ここから本文です

投稿コメント一覧 (830コメント)

  • これまでの経緯

    ・2017年5月株主割当新株予約権付与 信用買いへの付与なし

    ・2017年8月配当増配予想発表

    ・2017年8月~11月あかつき証券カスタマーサポートセンターから新株行使して売るように売り煽り

    ・2017年12月「自社株式の処分(処分価格1か月間の終値平均)」と「信託Eロの信託財産に属する新株予約権を行使する方法」でBBTへ追加拠出
     ※市場での買い付け0

    ・2017年12月~2018年3月 株価500円以上で大口株主売却 信用買い残大幅増加

    ・2018年3月 株主割当新株予約権が75%行使の予想に対し、約80%の行使率で終了

    ・2018年6月 前年比 売上63%増 純利42%減の2018年度通期予想発表

    ・2018年7月株主割当新株予約権付与発表 ディスカウント率60% 信用買いへの付与なし


    今後の予想

    ・2018年12月 株主割当新株予約権が90~100%行使の予想

    ・2018年12月「信託Eロの信託財産に属する新株予約権を行使する方法」でBBTへ追加拠出の予想
     ※市場での買い付け0の予想

    まあ、昨年の増配を早めに発表したのは、75%行使される自信がなかったからではないかな?
    今回はディスカウント率60%(既に55%まで落ちたけど)なので、余裕と思っていて、個人株主(ホルダー)への配慮はなしかな?

    まあ、こうして見ると経営陣がうまい事やって、信用買いの人が完全に嵌め込まれた様に見えるかな?
    ま、現引きすれば良いんだろうけど?

  • ま、たぶん12月~3月までに株価500円以上で売った大口株主は今回の株主割当新株予約券を知っていて、500円以上で買った信用買いの人は嵌め込まれたという事かな?
    ま、こういう事すると、より人気なくなって、株価より下がるかな?
    ま、1年前からなんもしていないんだから、銀行から借りる時間くらいあったのでは、ないかな?

  • なんとなく、経営陣の作戦が想像できてきた。

    やっぱ、駆け込み需要で不動産価格が仕入れ値も売値も上がると読んで、先手売って資金確保に動いたのかな?

    トータルエステートを上場させるにしても、まずトータルエステートの売上成長の結果出さないとしょうがないからね?

    しかし、駆け込み需要が来るという事は、反動減があるという事だね?

    となると、反動減が来る前にトータルエステートを上場させるつもりかな? ま、1年以内くらいかな?

    アエリア不動産事業となんか連携とってもらいたかったけど、お互いそれどころじゃないのかな?

  • とりあえずオーバーシュートして下げ底を打ってから、1年後のBPS435円くらいを目指すと読みましたがどうでしょうか?

    成長スイッチ入っても、PBR1倍か、やっぱ人気ないね。
    やっぱ、あかつき証券を売却して資金確保した方が良かったんでは、ないかな?

  • たぶんトランスパシフィックは、7/24までに持株を売り切ってしまうのでは、ないかな?
     ここ数年ずっと売り続けていたから、出来高が大きい今がチャンスとして売っているのではないかな?450円~500円で売り切るまで、売ってくるのではないかな?

    しかし、怪しい大株主だったね~?
    経営陣もトランスパシフィックから市場外で買ってるし、お仲間で特別な関係なんだろうね~?

  • ま、前回の株主割当新株予約権の時は、信用買い残20万株まで減ったからね~。
    まだまだ、信用買いさんの投げが降ってくるよ、きっと?
    言葉は悪いけど、あからさまな差別な感じがするからね?

    投げ切って信用買い残底打つまでは、絶対に良いIR出さないと断言できるね?

    さ、今回は信用買い残どこまで減るかな?
    強制決済より投げさせる効果は高そうだね?

