ここから本文です

投稿コメント一覧 (3021コメント)

  • >>No. 74151

    山雅、1-0で勝ちましたけど、タフなゲームでした。

    立ち上がりいきなり、5~6回たて続けにCK・・どうなるか?気を揉んだけど、
    前半はほゞ互角の戦いでスコアレスに終わった。

    後半、反町監督の目指すサッカーが機能し始めました。
    攻撃と守りが実にウマく出来て居ました。

    殊に前田大然とセルジーニョの攻撃は相手の攻撃の起点をことごとく潰していた。
    多分、相手はそのしつこさに辟易したことでしょう。
    何処かのアメフトの監督と違って監督のコンセプトは「相手へのリスペクト」です。
    ファウルの少ないのが松本山雅の特徴でもあります。
    逆に山雅は相手のファウルを貰うタイミングが多い。
    空が攻撃の起点とも言える。 やっぱ、正義は勝つ・・・。

    ま、とにかく・・・気分のイイ晩酌飯です・・・
    来週は徳島、栃木・・・といずれも強豪が相手だ。

    J1から落ちて来た大宮の不調は兎も角、甲府も新潟もヒタヒタトよってきている・・・爺。

  • 姫様の❛不眠禍❜について、皆さんシンパイされておいでのようですが・・・
    ワタクシにも❛一家言❜が有ります。

    ボクも心配事が有ったり、気になって居ることが寝ても覚めても気になって・・・
    眠れない夜も有りました。
    そんな時には若気の至りで、ばあ~~っと煽って、何もかも忘れてベッドに倒れ込みました。
    それも利かないことに気付いたのが60歳を回ってからでした。

    姫さまも、眠りへのひとつの切っ掛けとしてアルコールの助けを手元に置いたんだろうと、
    想像に難くはないけど・・・それは無駄だと・・・経験から言えます。

    姫さまがどういう生活感覚をお持ちなんかは知る由も無いが、
    ボクの場合、幸いヒマの塊ですから・・・・
    眠れなくても一向に気にしません。
    でも、必ず8時時間はベッドに居ます。浅い眠りの連続です…。
    睡眠不足だとカラダが重いですよね、そんな時は浮世の義理は一切無視して
    寝床でうつらうつら10時間に及ぶことが有ります。

    つまり・・・カラダが要求することには素直に従うのがイイ・・・ってハナシです。
    カラダが要求するモノを喰い、休息を求める躰にはそのように休めばいい。

    眠れないってことは、眠れなくてもいい・・・って位に思った方がいいように思いますが、
    所詮外ならぬ他人の箴言まがいですから・・・無駄の極みかも知れない・・・爺。

  • >>No. 74077

    姫様・・・ご心配ありがとう。無事です。
    丁度その頃は一生懸命自転車を漕いでいました。

    今日は日課の順番を変えて、朝は畑をやってから
    打ちっぱなし経由アルウインへ向かいました。

    で、10時頃だった思いますが、打ちっぱなし所に着いたら、
    「大丈夫だった・・・?」って訊かれて「え?何が・・・」ってことで、
    全く気が付きませんでした。
    打ちっぱなし場界隈はちょと揺れたみたいですよ。

    早速実家の方(震源地に近い)に電話してみたら
    「揺れたけど、被害は無いよ・・・」ってことですが、仔細は分かりません。

    今日は山雅5-0で勝って、サッカー場ではいつもより余計に飲んで・・・
    その上、打ちっぱなしにまた寄って缶ビールで乾杯。
    いま、家で晩酌飯を終えてホッとしているところです。

    明日は月一であるゴルフの日です。
    一昨日やったばかりだし・・・畑も今がたけなわですから、
    ちょっと疲れ気味。明日はサボりたいけど・・・
    そうもいかないのが浮世のしがらみってヤツですか・・・・爺。

  • >>No. 74085

    ばうさん・・・

    甲府もおめでとうございます。
    去年までJ1だったんだから、いずれ浮上して上位争が激しくなるでしょう。

    山雅は昨季とは違って若いFWやボランチも出来る器用なヤツを沢山補強して、
    「攻める」サッカーに変身すると云うのが反町監督のコンセプトです。
    此れまでは守り抜いて、カウンターで裏を取るって戦法でした。

    其れが・・・今まで隙を突かれて追いつかれたり逆転されたりでしたが、
    此処に来てようやく❛新戦略❜が機能し始めたって感じです。

    来週もホームですが、上位の福岡戦です。
    当方、今季はホームでは一回も負けていないんで・・・
    此処が正念場です。此れを乗り終えると波に乗って行けるんではないかと
    密かに皮算用を愉しんでいます。爺。

  • >>No. 74057

    あれから20年・・・
    姫様のカラダも体重を召されて重いですよォ・・・
    アナタの膝がシンパイです。江戸時代の膝石の刑になっちゃうかも?

