ここから本文です

投稿コメント一覧 (143コメント)

  •  石橋氏はタイピストミス、石破氏のことです。

  •  きれいごとを言ったり、欠点を批判するのは簡単、これが残念ながら人間の性、庶民ならそれでも許されるようが、政治家なら泥を被ることもしてはじめて、一人前の政治家と言えるのでは?
     石橋氏は防衛大臣もした男、それなら沖縄に行き、辺野古移転を説き伏せるぐらいのことをすれば、真の政治家と言えるが、そんな泥を被ることをしないでは、次期総理としてふさわしいとは思えない。
     他に基地を作る自信があるのであれば、沖縄でどこどこに、辺野古に代わる基地を作るとでも発言すべきです。
     沖縄の気持ちはわかります、何もしませんでは、総裁選の時のように政策なし政治家を証明するだけ。
    正直、公正だとか唱えて居た、石橋氏は泥を被らないように、新進党に行ったりしたのでは、その汚い考えが党内で支持されないだけ。
     内で見る姿が分かるから、議員票が伸びないのであろう。 前回の総裁選より。           石橋氏とは反対に悪い印象のある甘利氏だが、政治家はもちろん、官僚、野党政治家からも泥をかぶり実行しているから、中では評価されています
     マスコミ報道に脅されない国民でありたい、みなさんにも希望します。

  •  石破さんが正直とはお笑いですよ。 
    それを中の人、すなわち議員は知っているから、6年経っても石破派が増えない、信用されていないんですよ。

  •  正直と言えば、岸田さんの方でしょう。そこが政治家としては大きな欠点だと思う。
    それに引き換え、石破さんは、正直をうたいながら、都合の悪いことは隠していると思います。
    経歴をみても、記載されていない、自民党の大敗の後、自民党を蹴飛ばしてあちらへ走った裏切り者、それが一つの議員にしじされない理由。
     その他には獣医学部新設に、反対の獣医師会に呼ばれ、獣医師会とともに潰しにかかわった疑いがあり、地方創生大臣でありながら、功績はなく、壊したのがもっぱらの噂。
     言葉だけは立派だけど、内実が共なわない、そんな人間では総理は無理でしょう、もちろん、政治家にはシタタッカサは必要な条件ですよ。

  •  石破氏は、地方創生を歌っていますが、地方創生大臣の時、創生どころか壊したのが石破でしょう。
    誰の曲かは知らないが、地方創生をまた歌うんですか。
     日本国をどうするかを歌いなさいよ、いつまでも、村の村長がお似合いというところか。
    しかし、安倍になって全部とは言わないが、相当地方の景気も良くなっているのは、日銀の報告のとうり。
     石破は安倍の効果だけを言うのは如何かな?と言っていますが、現職であれば効果を宣伝するのは当然だと思いますが、あまりにも脳足りんの感があり、石破よ、もっと慎重にものを言うことですね。
     公正だったか、あれもやめる方向と言うことでしたが、そのまま行くという。しっかり考える必要があるが、総理の座は能力不足だね。
     筋が通っていないから、議員仲間に嫌われ、小沢に走ったり、小選挙区制を推進した本人が、今ようやく矛盾を味わり、6増案に賛成、ましてや地元ですもんね、これでも公平に国家のことをかんがえたのですかね。

  •  石破さんは真面目で、勉強家で、人を裏切らないと思って支持なのかな?
    しかし、石破には過去にいくつも裏切りの結果が、議員仲間に支持されないのです。もちろん、世界の政治家と戦うには裏切るくらいの狡さが必要だと思います。
     しかし、国際政治の現場でそんなことをする勇気はあるとは思えない。 トランプ、周、プーチン、エルドアン、メルケル、にコケにされるのが精いっぱいでは?

