ここから本文です

投稿コメント一覧 (65コメント)

  • トランプ対米国メディア その裏にはイスラエル?

    「トランプがロシアに漏らした情報は米国がイスラエルから得たものだった。」
    (昨日から米国メディアが一斉に報道。)

    米国メディアは大半がユダヤ系。
    米国民主党は親ユダヤ・イスラエル。

    日本の主要メディアは(1945年以来)米国メディアのポチ。

    マスメディアの伝えるニュースは、よく考えて、正しく理解しましょう。

  • 「真子様婚約へ」でスクープ

    7時のニュース直前に速報テロップを流し、
    ニュースではトップで簡潔ながら両親殿下の談話まで紹介しての完璧な報道

    他社はすべて「完落ち」

    天皇陛下の生前退位報道以来、何か別格の地位を得たかのようだね。

  • この安倍発言は、直接国民に向けた真摯な提案だ。

    「現行9条を維持したうえで、自衛隊の根拠規定を加える。」
    ここまで明言したのは、野党や”進歩派言論人”の「過剰憶測懸念」を封じるため。
    反対派は、困ったことになった、と思っているだろう。

  • 空騒ぎをやめて原点に戻るときだよ

    豊洲問題、発端は入札のやり直しで整備費が600億円台から900億円台に膨張したことだったのに、共産党が床下の「汚染水」を発掘し、マスゴミが一斉に飛びついて環境問題にすり替わり、以後迷走の連続。

    問題の本質は、環境とか都民の健康とかではなく、東京都政がいかに公共財源を浪費しているか、ということ。
    石原に限らず、だれが知事になっても、巨大過ぎる東京都政をコントロールするのは難しい。
    マンモス化し過ぎて、だれにも制御できなくなった「東京都」というシステムを、このまま放置してよいのかという問題なのだ。そして、それは都民だけの問題じゃない。

    言うまでもなく、東京都政の財源というのは、東京都民だけが納めたものではない。経済中枢機能の東京一極集中によって、全国から吸い上げられる無尽蔵なカネが東京都の財源を過剰に潤している。

    本当に怒るべきなのは、都民よりも、何の恩恵も受けない東京以外の納税者・国民なのだよ。

  • トランプ叩きや小池祭りより重大な緊急事態に目を向けよ!

    日本のマスメディアの個性埋没の合唱報道にはいつもながら感心するが、
    トランプ、小池はもう満腹。大体わかった。
    それより、現在進行中の、日本にとって遥かに緊急かつ重大な問題がある。
    それは、韓国の政権争いの行方だ。現在の流れでは親北朝鮮派の大統領が
    生まれそうだという。
    これって、日本にとって、すごい大変なことじゃないの?

  • 韓国頑張れ! 悲運に負けるな。
    中国や、米国や、世界の国々が見放しても、われわれ日本は見捨てないよ!
    だって、ついこの前まで一緒にくらした仲じゃないか。

  • >>No. 539

    米国のマスコミがトランプを叩くのは勝手だけど、
    なんで日本のNHKや朝日、毎日、日経まで、トップニュースで
    トランプ批判キャンペーンをやってるの?
    外国人の受け入れについては日本の方が遥かに壁が高いのに。

  • For the people ,by the people

    リンカーン以来、合衆国政府は国民の幸福を守るために奉仕してくれるものだと
    米国民は信じてきた。ところが、いつのまにか、米国の政権は米国民ではなく、
    世界を股に掛けて私利私欲を追求する「グローバリズム」に奉仕するシステムに
    なっていた。すなわち、世界市場を席巻する金融、資源、情報、航空、資源など
    の巨大多国籍企業群の利益を守るための政府になっていた。
    世界に冠たる米国こそが国民の幸福を守れるのだ、と、ユダヤ系マスメディアに
    洗脳されてきたのだと、多くの米国市民が気が付いた。

    ユダヤ人主導のグローバリズムに対する反感は以前から根強くあったが、経済が
    それなりに回転して国民の多数が潤っている間は不満が爆発することはなかった。

    トランプを勝たせた最大の要因は「北米自由貿易協定(NAFTA)」によるメキシコ
    からの自動車輸入の激増、それに伴う在来自動車工場地帯の衰退とされているが、
    リーマンショック以来、顕在化した貧富の巨大な格差とパナマ文書等で露呈した
    巨万資産家の不誠実ぶりに対する「普通の市民」の怒りが根底にあるだろう。

    メキシコから不法越境者が何百万人も来るのに有効な対策を講じないというのも
    異常な事態だ。「壁を作る」というトランプの主張こそがまともなのに、米国の
    マスメディアは口を極めてトランプをあざ笑った。この国のメディアは、やはり、
    まともではないのだ。

    さいわい、日本と違って米国では「主流派」のメディアは田舎町までは影響力を
    及ぼしていない。これが、彼らがトランプを阻止できなかった理由だろう。
    普通のアメリカ人が、どのように米国を導いていくか、これからが楽しみだ。

  • 東京はアテネやローマじゃないのよ!

