ここから本文です

投稿コメント一覧 (11コメント)

  • 残念ながら予想通りになってしまいました。
    龝田さんて、形から入る人だったのかな?
    ゴルフでもスキーでも、道具とか服装とかそういうものを整えないと気が済まないって人がいますよね。
    本当はどんなクラブでもスキー板でもいいわけで、肝心なのはちゃんと練習して、着実に技量を向上させることですよね。
    ホールディングカンパニーを作って、生活関係の会社をぶら下げて、コンセプトとかなんとか横文字だらけの見栄えのいい形は作るけれど、それで何となくやることやってる気になってやしませんか?
    オウチーノを2年もかけながら、満足に売り上げの伸長すらできず、宣言した黒字化なんてとんでもない!
    株は自己責任だけど、こんな人に夢を託してしまった自分に腹が立ちます。
    今日は損切して暫く様子を見るつもりでしたが、ちょっと目を離したすきに売るに売れない値段になってしまいました。
    次は第一四半期の決算発表まで売り場はなさそうです。
    3ケ月間、600~750円のうろうろを横目で見ながらお休みしています。
    しかし第一四半期がさらに赤字が拡大してるとか!そんなことすら頭をかすめます。

    価格コムとかクックパッドの成長は誰かが言ってたように、創業者利益の追い風だったのでしょうか?先行事業者がしのぎを削っているこの業界では歯が立たないのかな?
    決算短信を何度も読み返していますが、オウチーノの売り上げ未達の原因がいまいちわかりません。

  • なんていうか、龝田さんのファンは熱心な信者ですね。

    みんなのウェディングもオウチーノも単独ではストップ安が来てもおかしくない期待外れの決算でした。特にオウチーノは龝田さんが手がけて1年後に今期は黒字化して見せると豪語して、さすが!と思いましたが16億の売り上げ目標に対して10億しか実績があげられなかったのも事実ですね…つまりこの会社を立て直しにかかって2年間で全く改善の兆しすら示すことができなかったわけです。剛腕に期待した向きの落胆はいかほどかと思います。
    成長企業はまず売り上げが伸びて利益の伸びは数年おくれることがおおいようにおもいますが、しかしオウチーノは売り上げが目標の半減!
    龝田さんは経営者としては本業の質を上げていく実務型の人ではないかもしれませんね。
    今回の雑魚をいろいろぶら下げて体面を繕うようなやり方は感心しませんね。

    今回の株高も醤油に踊った人を集めた10月のときと同じく明日の寄り後の高値がピークのような気がします。
    あの時もモルガンがしたたかに空売りを入れてきましたが、明日も相当入れてくるでしょう。私は龝田さんに期待する一方で、今回は明日の寄り後の高値を見計らって一旦撤退します。


    皆さんの幸運をお祈りしています。

  • まあ、龝田さんの器量に惚れてついてきたわけだから、これくらいの変化は覚悟の上だけれど、
    本業の「質」を上げる努力の方が短期的な業容拡大よりまだ大事な局面かなと思っています。
    とはいえ、先の期待は高いので、一つずつ着実な成長をお願いしたいと思っています。

  • 579円が底ではないかと申し上げて、二日で100円回復。
    ちょっと自慢かな(笑)
    しかし、出来高は相変わらず閑散としていて、どこかからお金が流れてきている気配はありませんね。
    古くからの龝田ファンの買戻しと買い増しが中心かな。
    78万株の信用買残はこの出来高の株には相当重いので、750円から上はやれやれ売りに抑えられて突破するのは12月に入ってからと予想します。
    さて当たるかな(笑)

    もっとも、どこかで今期の業績予想の発表があると思うのですが、9月決算なので、10-12月が第一四半期だから
    2月に発表だろうかな?
    このようなケースでのIR発表ルールは知りませんが、10月スタートの会社が5か月近くもナシのつぶてというのは遅すぎるので、年内に何らかのIRがありそうな気もしますね。
    そうすると、その内容次第では動き始めるかもしれませんね。

  • 長年株式投資をしているものから見ての全くの「感」ですが、579円で当面の底を打ったように思います。ここもそうですが、信用の買い残の多い銘柄は日柄の整理も長引くので
    すぐに立ち上がるとは思いませんが、醤油にあおられて信用で買った人たちの追証投げは一巡したとみています。

    ただ、龝田さんの経営手腕への期待だけで勝っている人が多いのですが、(私もそうですが)価格コムもクックパッドも実際の決算に数字が変化してくるには2年くらいかかっています。来期の決算見当しをどう出してくるかですが、期待するほどの大風呂敷は広げないでしょう。
    つまり株価が化け始めるのは来年の4-6決算が出る夏ころかなと思っています。
    気長に持って、時価総額500億を待ちたいと思っています。今は何とみんなのウェディングを加えてもやっと100億! つまり時期はともかく株価が3000円を超えるのは間違いないと信じて のんびり龝田マジックを楽しみたいと思っています。

