ここから本文です

投稿コメント一覧 (5383コメント)

  • 逆イールド発生、米国債2年と10年は年内か1月の公算-ラボーナ氏

    米国債の利回り曲線で逆イールド(長短金利差逆転)の発生が近いうちにさらに広がるとナティクシス・ノース・アメリカのチーフエコノミスト、ジョゼフ・ラボーナ氏が予想した。

      ラボーナ氏はインタビューで、米連邦公開市場委員会(FOMC)は18、19日に開く次回会合で、0.25ポイントの追加利上げを決定する公算が大きく、2019年の利上げ回数の想定は現在の3回から2回に減るが、20年にさらに1回利上げするという見通しは堅持されそうだと語った。

      リセッション(景気後退)の前兆と捉えられる2年国債と10年国債の逆イールドが発生するには、インフレが鈍化する中で、連邦準備制度が「さらに利上げを行う」と言いさえすればよく、その意味で今月中か来年1月初めに起きる可能性が最も高いとラボーナ氏は指摘した。2年国債と10年国債利回りのスプレッドは年初の段階では50ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)前後だったが、今年3回の米利上げを経て、12日の取引時間中の水準は13bp前後となった。

      ニューヨークに拠点を置くラボーナ氏は「連邦準備制度が現在の想定に近い予測を維持すれば、2年国債と10年国債の利回りはすぐに逆転するだろう。われわれは数カ月ではなく、今後数週間という時間軸の範囲について話しており、19年の利上げ回数の想定が1回減っても十分ではなかろう」と述べた。

      米国債の利回り曲線では3年国債と5年国債、2年国債と5年国債のスプレッドが既に先週マイナスとなった。

  • 知り合いの中に
    LANの専門家と、迷惑メールの開発担当だったプログラマーだった人がおるんだけど
    話聞きたいから、知り合いの軍団でお誘いしてんだけど
    忙しすぎるらしくて、会えんのだ(-。-)y-゜゜゜

    専門過ぎる話は別としても、
    凄く面白いのと同時に、
    一般には、いかに通信の便利な面しか見ていないか?思い知らされるよねw
    セキュリティーが追い付いていないのが、常識化してるんだから。
    ヤラれてから、気付いてからの問題が大きすぎるんだよねw

    5Gからはまたガラッと変わるだろうね。
    ネットワークがさらに高度化するのだから(-。-)y-゜゜゜
    侵入ヶ所も、アプローチの仕方も増えるはずだ

  • >>No. 6812

    >読んでも 理解してるかは?

    色んなことに好奇心持ってるって、良いことじゃん。
    学習意欲だからw
    やってるうちに、身に付いてるよ。

    ある程度、身に付いたら
    どの問題がゆくゆく本格化してくるのか?ってのを
    推測する能力を育てると面白くなってくるぞw

    あと、問題(点)という ある程度結果が見え始めているものから考えるのではなく、
    事象という進行形で、なるべく早い時点で着手して行くと、なお面白い。
    情報の精査能力も向上するって思うぞw


    ただ、寝ないとだめだよ(-。-)y-゜゜゜
    寝不足は集中力、学習能力下げるから、
    特にじじー&ばばーは、しっかり寝てなぁーw

  • NTT社長、ファーウェイ製スマホ「データ抜かれるなら売らない」

    NTTの澤田純社長は13日までに産経新聞のインタビューに応じ、日米政府が政府調達機器からの排除方針を示している中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)について、第5世代(5G)移動通信方式の基地局で採用しない方針を改めて示した。

     一方、NTTドコモが投入しているファーウェイ製のスマートフォンについても、日米政府の動きを注視するとした上で、「個人データを抜かれているならば、そういう端末は売らない方がいい」と述べた。

     ファーウェイ製の個人向けのスマホや通信機器をめぐっては、低価格で高性能なことから国内携帯各社で採用されている。日本政府は排除の方針を示していないが、個人の利用者からは今後の取り扱いを不安視する声が寄せられているという。

     澤田氏は、端末の今後の取り扱いについて「米政府は2020年年までに端末を販売している事業者と契約しない可能性があるので、米政府と契約ができなくなる」と指摘。そのうえで、「方針が変わる可能性もあり注視する。日本政府は端末を調達することについては方針を示していないので、注視しないといけない」と述べた。

  • >>No. 6810

    昨晩だったか?、
    news zeroとかの解説員と筑波大学の落合陽一氏が
    ファーエイ排除に批判コメントしとったが
    トランプと米側の要請で中国製品を締め出すなんて、って内容だった(-"-)

