ここから本文です

投稿コメント一覧 (5116コメント)

  • >>No. 6521

    楽天もそうだけど、
    日本のネット事業は海外では通用せんと思う。

    けど
    間違ったら、謝ろうw

  • メルカリの米国進出は 大して成功できんと思うけどなw

  • >>No. 6519

    トランプとレーガンの違いは
    トランプは「その場の成り行き」で展開が急激に早くなる可能性があること。
    その辺は、注意が必要だな(-。-)y-゜゜゜

  • 中国が世界経済の牽引役のうちは、誰も文句は言いやしない。
    世界会議で議論にはするが、どの国も行動はしない。
    儲け話を自ら手放すことになるからなw

    中国経済に陰りが出れば、そこまでw
    大目に見てきたことに対しての、改善を求める動きが出てくるのは、当然。
    これまでのうっぷんが溜まってるんだからw

    かつて日本が受けたジャパンバッシングで学んだことじゃん(-。-)y-゜゜゜
    日本と何が違うか。
    それは、中国がアメリカの敵対国でもあるということ。
    GDPの伸びで、軍事費も世界で類を見ないほど伸び、近代化してきた。
    経済を武器に、南沙諸島の軍事化も手だしさせなかった。。。
    >中国経済に陰りが出れば、、、
    自然と流れは決まってるんだよw


    なぜ、日本やEU、カナダ、中南米も巻き込まれるかは、、、
    長くなるから、やめておこうw

  • 東証続落、貿易戦争を警戒 米追加課税で売り優勢

    19日午前の東京株式市場は、トランプ米大統領が2千億ドル(約22兆円)相当分の中国製品に10%の追加課税を課すように指示したと発表したことで、米中貿易戦争を警戒した売りが強まり、日経平均株価(225種)は続落した。取引時間中では約2週間ぶりの安値水準となった。

     午前10時現在は前日終値比105円71銭安の2万2574円62銭。東証株価指数(TOPIX)は7・81ポイント安の1763・62。

     市場では米中の貿易問題に関して、「米中双方が関税を発動する予定の7月6日までは、にらみ合いが続くと思っていたので、予想外の悪いニュースだ」(準大手証券)との見方が目立った。

     外国為替市場の円相場が一時1ドル=110円台前半に上昇したことも懸念された。18日に発生した大阪府北部の地震の影響を見極めたいと、投資家の慎重姿勢が目立った。

  • 米国務長官、中国の通商政策は「略奪的」と批判

    [ワシントン 18日 ロイター] - ポンペオ米国務長官は18日、中国の貿易慣行は「略奪的」だと批判し、ここ数週間に中国政府が発信している経済開放への取り組みに関するメッセージは「ジョーク」だと述べた。

    ポンペオ長官はデトロイト経済クラブで、中国による米国企業の知的財産権侵害は「前例のない規模の窃盗」だと断じ、前週の習近平・中国国家主席との会談でこの問題を取り上げたと明らかにした。

    ポンペオ長官は、中国の過剰生産により鉄鋼・アルミニウムは供給過多となり、国際価格が押し下げられ、米国企業にとって競争を阻害する要因になっていると指摘。

    「これは略奪的経済学の入門編だ。米国以外の多くの諸国がこれを認識してきた」と述べた。「トランプ大統領は現在、バランスの是正に取り組んでいる」とした。

    その上で「中国指導部は過去数週間にわたり、開放政策と国際化を主張してきたが、これはジョークだ。中国が、外国と貿易する国の中で最も略奪的な経済運営をしている政府であることは明白だ。この問題への対応は長年先送りされてきた」と強調した。

  • 米大統領:中国製品2000億ドルへの関税警告-貿易摩擦さらに激化

    トランプ米大統領は18日、中国が発表済みの報復措置を実施すれば、同国からの輸入品2000億ドル(約22兆円)相当に追加関税を適用すると警告した。米中貿易摩擦が一段と激化することになる。

