ここから本文です

投稿コメント一覧 (1374コメント)

  • 中国の滴滴運行によるオーストラリア進出がきまり、すぐ営業が始まる。これで孫さんの投資する配車アプリ、カーシアリングはほぼ世界をまたぐことになる。
    日本は随分出遅れているように思えるがアリババ、滴滴などと日本のタクシー会社が合弁で始める計画がある。しかし日本でもカーシアリングに似たものは幼稚園など通園、通学に乗り合いで利用されている、病院や会社、工場でも乗り合いタクシー的に送迎に使うケースもあり、馴染みのないものではない、やがて日本でも利用されるとおもう。ただ規制やお役人の腰の重いのが気に触る。

  • 日産自動車も燃料電池の生産をやめてしまった。かっては白物家電の雄、パナソニックも三分の一を電池生産に切り替えている。電気自動車の電池も軽量、小型化をねらって、今や群雄割拠の時代だ。
    ソフトバンクもリチュウム空気電池を標榜して研究、開発を行なっている、従来の大手電池会社や新規参入会社それに中国勢を含めて世界で提携、再編がおこるだろう。
    古参も新参もなく、会社の大きい小さいもなく、一番優良なものが最後に覇権を握るのだ。
    ソフトバンクにも十分、可能性はあるのだ。

  • ソフトバンクは世界に向かう。
    秋田県の鳥海山山麓でソフトバンクの太陽光発電が、住民の反対で白紙撤退してしまった。
    狭い国土の日本では孫さんがのびのびと活躍できる舞台がすくない。
    それに孫さんに対する、いわれもないアンチもある。
    太陽光発電はサウジでは発電の他にIT都市の建設がある、インドでは太陽光発電とともに電気自動車用の充電スタンドのインフラ計画もあるようだ、
    モンゴルでは他国への電気の輸出などアジアグリット計画の推進がある。
    ソフトバンクは世界の太陽光発電だけには止まらない。

  • 証券会社の投資相談会や講演会でソフトバンクのことが時々話題にでる。
    時にはこの会社は投資会社だからと、その裏で冷ややかな感じを受けることがある。
    でも最近のソフトバンクはどうだろうか、投資先が不安定どころかサウジアラビア国とかインド国とかモンゴル国とか国相手の投資が多い、こんな超安定的な将来性のある対象はないではありませんか。私は孫正義さんがアラビヤのロレンス、成吉思汗、マルコポーロと呼びたくなる。
    アリババの開けゴマと我々信者の扉を開いてもらいたい。

  • 以前から孫さんは通信と電気は相性が良いと話していた。
    インドで太陽光発電に大型の投資ということだ、デカン高原辺りで始めるのだろう、サウジアラビアの巨大事業とともに舌を巻く計画だ。モンゴルの風力発電と合わせ世界の三大地域で実現化していくのだろう。それと同時にパネルなどの資材や機器の供給や産業の掘り起こしが進み、雇用の増加がおこる。なにしろ巨大ダムを数十カ所つくるにひつてきすることだ。
    電気をつくれば送電や配電の設備がひつように、各家庭に行くまで多くの機器が必要、アームのチップがどれだけ使われることか。

  • 今後、北朝鮮の核廃棄が進むごとに、ニューヨークも東京も株価は上昇すると思います。
    北朝鮮のロケット発射実けんでどれだけ株価を下げたか、地勢学リスクとか言ってどれだけさげたか。それを全部取り戻してください。

  • スプリントとTモバイルの合併は絶好の位置につけたと思います。
    これでは当局も認めざるをえません。トランプ大統領のしゃくのたねタイムワーナーの合併問題を認めたのですから, さんざんロシア疑惑問題でいじめられていたトランプ大統領、今度はまさのスプリントの合併を認可してくれるでしょう。へつらいでも依怙贔屓でもなく堂々と。
    そして全米一を狙いましょう、27パーセントの持ち分法会社なら立派なものだ。

  • 合意文書に調印 成功ですね。

    今夜のニューヨークの株価が注目です。

  • 後場 は明日の重要会談をひかえて、さすがに出来高も少なく様子見の感じだった。
    北朝鮮のキム委員長とシンガポール首相の会談で、この会談が成功すればシンガポールは歴史的な貢献をなしたと持ち上げられた。まるで成功を予言するようなキム委員長の発言だった。
    少しでも前進した内容なら、シンガポールの株式や香港の株式はこれをはやして急騰するかも分からない。

