ここから本文です

投稿コメント一覧 (4488コメント)

  • >>No. 801


    >重工ですか?。
    >もし、そうだとすれば航空機産業(軍需含む)、
    >大型客船部門はだめだね~。
    >特に最近は、韓国、中国人採用者が優秀たため、
    >研究開発、重要な製造部門に配属されており
    >技術の流出などあぶない危ないな~?。


    Re:「我々の先祖は植民地奴隷として日本に連れてこられ、日本の企業で家畜のように働かされた」

    と騒ぐ者をいさめるにはどうすればよいか?
    答えは簡単、
    その者達を入社させればよいだけの話、
    しかしその結果は今さら語るまでもないだろう。

  • >>No. 764

    >三菱の戦車一台8億円と聞いてます、アメリカのエイブラムズ2億円、しかも実戦での実績あり。ヨーロッパ諸国では安くて性能の良いドイツ製を採用。日本は軍備について関心を持った方が良いのではないでしょうか?


    Re:日米戦車4:1の価格差?
    つまり米戦車を購入すれば同じ予算で現在の4倍の戦車を保有できるということだね。
    となるとこうした高額戦車を国に売りつけるメーカーは国賊と呼ばれても仕方あるまい。

    (とはいえ中には国産にこだわる者もあるが、日本海海戦でロシア海軍を撃滅し日本に勝利をもたらせた軍艦は旗艦三笠を始め主力戦艦の全てが同盟国イギリスの最新鋭艦だったのである。)


    児玉 源太郎

  • >>No. 721


    >
    >
    >籠池夫婦は今だに留置所ですか拘置所? or、、、。
    >早くても選挙を終えるまで先ず顔をですことなかろ。




    Re:お宅の投稿は、民進党への援護射撃のつもりだろうが、
    韓国系帰化議員が多数を占める民進党はすでに死に体、また韓国饅頭を食ってしまった希望の党も同じ運命を辿ることだろう。

  • >>No. 695

    コンフォードを始め姉妹船数隻は高張力鋼を使用することにより重量軽減を図った。
    とありますが、うがった見方をすれば補強材を減らした結果、柔構造の船体になってしまったということかも知れない。
    船長の話によると以前から船体の歪みは目視できるほど大きかったといいます。

  • >>No. 691

    >MOL コンフォートの中折れ実績があるんだ
    >
    >やはり 実績というのは重みがあるな
    >
    >重みがあるから 沈没したんだ
    >
    >今度は 金属を オームの空中遊泳みたいに 浮かそうとする
    >
    >そりゃ 無理だぜ  落ちるわな



    Re:もちろん強度的にはクリアされていたのでしょう。
    しかし長期に及ぶ断続的な負荷までは計算に入れていなかったのでしょうね。

    柔構造の船体、アイデア的には面白いが、極所的に(弱い部分に)負担が集中することくらい想定外だったでは済まされませんね。

  • >>No. 678


    >コメットも工業国イギリスの威信をかけたジェット機だったけど、
    >空中分解を何度も繰り返し、消えてしまった。
    >
    >いろいろとMRJと類似点が多いですね。



    Re:大戦中から与圧システムを備えた飛行機は実用化されていましたが、あくまで使用期間が短く消耗率が高い軍用機でしたから金属疲労もそれほど気にしなくて良かった。
    この為、もしコメットの事故がなければ優れた戦略爆撃機を生み出したボーイング社ですらジェット旅客機の開発では同じミスを犯していたかも知れません。



    しかし問題はその教訓がMRJの開発に活かされているかどうかです。
    主翼の強度不足など見ると客室の強度も心配になりますね。


    余談ですが、先に報じられた空調の不具合も、万一機内の気圧異常なら、事態は極めて深刻です。

  • >>No. 682

    「日本はもっとも重要な同盟国であり重要な貿易相手国でもある」トランプ大統領、今日

    かつて日米間にトラブルはありましたが、幕末の日米和親条約締結以来、世界は日米英により統括されることが世界にとってもっとも幸福に至ると運命付けられている。

  • >>No. 680


    >世の中に既に広く出回ってるものなら
    >影響はあるだろうが
    >MRJは開発中でまだ世の中に出てないから
    >神戸製鋼の問題は対処可能で
    >あまり影響はないのでは