      大統領は18日夜の声明で、10%の追加関税の対象とする2000億ドルの中国製品を特定するよう通商代表部(USTR)に指示したと発表した。また、この新たな関税を実施して中国が再び報復措置を講じた場合は、さらに2000億ドル相当の中国からの輸入品に関税を課すとしている。

      トランプ大統領は声明で、「米国は今後、貿易に関して中国や他の国から利用されることはない。われわれは全ての米国民にとってより良く、一段と公正な貿易システムの構築に向け、引き続き利用可能なあらゆる手段を行使していく」とする方針を表明した。

      トランプ大統領は15日に、中国からの輸入品500億ドル相当への追加関税措置を発表したばかりで、その際、中国が報復措置を講じた場合は追加関税を課すと述べていた。中国は直ちに報復措置を発表した。

      米政府統計によると、米国の昨年の中国からのモノの輸入は5050億ドル、中国への輸出は約1300億ドルで、対中貿易収支は3760億ドルの赤字だった。

  • 大阪で震度6か
    なんか、あちこち地震活動が活発化してるねーか、、、
    うーむ(-"-)注意

  • 石原慎太郎が辻元清美の北朝鮮擁護・反日活動を暴露
    http://netgeek.biz/archives/120669

  • 千葉県で地震相次ぐ 今後の地震活動に注意を

    16日は、千葉県で地震が相次ぎ、このうち午前11時すぎに起きた地震では最大で震度4の揺れを観測しました。今回の震源の周辺では、今月に入って地下のプレートの境界がゆっくりとずれ動く『スロースリップ』と呼ばれる現象が観測され、これに伴って地震活動が活発になっていて、専門家は、今後の地震活動の推移に注意するよう呼びかけています。
    気象庁の観測によりますと、16日午前11時9分ごろ、千葉県南部を震源とする地震があり、千葉県一宮町と長南町で震度4の揺れを観測したほか、関東の広い範囲で震度3から1の揺れを観測しました。

    また、午前11時22分ごろには再び千葉県南部を震源とする地震があり、千葉県の勝浦市やいすみ市などで震度3の揺れを観測しました。

    その後も震度2や1を観測する地震が相次ぎ、午後5時までに千葉県で震度1以上の揺れを観測した地震は、6回発生しています。

    政府の地震調査委員会の委員長で、東京大学地震研究所の平田直教授によりますと、今回の震源の周辺では、今月に入って地下のプレートの境界がゆっくりとずれ動く『スロースリップ』と呼ばれる現象が観測され、これに伴って地震活動が活発になっていて、16日の地震もその一連のものとみられるということです。

    そのうえで平田教授は、「過去には、さらに規模の大きい地震が発生し、最大で震度5弱の揺れを観測したこともある」と述べ、今後の地震活動の推移に注意するよう呼びかけています。

  • 米トランプ政権は15日、中国からの輸入品500億ドル(約5兆5300億円)相当に対する関税賦課を正式に発表した。中国は直ちに、報復措置を取る意向を明らかにした。

      米政府は声明で、中国が報復措置に出れば追加関税を講じるとも表明している。米通商代表部(USTR)が発表した別の声明によると、対中関税の第1弾が対象とする輸入品は総額340億ドルで7月6日に発動する。残りの160億ドル相当についいてはこれから検討するという。USTRのリストには1102品目が挙げられている。

      トランプ大統領は声明で、「不公平な経済慣行を通じて技術と知的財産を盗まれることを、米国はもはや容認できない」と述べた。

      産業界は直ちに批判。米株式先物は下落した。

      米商業会議所のトーマス・ドナヒュー会頭は、「関税賦課は中国の不公平な通商慣行で生じるコストを全て、米国の消費者や製造業者、農家、牧畜業者に負わせるものだ。これは正しいやり方ではない」との声明を電子メールで配布した。

      米政府の統計によると、昨年の対中貿易赤字は約3760億ドル。トランプ大統領はしばしばこうした貿易赤字を理由に、中国とカナダ、メキシコ、欧州連合(EU)に対する懲罰的な通商政策の正当性を主張している。