  •  427のなんだろうさん、よく冷静にみていますね、大抵の方が感情的であったり、なんとなく判断しているように見えますが、流石と言っておきましょう。

  • 最近の次期総理にふさわしいのは誰かの世論調査では石破氏が高いようです。
    当然そうなるであろうと思う、国民は言葉だけ聞いているようなもので、内容までは分からないのが事実であろう。
     しかし、自民党議員のように直に見ている人には、その人の本質の多くを見ることができるのであろう。 
     そこに、石破氏の弱さがあると思う。
    前総裁選から6年経っても殆ど、石破派の人数が増えなかった、要は信用できない人物と思われたからであろう。

  • 今朝テレビで石破氏が出演していました、一応真面目人間であろうとは思いました、しかし政治が真面目だけで実現できるのだろうか、少し子供ポイ感じだし、説得力がないのが残念ですね。
     各国のリーダたるもの国益を第一に働くのは当然の行動であろう、まず、あのシャベリでは相手は聞かないだろうし、日本語でさえすぐ聞きたくなくなるような、あのシャベリでは心配だし、ましてや外国語でどれだけシャベレルのだろう、残念ながら心配が先にたつ。
     安倍総理がすべて良しとは思いませんが、対抗するのであれば、安倍総理を超す能力を発揮する必要があるのでは?
     石破支持の意見で多いのは、安倍政権が長いのを指摘する人が多いように見えますが、世界の指導者で長くなる傾向出ているのは事実であり、それと戦うには長さも大きな武器です。
     事実、世界のリーダの集まりで安倍総理は今まで以上に日本のリーダとしての存在感を示しています。
     地方創生では国民受けはするでしょうが、総理になるのだから世界の政治家とどう問題を解決するかをしめして欲しい。

  • 石破さんには総裁選の立候補に対しご苦労さんと言っておきましょう。
    残念ながら、真面目、誠実だけで国家を収めると思っているのかと問いたい。             我々の小学校時代の言葉で言えば、生徒会長選挙のようで、石破君何歳ですかと聞きたい。7歳ですだね。
    一国の総理ともなろうとする人なら、もっと大きな問題が、あるでしょうと言いたい。
     こんな人を押すようでは、日本の将来が危ぶまれる。もっと立候補しろ、頼むぜ、自民党!!

  •  613円で売る人いるんだ、もったいない!

  •  安倍さんと石破さんの一騎打ちの可能性が強いが、後2.3人は出てほしい、出ることにより当人もある程度の自信、国民も認識していくであろうから、次回の総裁選を睨み出ることを期待します。
     石破さんは、真面目のようだけど、田舎の村長の感じしかしないし、無味、無臭、無害という感じ。
    折角、でるなら外交、国際問題、経済問題に言及してほしい。
     国民人気を気にした言動が多すぎ、道化師にしか見えないのは惜しい。国内問題の発言が多い、これからは、外交能力が重要と思われる、トランプ、周、プーチン、エルドアン等とどれくらい喧嘩ができるかでしょう。
     期待します。

  • 資金不足で100株のみ申し込み終了

  • 野党議員よ少しは大人になれと投稿したら、大反発を頂戴しましたが、今回も時間切れよろしく国会にでる運びとなりそうですね。
     何故、出るの?
    この連休に地元へ帰ったところ、野党議員の諸君の殆どが、支持者にいつまでも国会をサボっていたら、支持を減らすぞとお叱りを受けてしまい、辻本国会対策に泣きついたので、辻本は大島衆院議長に泣きついたのが本質ですよ。
     喚問は無理でしょう、参考人で行くでしょう。
     早く、大人になり、政権交代ができるように、ワガママばかり言わないで、立憲も岡田も野田も一つに集合しなはれ。

