ここから本文です

投稿コメント一覧 (4612コメント)

  • アメリカでは英国王室のテレビ特番ではいつも高視聴率を得ると言う。
    それだけに英国王室と姉妹関係のある日本の皇室、
    アメリカが日本にも一目おかない訳には行かない。

    いずれにしても価値観を共有する日米英により世界は統制されることが望ましい。

  • >>No. 513


    >ジェークスピア演劇、日本ではいつも盛況と言う。
    欧州の島国、英国が生んだ人間の深層心理を描く作品、それだけに東の英国と呼ばれる島国日本でジェークスピアアが受けるのもむしろ当然かも知れない。

    因みに明治以降、英国王室最高位勲章(英国皇室以外の授章は認められていない)を歴代日本国天皇陛下には贈与されています。

  • >>No. 502


    >開発補助金 エンコー代   国に返上がスジだろ
    >
    >もらいっぱなし 癒着  国賊  日本の恥 国民の敵 になるぞ



    Re:再び米国と一戦を交える可能性があるのなら国産兵器にこだわる必要があります。
    しかし現在の日本はアメリカと連携し東の安全を守るかなめです。

    優れた兵器は同盟国から調達するほうが日本にとって得策でしょう。

    日本は基礎科学研究に注力すべきではないでしょうか?



    写真はアメリカの開発した艦船登載対空バルカン砲、(自衛艦にも登載)

    驚くべきことにこの機関砲1基で戦艦大和の近接防空能力を上回る。

  • 驚愕、中国で悩死器なるものがが開発されたという。

    しかしこれは死刑囚の安楽死のためではなく、移植臓器を新鮮な状態に保つ為に開発された技術であるという。

    あまりに恐ろし過ぎる。

    (中国では毎月200人もの人が死刑執行されていますが、そのほとんどが反体制主義者か冤罪(えんざい)の被害者)です。

  • >>No. 473


    >社内における暴行につき

    Re:とるに足らないことで騒ぎ立てるでない!
    朝鮮人ではあるまいし、

  • >>No. 467

    戦後まもない1950年、日本への武力進駐を企てていた韓国は兵力の大半を韓国南部の港に集結させていた。
    まさにそのとき手薄になった韓国北部に北朝鮮軍が進攻したのである。
    これが世にいう朝鮮戦争の始りである。



    もし北朝鮮軍の進攻がなければ日本は韓国人の思うがままになっていたかも知れない。

    時代は下り、韓国人達は再び従軍売春婦を持ち出し日本を攻撃した。
    しかし またも北朝鮮のお陰で南朝鮮(韓国)の主張、(慰安婦問題)も笑い話になりました。

    (北も南も朝鮮人は皆同じ、そのことを北朝鮮のミサイル問題により世界は認識しました。)

  • >>No. 425


    >>安倍さん 100%支持完全一致の国。
    >中東へは暴力を煽り北へは戦闘を煽る。


    Re:そして、お宅の同胞韓国人は慰安婦を出汁(ダシ)に日本を煽るとな?

    もっとも慰安婦像をいくら建てようが数十万人にも及ぶ違法遠征売春婦の存在が、韓国人の主張が事実無根であることをうらずけている (笑)

  • >>No. 424

    >安倍さん 100%支持完全一致の国。
    >中東へは暴力を煽り北へは戦闘を煽る。


    Re:そして、お宅の同胞韓国人は慰安婦を出汁(ダシ)に日本を煽るとな?

    もっとも慰安婦像をいくら建てようが数十万人にも及ぶ違法遠征売春婦の存在が、韓国人の主張が事実無根であることをうらずけている (笑)

  • >>No. 387


    >またトランプさんが余計なことを・・・
    >エルサレムをイスラエルの首都と公式に認めて各国の大使館をエルサレムに置いたら怖すぎるだろ
    >
    >そこは触っちゃだめぽ


    Re:確かに日本が台湾に大使館を置くようなものだね。
    イスラエル系(アメリカ国内)の支持を得られる反面イスラム教徒を全て敵に回すことは必至、


    もっとも、日本はことイスラムに関しては不干渉を貫くべきです。

    かつて中近東を訪れた日本人は英雄扱いされた、何故なら、憎い欧米に戦いを挑んだ国、イスラムの自爆攻撃も神風特攻を参考にしたものと言われる。

  • >>No. 351

    戦後まもない1950年、日本への武力進駐を企てていた韓国は兵力の大半を韓国南部の港に集結させていた。
    まさにそのとき手薄になった韓国北部に北朝鮮軍が進攻したのである。
    これが世にいう朝鮮戦争の始りである。


    因果応報、
    その結果日本は朝鮮戦争特需に湧き、またそれを期に締結されたサンフランシスコ友好条約により日米は敵対関係から友好関係になったのである。

  • 2017/12/04 22:27

    >>No. 335

    > MRJ
    > MRJ の報道発見
    >
    > 2016.9.28 US
    > 米西部モーゼスレークの国際空港に
    >
    > 国産初の小型ジェット旅客機 着陸
    >
    > 1966年
    > YS11プロペラ機 
    >  デモ飛行以来
    >
    > 放水のアーチで賞讃
    > 半世紀ぶり。
    >
    > MHI 凄い凄い 買いだ ♡