    Re:無論数%程度の強度改竄なら問題ないかと思います。
    ただし金属疲労も考慮し、余裕を持たせた設計がなされていた場合ですが、

    肝心な主翼の強度不足を招くような設計陣に金属疲労など考慮する余裕があったかどうかはなはだ疑問である。

  • >>No. 666

    日本に住む中国人や日本へ訪れる中国人の中
    には中国体制を嫌う反体制主義者も少なからず存在しますが、

    日本に住む韓国朝鮮人や観光客は油断できぬ相手である。

    写真、韓国民団の恒例行事。
    韓国内でおこなわれる日本国旗を燃やすなどの反日デモとは違い、日本国内で行なわれる反日活動にはそら恐ろしいものを感じる。

  • >>No. 670

    ホンダ創業者の言葉にこのようなものがある。

    これ(自動車)は呉服を売るのとは違い、人の命に関わることることだから、その点に一番気を付けなければならない。

  • >>No. 649


    >MRJでは胴体と翼をつなぐ接合部分や窓枠など、幅広く使われている。

    >新聞読めよ?



    Re:コメットの空中爆発事故は窓枠に生じた金属疲労による亀裂が発端だと言われていますが、よりによって窓枠の部材とは、

    与圧キャビンを備えた飛行機にとって窓や扉周辺の設計はもっとも苦労する場所だけに、短期間の解決は難しいかも知れない。

    そうなると無理をせずYSの機体に国産ジエットを取付、試験を始める方が近道ではないでしょうか?
    元々頑丈な機体だけに高度10000m時速800㎞くらいまでは大丈夫かと思います。

  • >>No. 601

    日本に訪れる中国人観光客や在日中国人には中国反体制主義者も少なからず存在します。

    しかし韓国人達は、
    先のピョンチャン五倫公式ページで日本列島が地図から末梢されていなかった問題について、

    朝鮮投稿サイトでは「日本はやがて沈没するから地図から削除した。」どいう投稿が大半を占めていました。

  • >>No. 597

    きっと希望の党は在日韓国人達の希望の塔になることでしょう!


    写真は在日本韓国民団の恒例行事

  • >>No. 595

    韓国済州島を故里にもつ自由党の小沢一郎さん、希望の党との合流、心からお祝い申し上げます。

  • >>No. 591

    自民圧勝の気配、希望の党伸び悩む、(某新聞社)

    あたり前だろう、韓国帰化人が大勢をなす民進党を受け入れれば希望の党も韓国系政党の烙印(らくいん)を押されますわな(笑)

    何れにしても日本国民をなめてもらっては困ります!

  • >>No. 588

    >改竄アルミ使ってるっつてもそこはちゃんと強度とか性能確認を重工自身がしてんじゃねえのかよ 向かい風がおおいなぁ?




    Re:売方、買方、それに航空ファンも加わって三つどもえの様相を呈する三菱重工の掲示板

    航空ファンの立場から言わせてもらえば、主翼の強度不足など笑いにもならない、このような粗末な設計しかできぬ連中に人命をあずかる旅客機の開発などできるはずもない。

  • >>No. 557

    >神戸製鋼への賠償金請求で 航空機特別利益計上、債務超過回避
    >
    >おめでとう
    >

    Re:「栄誉ある撤退」の言葉もあります。
    日本の航空史に汚点を残さないためにも良いきっかけかと思います。

  • 元々三菱の発祥はは問屋ですから(現代で言えば商社)、企業理念は製造業とは異なります。

    したがって自動車や飛行機が好きだから業界に進出したのではなく、儲かるとふんだから進出したのでしょう。
    その結果は如何に?その答えは株主の判断に任せましょう。

  • >>No. 534


    >金属疲労
    >
    >金属単体のテストなら 比較的容易
    >だって 折り曲げテストだもの 子供でもできるけど
    >
    >でもね リベット打ったりすると 力のかかり具合が変わるから
    >
    >むつかしいのよね  だから 予圧だとかテストするわけ



    Re:まったくその通りですね。
    高空では1平方辺り6tの力が機体外壁に掛かるそうですから、リベット穴一つが命取りになる場合もありますね。
    そのため少々重量が増しても余裕を持たせた設計を行うのが普通ですが、
    MRJは経済性の観点から空力や軽量化に力を注いでいたようですから心配になるのも無理はありませんね。

  • >>No. 524


    >H3がファルコンとかアリアンに勝てる要素あんのか?デュアルローンチも再利用もできないのに?所詮自国のためのロケットか


    Re:正直、固体燃料ロケットイプシロンの方が国益に叶うと思う。

本文はここまでです このページの先頭へ