ここから本文です

投稿コメント一覧 (108コメント)

  • 希望球団を訊かれた清宮君のコメント
    「自分を厳しく指導していただき、成長させてくれる球団に行きたい」
    暗にオリックスだけは✖️という意志と理解する。

  • 今更言ってもしょうがないが、
    ラミレスが監督で来てくれていたらなぁ。
    Tが筒香みたいになっていたかも知れない。
    宮崎がベイの宮崎みたいになっていたかも知れない。
    一昨年オフ、先にツバを付けたんはウチやったのになぁ。

  • 山岡は、誰がどう見ても💮◎。
    21歳のルーキーにこれ以上何を求めるのか。

  • >>No. 163557

    おっしゃる通り。
    伊東さんに限らず、志し有る候補者は今の体制なら絶対に来ないでしょう。
    才能溢れる新人はドラフトで入っても、花開かせる有能な指導者は入団を固辞する。
    来てくれないから、その辺の面子でお茶を濁す。これがこのチームの組閣のパターン。
    阪急初優勝決定時の監督とオーナー金網越しの指握手。あの熱い名場面は望むべくも無い。

  • 奥波君の件は『クビ』と言う厳しい処分で幕引きされそうですが、球団側の責任についてはお咎め無しなんでしょうか?
    高校を卒業したばかりの少年を親元から離し、入寮させて厳しく鍛え上げるならば、今まで、それこそ野球まみれの 人生を送ってきた子には常識マナー等、大人としての根幹を成す教育指も当然厳しく為されるべきであったと思う。
    親御さんや家族。卒業した学校関係者。何よりも成長を楽しみにしていたファン。
    各々の期待を裏切ったのは奥波本人であるが、球団にも責任の一端は確実に有る。
    教育指導担当者は猛省して欲しい。
    オリックスの若手(特に高卒有望株)が、ある程度成長しても壁を打ち破れず、伸び悩む者ばかりなのは、技術指導の貧弱さもさる事ながら、こういった人格形成の教育指導が欠落しているところも大きいと思う。


  • 昨季の完全最下位は、改めて凄い記録だと思う。生半可に弱いチームではとてもじゃないが達成出来ない奇跡の記録。
    されども球団は、ここまでの弱体に陥った責任を問う事も無く、指揮官の続投に加えコーチ陣も説得力が無さそうな変わり映えのしないメンバーでお茶を濁す。
    基本的には経費を抑える経営方針で、「強くしたい。勝ちたい!」と言う気持は微塵も感じられない行き当たりばったりの球団姿勢が、このチームの失敗の本質。
    福良はこれからも(来季も)不可解な采配を繰り返し、ファンは歓喜とは真逆の惨めな負け方を見せられる。
    選手は劣化はしても成長が爆発する事は無い。
    才能豊富な若手は開花する事無く、二軍に埋もれたまま時間が過ぎて行く。
    選手とファンの不幸はいつまで続くんだろう。
    オーナー!改革に大ナタを振るって下さい!
    それとも、これは全てオーナーの意向?

  • 標的は西武のみ。
    Aクラス絶望を思わせる痛い連敗だったが、
    3位とのゲーム差は変わらず。
    まだまだ、イケる。
    遠征が続くが、二日の空きがある。
    野手は舞洲に帰って徹底的に打ち込みを。
    楽天そして西武との直接対決。
    今度こそ、本当に正念場です。

  • マサタカ君は大丈夫でしょうか?
    2戦続けてノーヒット。
    しかも三振と内野ゴロ、外野へ飛ばない。
    オープン戦で何試合か連続してヒットが無く、
    その後長期離脱した時の状況を思い出す。
    悪い予感が頭をかすめるが、今日は強烈な一発で昨日の後に引きずる様な負けを忘れさせて!

  • まだ懲りんか。
    今年の平野はだめなんです!
    ディクソン、黒木の好投も、大城の殊勲も
    全て水の泡。
    何よりもCSを狙う後半戦最初の大事な試合なのに……
    当分立ち直れないほどの脱力感はファンもそうだし選手も半端無いと思う。
    もはや首脳陣の一部を除いて誰も信頼していない。
    兎に角、平野を大事な場面に投入するのはやめてくれ。

  • なるほど。そう言う事か。勝ち負けとは別にそんな楽しみ方が有ったのか。
    伊藤の不遇、若月の偏重は確かに現象としては有る。
    しかしその本質(理由)は当事者以外誰も知らない。
    そこに潜む人間模様の裏側を自分なりに推理する楽しみ。
    とても共感はできないが人其々。否定は出来ない。
    しかし、ここでそれを拡散するのはどうなんだろうか?