      「これ以上、米国の技術と知的財産が不当に中国に移転されることを防ぐために、この関税は不可欠だ。米国の雇用が守られる」と大統領は言明。「米国と中国の通商関係を均衡のとれたものとするための第一歩でもある」と付け加えた。

      USTRは通商法301条に基づく今年の調査で、中国が米国の知的財産を盗んでいると結論付け、政権は関税賦課を検討し始めた。

  • 下の2つの議論なんかは、今の日本にありがちな議論だねw
    なんかね、内容にびっくりするほど何か、虚しさすらかんじるよね(-。-)y-

    尖閣の防衛論なんかで、戦う、戦わない
    自衛隊を配置する、しない(枝野w)の議論と似てると思うね。

    新幹線や秋葉原などのテロみたいなのは、戦わないのなら、逃げれば良いし、
    戦う決心があれば、戦えばいいだけだ。
    状況判断で各自がそれぞれ信じて動けば良いんじゃねーか?
    自分と逆だから非難するってのも、おかしいだろうが(-"-)


    ただ亡くなった会社員の立派な行動に
    バカなコメントする奴は デコピンしてやりたいねw
    秋葉原の事件起こした奴もそうだけど、殺戮目的の奴は思考が飛んでるよ。
    標的が背中向けようもんなら追ってくるよ。
    運動音痴な奴でも、恐ろしい執念で襲ってくる。

    この場合、すでに女性が先に襲われてたから、この男性会社員はとっさに行動した。
    誰も襲わずに刃物を振り回していただけなら、どうしていたかはわからないじゃないか。
    余計なことをしたという意見には、吐き気がするよ(-"-)

    じゃ、もしこの時のようなケースで
    自分の家族や彼女が巻き込まれた時でさえ、動けない男ってどうなのか?
    これだけ物騒な世の中で、何の想定してないのはどーなのw
    考えておくべきじゃねーのかw

    現にこの男性を一回目の攻撃で倒した後、最初傷つけた女性たちを追おうとしたじゃないか。
    彼が再度犯人に向かったから、これが防止できたし
    彼が次の停車駅までの時間を結果稼いでくれたのだ。
    車掌も説得を、その場でできたことにつながり、警官が乗り込む時間ができたのだよ。

    逃げるのは、自由だよ。
    卑怯でもないし、場合によっては邪魔。

    ただし、あの状況下で今の一部の世論のように
    「おい、刺激するから余計なことするな。」とか
    先にブチ倒すな。俺ならw

    いや、失言。
    言った奴とっ捕まえて、
    「じゃー 交渉お願いします」って、盾にするかw

  • 新幹線殺傷に「他の男性も応援してほしかった」 ツイート炎上、削除騒ぎに
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00000012-jct-soci

  • 東海道新幹線殺傷 被害者友人が怒る「Mr.サンデー」の心ない報道〈週刊朝日〉
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180614-00000077-sasahi-soci

  • FRBが3カ月ぶり利上げ年内さらに2回見込む

    米連邦準備理事会(FRB)は13日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、3カ月ぶりの利上げを決めた。利上げ幅は0.25%。物価上昇率は目標の2%に到達しており、年内の追加利上げの回数は従来の1回から2回へと中心シナリオを引き上げた。FRBが利上げペースを加速すれば、長期金利の上昇やドルへの資金回帰で市場を揺さぶる可能性がある。

    FOMCは短期金利の指標であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を、年1.50~1.75%から1.75~2.00%へと引き上げた。利上げは今年3月以来、3カ月ぶりで、正副議長ら投票メンバー8人全員が賛成した。会合後に記者会見したパウエル議長は「失業率は低水準で、米経済は極めてうまくいっている」と主張した。

  • 米朝会談、すべてが勝者中国の思惑通り-日韓は当惑、何も得られず

    得点を挙げたのは、米国と張り合う中国。米国の友人である日本と韓国に恩恵はなかった。

      トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の会談で最大の勝者となったのは、金氏自身を除けば紛れもなく習近平国家主席率いる中国だ。トランプ氏がここへきて開始したプロセスを、習主席は以前から提唱してきた。