  • この寄り板が本当なら黙って買わせていただきます。
    こういう株を現物で長期保有するのが最後に笑顔を見せる人の常ですね。
    そうなりたいと思っているので、10年スパンで保持し続けるつもりです。
    今回のアメリカ発(トランプ発?)のバタバタとか10年の間には何回もあるはずだから、気にしないで穏やかに過ごしましょう!
    短期的には醤油にあおられて信用で買ったお馬鹿さんの投げがまだ当分続くでしょうから、パニックで今日みたいな日があるかもね。買えればラッキー。平均コストが下がりますね。

  • 株価は結局企業業績。
    サウジの件がSVFの投資収益に影響があるはずないよね。血なまぐさい事件だから一旦離れておきたい気持ちはわからないではありませんが、いずれ企業業績への影響がないことが知れ渡れば元の利益水準にふさわしい株価に戻るはず。
    この異常な出来高は個人の売りが中心だと思いますが、拾っている機関がしっかり玉集めしているように思います。
    多分タイガーファンドのジュリアン ロバートソンは相当の買い増しをしていることでしょう。

    サウジの450億ドルが抜かれることを心配している方もいるようですが、個人的には抜かれたほうがいいように思いますね。ここの現在までの投資先の成長を見てSVFに参加したい企業や機関は相当あると思います。つまりサウジの450億の穴はすぐに埋まるでしょう。ただ、王子が失脚したとしてもサウジが利益の出ている投資を引っ込めるとは思いませんが、、、。

    SVFの第2弾は今回の件で時期はあと倒しにならざるを得ませんが、サウジ抜きで立ち上がった時には株価は沸騰するとみています。

    明日のトルコの発表などこれからも様々な情報が出てくるので、その都度株価は過敏に反応して上下を繰り返すでしょうので、一時的には8000円を覗く場面もあるかもしれないと思っています。それくらいは覚悟しておきましょう。
    ただ、たぶん今日の9200円が当面の底のような気がしますが。

  • ほぼ予想通りの値動きに見えますが、引け値で陽線を付けるようなことがあるとご祝儀は続くかもですね。
    じげんという会社はよく知りませんが、ここも平尾さんという経営者の知見が隅々まで行き届いているような会社に見えますね。
    時価総額930憶なら今から7倍くらいになりますが、私としては今のビジネスモデルでも500億には届くように思います。
    価格コムやクックパッドを見てるとじげんよりは早く行きそうな気がします。

  • さて、文字通り嵐の中の船出だけど、どんなスタートかな?
    この風の凄さは経験ないかも。
    経験のない上昇気流に乗りそうな予感がします!

  • そうですか、800円でスタートですね!
    10月1日の初値が楽しみですが、IPOと違って事前のPRが全くないのでそんなに買いは集まらないような気がします。
    みんなのウェディングの信用売りの強制反対売買が一部残っていると思うので、8時の板での買いはその分と思っていいように思います。しかし、オウチーノの強制売りは19000株だったことを考えるとこっちもほとんど残っていないと思うので、寄りは820円くらいかな?
    醤油の売りさばきツイートに乗せられたお馬鹿さんが買い込んだ940円にはいつ頃届くのでしょうか?
    個人的には9月の四半期が発表される11月頭には1000円に乗せてほしいとは思っています。
    ただ2年ほど先には時価総額500億には届いていると思うので、じっと持っていようと思っています。

    結局株価は会社の業績次第だけれど、会社の業績は経営者次第。その点ここは長期保有にもってこいですね。

  • この株の出来高が少ないのはいつものことだけれど、それにしては信用の買い残が減っているので、証券会社に聞いてみて驚きました。

    上場している会社が一つになるときに、合併比率が整数でない場合は事務的に信用の持ち越しができないらしく、合併までに信用の解消が図られるとのこと。
    今回はみんなのウェディング1に対してオウチーノは4.25
    みんなのウェディングの方は持ち越せるけれども オウチーノは信用の全数が整理対象になるとのことです。

    証券会社によって対応はまちまちなので、確認する必要がありますが、S○○証券では信用を立てている人への案内は約2週間前。それでも信用残が残った場合は証券会社による強制売却が行われるとのことです。

    13万株の信用残が解消に動くとこの株の出来高からすると突然のストップ安が来る恐れがあるので、この情報を知らされた人がソロっと売却や現引きをしていて信用残が減少していると思われます。

    注意してください。
    私はこのところの戻しに合わせて全数信用を解消しました。

    信用を立てておられる方はご注意を!

本文はここまでです このページの先頭へ