    米国が中国企業の扱いを間違えていたことを
    トランプ抜きでも、多くの民主・共和党両議院の議員が認め、
    政府関係者にも賛同が増えている事実から学んでないのか?
    あまりに勉強不足ではないかw
    彼らが、スパイ活動しますよっと宣言しては入り混んでくるはずはないだろ。
    実際、政府や軍関係のダミー会社は、海外企業を買収し
    中国色薄めてから入ったりもするw

    一度入り込んだら、年数掛けてジックリ触手を広げていくのが、
    今までの中国のやり方(工作活動)だよw
    解説が民間だと思ってることが、真正面すぎるアホだよ。
    中国は、ロシアとは同等では無いよ。
    兵器の代わりに経済を使う、企業を使う

    これが5Gという通信革命と言える分野で介入されてみろ
    どんなことになるんだ。

    馬鹿な解説はいらねーよ(-"-)
    あほテレビ局。

  • >>No. 6809

    ファーウェイの副会長逮捕が12/6だから、
    事前に関係者の聞き込みが、FBIからあってもおかしくないね(-。-)y-゜゜゜

    そっちの話は憶測になるからどーでも良いんだけど、
    気になるのは5Gの話でもなく、
    量子コンピュータの話だw
    この人は優秀な物理学者で、この分野で中国を引っ張る人だったからだ。
    中国政府とファーウェイは、当然コレを当て込んでいたし、
    米側は調査対象にしてたはずだ。

    量子コンピュータは、ブロックチェーンに関与してくるもの。
    暗号技術開発に必需となってくる。
    開発に必要なのだから、暗号解読にも用いられる訳だよね。。。
    つまり傍受活動を活発にできるんだよねw
    ファーウェイ⇒中国政府と
    米国は必死になる訳だよねw(-。-)y-゜゜゜

    てきとーな妄想ですw




  • 米スタンフォード大学の張首晟教授が自殺

     12月1日に米スタンフォード大学の張首晟教授が大学構内で飛び降り自殺
     
     32歳で早くもスタンフォードの物理学終身教授の地位に。トポロジカル絶縁体と量子スピンホール効果で画期的な成果をあげ、将来のノーベル賞受賞の有力候補と目されていた。

    1999年には、理科系の最高峰、清華大学(北京)高等研究院の招へい教授となった後は、中国の名門大学、企業、政府との関係は非常に緊密となり、中国の半導体産業発展のために、学術的観点から重要なアドバイスを続けていたとされる。

    それが、特に兆候がなかったのに、突然の自殺。それは、5G時代に向けて一層の技術革新が必要な半導体分野での貴重な頭脳を、中国が失ったことを意味する。

  • >>No. 6805

    7つのパスポートって。
    普通は工作員だからwww
    不都合が生じることを、やってるってことだよw

    米司法省はしつこく食い下がってるけど
    イランだけじゃないことをアメリカは何か知っていて、
    この人物に確認したいのが本音だと思うね。
    それぐらい政府や軍に関係してる企業ってことだよw

  • >>No. 6806

    靖国神社で新聞紙燃える 中国人の男逮捕「南京事件に抗議」

  • 12日午前7時ごろ、東京都千代田区にある靖国神社の神門付近で、新聞紙が燃えるぼやがあった。火はすぐに消え、建物に被害はなかった。警視庁が、火を付けたとみられる外国籍の男女2人から事情を聴いている。

  • [ワシントン 11日 ロイター] - 中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の副会長兼最高財務責任者(CFO)が米政府の要請でカナダで拘束されたことを受け、米政府は中国への渡航を巡る新たな勧告の発令を検討している。複数の関係筋が11日、明らかにした。

    関係筋によると、国務省が発令する勧告は、米国民に対しファーウェイ幹部の拘束に中国が報復するリスクについて警告するものになるという。

  • NY株反落、53ドル安 政府閉鎖の懸念重しに

    11日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米政府閉鎖に対する懸念が重しとなって反落し、前日比53・02ドル安の2万4370・24ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は11・31ポイント高の7031・83。

     朝方は、中国政府が近く米国車に課している輸入関税を40%から15%に引き下げると伝わったことで、米中の貿易摩擦解消への期待が高まり、幅広い銘柄が買われた。前日からの上げ幅が一時370ドル近くに達する場面もあった。
    その後は、トランプ米大統領がメキシコ国境の壁建設の費用が予算案に盛り込まれなければ政府機関を閉鎖すると発言したと伝わったことで売り注文が膨らみ、マイナス圏に沈んだ。

  • >>No. 6802

    このやり口が、中国のクズっぽいとこw
    まー、オーストラリアの中国への方針を変えつつあるように
    カナダも、重い腰を上げて欲しいとこだが、
    何かのんびりしてるカナダには期待もできんw

