でお願い。

  • >>No. 277

    8Kエコシステムで、坊の言う言葉が克服でき、すべて反対語になるでしょう。

  • 「8Kエコシステム」紹介ムービー
    https://www.youtube.com/watch?v=IZZnVaEKWqM

    頑張れ!8Kエコシステム!テリーゴーHAYAKAWATOKUJI親衛隊!!!

  • シャープ 8K落語〜16倍イケメン!? 8K落語家あらわる〜
    https://www.youtube.com/watch?v=_o08lP-umeI

    頑張れ!8Kエコシステム!テリーゴーHAYAKAWATOKUJI親衛隊!!!

  • 「第2のテスラ」狙う中国EVベンチャーの実力
    元BMW幹部が開発、超ハイテクEVは実現するか 

     車に乗り込むと、顔認証システムが運転手を識別する。運転中は、5Gの超高速通信を活用した完全自動運転に身を任せ、ダッシュボードを覆う1メートル超の巨大スクリーンで友人とのビデオ通話や動画鑑賞を楽しむ。さらに健康状態の測定までできる。車内機器は、アマゾンのAI(人工知能)アシスタント「アレクサ」やジェスチャーで自由自在に操作できる――。

    最新テクノロジーを”全部乗せ”したといっても過言ではないEV(電気自動車)のコンセプトカーが、1月9日から米ラスベガスで開かれた見本市「CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)」でお披露目された。

    このSUV(スポーツ多目的車)タイプの車を手掛けたのが、中国系EVベンチャーのBYTON(バイトン)。同社のブースには超ハイテク車を一目見ようと、連日来場者が押し寄せた。カーステン・ブライトフェルドCEOは、「これは単なる乗り物ではなく、スマートデバイスだ。運転手ですらドライブ中に自分の時間を楽しむことができる」とそのコンセプトを語る。

    南京に本社を置くバイトンも、2016年に元独BMW幹部の2人によって設立されたばかり。政府の支援のほか、これまで民間企業からの資金調達にも成功してきた。これまでIT企業のテンセント、台湾EMSの鴻海(ホンハイ)科技集団などから、累計で約350億円もの金額を調達した。

    豊富な資金を後ろ盾に持つためか、各部門の責任者には豪華な顔ぶれが揃う。BMWのプラグインハイブリット車「i8」に携わったメンバーを大量に引き抜き、さらにはEVのトップメーカー、米テスラの出身者を生産部門のトップに据えた。ソフトウエア開発関連部門には米アップルやグーグルの出身者もいる。

    車の開発・生産拠点こそ中国だが、その実態は、独・米・中という3つの国をまたぐ水平分業体制と表現したほうが正確だ。車体のデザインはBMW出身のデザイナーが率いる独ミュンヘン、スマートカーのソフトウエア開発は米シリコンバレーが拠点となる。さらに部品の調達にあたっては、自動車部品大手の独ボッシュや仏フォーレシアと戦略的提携を結んだ。

    2017年9月からは、南京の特区内に17億ドル(約1900億円)をかけて工場を建設中。2019年末までに中国市場で販売が始まる予定だ。2020年には米国や欧州への投入も予定している。
    航続距離は最大520キロメートルで、まずは、限定的な条件・環境下でシステムが稼働する「レベル3」の自動運転機能が搭載される予定。販売価格は4万5000ドル(約500万円)からで、同社がベンチマークとするテスラ「モデルX」と大きく変わらない性能ながら、価格は約半分だ。
    http://toyokeizai.net/articles/-/205228

    やはり、自動運転には、5Gの超高速通信の活用必要不可欠じゃ!

    頑張れ!鴻海・SHARP!テリーゴーHAYAKAWATOKUJI親衛隊!!!

  • 2050年までに消えるものは、ガソリンスタンド、免許証、信号機、マイカー駐車場。
    車の個人所有は、終わってしまうのかな。
    自動車が100年に一度の変革期。
    8KエコシステムとAIoT事業!
    ボーイングが800行のソフトレベル、くるまは、1000行だが、今後は、億の行レベルになる。

    頑張れ!鴻海SHARP!テリーゴーHAYAKAWATOKUJI親衛隊!!!

  • 戴社長は、昨年はシャープのテレビ販売1,000万台の目標を達成できたと語った。友達光電(AUO)や群創光電(イノラックス)が8Kパネルに参入する中、シャープは8K対応テレビで業界をリードし続けると述べた。
    毎日新聞インタビューで戴社長は、2020年代には、年間販売目標2000万台に拡大したい考えを示している。

    頑張れ!鴻海・SHARP!テリーゴーHAYAKAWATOKUJI親衛隊!!!

