ここから本文です

投稿コメント一覧 (6コメント)

  • 従業員は糖質制限のニュースをどういう気持ちで聞いているんだろう。
    意識して話題にしないようにしているんだろうか。
    自分自身は陰でこっそり実践してたりしても。
    米国糖尿病学会の研究とかでも、根拠がない話どころか少なくとも
    メタボやその予備軍には統計的有意なデータがはっきりしてるし。
    「その分、運動すればいいんです。」みたいなことで押し通すのだろうか。

  • Sさんは新卒で三井製糖食品に入社しました。駿台にも内定をもらってたそうですが、こっちを選んだそうです。
    Hさんは前職の米穀の卸会社を退職して、転職活動中にSさんに「うち、来る?」みたいな感じで誘われて入社したそうです。
    Aさんは大学に行きながら食品の配送会社に勤務しトラックを運転していたそうです。今でいうブラック企業で、ほとんど休みなんてなかったそうです。
    Sさんはヘビースモーカーでした。社内広報誌にもそのことについて書いてました。
    「体に悪いことはわかっているが、やめられないのである」みたいな事を文士風の文体で。
    Sさんのカラオケの十八番はChooChooTRAINです(ZOOの)。Hさんは洋楽がすきです。ポール・アンカの「ダイアナ」を歌ってました、。二人とも声量があるし、すごくうまかったです。
    Aさんはキャッチボールが好きです。きっと子供たちとキャッチボールするのが好きなお父さんだったのでしょう。自分もなぜか一緒にキャッチボールした記憶があります
    明るくて、気さくな感じのAさんですが、実は熱い一面を持っています。
    入社したときに三井製糖本体と合同で研修があり、食品からはもう一人東京で採用された女性と一緒に参加したらしいのですが、最後に「これから三井製糖の方はディズニーランドで研修です。三井製糖食品の方はお帰りください」って言われたそうです。
    そのエピソードを話した後、手に持っていたジョッキをテーブルに置き、グーでテーブルをドンッ!!って叩きました。
    そして「こんな小さな会社で、そんなことしとったらあかんでっ!!」と。
    目には怒りと悔しさが滲んでました。
    いい人だなって思いました。

  • Sさん(立命館産業社会)はプロレス好きで、クラスのみんなが金八先生(最初のシリーズ)を見ているときも
    裏番組のプロレスを見ていたそうです。Hさん(関大商学部)は剣道してたらしいです。
    SさんとHさんは高校時代からの友人で大学時代は二人でクルマ乗って北海道一周した仲とか。
    Aさんは大阪市立大で、のちに大阪市長になった教授のゼミ出身です。
    3人とも三井製糖食品出身です。関西の営業の中心的な存在でした。

  • 千石さんとか網島さんとか、林さんとかまだいるのだろうか。
    たしか、アタック25で3問答えて5枚取ったのが千石さんで
    梓みちよの甥が林さんだったっけ

  • 野村さん、役員なんだ。

  • 2016/09/23 22:59

    神戸工場の事故って何?

本文はここまでです このページの先頭へ