    ボクで良ければ、80歳ですけど、軽いから乗ってもダイジョウブだとおもいます・・・
    ハナシが違うか・・・・爺。

  • >>No. 74048

    御蔭様で本格的な風邪に成らずに済んでるみたい?・・・です。
    今日も雨で、今、クルマで日課の打ちっぱなしから帰った所です。

    これから家事に取り掛かります。

    まずは今朝炊き上がった4合のご飯をラップに小分けして冷凍する作業。
    アスパラと野沢菜の滞貨を茹でて、これもラップに小分けして冷凍。
    昼飯は焼き飯を造る。
    夕飯は娘が作って呉れたカレーを解凍して、生卵を乗せて食べる。

    夏野菜、殊に茄子は冷凍しても結構いけるってガールフレンドに教えて貰って
    此れが大正解。爾来、何でも余分な野菜はバカのひとつ覚えで「冷凍」!
    栄養の行方は知る由も無いけどね。爺。

  • >>No. 74050

    へぇ~~~ 水戸黄門とか幾年月とかを作ったひとですか。
    両方とも調子のいい4拍子って云うか2/4拍子の行進曲みたいな曲ですよね。
    思わず手拍子を打ちたくなるような、気持ちのいい歌ですね。

    姫様、アナタも充分クリエイティブですよ。
    ご自分の感性でクリエイティブに生きていらっしゃる訳です・・・って思いますね。

    102歳てえと・・・あと22年かァ・・・長いなあ~~~爺。

  • >>No. 74053

    何かに拘束されているってのは、或る意味存在感が有るってことですよ?
    家庭を持つこと、会社や集団で役に付くとか、それなりに厄介で面倒だけど、
    或る意味、それは生きている証でもある・・・って思いますね。

    あまり自由なのも、糸の切れた凧みたいなもんで、頼りないことこの上ない。
    お孫さんのお守りを精々お愉しみアソバセよ?  爺。

  • >>No. 74045

    喉がいがらっぽくて・・
    めっちゃやたらとうがいを繰り返して居たら、どうやら風邪も
    気管支の方までは行ってないようです。
    この手口、亡妻から学び取りました。

    風邪に成りそうになると盛んに嗽を繰り返し、発熱が始まると
    水を補給しながらひたすら汗をかいて、それこそビックリするほど着替えをするんです。

    いま、例によって、水戸黄門を視ながら晩酌を一段落しました。

    途中から視ているのに、筋書きは分っているのに・・・滂沱の涙。
    誰も見ていないので、心行くまで涙を流しました。

    血圧で持ち切りの様ですが・・・
    不肖、ワタクシはその道の・・・って云うか、患者として大ベテランです。

    60歳チョット前の頃、高血圧で動けなくなって救急車で病院へ、
    そして、即入院。
    爾来、20年のベテランです・・・・爺。

  • 山雅が岐阜に0-2で負けて10位に後退。
    皮算用が・・・あてが外れて気分は著しくブルーです。
    おまけに過労気味で風邪っぽい。畑がんばっちゃったからね。

    毎日アスパラとネギと菜っ葉ばっかし食ってるから
    カラダまで緑色に成りそう!?

    今日は久しぶりに「福祉風呂」へ行って来よう。
    そこで暫し、おばあ様達と卓球ピンポンを遊んで来よう・・爺。

  • >>No. 73979

    いや、ボクの英語は学校英語崩れ・・・って云う感じで・・
    必要最低限の「英語」でした。

    かかる劣等意識から、大事なハナシの時は通訳を同道していましたし・・・
    それでも不安で、後刻書いたモノを持って、お互いにサインして確認し合ったものです。

    そんなエイゴですから・・・しかも殆ど忘れてしまっています。
    だから、何かの機会に単語を書く時にローマ字になってしまい、
    一応辞書で確かめる始末ですよ・・・・
    ダン爵殿のような英語使いとは程遠い代物ですよ・・・・爺。

  • 今朝の満ちた残月は殊のほか趣が有った。
    まだ明けやらぬ4時50分位だったけど、カーテンを開ければ
    電灯無しで新聞は読める暁(あかつき)の曙(あけぼの)である。