  • 2018/01/17 14:26

    January 17, 2018 07:15
    シャープ有機ELスマートフォン、6月にも発売=戴社長

    シャープの戴正呉社長は15日、第1四半期に有機EL(OLED)パネルの量産を成功させ、6月にも有機ELパネル搭載スマートフォンを発売すると初めて表明した。スマホ用有機ELパネル市場ではLGディスプレイ(LGD)の他、京東方科技集団(BOEテクノロジーグループ)も量産に入っており、サムスン電子の独壇場に切り込む。16日付経済日報などが報じた。

    戴社長は、昨年12月にスマホ用有機ELパネルの試作品が完成したものの、安定性が不十分なのでテストに時間がかかり、今年6月にシャープのスマホに有機ELパネルを搭載すると話した。  
    これまでの報道によると、シャープは今春有機ELパネル量産を開始し、自社ブランドで有機ELパネル搭載スマホを発売するほか、アップルからの受注も狙っている。

    シャープは堺ディスプレイプロダクト(SDP、大阪府堺市)で、昨年10~11月から有機ELパネルの試験生産に入っていた。

     業界関係者は、アップルが新型スマートフォンiPhoneX(テン)に有機ELパネルを搭載したことで、スマホ市場に有機ELブームが起きていると指摘した。

     サムスンはiPhoneXへの供給を独占している上、有機EL材料のFMM(ファイン・メタル・マスク)サプライヤーの大日本印刷(DNP)と凸版印刷に対し、サムスン以外にFMMを販売することを禁じている。有機ELパネルを量産するパネルメーカーが増えるにつれ、FMM需要が増えるが、大日本印刷と凸版印刷がサムスンにしか供給しないため、世界市場でFMM争奪戦が予想される。

     FMM生産能力が世界3位の明基友達集団傘下、達運精密工業(ダーウィン・プレシジョンズ)は友達光電(AUO)やアップルなどにサンプル出荷しており、今年第3四半期に量産、出荷する見通しだ。月産能力は3,000枚。ダーウィンはFMM生産のため、昨年設備投資に25億台湾元(約94億円)を投じ、新竹県湖口郷の新竹工業区で工場棟を購入し、工場を完成させている。

     シャープ傘下のスマホ用レンズ大手、カンタツの新規株式公開(IPO)計画についてメディアに問われた戴社長は、努力しているとのみ回答した。

     戴社長は、昨年はシャープのテレビ販売1,000万台の目標を達成できたと語った。友達光電(AUO)や群創光電(イノラックス)が8Kパネルに参入する中、シャープは8K対応テレビで業界をリードし続けると述べた。

     戴社長は同日、生鮮食品のプラットフォーム「永齢鮮生&夏小姐」を発表した。「永齢鮮生&夏小姐」の会員は、シャープの家電製品を購入すると、一定期間無料で食材の配達を受けられる。例えば、シャープのインバーター制御6ドア冷蔵庫(8万6,900元)購入で、26週間の食材配達(5万2,000元相当)が付いてくる。

     「永齢鮮生&夏小姐」は、シャープ(中国語名・夏普)と、鴻海の郭台銘(テリー・ゴウ)董事長が個人で設立した永齢養生国際の提携によるもので、鴻海グループにとって生鮮食品への参入となる。( Flat Panel TV)

    頑張れ!鴻海・SHARP!テリーゴーHAYAKAWATOKUJI!!!

  • 鴻海の17年売上高、4.7兆元で過去最高 2018/01/12(金)

    EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手、鴻海精密工業が10日に発表した2017年の連結売上高は前年比8.0%増の4兆7,100億台湾元(約17兆7,100億円)で、過去最高を更新した。米アップルのスマートフォン新機種「iPhone(アイフォーン)X(テン)」などスマホ向け業務の売… アジア経済ニュース

    頑張れ!鴻海・SHARP!テリーゴーHAYAKAWATOKUJI親衛隊!!!

  • トヨタがマツダのロータリーエンジンを採用、ワンローター発電機用で自動運転車用で採用。
    EV車凄いことになってきたな。

  • 「特許は国力のようなもの」--シャープが取り組む「5G」の特許戦略
    (シャープ 研究開発事業本部 通信・映像技術研究所 副所長 兼 第一研究室長の今村公彦氏 )

    日本では2020年のサービス開始が予定されている、次世代のモバイル通信規格「5G」の一部標準化が間もなく完了を迎える。そして、現在進められている3GPPでの標準化作業に積極的参加し、なおかつ4Gでも多くの特許を保有している日本企業の1社に挙げられるのが、実はシャープなのである。
    その5Gの中で、5Gと4Gのネットワークを併用する仕組み「Non-Standalone」の標準化作業が、12月21日に完了する予定だ。この標準化作業が完了すれば、2020年の5Gサービス実現も現実味を増すだけに、通信業界では非常に重要な意味を持つ。

     そしてこの5Gの標準化作業に、積極的に参加している日本企業の1つがシャープである。今村氏によると、シャープは4Gの時からすでに3GPPでの標準化作業に参加しており、世界各国の企業が持つ4Gの特許のうち4%、日本企業の中ではシャープとNTTドコモが特許保有数を牽引している。