      12日のシンガポールでの首脳会談でトランプ大統領は、期限を設定せずに交渉を進める考えを示し、米韓合同軍事演習を停止すると述べた。北朝鮮がミサイル発射と核実験を停止していることを考えると、こうした状況は中国が数年にわたって主張してきた「双暫停」(北朝鮮は核・ミサイル開発を、米韓は軍事演習をそれぞれ暫時停止する)モデルと対話の成立に当てはまる。

      さらにトランプ大統領は習主席をあらためて親しい友人と評し、北朝鮮への制裁強化における中国の役割に関して習氏に謝意を表した。習主席は米朝首脳の会談自体でも隠れた存在感を示した。同主席はここ数週間で2回、金委員長と会談。金氏は中国国際航空の飛行機で平壌からシンガポール入りした。

      オーストラリア戦略政策研究所のシニアアナリスト、マルコム・デービス氏はトランプ氏の外交について、「中国と北朝鮮、ロシアにことごとく間違ったメッセージを送っている」と指摘。「米国が残忍な独裁者にこうした約束を果たす用意があるのなら、同盟国に対する安全保障上のコミットメントを維持する上で、どれほど信頼されるだろうか」と述べた。

      米外交官として韓国に駐在した経歴を持つエバンス・リビア氏は、「日米、米韓の同盟崩壊を目指すのなら、今回のことはそのプロセスを始める最適の手段だ」と指摘。「首脳会談の開催そのものに加え、防衛的な軍事演習も終了する。金委員長が示した曖昧で不明瞭に思える前提と引き替えに、米国は大きく妥協した」と述べた。

  • 日経平均テクニカル:続伸、5日線が下値支持も上値重く

    12日の日経平均は、続伸。朝方に節目の23000円を上回った後は伸び悩み、終値ではプラスだがローソク足は陰線となり、上値の重さを印象付けた。一方、ザラ場安値は5日線を上回り、25日線が上向きを保ち、上昇トレンドは続いているようだが、明日以降で短期的な下落があっても、5日線付近が下値支持ゾーンとして作用するだろう。一目均衡表では、転換線が基準線を上抜いた。日々線が前日に続いて横ばいで推移する基準線の上方で推移したほか、遅行線の株価に対する上方乖離幅は連日拡大して買いシグナルを強めており、買い方優位が鮮明になった格好。一方、ボリンジャーバンドでは、上値抵抗線だった+1σを日々線が一時超えたが、終値では+1σをやや下回り、上値での売り圧力を印象付けた。

  • 史上初の米朝首脳会談について、トランプ大統領は成果を強調する一方で、アメリカのメディアからは北朝鮮の完全な非核化に向けた具体策に欠けるなど疑問視する指摘が出ています。
    このうち有力紙、ウォール・ストリート・ジャーナルの電子版は、トランプ大統領が共同声明について「非常に包括的だ」と主張していることについて、「アメリカが長年求めていたはずの完全で検証可能かつ、不可逆的な非核化を実現させるプロセスはほぼ含まれていない」として、会談の成果を疑問視しています。

    また有力紙、ニューヨーク・タイムズの電子版は「トランプ大統領は北朝鮮の非核化がすぐに始まるとしているが、共同声明ではその詳細について触れていない」と指摘しています。

    さらにCNNテレビは、共同声明について専門家の声を伝え、完全で検証可能かつ、不可逆的な非核化に関する直接的な言及がないと指摘したうえで、「これまでの北朝鮮の核問題に関する声明と比べても驚くほど弱い」と批判しています。

  • >>No. 6502

    もしこうなったら、在韓米軍の意味が無くなるね。
    米軍の韓国の主導権がなくなるのだからw
    撤退か、縮小だろう。

    韓国は 北朝鮮と どう進んでも
    また情勢不安を抱える国へと変わっていくよ。

    そうなると、日本も変わざろうえないのだけど
    憲法への固定観念で思考が其処で止まる野党のバカには
    ついていけないだろうw

本文はここまでです このページの先頭へ