  •  野党の諸君よ、少しは大人になれよと言いたい。
    国会は毎日と言ってよいほど、ささいなことのパフォーマンスの明け暮れ、世界はどうなっているのかさえ気にしないアホの仲間しかいないのか。
     きょうの南北会談の状況をみれば、結局朝鮮民族だけが仲良くしましょうに終わった会談と言っても良い。 
     非核化に韓国大統領は触れたが、あくまでも、非核化への努力目標であり、核の廃棄はうたっていない、もちろん合意書には記載はされているようだが、金は一言もふれていない。
     韓国にすれば、同族であり、仲良くなれば国民は大喜びで再選間違いなし。
     また、トランプにしても、中間選挙、己の再選のためにさえ良ければ良いであろうから、下手をすればICBMの廃棄さえして貰えば合意することもありうる。
     その時には、日本が一番危険にさらされることになる。
    そんな、国難とも言えるこの時になっても、国会をさぼり、出てくれば、明けても暮れても、モリカケのような些細なことに、命をかけている。
     何と哀れなことよ、目を覚ませてくれよ。
     それ故、万年野党に甘んじざるを得ない運命を自分たちで作っている。

  •  そのとうり、テレ朝も本人もハニートラップのつもりでしょう。テレ朝だけでなく、他社も大なり小なりそのつもりで、特に財務省と超エリート官僚、である上福田氏は政治家では頭もあがらないくらいだったらしい。
     そんな福田氏からマル秘情報を得ようと云うからには、そのつもりであったでしょう。
     しかし、失敗してしまい、あの情報、もし情報を得ておれば表彰状ものだったでしょう、
     全ての資料は官僚が支配しているし、政治家といえども官僚の駒に過ぎない側面はぬぐえない。
     一番の良い例が、民主党政権は官僚に完全にバカにされたのが実態。
     民主系の皆さん、テレビ前では偉そうに言っているが、バカにされているのが事実ではない。

  • 公務員の殆どは、自治労、国公労に所属しているのが実態です、当然ながら民主系と共産系が大部分である。
     そのような中で秘密裏に加計のような懸案を総理の意向だから進めろなんて言えば、ばればれになるのは必定。できるはずがない。
     そんなことは承知で安倍降しのシナリオを描き始めている。
     事は、内閣府に人事権を取られた行政マンの氾濫の側面は否めない。
     身分保障されている日本の行政マンは、面従腹背で、政治家が強いようだが、実験を握っているのは役人である。
     アメリカの如く、政権ごとに変わえられる上、トランプの様に本当に強い権力者には逆らわないであろう。
     政治家より公務員が強いし、天下りの甘い汁も吸える、しかし人事権が内閣府に移ってからは公務員の力が少し弱くなった。
     それでも、身分保障は大きな力である。
     前文科次官のスケベ爺の前川氏は、選挙活動であろう、あちこち政権の悪口を言い、次期選挙に民主系の政党から出るのでは?

  •  京産大の招致活動を、安倍総理が無理矢理加計学園に決めたような意見を言っている方がいますが、2010年民主党政権時に加計ありきで話は進めていた、しかし関西も欲しいというのと一校だけでは疑われる可能性があるから、京産大も応募したのだが、形だけの応募にすぎず、杜撰極まりすぎたのが実態です。
     経緯を見れば、分るように、何故愛媛県のことを岡山の江田五月を中心にしたか、それは江田五月が加計にお願いしたからですよ。
     もちろん、国会議員だから全国的仕事をするのは当然ですが、何故愛媛の議員はしないのか、それは石破派の村上氏が反対の先頭に立って同じく石破派の後藤田、中谷、それに父上が獣医師会の幹部で弟が獣医師の玉木が100万円献金をもらい反対運動をしたのである。
     野党と組んだ石破の安倍おろしの影がちらついているんですよ。

  • http://ksl-live.com/wp-content/uploads/2017/05/IMG_3413.jpg

    加計理事長と江田五月氏が一緒に写っていますよ。
     
     安倍総理のほマスコミで見ることができても、これは出しませんね。

     一面的報道で気客観的に常に、平等になんて口先だけのマスコミの姿勢である側面を証明するものである。

本文はここまでです このページの先頭へ