    カナダは移民国家で中国人は約3割もいる国で
    日本にとっては、少々厄介なのだw
    したがって議員にも中国寄りが入り込み、反日活動もしている。
    まー、半数のEuropean Canadianが
    中国について考え直していくきっかけになれば良いけどなw

  • 中国でカナダ元外交官拘束 ロイター報道 報復か

    ロイター通信は11日、中国でカナダの元外交官が拘束されたと報じた。カナダ当局が米国の要請で中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の幹部を拘束したことに対する中国側の報復措置の可能性もあるが、ロイターは、関連は不明としている。
     ロイターによると、元外交官はマイケル・コブリグ氏。北京や香港に外交官として滞在したことがあるという。元外交官が現在所属する団体が、釈放を求めている。
     カナダ当局は1日にファーウェイの幹部を拘束、5日に公表した。中国外務省は8日、カナダの駐中国大使を呼んで即時釈放を求め、聞き入れなければ何らかの対抗措置を取る可能性を示唆。9日には米国の駐中国大使も呼び、逮捕状を取り下げるよう要求、対応次第では「さらなる措置を取る」としていた。

  • >>No. 6800

    今週はダウの方が気になるのだw
    しばらく、、か

  • >>No. 6739

    >チャートで下落の値幅の範囲内で考えれば、もう少し下に行くことも 考えておくべきかな?
    ダウの前回載せた時のチャートについての感想だが
    俺の願いより、みんなの願いが強かったようで、
    11/22書いといたが、下に行くべきとこ反発してしまったw
    反発のタイミングが、少し早かったのだよね、個人的には(-"-)

    この上げには疑問があったし、不満だったので感想はノータッチだったw
    今の相場では、上げるより下げの要素・外因の方が多く、反発はここでは無いだろうと感じていたので
    ダウについては、書かなかったのだが、
    深夜の下げで、ようやく「下落の値幅の範囲内」までは届いたと思う。
    偉そうに書くなよと、また知り合いに言われそうだがw


    >そこから、少し良い環境になることを願う
    ダウは、変なニュースさえなければ少し戻していけると期待したいが、、、

    俺が土台にしてる考えは、値幅条件をクリアして行きながら、サイクルを予測するので
    ある領域を超えることが大事。
    その前に書くと、怒られることが増えるのでなw


    でも、こっからはまたどっちへいくかのw
    しばらくすれば、わからん。
    トランプちゃんは、一応爆弾落とし終わったと、、思いたいw
    中国の方には、90日の猶予。
    あとは
    ドル円113~114~円に当面あって欲しいのと
    米国債、気になるところ(-。-)y-゜゜゜

  • >中国の企業が安全保障上の脅威になるという警戒感が一層強まっていて、米中関係の悪化は避けられない見通し

    >議会でも強硬な対応を求める声が共和・民主、両党の議員から上がっている

    >中国との通商協議のアメリカ側の責任者を務めるライトハイザー通商代表はCBSテレビに出演し、今後の協議では、中国によるアメリカの知的財産の侵害の問題も含め、90日以内に検証可能な結論を出す必要があると強調し、ファーウェイをはじめとする中国企業の問題について対応を求めるものとみられる


    直近の米国の相場指標もあまりよろしくない。
    逆イールドカーブへの反応も
    やや過度な反応で、早すぎるように感じるが
    その辺は、相場に従っていかねばならんw

    くやしいが、今のとこ12月に相場が上がりそうな材料がない。
    残念(-"-)んんー

  • 驚天動地!新日鐵住金の「徴用工判決」は“盗人に追い銭”だった
    https://wjn.jp/article/detail/4843639/

    ポスコとの、「方向性電磁鋼板」の一件。
    知らない人の為に(-。-)y-

    最近はサムソンの最新技術を 子会社が中国企業に売ってしまったしなw
    平気で裏切るし、義理も人情もないw

    政治にも外交にも、「恨」にだけ正義心が働くw
    おかしな国だわ(-"-)

  • 山本太郎氏が与党に「保守と名乗るな」と怒り絶叫

    異端児の活動家が叫んでも、
    所詮、革命家きどりの奴にしか感じない(-。-)y-゜゜゜

  • >>No. 6795

    初期の効果が限定的で、
    むしろ逆効果ってことも
    米国側も試算の想定出来てると思うよw

    ここにある駆け込み需要も、為替変動も前例があること。
    今後の効果、変化をみてまた策を講じる。
    それを含めるから長期の戦いw
    これは違うけど、
    解説付きの場合、中国の勝ちと言うのとは チョットまだ筋違いw

本文はここまでです このページの先頭へ