ここから本文です

投稿コメント一覧 (15595コメント)

  • >>No. 43963

    >といわれても、保管倉庫の増設が必要。今でも7台が入りきらず2棟に分散保管。

    古いのは仲間内で払い下げたらいいのに。
    余分にあっても困るでしょう。

  • >>No. 43958

    >そして、四角い鉄の箱はやはりもしもの際に安心感があります。

    その通りで、二輪に乗った後は目つきが厳しくなってます(笑)

    四輪の荷物が載せられるのと、多人数乗れること、エアコンが効いてること、
    雨に濡れないこと、雪道でも走れることなど、差は歴然ですが
    二輪の楽しさは別物です。
    それに税金などの経費が少ない。一人だけの移動を最小限のお金でとなると
    とても魅力があります。それでも
    積雪の中は走りたくない(笑)
    雨ならカッパ着れば対応できます。

  • >>No. 12098

    足回りの部品は自分で交換したくない。
    ブレーキパッドとショックアブソーバー程度。
    どうしても泥や熱にやられるので堅くなり
    専用の道具がないと無理そうで
    手を出したくないです。

    車検で足回りのリンクのバーが曲がってると指摘受けたので
    自分で矯正しようか、部品交換するか迷ってます。
    大昔に同じようなことが有った時は、外して矯正しました。
    そのバーが簡単に外せるかが要点です。

    中古車だし妻専用なので、どこで曲げたかは不明。
    石か何かにぶつけたのでしょうね。
    今のところ走行安定性に問題はなしですが、タイヤが偏摩耗するようだと
    要修理です。

  • >>No. 12096

    >yamahaの2STには付いてますよ。

    バイクなど、上下逆さまにできない物や高価な商品には付いてるでしょうね。

    農機具だと簡単に逆さまにしてガソリンが抜けますし、キャブレターも構造が簡素で
    コストをかけられません。

  • >>No. 43955

    >・・・大事なところをお忘れですよ(笑)。4輪のコーナーリングは横Gとの戦いです。2輪のコーナーリングは慣性モーメントとのバランス。コーナーリングに置いてどちらが気持ちが良いかと言えば圧倒的に二輪。そして難易度も二輪です。速度が高くなるにつれて。

    私がバイクが好きなのは、横Gがない所です。
    風を切って走るのは嫌いなので、ヘルメットはシールド付きですし、ライダースーツを着ます。
    車は横Gをもろに受けるので、ランプウェイなどは制限速度で走り
    合流部でめいっぱいの加速で追いつきます(笑)

    直線番長って馬鹿にされますが、カーブで無理するよりは、直線でしっかり加速と減速した方が全体的には安全に走れます。

  • >>No. 67358

    >何だろう?コルクって?

    暴走族が好むタイプのお椀のようなヘルメット、あれのコルクを使ったのがあるようです。
    それに人気があるようで、
    奪ってまで欲しいってのが無法者のやることです。

  • >>No. 67353

    >なのにあれ式のものを邪魔臭い、面倒くさいと言って付けない、装着しない人って中々理解できません。

    人は他人が経験したことでも自分の知恵として取り込む能力があるのですが、
    それらの人は自分で試してみるまで納得できないのでしょう。
    納得できた時は逝っとくわけですから、意味ありません(笑)

  • >>No. 67350

    >私が免許を取った時代には、試験場では間違いなくシートベルトは付けないといけませんでした。

    そうでしたか、私の時よりは多少進化してたのですね。

  • >>No. 67348

    >2点式以上に邪魔臭かったはず。立派ですね。

    本当に、留め金がしっかりと立派なので、腰にずっしり重みが来ました(笑)

    収納が邪魔なだけで自分一人なら調整も要らず、バネの圧迫感もありません。

  • >>No. 12091

    >ドレーンネジが付いているのもあります。

    4サイクルエンジンだとそれが有りますね。
    2サイクルは小型なので、そんなの付いてるのかどうか。
    タンクを空にして止まるまで回すのが常套?

  • >>No. 67345

    私が教習所で乗ったのは、たぶんあのクラウンだったと思いますが、
    シートベルトは着けてなかった。
    その後、色んな安全装置が付けられるようになり
    今や当時の車の1/3以下の燃料で走りますし、モーター原動機車など
    当時では考えもしなかった。

  • >>No. 67344

    例の旧クラウン集合に長野県から出た車、オリジナルに拘るあまり
    シートベルトは有りませんでした。(ローカルテレビの特集番組がありました)
    所有者の社長が運転するので無く、プロドライバーと従業員に運転させてましたから
    意識の低さを露呈してます。

    法律で除外なんてのは、事故に遭ったら屁の突っ張りにもなりません(笑)

  • >>No. 67342

    >糸魚川に来ていたT360は3点式シートベルトになっていました。

    旧車もそうであって欲しいですね。
    公道を走る人の義務です。

  • >>No. 67341

    >未だにシートベルトの取り締まりで一杯捕まるようですね。
    >捕まるからする・・・何だか非常に次元が低いお話です。

    全く、物理を知らなすぎです。
    歩いてて物にぶつかっても痛いのに、それよりずっと速い速度で移動してるのですから
    衝突したら「痛い」では済みません。
    走り出してから危ない姿勢でベルトを締めてるのも、本当の目的を認識して無いのでしょうね。