  • ま、2018.3期は固定資産売却益 (特別利益)、法人税等調整額があったから純利がたまたま高くなっただけで、2019.3期予想は普通ではないですかね?普通は税金このくらい持っていかれるのでは?
    自分としては、経営陣は2019.3期予想は出すつもりがなく、2019.3期は売上300億円純利5億円くらいと思っていたので、びっくりしましたが。
    ま、株主割当新株予約権200円はもっと、びっくりしましたが。
    やっぱ、売上は販売用不動産と相関していて、売上伸ばすために販売用不動産をふやしたいんでしょうねぇ。

    しかし、2121.3期の営業収益・利益目標内訳が出てきたけど、あかつき証券 55億円/7億円はホンマかいなっていうか大丈夫なんかいな?

  • まあ、大株主の信託Eロ(既存BBT)に割当される株主割当新株予約券を新規BBT を使って行使するつもりだろうけど、これはやっぱり不公平だし止めて欲しいね。
    この分の株主割当新株予約券は経営陣に譲渡して、経営陣が自腹で行使するなら、まだしもだけど。

  • ま、インテリックス売上は2年以内くらいに超えそうかな?
    その次はムゲンエステート超え、最後はカチタス超えを目指しましょうか?

  • まあ、経営陣にインセンティブを与えるのにBBT だと資金が死んで、個人株主には不公平感があるが、お得な株主割当新株予約券なら、資金は増えて、経営陣にインセンティブを与え、個人株主にも公平でベストな選択な感じがするかな?
    ま、現引きできない信用買いの人からしたら、災難だろうけど?

  • ま、前回の株主割当新株予約券の時はまだ、株主優待があったから、100株ホルダーで行使しない人がいて80%くらいの行使率だったのかな?
     今回は100株ホルダーは、7/25までに手続き面倒くさい人は売り、行使するつもりがある人は200株以上にするために買い、の売り買いが交錯して、今回は行使率90%以上いくのではないかな?
     信用買いの人は現引きできない人は希薄化を気にして売り、新規ホルダーになりたい人が買うという感じで株価は下がるかもしれないけど、出来高増え、相当ホルダーの入れ替わりが発生しそうですかね?
    ま、私はまた行使するつもりですけど。
    また、あの本みたいな立派な目論見書を送るのかな?費用がもったいない気がするけど、仕方ないだろうね。

  • ま、これで成長スイッチが入ったのは、確実になったかな?
    ここから、どこまで伸ばすのか....

  • 売上は今期、2017.3期の約9倍、株主割当新株予約券200円ですか....

    ま、なかなかドラスティックな変化ですな?
    本気感が伝わってきて、良かったです。嬉しいです。

    しかし、もう2割上振れしたら売上は3ヶ年計画達成ではないですか。
    予想よりだいぶペースが速いような?
    不動産金融の人材が見つかったのかな?

  • どうでも良い内容のIRなんか出すのをやめて、もっと真剣に仕事して欲しいね?
    もっとドラスティックな変化を期待してるのに、ガッカリですわ。

  • あかんね。
    証券事業から不動産事業への移籍の形跡は見られないし、全社スタッフは移籍するどころか増えているね?

    結局、経営陣は1年間なんもやってないし、全社費用を減らす気がないね?

    これは今期、駆け込み需要なかったら、利益は相当落ちるね?
    どうするつもりかな?何を待っているのかな?

  • あかんね。
    昨年の12月以降に増えた制度信用買いの返済期限到来による投げ売りかな?
    ま、後 2か月くらいしたら、落ち着くかな?

  • まあ、株主優待を止めた理由が、株主への公平な株主還元だったから、当然DDT じゃなかったBBT を廃止して、その分を配当に上乗せすべきでしょうな。

    まあ、経営陣以外の全株主が賛成するでしょうな?

  • ま、後 2年くらいは配当20円/年だと思いますけどね?
    3年後くらいから、少しは上げるのかな?
    ま、今年度は配当よりも、駆け込み需要があるかどうかではないですかね?

  • それにしてもドミニクさんまだ取締役やるんだね。
    なんもしていないと思うけど、なんか意味があるのかな?

    無駄な全社費用を使わないでね?
    意味あるなら、意味があるところを示して欲しいね?

  • >>No. 364

    まあ、マイトランクも3年後に売上を2倍の目標ですからねぇ。

本文はここまでです このページの先頭へ