    何かと言えば「レガシー」「レガシ―」と、うるさいっつーの。
    アテネやローマは何千年も前の遺産で食ってる都市だが、tokioは違うの。
    東京は変幻自在の未来都市。大震災や大空襲に見舞われても、そのつど
    不死鳥のごとく蘇り、時の流れるままに大変身を続ける未来都市だよ。

    バッハ何チャラがどこの国おっさんか知らんが、どうせ利権屋の一味。
    「4者会議」など、バッハの顔をつぶさない心配りでやってるだけよ。
    カネを出すのは東京都だから最後は東京都が決めるのは当たり前じゃん。

    日本政府はカネも出さずに口を出すな。口を出すならカネも出せよ。
    丸川嬢はまだ若い。いまは小池先輩の立ち居振る舞いを学んでおけ。
    組織委員会のM以外の幹部の皆さん。それぞれお立場があるだろう。
    くれぐれも、時代の流れを読み間違うことなかれ。

  • 衆議院議員補欠選挙に若狭氏当選確実

    小池知事の参謀で元ロッキード検事の若狭氏がバックカバーの好位置についた。
    自民党東京都連、これから激動の時代。まずは、石原あほ息子のご引退からか・・・。

    小池知事の次のターゲットは、来年の都議選。
    現職の自民都議。再選したかったら、早めに身を清めて見せなさい。

  • >>No. 1451

     他記事の引用は内容を理解してからにしましょう。

    何が何でも黒ちゃんを悪者にしたいらしいが、引用している元記事を読めば、
    ちっとも黒田日銀の政策を批判していない。むしろ逆だ。

  • >>No. 2989

    東京都庁の「事業費積算」は、オリンピック関連だけでなく豊洲でも有名になりましたね。
    これ、業界では、昔からのジョーシキ。
    なにしろ、各事業部局が何かの事業計画を策定するときには、たいてい日建設計や大手の
    ゼネコンに丸投げするのですから。「ちょっと大盛りで頼むよ」とか言ってね。

  •  小池さん、またまた作戦勝ち。

    バッハ会長との”トップ会談”。

    できる限りのマスコミを集めて、リアルタイムの公開会議にしたうえで、
    バッハ氏の「4者会合」提案に、即座に「徹底した情報公開のもとで」と切り返した。
    IOCと東京都以外の2者(日本政府、JOC)には重い十字架になるだろう。

  • しかし、森元総理は偉いなあ。

    総理大臣時代は、これといった業績は残さなかったし、高校の練習船が米国の戦艦と
    衝突して沈没したときにゴルフを続けて顰蹙を買ったが、その後は延々と、この国の
    奥深い高みに陣取って、胡散臭い存在感をまき散らしている。
    「元総理」の存在感としては、いまや、あの角栄さんを凌ぐものがあるかもしれない。
    いったい、どうすれば、あんなふうになれるのかねえ。

  • >>No. 2636

    まったく、その通りですね。

    そもそも、オリンピックは「都市」が開催するという思想が現代社会に適合していない。
    これは古代ギリシャが都市国家連合だったことに由来するらしいですが、現代の実情と
    あまりにも乖離してます。どこの国でも国を挙げて誘致合戦してるわけですから。
    参加する選手だって、過密メトロ東京以外の日本の自然美を楽しみたいでしょうしね。

    開催が決まった以上、開催「国」が責任をもって、よりよい競技環境を整えるように
    必要な修正をおこなうのは、むしろ開催国の義務というべきでしょう。
    まあ、舟券を売るのは(いい考えですが)敵に文句をつける口実を与えますからね。

  •  東京都民は都庁へ見学に行きましょう

    東京都政がこんな酷いことになった原因は、都民が無関心であったことが大きい。
    東京は毎日何やかとイべントが多いし、娯楽施設や楽しい店も多い。
    だいいち、東京生まれでない仮住まいの勤め人や学生も多い。
    昔からの住民は、多くが知らぬ間に資産リッチになって、社会への不満が少ない。
    日常生活のサービスは立派な区役所が、まずまず親切に対応してくれる。
    そもそも、都庁が何をしているところか、大部分の都民は何も知らないけれど、
    知らなくても何も困らないと実感している。
    ところが、この国の財政制度の仕組みのために、東京都庁には毎年毎年、莫大な
    お金が入ってくる。それがどう使われているのか、大半の都民は関心がない。
    その結果、都庁職員はお公家様。都議会議員はお大尽様になっちゃったわけ。

    今度の騒ぎは良い機会だから、多少とも時間に余裕のある人は都議会の傍聴に
    行きましょう。満員で入れなかったら、高層階にある展望室へ行って、眼下に
    広がる巨大都市の姿をじっくり眺めるだけでも、何か思うことがあるはずだ。
    ついでに、職員食堂へ入って、職員たちの雑談に耳を傾けてみても面白いよ。

    都庁の建物は、周辺の高層ビルたちと比べても断然風格があり立派に見える。
    丹下健三が設計した、当時としては破格の建築費で建造した名建築だから、
    外から見ても華麗さがあるし、内部のつくりも豪華絢爛。都議会本会議場など
    大理石を多用した贅沢な造りで、国会にもひけをとらない。ここで展開される
    質疑応答も、国会にひけをとらない。(笑)

    まあ、一日ゆっくり、ここで過ごしてみれば、何か感じるところがあるよ。

  • >>No. 2618

    まったくその通り。
    ただ、彼らがカネを稼ぐのは開催都市が決定するまでの期間。
    今となっては彼らの言うことなんか無視して開催国が勝手にやればよい。
    いままでどこの開催国もそうやってきてる。
    日本人は、「国際」の名を冠した権威に弱すぎる。
    これも「敗戦の後遺症」だろうが、いい加減に卒業しなきゃね。

  • >>No. 2610

    浜名湖は、最近人間の死体がたくさん沈んだり浮かんだりしているらしいから
    避けた方がいいんじゃない? 
    ボートやヨット、サーフィンなどは、やっぱり湘南海岸でしょ。

  • 釣った魚にエサなど要らん

    立候補したときの予定事業費から一円も上乗せする必要ない。
    ご不満なら来なくてよいよ、と言ってやればよろしい。
    困るのは、向こう側だ。

  • >>No. 3256

    森元首相の花道はこれしかない

    安倍ちゃんが「鈴をつける役」を担うとしての話だが

    「日露平和条約締結・北方領土問題解決担当特命大使」

本文はここまでです このページの先頭へ