    西山(常念)の肩に橙色の満月が輝いて居た。
    いつもだと既に白っぽい残月なんだけどね~~~~。
    「ワタシ・・・此処に居るわよォ~~~」って、亡妻が恥ずかしそうにしているかの様に見えた。
    一瞬の幻想でした・・・爺。

  • >>No. 73964

    先日、中銀で視たバンフォーレは明らかに個の力では優れていました。
    下位に低迷しているのが不思議。

    何かの歯車がかみ合っていないんでしょうね?
    監督交代も止むを得ないようにもお見受けします。

    未だ序盤が終わったばっかしだし、
    腐っても(しつれい!)鯛は鯛です、いずれ復活することでしょう・・・爺。

  • >>No. 73975

    現役時代に懐旧の想いが及ぶんでしょうねェ~~~豪華客船・・・。
    前にも同じような絵を拝見した様に思いますが・・・
    ことほど左様にダン爵殿の海外へのノスタルジーが垣間見えます。

    ボクにとっては全く異次元のセカイで・・・
    一枚の絵ハガキ程度にしかボクの目には映らないのがザンネンなところです・・・・爺。

  • >>No. 73957

    ばうさん・・・

    J2は実力は拮抗しています。
    誰が勝ってもおかしくない・・・
    そんな中で、JIから降臨した、いずれのチームも低迷しているようですね?

    やっぱ、球際に命を懸けたJ2集団の捨て身の魂に戸惑っておいでなのが・・・
    よく解ります。

    昇格を賭けて、ボクも頑張っています・・・爺。

  • >>No. 73953

    両手に花(?)状態・・・じゃなくて~~~
    姫の場合は・・

    「馬車の両隣に白馬のナイトを侍らせて・・・」って構図がイイんでは?爺。

  • >>No. 73944

    姫様・・

    昨日は好天に恵まれました。

    ガールフレンドに「どう?俺とやらない?・・ヤルってあれじゃないよ・・」って
    セクハラまがいのオヤジギャグで問い掛けたら、
    「バァか、できないんじゃないの・・」って大笑いしながら、
    一瞬間をおいて「いいわよォ~~」ってことで千円で「握りました」
    もうボク、お婆さんしか握る相手が居なく成りました。無事千円ゲットしましたけどね。

    誤解を避けるために蛇足ですが…
    「握る」ってのはですね・・・なにがしかのおカネを賭けて勝敗を争うことなんです。
    昔は公けに博打ってのも品が無いんで「チョコレート」を賭けたんですけど
    平民の間では金銭を賭けてやって居ます。

    賭けをする前にハンデとか諸条件を決めて、「じゃあ、それで行こう・・」ってことで
    握手するんです。それで「握る」って云う俗語が出来た・・・って思ってます。爺。

  • >>No. 73946

    ダン爵殿・・・

    名誉市民ですかァ~~~
    相変わらずスケールのでかいオハナシで・・
    オハナシを伺うだけで気宇壮大!ってモンです。

    当方、名誉村民はおろか、名誉平民の知り合いも居ないけど・・・
    貴殿の華々しい過去を側聞するだけどありがたいことです・・・爺。

  • >>No. 73949

    姫様・・・

    独りでカラオケ一時間って・・・凄すぎる!
    喉の鍛錬にイイだろうなァ~~ゼッタイに、嚥下障害とか・・
    声がかすれて来ると云う老化も防せげる。

    姫の歌好きは天性のモノなんでしょう。
    其れがお身体の苦痛を耐えていらっしゃる源泉なんでしょうね。

    ボクも歌とか音楽、とても好きですけど・・・
    ボクだったらビール一杯飲んで10分ももたいで退散ってことになる。
    その根気の無さは自信があります、請け合いますよ。

    折角の趣味ですから存分に楽しんでください。
    そんなご様子を拝見するのもまた、陰ながら嬉しいもんです・・・・爺。

  • >>No. 73944

    ええ、無駄に忙しいです…
    今日も、これから朝飯食ってからゴルフです。

    里の方は麦畑は真っ青で、所々水田に水が張られています。まもなく田植えが始まる。

    梓川は一昨夜来の雨の所為か、水嵩が増えて濁流でした。
    土手下の若緑のニセアカシアの林は激流に洗われ、今にも押し流されそう・・・。

    ゴルフ場の楓も若緑が萌えはじめているでしょうね・・・・
    いつもの通り冗談をくっちゃべって❛やるだけゴルフ・・・❜をこなしてきます・・・爺。

本文はここまでです このページの先頭へ