  • 守備固めの最終形。
    内野も外野も安心して観れる。

  • セの1.2位に負け越し。4.5.6位に勝ち越し。
    3位の横浜にはたぶん負け越しでしょう。
    順位通りで至極当たり前の成績。不本意ではあるが渋々納得も出来る。

    交流戦優勝の夢が潰え、希望の星黒木も打ち崩された。夢と希望が何一つ叶う事の無いオリックス。これだけはお願いします。
    日曜日だけは何が何でも勝って下さい。
    不運な山岡君を守ってやって下さい。最後の希望が壊れませんように。

  • 極端な例え話ですが。
    勝ちたい一心で審判団に賄賂を渡したフロント職員が居たとする。
    スポーツ界にあるまじき、許されない行為であるが、現場の非常事態に無関心を装い、何にも動こうとはしない今のオーナー、フロント幹部よりはまだマシ。
    少なくとも「勝ちたい!」気持ちはファンと一緒。

  • 非力過ぎる打線が唯一の頼りであった投手陣をも徐々に壊しつつある。
    5月の数少ない勝利もスカッとしない。安堵はするがフラストレーションが溜まる勝ち方ばかり。
    マサタカにもだんだん腹が立ってきた。
    ジックリ治療に専念して完全な状態で復帰して欲しいと思うが、心の奥底では「早よ出て来んかい!」の感も少々残る。

  • >>No. 147373

    貴方の言うのは予測や推測であって、
    憶測では無い。
    詳しくは「ネットで調べろ!」

    発端となっている若月&バッテリーコーチ。
    確かに、ボコボコに叩かれてますが、私は当然かとも思います。
    若月は現時点では全く期待に応えられていないし、技術的にも進歩が見えない。(私は、キャッチャー、9番バッターがそんなに重要とはおもいませんが。)
    鈴木に至っては憶測である事ない事、人間性をも否定する様な批判が相次いでいるが此れも有りかなと思う。存在の意味が見えないですから。プロスポーツ界ではしょうがない。
    コアなファン、サポーターは良ければ神の様に称賛し悪ければ手の平返しの罵倒は当たり前の事。賛同はしないが反発はしない。
    プロ選手なら結果を出して見返してやれ。秘かに応援している。

  • 開幕3連敗が尾を引いて、例年通り最下位スタートとなったが何とか5割ペースを維持。ジワジワ上がって来てやっと借金1まで漕ぎ着けた。
    今の状況をこう考えれば、明日からの戦いにも多少希望が持てるが……。だめでしょうね。
    不甲斐ない負けが続くでしょう。
    主力が完全復帰した時、取り返しのつか無い位置まで堕ちていたと言う事が無いよう。勝利に食らいついて、ファンの希望を繋いで欲しい。
    明日からのSB戦。千賀、バンデンは打てない。
    姑息な様だが、千尋を第2畝に持って来て、兎に角一つを取りに行く起用も有りと思う。

  • 坂道を
    転がるようとは
    このことか

  • >>No. 146903

    いいや。
    責任はフロントでしょう。
    監督の首を切って、はい終了のフロントでしょう。

  • 昨年と一緒。他に比べ圧倒的に人材不足。特に打は12球団1選手層が薄い。
    長いシーズン、故障者も出りゃあ好不調の波も当然ある。この現況も十分想定出来た。
    昨年の屈辱的な敗因究明に、オーナー、フロント、現場首脳陣は真面に取り組んで来たんでしょうか?
    まさか、開幕オーダーで143試合凌いでいこうなどと思っていませんよね。
    今更言っても詮無いが、オーナー及びフロント諸士には「死にものぐるい」で戦力補強に取り組んで欲しかった。育成に向け立派な練習施設も創って頂きましたが、どうせなら熱意ある。優秀なコーチも登用して欲しかった。

    シーズン終了後のコメントの様ですが、まだまだ諦めていません。
    集客、収益を得るには、勝ち続ける事が一番。フロントには、イベント・企画は二の次にして、ただ勝利の為に今何が出来るかだけを考えて活動して欲しい。

  • 昨日は西が早々に崩れて、試合をぶち壊した。
    相手は菊池、加えてこの貧打線。
    誰が見ても「勝てるわけ無い」状況。
    西も投げる前からそう思っていたんでしょう。
    ピンチでいつもの粘りが見られない。
    「連敗はオレが止める」と言う気迫。エースとしての自覚は未だ未だです。

    西君。エースの君がこれでは直ぐに去年と同じになる。
    再浮上には君の力投が絶対必要です。
    ココが踏ん張り所。躍動感溢れるピッチングを期待しています。

本文はここまでです このページの先頭へ