  • いよいよソフトバンクのモンゴル風力発電が脚光をあびてきました、モンゴルには神奈川県と同じ広さの土地をソフトバンクは所有しているとか風力に太陽光にこれからフルにかつようできます。
    折しも米朝会談で北朝鮮に日本が経済協力の必要ともなれば、この電力の供給も十分に考えられるわけです。官民一体ともなれば、より開発も進むわけです。
    この電力は韓国釜山を経由して日本に持ってくることもできます。アジアンコングリットのいっかんです。孫さんの先見のめいと言うか韓国の電力省とは複数回の会談がもたれたようです
    問題は海底ケーブルで日本に入れてからです、各電力会社が送電をためらってぐずぐずするかどうかです。ソフトバンクは送電を自分でやるぐらいの意気込みでやりましょう。国も安い電力確保に最大の援助と協力をするべきです。

  • 米朝首脳会談も迫ってきた、すでに国務長官クラスまでの予備会談であらすじは煮え詰まっていると思う。もしこの会談である程度前向きの成果が出れば、アジア株から欧米、日本株まで総上げ状態になるだろう。

  • 将来、あのインテルをも脅かしそうなアームの浸透ぶりを知る必要がある。

  • 蓮池さんが北朝鮮から帰国された後、講演会か記者会見で拉致問題の解決は、日本が北朝鮮の電力事情に協力する事でなされるのではないか、と言ったような覚えがある。
    北朝鮮は電力に窮乏しているのだろう。シンガポールの米朝会談などで、日本の協力が討議されるのならモンゴルでソフトバンクが行なっている風力発電の電気の送電は、中国経由でもロシア経由でもそんなに遠い距離ではない。日本としてソフトバンクとして協力できる位置にいる。

  • 日本では世界にくらべて、自動運転は遅れているのでしょうか。
    国土がせまい、道路幅が狭い、信号や標識がやたらとおおい、規制や法律が厳しいなど諸外国に比べ不利な点や問題が多いようです。米国、中国、インドに遅れをとるかもしれない、しかし日本勢もまけてはいいられない、ソフトバンクの米国GMへの投資で自動運転にも世界への道が開けた。日本も国をあげて声援しましょう。スズキがGMと提携した時は各紙1面で報道したように記憶するが。ソフトバンク頑張れ、野球も頑張れ。

  • ソフトバンクのファンドが米国GMの自動運転部門に投資のニュースが伝わったが、株価には影響しなかった。
    しかしですよ、ソフトバンクはその他に自動車部門ではライドシエアリングのウーバー、滴滴、それにエヌビディア、電気自動車用電池の研究にも投資している。総合すれば侮れない自動車関連企業なのです。孫さんの投資は群れ戦略の世界一流企業で占められつつあります。

  • 一ヶ月前のムハンマド皇太子の事件、それも確かな報道もないのに売りのネタにするのは古い手のやり方だ。ソフトバンクはシンガポールの米朝会談を見ながら上昇するとおもいます。

  • これと言って理由もなく続落するのは気持ちが悪い。
    安くなったところをアラブのオイルマネーでも入ってカッサラってくれないかな?

  • この株で短期勝負で大儲けしたり、億万長者を目指すのはかなり 無理な事だとおもう。
    この会社が小さな種から芽を出させ育てる投資をつずけてきたのだから、この方針にそえば自ずと長期投資になる。孫さんも株価に関する発言は少ないが将来、2万円を超えて史上最高値を逹せいさせたい、そしてソフトバンクに投資した株主、一人たりとも損の無いようにしたいとのべている。今ソフトバンクは巨大ファンドで種を育成している。規模が大きいだけ長期の夢を造成するだろう。

  • トランプ大統領もニューヨークの不動産屋のやり口なんていわれて、ここは何としても中間選挙前に得点を稼ぎたいところ。刈り上げさんも今更ロケットマンに逆戻りできないし、双方ともシンガポールで何か程の良い会談にしたいところだ。部分的合意、部分的先送りで結着がなされると思います。相場もロケット打ち上げ、地勢学リスクの時より落ち着いた上昇に向かうのではと予想します。

  • 今日は上がりそうな感じ、ニューヨーク株式ダウは大幅高、ナスダックは三日ぶり上昇、為替はドル高、円安。米国では半導体関連はじめハイテク株が値上がり、米中の貿易摩擦も解消の動き。あとはソフトバンクの値上がりを待つだけ。

本文はここまでです このページの先頭へ