    >私も車に乗る際にシートベルトをしていない時期はありませんでした。

    安全意識が高かったのでしょうね。
    法制化されたのはもっとずっと後。

    私は免許採ってから三年ほど後からです。事故に遭ったらどうなるか考えてた時に
    車の雑誌でシートベルトの有効性を知り、早速使うようにしたし
    二点式を三点式に代えたり、後部座席にも二点式を着けたりしました。
    家族は着けてくれたけど、他人はだめでしたね。ばかにするだけ。
    今その彼や彼女ら、そのこと覚えているかどうか(笑)
    意識の低い人は恥じ入るなんてしないでしょうね。

  • >>No. 67339

    >私も注意したでしょうね(笑)「消し忘れていますよ」と。

    昼間とはいえ、霧で見通しの悪い状況
    いかに安全面の意識が低かったかでしょうね。
    検問で警察官に「助手席の人までシートベルトしてるの、初めて見ました」が
    当時の状況でした(笑)

    >50㏄のバイクどころか、カーレースでもフルフェイスヘルメットやシートベルトをしないのが騎士道の精神、そんな物をしていると腰抜け呼ばわりされていた時代が有ります。

    それがいかに野蛮で間違った考え方か、今の人ならわかるでしょう。
    私もさんざん馬鹿にされました。
    多数が正しいとは限らない一例です。

  • >>No. 67337

    >点ける、消すは機械任せではなく、本人の意思で行う物。考えが古いですねえ・・・(笑)。

    お気持ちはわかりますが、点け忘れると捕まるようになるやも(汗)

    若い頃、昼間に霧が出てたのでライト点けてたら、警官に注意されました。
    かほどに、安全の認識が違ってました。

    50ccバイクはヘルメット着用義務無しだったし、殆どの人はシートベルトしていなかった。
    それで良かったので無く、着けてたら死なずに済んだ人多数のはず。
    物理は人の感情まで忖度しませんからね(涙)

  • >>No. 43945

    >「・・・時速150㎞で衝突というケースで、乗員の命を守れる乗用車は残念ながら今のところ世界のどこにも存在しない」と。

    そうでしょうね、もしも身を守るとなると
    ヘルメットみたいに、体を厚い緩衝材で包み上げ
    硬くて丸いシェルターで囲うしかありません。
    そんな窮屈な車、売れません(笑)

  • >>No. 67335

    >ラリーもそうですが、暗い夜道を果敢に攻めることが出来るのは勇気ではなくちゃんと見える事、先が見通せること。ここで求められるのは最高速の関係から大きく嵩張る補助ライトではなく、標準装備のヘッドライトで如何に見通しを直するのか、ということ。

    そうゆうのが安全運転なんですが、未だに薄暗くなってもトンネルの中でも点灯しない車が多い。
    夕方の事故率が格段に高いのもそれが一因でしょうね。
    バイク同様に車も自動点灯となるようです。良いことです。

  • >>No. 67333

    >HIDやLEDは元々それで設計されているランプケースの場合は自由にデザインされているでしょうけど、H4互換なんてのは取り付け部分だけ合うようにしているので、長さ方向は結構長かったり、LEDの場合は光源自体が広かったり長かったり。

    ハロゲン球は工程能力が高いのか、球を換えても調整が要らないほど、金具とフィラメント位置が正確です。
    HIDは光源の大きさが異なるのでしょうね、Loでの光カットがぼやけたり、光量にむらがあったりします。
    LEDとなると、放熱板の両面に発光体が有るので、発光ポイントがずれてしまいます。
    やはり光源に特化したリフレクターがよさそうです。

    >32のGTRや13のシルビア、この初期のプロジェクターだったので、非視認性どころか、ヘッドライト自体が暗かった。シルビアなどはK'sにJ'sの普通のヘッドランプを移植してハイワッテージ入れたりしていた車が多かった。

    これは私も聞きました。
    購入の候補として、トヨタ・アベンシスが有ったのですが、ライトが暗い評があり
    外しました。
    私にとっては前照灯が暗いのは候補外。

  • >>No. 67330

    >CIBIE、MARCHAL、CARELLO・・・今の車にも装着できるならいいのになあ、と思う事が有ります。

    賛成ですが、それにHIDやLEDを入れると、配光はどうなんでしょうね。
    ハロゲン球に合わせたリフレクターやレンズカットなんで、理想ではなさそう。
    純正ランプで何度か換装してみましたが、良かったのは一つもなかった。

    前面面積が小さいライトも嫌い、傍からの視認性が劣ります。これ
    プロジェクター式が出たときに問題となりましたね。
    前方を照らすだけでなく、行灯の機能も要ります。
    今なら、多数のLEDで補助しても良い。

本文はここまでです このページの先頭へ