    Re:良きライバルとして日本の航空機復活を一番望んでいるのは誰あろアメリカである。

    この意見に対しぶかしく思う人もいるだろう。
    しかしアングロ サクソン民族にはこういった一面もある。

    それは日本の武士をみると容易に理解できよう。
    例えば「敵に塩を贈る」の語源にもなった上杉謙信の行ない、
    塩不足に苦しむ武田領民(当時上杉謙信と武田信玄は戦闘状態にあった。)のため塩の運搬に関しては上杉領内の通行を認めた。

  • >>No. 331

    実際、南朝鮮人にとって朝鮮戦争は覆い隠したい史実、
    これに日本はまんまと利用されたというわけだ。


    写真は朝鮮戦争当時の米軍慰安婦

  • >>No. 329

    戦後まもない1950年、日本への武力進駐を企てていた韓国は兵力の大半を韓国南部の港に集結させていた。
    まさにそのとき手薄になった韓国北部に北朝鮮軍が進攻したのである。
    これが世にいう朝鮮戦争の始りである。


    因果応報、朝鮮戦争では日米戦争で生じた死者を上回る数の南北朝鮮人が死亡しました。

  • もっとも米国でも大戦機を航空遺産として認識されたのは戦後過ぎてからのことである。


    写真は山本長官機を撃墜したことで有名なPー38ライトニング双発戦闘機、しかし時代遅れとして戦後ほとんどが解体処分され、現存するPー38は僅か4機である。

  • >>No. 281


    写真は知覧特攻記念館に野外展示される一式戦隼、

    朽ち果てる戦闘機を見せ戦争の空しさを伝えたいのだろう、しかし朽ち果てることを待つばかりの隼はあまりに悲惨である。

  • >>No. 242

    >日本政府もくだらない議員政治活動費など払ってないで
    >この国の為にゼロ戦を買い戻すべきだ
    >
    >零戦が他国人に渡ってしまうのか
    >日本政府が買うか
    >三菱が買うか



    Re:写真はスミソニアン博物館に現存する世界で唯一の雷電(三菱)
    いつもながら米国の復元技術と保存管理には感心します。(製造当時以上の出来栄え)


    もし仮に日本がこの機体を買い戻したとしてどうしますか?
    結局は、反戦や愛国の広告塔に利用されるだけでしょうね。

    (特に古い飛行機は製造国籍に関係なく米国で一括保存されることが最良と考えます。)

  • >>No. 256


    >
    > ここの板は国防力の検証軍団
    > 投資軍団に興味なし。
    >
    > 航空機と言えば
    > 飛ばないMRJ
    > 零式戦闘機
    >
    > 宇宙開発と言えば
    > 北朝鮮
    > ミサイル
    > 核兵器
    >
    > 造船と言えば
    > 折れたコンテナ船
    > 燃えた客船
    > 赤字受注船
    > イージス艦
    > 艦艇
    > 今船
    > 長船・下船・三菱造船
    >
    > 不思議なことに
    > 空母・潜水艦の記載が皆無。
    > 国防出来ないであります。



    Re:全く同感、戦争をも投機の対象に考える投資家など愚の骨頂、戦争で利益を得る財閥企業も然り、

  • >>No. 261

    最近日本の実業家が三式戦飛燕をオーストラリア人から買ったというが、投機目的でないことをただただ祈るばかりだ。

  • >>No. 257


    私は、かつての敵国軍用機ですらを大切に保存してくれる米スミソニアン博物館を嬉しく思います。

    写真はスミソニアン博物館で復元を待つ局地戦闘機 震電(空前絶後カナート翼機、B-29迎撃に開発された。最高速度755㎞)
    復元には多額の費用が必要なため現在復元の見通しはたたないと言う。

    買い戻すカネがあのならスミソニアン博物館に寄付したらどうかね。

  • >>No. 249

    >日本政府もくだらない議員政治活動費など払ってないで
    >この国の為にゼロ戦を買い戻すべきだ
    >
    >零戦が他国人に渡ってしまうのか
    >日本政府が買うか
    >三菱が買うか



    Re:日本への里帰り、それがもたらした悲劇を貴殿はご存じか?

    日本軍機四式戦疾風(中島飛行機)に愛情を注ぎ飛行可能な状態にまで復元した米国エド マロニー氏
    日本軍機は日本に返還すべきであるという信念から日本人に譲渡、
    しかし四式戦を引き取った嵐山美術館ではずさんな管理(部品の盗難被害)により二度と飛行できない状態に、
    さらに嵐山美術館閉館後、その機体を引き取った知覧特攻記念館ではこともあろうに野外展示、かつての勇者もスクラッフ同然に、

    これを知ったマロニー氏は四式戦を譲渡したことを怒りをもって悔やんだという。


    写真はありし日の四式戦 疾風(帰国前)

本文はここまでです このページの先頭へ