    「スマートフォンと4Gの時の関係と同じだ」と答えている。すでにコネクテッドカーなどの分野で自動車業界に通信技術が入り込んでいるが、5Gではそうした動きが一層加速し、スマートフォン以外のデバイスで5Gの利用が大きく広がる可能性が高い。もしそうしたデバイスに対して通信技術を組み込もうとした時、特許を持っていなければ、3Gの時代の端末開発で苦しんだのと同じ特許紛争に再び悩まされてしまう。それゆえ新しいデバイスを開発する上でも、先んじて通信に関する基礎技術の特許を獲得することが、ビジネス戦略として重要になってくる。
    実際シャープはNTTドコモと、5Gのネットワークを活用して8Kの映像を12チャンネル転送し、シャープの8Kディスプレイに表示する実証実験を実施。「8Kはデータ量が大きく、現時点において衛星放送では1チャネルしか放送できないことから、実は8Kと5Gは親和性が高い」と今村氏が話すように、シャープは5Gを、スマートフォンにとどまらない、広いデバイスへと活用することを検討しているようだ。
    https://japan.cnet.com/article/35112132/

    次世代通信規格5Gがビッグデータ活用のAIの進化、高度医療(病理の診断や手術の技術向上のための高精度画像活用)、メディア、ロボティクス、仮想現実(VR)、拡張現実(AR)、インフラ遠隔メンテ、車載センサーを活用した自動運転技術、コネクテッドカー、音声操作スマートホームなどなど次世代高速通信5Gの可能性は、無限に広がる。

    頑張れ!AIoT・8Kエコシステム!テリーゴーHAYAKAWATOKUJI親衛隊!!!

  • 鴻海・シャープ有機ELパネル工場、中国河南省で検討

    台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と傘下のシャープは、中国で新設に向け調整を進めているスマートフォン(スマホ)向け有機ELパネルの量産工場について、河南省鄭州市に設ける検討に入った。米アップルは年内にも主力のスマホ「iPhone」に有機ELパネルを搭載する予定。鴻海は鄭州市にiPhoneの組み立て工場を持っており、パネルもつくれば輸送費などのコストを抑えられる。
    (日本経済新聞・電子版1月8日)

    頑張れ!鴻海・SHARP❤Apple!テリーゴーHAYAKAWATOKUJI親衛隊!!!

  • SHARPって、大昔から無機ELディスプレィで、産業用工作機械や米国輸出向け医療ディスプレィやスペースシャトルのコンパスコンピューターに採用され宇宙にも進出してたな。(宇宙へ行くのに1グラムの重さで100万円コストがかかるらしいから。)
    SHARPは、品質高いし、寿命補償も万全だから、自社高級スマホに有機EL量産販売後は、あの大手に採用されること間違いないんだろうな。

    戴社長、2017年は、「SHARP復活の年」。2018年は、「SHARP飛躍」の年にしたいと考えています。
    単に売上や収益を拡大するのではなく、SHARP経営理念に示された、「広く世界の文化と福祉の向上に貢献する」「会社の発展と一人一人の幸せとの一致をはかる」、「全ての協力者との相互繁栄を期す」ことができてこそ、「本当の飛躍」だと考えています。
    この「本当の飛躍」に向け、今後も引き続き全社一丸となって取り組み、シャープを、日本を代表する企業へと成長させていきたいと考えております。
    有言実行!今年は、SHARPに大期待しているぞ!

    頑張れ!輝けるグローバルブランドSHARP!テリーゴーHAYAKAWATOKUJI親衛隊!!!

  • SHARP、スマホ向け有機EL国内初、商業生産!
    IGZOアイドリングストップで超省エネじゃ

    頑張れ!鴻海SHARP!テリーゴーHAYAKAWATOKUJI親衛隊!!!

  • NTTドコモとシャープ、5G技術を活用した8K映像の12チャンネルMMT伝送の共同実験に成功 (2017年11月7日)

    5Gとは、第5世代移動通信方式の略称で、現在使われている第4世代移動通信方式(4G)に比べ、数十倍の「超高速」「超多数同時接続」
    5分の1以下に「低遅延」といった特徴があり、それを生かした商用サービスの2020年開始が見込まれます。

    この5G技術革新は、将来的には、スポーツ競技や音楽イベントの超高精細なライブ映像や、遠隔地にあるインフラ施設の高精細監視カメラ映像、医療現場への活用など、多方面への応用に期待がかかります。高倍率ズームにも耐えるきれいな映像や、遅延の少ない安定した通信環境で、ストレスの少ない視聴が見込めます。

    SHARPが8K映像のディスプレィだけでなくそれを届ける高度な伝送技術もあわせて開発していること、そこに複数の部門の社員が力をひとつに合わせ、新しい世界を築くために取り組んでいる姿をみて、頼もしさとともに大きな期待と広がりを感じ、会場を後にしました。
    (SHARP 8K World 広報担当Z)

    頑張れ!8Kエコシステム!テリーゴーHAYAKAWATOKUJI親衛隊!!!

  •  決裁権限を分担する共同最高経営責任者体制で東南アジアを戴社長直轄重点地域としてタイ工場TV生産倍増へ。
    担当別世界地域、事業毎ごと、よりパワフル、スピードで事業展開されることでしょう。

    頑張れ!鴻海SHARP!テリーゴーHAYAKAWATOKUJI親衛隊!!!

本文はここまでです このページの先頭へ